ネイビースカートコーデ30選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.09.06

ネイビースカートコーデ30選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けネイビースカートコーデを大特集! 定番アイテムのネイビースカートをおしゃれに着る、おすすめ大人コーディネートを春夏秋冬の季節別に一挙ご紹介します。人気のロングスカートや、足元のおしゃれにおすすめしたいネイビースカートに合う靴・タイツコーデも集めました。

Tags:

【目次】
ネイビースカート春夏コーデ
ネイビーロングスカート春夏コーデ
春夏 ネイビースカートに合う靴
ネイビースカート秋冬コーデ
ネイビーロングスカート秋冬コーデ
秋冬 ネイビースカートに合う靴・タイツ

ネイビースカート春夏コーデ

【1】白ブラウス×黒ジャケット×ネイビータイトスカート

【1】白ブラウス×黒ジャケット×ネイビータイトスカート

スーツ風に仕上げる通勤スタイルは、ラップスカートで今どき&女っぽく。

[Domani6月号 100ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) ジャケット¥44,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) ネックレス¥60,000(ロンハーマン〈ロンハーマン ジュエリー〉) リング¥100,000(エナソルーナ神宮前本店) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)ブレスレット¥10,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【2】ボーダーニット×ベージュジャケット×ネイビータイトスカート

【2】ボーダーニット×ベージュジャケット×ネイビータイトスカート

ベージュのジャケット×ネイビーのタイトスカートのきちんと感を、ボーダーで小気味よくくずして。

[Domani8月号 73ページ] ジャケット¥36,000(ANAYI) スカート[共布ベルト付き]¥23,000(Luftrobe) ニット¥12,000(アンタイトル) ピアス¥3,000(アビステ) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【3】ネイビーVネックニット×花柄ネイビースカート

【3】ネイビーVネックニット×花柄ネイビースカート

シームレスに編み立てた、肉厚な生地。デコルテと背中の潔いVゾーンが抜け感をつくり、存在感のあるロングスカートも軽やかに着こなせる。ニットをウエストインして重心を引き上げれば、スタイルアップも思いのまま。

[Domani4月号 53ページ] ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥46,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥32,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 時計¥450,000(ジャガー・ルクルト) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】ノースリーブピンクニット×ネイビーレースタイトスカート

【4】ピンクニット×白ジャケット×ネイビーレースタイトスカート

女っぷりの高いネイビーのスカートを、顔まわりのピンクで柔和に。カジュアルなニットポロと、透け感が色っぽいひざ下タイト。違うテイストをMIXさせることで生まれるこなれ感を楽しんで。バッグに巻いたスカーフにもピンクを効かせて、大人の女性らしいこだわりをアピール。

[Domani5月号 45ページ] ニット¥21,000(スローン) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈バウム ウンド ヘルガーデン〉) 手に持ったジャケット¥24,000(INDIVI) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】白ブラウス×白ジャケット×ネイビーレースタイトスカート

【5】白ブラウス×白ジャケット×ネイビーレースタイトスカート

きちんと感がありながらもあか抜けて見えるポイントはノーカラー。ジャケットスタイルも、リネンの素材感でコンサバすぎず、親しみやすい印象に。

[Domani6月号 83ページ] ジャケット¥29,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) イヤリング¥32,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥165,000(アングローバルショップ 〈J&M デヴィッドソン〉)

【6】水色シャツ×カーディガン×ネイビータイトスカート

【6】水色シャツ×カーディガン×ネイビータイトスカート

水色×ネイビーに白を効かせてスポーティ・マリンなテイストに。そのきちんと感から通勤専用と思われがちなタイトながら、カジュアルにも大活躍。

[Domani6月号 135ページ] スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) シャツ[Domani別注]¥21,000(ティッカ) ピアス¥5,000(自由が丘クーゲ) カーディガン¥1,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 帽子¥12,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈La Masion de Lyllis〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥9,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈フィリップ オディベール〉) ベルト¥790(GU) バッグ¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ハヤシゴ〈ガボール〉)

【7】緑レースブラウス×ネイビータイトスカート

【7】緑レースブラウス×ネイビータイトスカート

大人の女性を美しく見せるレースブラウス×タイトスカートの組み合わせは、後輩男子にも社外の人にも好感度大。そのどちらもU¥10,000で叶うなんて…!汗ばむ今の時期にこんな華やかなコーディネートが気負いなくできるのはこのプライスのおかげ。

[Domani7月号 34ページ] ブラウス¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカート[共布ベルト付き]¥5,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス¥135,000・ネックレス¥180,000・ブレスレット¥291,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥180,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO) インナー/私物

【8】ベージュブラウス×ネイビージャケット×ネイビータイトスカート

【8】ベージュブラウス×ネイビージャケット×ネイビータイトスカート

紺ジャケをはおってスーツ風の着こなしを実践。ネイビーのスカートに手持ちの紺ジャケを合わせれば、きちんと度も増し増し。白感覚で着られるベージュブラウスは、インナーとしても大活躍間違いナシ。

[Domani8月号 117ページ] Domaniコラボのブラウス¥12,000・スカート¥14,000(TONAL) ジャケット¥49,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥28,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥24,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【9】ネイビーブラウス×ネイビーフレアスカート

【9】ネイビーブラウス×ネイビーフレアスカート

フロントとバックスタイルの印象ギャップにグッとくる!通勤にもなじむ深いネイビーで後ろ姿も上品美人に。

[Domani8月号 119ページ] Domaniコラボのセットアップ¥13,000(PLST) ピアス¥15,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バングル[細]¥12,000・バングル[太]¥23,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈フィリップ オーディベール〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈エンリカ〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

ネイビーロングスカート春夏コーデ

【1】緑ニット×茶ジャケット×ネイビーフレアロングスカート

【1】緑ニット×茶ジャケット×ネイビーフレアロングスカート

腰周りにはふくらみをもたさず、すそに向かって直線的に広がった長め丈。〝Itスカート〟は、色や素材はシンプルだけど、思いきったシルエットで、はくと自信にあふれて見える。センターにボタンの並んだ一枚は、力の抜けたリネン素材が今っぽい。ダークカラーでまとめれば、大人の女性らしいシックな雰囲気に。

[Domani4月号 33ページ] スカート¥58,000(ebure) ニット¥25,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ジャケット¥37,000(essence of ANAYI〈CATHRINE HAMMEL〉) イヤリング¥11,000(エリオポール銀座〈ドミニク ドゥネーヴ〉) バッグ¥64,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥73,000(エストネーション〈プロエンザ スクーラー〉)

【2】ボーダーニット×ネイビータイトロングスカート

【2】ボーダーニット×ネイビータイトロングスカート

安定感のあるネイビーコーデを、発色のいいイエローサンダルでアクティブに。

[Domani5月号 180ページ] 靴[6]¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) ニット¥29,000(martinique Le Conte表参道ヒルズ店〈ジョン スメドレー×マルティニーク〉) スカート¥43,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) バングル[右手]¥35,000・リング¥8,000(インデアン・クラフト) バングル[左手]¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥3,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】白ニット×ネイビーフレアロングスカート

【3】白ニット×ネイビーフレアロングスカート

ここ数シーズン人気が続いているフィッシュテールデザインも、ロング丈にアップデートして、よりドラマティックに。上品なネイビーの色味も◎。サラリとした素材感のニットを合わせることで、サテンのほのかなツヤ感が引き立ち、〝高見え〞度合いをさらにUPしてくれる。

[Domani7月号 72ページ] スカート¥8,500(COCO DEAL〈ココ ディール〉) ニット¥19,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) ピアス¥16,000(essence of ANAYI〈ANTON HEUNIS〉) ブレスレット¥973(アビステ) 〝マルシェ〞のバッグ¥14,000・〝ネブローニ〞の靴¥42,000(フラッパーズ)

【4】ストライプブラウス×ネイビータイトロングスカート

【4】ストライプブラウス×ネイビータイトロングスカート

すっきりしたウエストデザインと、そこからすとんと落ちるようにして程よく広がるAライン。この美シルエットが〝高見え〞の秘密。ビビッドなイエローバッグでメリハリをつけ、潑溂とフレッシュに着こなしたい。

[Domani7月号 73ページ] スカート¥9,200(PROPORTION BODY DRESSING〈BLANCHIC〉) ブラウス¥16,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 〝イリス 47〟のイヤリング¥12,000・〝ミッシェル ヴィヴィアン〟の靴¥54,000(メゾン イエナ) 時計[フェイス]¥22,000・[ベルト]¥5,500(NOJESS) バッグ¥54,000(エストネーション〈ニコ ジャーニ〉)

【5】青ニット×ネイビーレースロングスカート

【5】青ニット×ネイビーレースロングスカート

花柄のレースジャカード素材を、惜しみなくたっぷりと使った一枚からは、U¥10,000ということを完全に忘れてしまうリュクスさが漂って。すそ回りから感じられるレースの透け感が、涼やかさを印象づける。クリーンなロイヤルブルーのニットを合わせて、好感度の高いさわやかなブルーグラデーションに。

[Domani7月号 73ページ] スカート¥9,400(N.) ニット¥7,315(バナナ・リパブリック) ブレスレット¥18,000(essence of ANAYI〈MAISON BOINET〉) 〝ヴィオラドーロ〞のバッグ¥19,000・〝デヴィット ビューセル〞の靴¥56,000(エストネーション)

【6】赤カットソー×ネイビーフレアロングスカート

【6】赤カットソー×Gジャン×ネイビーフレアロングスカート

リュクスなツイードマキシは、赤カットソーで女っぽく。ネイビー×赤のマリン配色も、色気のあるフィッシュテールのマキシで、媚びない大人の雰囲気に。薄着になるこの季節、サマーツイードのリッチな素材感はコーディネートに奥行きをつくる役割も。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥68,000(マディソンブルー) カットソー¥3,990(PLST) 手に持ったGジャン¥44,000(サザビーリーグ〈マザー〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥26,000(プラージュ 代官山店〈ニナ&ジョールズ〉) バッグ¥22,000(ヘレンカミンスキー 表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー バイ ケイコササキ〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

春夏 ネイビースカートに合う靴

【1】ネイビータイトスカート×水色パンプス

【1】ネイビータイトスカート×水色パンプス

ストライプシャツ×細身スカートで、今を代表する〝キャリアウーマン〟風に。スカートから伸びる肌の抜け感やきれい色パンプスのおかげで、パンツよりも〝完全武装感〟も少なく。

[Domani6月号 99ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イスにかけたストール¥18,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バングル¥13,000(essence of ANAYI 〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング[左手]¥18,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉 リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】ネイビータイトスカート×赤パンプス

【2】ネイビータイトスカート×赤パンプス

ハイウエストスカートのリボンベルトがお腹周りをカバーしつつ、脚を長く見せてくれる。

[Domani6月号 100ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) ニット¥21,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ストール¥27,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ヴィタミン〉) リング¥170,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥23,000(ゼア ニュウマン新宿店〈インター ショシュール〉)

【3】ネイビー花柄フレアスカート×白パンプス

【3】ネイビー花柄フレアスカート×白パンプス

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になる一枚。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。

[Domani4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

【4】ネイビーレースタイトスカート×緑ぺたんこ靴

【4】ネイビーレースタイトスカート×緑ぺたんこ靴

ツインニットとレースタイトの〝ネイビーまとめ〟で知的に。グリーンのバレエシューズで、コンサバなだけに終わらないアクセントをプラスしたのが、今までとちょっと違うポイント。

[Domani6月号 84ページ] スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) カーディガン¥13,000・ニット¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) ブレスレット¥15,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【5】ネイビーレースタイトスカート×黒スニーカー

【5】ネイビーレースタイトスカート×黒スニーカー

すっきり、女らしいIラインコーデを、スニーカーでカジュアルダウン。ベルトマークでスタイルよく。

[Domani6月号 87ページ] ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥38,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈アニー コステロ ブラウン〉) ベルト¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アロン〉)時計[ストラップ2本付き]¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)バッグ¥18,000(メゾン イエナ〈TIDI DAY+AUGUST〉) 靴¥19,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉)

ネイビースカート秋冬コーデ

【1】チェックジャケット×水色シャツ×ネイビータイトスカート

【1】チェックジャケット×水色シャツ×ネイビータイトスカート

トラッドに振りがちなチェックジャケットは、ボウタイシャツやタイトスカートといった女度高めなアイテムを合わせて、あくまでエレガントに。ジャケットの中にシャツを着るのが苦手…という人も、スタンドカラーを選べば、襟回りがもたつかず、今っぽさも上昇。デコルテの開きも気にならないので、会議にぐっと集中できる。

[Domani12月号 117ページ] ジャケット¥52,000(wb) シャツ¥32,000(アマン〈アンスクリア〉) スカート¥39,000(デミルクス ビームス 新宿) ピアス¥45,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥80,000(ベルシオラ) 時計[フェース]¥35,000・[ベルト]¥8,000(NOJESS)

【2】黄色コート×白カットソー×ネイビータイトスカート

【2】黄色コート×白カットソー×ネイビータイトスカート

上品な艶のあるネイビータイトは通勤シーンにふさわしい華やぎ。きれいめ通勤の定番・ネイビースカートは、長めのIシルエットにトライ。存在感のあるイエローのロングコートにも負けない貫禄が備わって。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) コート¥165,000(ビオトープ〈マディソンブルー〉) カットソー¥9,000(シップス 有楽町店〈シップス〉) ピアス各¥48,000(カラットアー) リング[人さし指]¥30,000・[中指]¥48,000(ココシュニック) 〝アベニュー セッサンタセッテ〟のバッグ¥39,500・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(エストネーション) 靴¥20,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【3】水色タートルネックニット×ネイビースカート

【3】水色タートルネックニット×ネイビースカート

ブルーのざっくりニットはクールに寒色でまとめて。希少なジーロンラムとカシミアをブレンドした、やわらかな肌触りのタートルネックニットは、そでと身ごろの編み地を変えることで、着ぶくれせずに着られるように計算された優秀な一枚。ネイビーのスカートやシルバーの小物合わせで、シャープさを出すのがポイント。

[Domani1月号 104ページ] ニット¥29,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スローン〉) スカート¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ピアス¥31,000(メゾン イエナ〈シンパシー オブ ソウル〉) バングル¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉) パール付きブレスレット¥45,000(カラットアー) バッグ¥140,000(メゾン イエナ〈J&M デヴィッドソン〉) 手に持ったストール¥35,000(ebure)

【4】ベージュコート×水色ブラウス×ネイビータイトスカート

【4】ベージュコート×水色ブラウス×ネイビータイトスカート

会社帰りに彼と待ち合わせ。やりそうで意外とやらないアイスブルーとネイビーの組み合わせは、さわやかで知的な美人配色。ウエストマークする着こなしはメリハリを生み、職場でも、彼からも好評価をもらえるはず。

[Domani1月号 164ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) コート¥23,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】ネイビーブラウス×ネイビータイトスカートのオフィスコーデ

【5】ネイビーブラウス×ネイビータイトスカートのオフィスコーデ

新入社員の研修会で登壇。スーツだと堅苦しいし、ワンピだとさっぱりすぎる…そんな日は、ネイビーの上下で。ゆったりとスカーフをあしらえば、おしゃれ感ときちんと感の完璧なバランスで、年下から憧れの的に。

[Domani1月号 166ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥8,750(アビステ)

ネイビーロングスカート秋冬コーデ

【1】ネイビーダウンコート×白ニット×ネイビーロングスカート

【1】ネイビーダウンコート×白ニット×ネイビーロングスカート

のんびり公園を散歩。休日ならではのリラックスした着こなしもクールな白×紺で、脱・ほっこり。季節を問わず愛してやまない白×紺配色は、お散歩の寒さ対策もバッチリなファー付きダウンやモヘアニットなど〝ふわふわ〟アイテムで真冬のムードを呼び寄せて! 

[Domani1月号 97ページ] ダウンコート¥130,000(タトラス ジャパン〈タトラス アールライン〉) ニット¥22,000(エストネーション) スカート¥44,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈バレナ ヴェネツィア〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥22,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥9,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

秋冬 ネイビースカートに合う靴・タイツ

【1】ネイビースカート×黒スリッパ靴

【1】ネイビースカート×黒スリッパ靴

クールなライダースに茶目っ気をトッピング!定番のライダースジャケットの着こなしも、あえてパッチワークで配色調を演出したファーバッグでハズしを加えるのが今季流。

[Domani11月号 162ページ] バッグ[H13×W14×D14]¥50,000(ドレステリア 銀座店〈DEAUVISON〉) ジャケット¥98,000(エッセン.ロートレアモン) シャツ¥26,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥19,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) イヤリング¥8,000・バングル¥60,000(インデアン・クラフト) 靴¥34,000(TOMORROWLAND〈ANNE THOMAS〉)

【2】ネイビータイトスカート×靴下×黒パンプス

【2】ネイビータイトスカート×黒パンプス

ざっくりニットとソックスで感度の高いカジュアルコンサバ。スカートはパッと見、きれいめ専用な印象ながら、実はシンプルだからこそのベーシック力で、カジュアルだってお手の物。赤のルーズニットをフロントだけインしてバランスよく。

[Domani1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥46,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈POTIOR〉) 靴¥27,000(BOSCH) 靴下/スタイリスト私物

【3】ネイビープリーツスカート×グレータイツ×グレーパンプス

【3】ネイビープリーツスカート×グレータイツ×グレーパンプス

クリーンな〝真っ白〟がすがすがしい。ネイビー×ちょっとだけ白で冬に似合う澄んだムードにイヤリング、ニット、バッグと、全身の中に白をところどころ散らしていくテクニック。華やかさもアップし、堅く、真面目になりがちなネイビーの着こなしも、すっきりと洗練された表情に。

[Domani1月号 115ページ] ジャケット¥59,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ニット¥12,000(ロペ) スカート¥30,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ピアス¥27,000(ADER.bijoux〈アデル ビジュー〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) タイツ¥5,800(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】ネイビータイトスカート×黒タイツ×黒ショートブーツ

【4】ネイビータイトスカート×黒タイツ×黒ショートブーツ

ホワイト×ネイビーにキャメルのコートを重ねれば、だれからも好まれるコンサバトリコロールに。ニットがつい濃色になりがちな時季。白で抜けをつくるのが脱マンネリのコツ。

[Domani1月号 165ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000・コート¥37,000(TONAL) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥48,000(wb) タイツ/スタイリスト私物

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事