春スカート42選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONスカート

2020.03.12

春スカート42選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け春スカートを大特集!花柄・黒・茶色・ベージュスカートで作る春らしい着こなしや、足元のおしゃれも楽しめるスニーカや靴下との合わせ技をご紹介します。

Tags:

【目次】
花柄スカートを合わせる春の着こなし
黒スカートを合わせる春の着こなし
茶色スカートを合わせる春の着こなし
ベージュスカートを合わせる春の着こなし
スニーカー×スカートを合わせる春の着こなし
靴下×スカートを合わせる春の着こなし

花柄スカートを合わせる春の着こなし

【1】ネイビーポロシャツ×イエロー花柄スカート

【1】ネイビーポロシャツ×イエロー花柄スカート

ネイビーポロで、レトロな柄スカートの甘さをセーブ。華やかなイエローの柄スカート。ウイークデーに着るなら、ありそうでない大人の甘さを体現したニットポロで、シックな方向に。

[Domani2019年4/5月号 141ページ] ポロニット¥20,000(スローン)スカート¥32,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) ピアス¥7,195(アビステ) 時計¥620,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥19,000(ビームス ハウス 丸の内〈エラローズ〉) 靴¥23,000(ANAYI)

【2】ネイビージャケット×白シャツ×イエロー花柄ロングスカート

【2】ネイビージャケット×白シャツ×イエロー花柄ロングスカート

上質な白シャツとエレガントなパールでかなえる、大人プレッピー。よく着られるのがうれしい。ネイビーのジャケット、チルデンニット、イエローの柄スカート…。こんな〝進化形プレッピー〟な着こなしは、女・妻・母となった今だからこそ似合うもの。パールブレスレットで、リッチなアクセントを。

[Domani2019年4/5月号 73ページ] イヤリング¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈グーセンス パリ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) ブレスレット『ブークル・プレシューズ ブレスレット』[アコヤ真珠×DIA×WG]¥870,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) シャツ¥18,000・ジャケット[メンズ商品]¥77,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) 〝アソウト〟のニット¥21,000・〝ザ シンゾーン〟のベルト¥13,000(シンゾーン ルミネ有楽町) スカート¥135,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バングル¥29,000(HEMT PR〈ノース ワークス〉) リング[ゴールド]¥49,000(ハルミ ショールーム〈AKIRANAKA〉) [シルバー]¥35,000(デューン〈アナザー フェザー〉)

【3】白カットソー×白花柄スカート

【3】白カットソー×白花柄スカート

ラベンダー、イエロー、ブルー…。〝都会に咲く花〟をイメージした小花柄のタイトスカートは、はくだけでポジティブな気持ちにしてくれるパワーアイテム。さらに、フロントボタンやベルトなどのひと技ディテールも、フレッシュさを際立たせる。トップスには透け感のあるビスコースの白カットソーを指名。クリーンな白にきれい色が映える着こなしで、春のおしゃれを思いきり堪能したい。

[Domani2018年5月号 113ページ] カットソー¥45,000・スカート¥70,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)

【4】ベージュコート×白カットソー×黒花柄スカート

【4】ベージュコート×白カットソー×黒花柄スカート

「この春真っ先に手に入れた〝ケイト・スペード〟のスカートは、チュール素材に花柄刺しゅうが施された印象的な一枚。着こなしにメリハリの出る黒地で、ガーリーになりすぎないところが気に入っています」

[Domani2018年4月号 73ページ] 堀田真依子さんのコーディネート

【5】Gジャン×紫ニット×ネイビー花柄スカート

【5】Gジャン×紫ニット×ネイビー花柄スカート

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になる一枚。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。

[Domani2018年4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

【6】ボーダーカットソー×イエロー花柄スカート

【6】ボーダーカットソー×イエロー花柄スカート

ボーダートップスでカジュアルに転ばせつつも、かっちりバッグ&パンプスできれいめに仕上げるのがアラフォーの鉄則。

[Domani2018年4月号 75ページ] スカート¥21,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥12,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ピアス¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ネイビーニット×ネイビー花柄スカート

【7】ネイビーニット×ネイビー花柄スカート

シームレスに編み立てた、肉厚な生地。デコルテと背中の潔いVゾーンが抜け感をつくり、存在感のあるロングスカートも軽やかに着こなせる。ニットをウエストインして重心を引き上げれば、スタイルアップも思いのまま。

[Domani2018年4月号 53ページ] ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥46,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥32,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 時計¥450,000(ジャガー・ルクルト) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

黒スカートを合わせる春の着こなし

【1】グレーニット×黒タイトスカート

【1】グレーニット×黒タイトスカート

このニットと女っぷりの高いきれいめタイトスカートの相性がいいような気がします。程よいゆるっと加減で、着こなしに抜け感を出せるんです。気づけばコンサバ寄りになりがちな私のコーデに、適度なラフさが出ます。

[Domani2019年4/5月号 231ページ] Knit_BANANA REPUBLIC  Skirt_RALPH LAUREN  Bag_ZARA  Shoes_GIANVITO ROSSI

【2】白ブルゾン×ボーダーカットソー×黒タイトスカート

【2】白ブルゾン×ボーダーカットソー×黒タイトスカート

フレンチモノトーンで都会派アスレジャーが完成。タイトスカートと相性のいいきれいめデザイン。

[Domani2019年4/5月号 163ページ] ブルゾン¥32,000(エドウイン・カスタマーサービス〈ジョーズ・ジーンズ〉) カットソー¥10,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) スカート¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) サングラス¥39,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ベルト¥4,600(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) バングル¥33,000(ミックステープ〈チーゴ〉) バッグ¥29,000(シジェーム ギンザ〈アリエニーナ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈ピッピシック〉)

【3】ベージュコート×黒ニット×黒フレアスカート

【3】ベージュコート×黒ニット×黒フレアスカート

シンプル服にセンシュアルな魅力を足す、レースという魔法。トレンチをはおったワントーンコーデに効かせたレースパンプス。面積は小さくともその印象は強い。

[Domani2019年4/5月号 143ページ] 靴[ヒール5.5㎝]¥89,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ニナ リッチ〉)コート¥82,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ニット¥16,000(エストネーション) スカート¥34,000(ebure) スカーフ¥15,000(TOMORROWLAND〈MANIPURI〉) イヤリング¥158,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 3連バングル¥9,723(アビステ) バッグ¥5,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【4】ブルーブルゾン×グレーTシャツ×黒タイトスカート

【4】ブルーブルゾン×グレーTシャツ×黒タイトスカート

スポーティブルゾンでクールに振り切って。それだけで女らしいタイトスカート。とことん女らしく着るより、ラフな味つけで女らしさを少し残す、くらいが今の気分。

[Domani2019年4/5月号 142ページ] スカート¥29,000(THIRD MAGAZINE)ブルゾン¥25,000(アルアバイル) Tシャツ¥12,000(アパルトモン 青山店〈ジェームス パース〉) 帽子¥1,990(AG バイ アクアガール) ピアス¥60,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥580,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) ブレスレット¥53,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥160,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥33,000(エストネーション〈チェンバー〉)

【5】黒ニット×黒ニットフレアスカート

【5】黒ニット×黒ニットフレアスカート

ニットアップという特性を生かして、カジュアルにも着こなせるのが、このアイテムの利点。遊び心のあるかごバッグやメタルサンダルと合わせれば、バケーション感のあるコーディネートに。

[Domani2018年5月号 127ページ] プルオーバー¥9,800・スカート¥13,800/上と同じ(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】グリーンTシャツ×黒タイトスカート

【6】グリーンTシャツ×黒タイトスカート

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani2018年4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】チェック柄ジャケット×白パーカ×黒タイトスカート

【7】チェック柄ジャケット×白パーカ×黒タイトスカート

この春、カジュアルシーンで注目のパーカとのレイヤードというアプローチで、ジャケット×タイトスカートが新鮮に。オレンジのラインが、快活な印象を与える。

[Domani2018年4月号 87ページ] ジャケット¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) スカート¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】カーキコート×白ブラウス×黒フレアスカート

【8】カーキコート×白ブラウス×黒フレアスカート

長×長の一見難しいバランスが上手にキマるのは、トレンチの軽やかな素材感があってこそ。ベルトでウエストを絞れば、スタイリングの重厚感が軽減される。

[Domani2018年4月号 83ページ] コート[共布ベルト付き]¥68,000(ラルフ ローレン〈ポロ ラルフ ローレン〉) 〝ルル・ウィルビー〟のブラウス¥25,000・〝ドミニク・デバイス・パリス〟のイヤリング¥11,000(アルアバイル) スカート¥46,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈アンスクリア〉) バッグ¥33,000(L’AVENTURE martinique〈ヴァジック〉) 靴下¥1,400(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) 靴¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【9】黒ニット×黒スカート

【9】黒ニット×黒スカート

バレエシューズ以外をほぼ黒で統一。色味をそぎ落とすほど、赤の色気が効果的に引き立つ。

[Domani2018年4月号 69ページ] 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉) ニット¥46,000(VINCE 表参道店〈VINCE〉) スカート¥15,000(DRWCYS) ひざにのせたコート¥48,000(アルアバイル) ピアス¥25,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ブレスレット¥8,500(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】グレージャケット×白カットソー×黒レーススカート

【10】グレージャケット×白カットソー×黒レーススカート

すとんとしたゆるめタイトに、幾何学模様のレースがさわやかさを演出。ドライなリネンジャケットで、肩の力が抜けたきれいめスタイルに。

[Domani2018年4月号 45ページ] スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥8,100(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バングル¥25,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アリアナ ブッサード〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ バッグ〉) スカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) 靴¥13,000(スティーブン アラン トーキョー〈SPRING COURT〉)

茶色スカートを合わせる春の着こなし

【1】白ブラウス×茶色フレアスカート

【1】白ブラウス×茶色フレアスカート

クリーンな白に、そでの華奢なリボンが程よい甘さ。体のラインを拾わない肉厚感のある生地も、大人の女性にはうれしいところ。ニット素材のプリーツスカートを合わせて、フェミニンなブラウスをカジュアル方向にシフトして。耳元のインパクトピアスで今っぽく。

[Domani2018年4月号 55ページ] ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ピアス¥7,195(アビステ) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【2】黒シャツ×茶色フレアスカート

【2】黒シャツ×茶色フレアスカート

コットンをブレンドした艶のある素材は、オンオフ着られて、高見え確実!タイトめシャツ×ボリュームのあるフレアスカートでシルエットに緩急つけて、バランスよく着こなしたい。

[Domani2018年4月号 54ページ] シャツ¥1,990(GU) スカート¥26,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ブレスレット¥973(アビステ) バッグ¥32,000(ANAYI)

【3】ベージュブルゾン×茶色プリーツスカート

【3】ベージュブルゾン×茶色プリーツスカート

甘さが抑えられる硬めで地厚な素材のプリーツは、特に大人向け。スポーティブルゾンでシャープにまとめ、半歩先のおしゃれ感を。ベージュ~ブラウンのシックな配色を、プリーツの華やかさが盛り上げて。

[Domani2018年4月号 45ページ] スカート¥43,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥39,000(ebure) ニット¥22,000(アマン〈アンスクリア〉) ネックレス¥21,000(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) バッグ¥50,000(TOMORROWLAND〈CARBOTTI〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

ベージュスカートを合わせる春の着こなし

【1】グリーンニット×ベージュフレアスカート

【1】グリーンニット×ベージュフレアスカート

グリーンのリブニットにフレアスカートを合わせた女性らしい着こなしには、ナチュラルなラフィアバッグでリラックス感をプラス。バングルのようなゴールドのリングハンドルのバッグは、ほっこりしすぎず、スタイリッシュに決まる。

[Domani2018年5月号 168ページ] バッグ[31.5×31.5×7]¥21,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) ニット¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥15,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ノーリーズ〉) ストール¥9,200(シップス 有楽町店〈シップス〉) カチューシャ¥16,000(RHC ロンハーマン〈ジェニファー オーレット〉) イヤリング¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー ベア〉) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) ベルト¥22,000(ドレステリア 銀座店〈メゾン ボワネ〉) 靴¥19,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【2】デニムシャツ×ベージュタイトスカート

【2】デニムシャツ×ベージュタイトスカート

スカートの女らしさを生かして、ダンガリーシャツと都会的にコーディネート。グレージュのまろやかな色調が、全体をラフすぎずにまとめてくれる。きれいめで軽快な、今どきの通勤カジュアルスタイルが完成! 

[Domani2018年5月号 125ページ] スカート/右と同じ シャツ¥2,990(koe 渋谷店〈コエ〉) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥36,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ミントグリーンシャツ×ベージュプリーツスカート

【3】ミントグリーンシャツ×ベージュプリーツスカート

春らしいミントグリーンのシャツは、ゆったりしたシルエットと上質なコットン地のおかげで、リッチに着られる一枚。強い色で引き締めるのではなく、淡いトーンの〝なじませ配色〟が今シーズンのトレンド。そこでボトムは、ドライなベージュのプリーツスカートを選んで。リネンのナチュラルな質感も相まって、好感度の高い着こなしが完成する。

[Domani2018年5月号 114ページ] 〝マックスマーラ〟のシャツ¥60,000・スカート¥116,000・バッグ¥183,000・手に持ったサングラス¥32,000・〝スポーツマックス〟のピアス¥34,000(マックスマーラ ジャパン)

【4】イエローブラウス×ベージュスカート

【4】イエローブラウス×ベージュスカート

イエローやベージュの同系色でまとめたコーディネート。ソックス&眼鏡を合わせて、スカートスタイルにしゃれた外しを。

[Domani2018年5月号 101ページ] ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) ピアス¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴下¥1,400(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】ベージュジャケット×白Tシャツ×ベージュフレアスカート

【5】ベージュジャケット×白Tシャツ×ベージュフレアスカート

ベージュのジャケットにスカートを合わせて、セットアップ風な装いに。全身、淡い色でまとめるときは、黒い小物でメリハリを。

[Domani2018年5月号 96ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) Tシャツ※一部店舗とオンラインストアで販売¥1,000(UNIQLO〈ユニクロ ユー〉) 時計フェース¥22,000・時計ベルト¥5,500(NOJESS) 靴¥34,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉)

【6】赤トップス×ベージュフレアスカート

【6】赤トップス×ベージュフレアスカート

赤のブラウスを、ベージュアイテムで大人っぽくまとめて。ウエストに太ベルトを巻いて、フィット&フレアのメリハリあるシルエットに。

[Domani2018年5月号 95ページ] トップス¥24,000(ビームス ハウス 丸の内〈フォンデル〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) 帽子¥14,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ベルト¥11,000(ビームス ハウス 丸の内〈マニプリ〉) ピアス¥11,500(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) 〝アロン〟のバッグ¥32,000(フラッパーズ) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白ブルゾン×ピンクブラウス×ピンクベージュプリーツスカート

【7】白ブルゾン×ピンクブラウス×ピンクベージュプリーツスカート

フェミニンなプリーツもツヤっぽく揺らめいてオフホワイトのスポーティなブルゾンに合わせたのは、ピンクベージュの光沢スカート。色味と素材感で程よい甘さを重ねた、女らしいアクティブスタイルに。

[Domani2018年5月号 76ページ] ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) ブラウス¥16,000(Liesse) スカート¥23,000(アルアバイル) ピアス¥6,300(ロードス〈イロリエール〉) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】カーキシャツ×ベージュタイトスカート

【8】カーキシャツ×ベージュタイトスカート

サファリカラーが導く新感覚の通勤コーディネート知的で女っぷりのいい、シャツ×タイトスカートの着こなし。スカートのしなやかなエコスエードも、スタイリングに変化をつけながら、真面目すぎずにまとめてくれる大事なポイント。肩にかけたミドルゲージニットで程よいラフさを、手元のバングルできらめきを加えて。

[Domani2018年5月号 74ページ] シャツ¥15,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) スカート¥29,000(ANAYI) 肩にかけたニット¥16,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス・ドゥヴィネット〉) イヤリング¥18,500・バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥18,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】ベージュニット×ベージュタイトスカート

【9】ベージュニット×ベージュタイトスカート

穏やかなベージュニットをスカートのツヤ感で華やかにシンプルな装いを色っぽく味つけするのが、ライトキャメルに近いベージュとツヤやかなブラウンのカラーリング。単調になりがちなベージュの同系色スタイリングは、小物でリズムをつけることも大切。赤とオレンジが効いたスカーフで彩りを、スエードのフリンジバッグで素材感を、そして白パンプスで明るさを、それぞれに盛り上げて。

[Domani2018年5月号 75ページ] ニット¥17,000(ラ・エフ) スカート¥43,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥10,695(アビステ) バングル¥6,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥55,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【10】ストライプ柄ブラウス×ベージュタイトスカート

【10】ストライプ柄ブラウス×ベージュタイトスカート

シャープな持ち味のストライプにバルーンスリーブで甘さを添えた華やぎトップス。パンツ派でも取り入れやすい長め丈のタイトスカートで、通勤シーンをよりカッコよく、女らしく! 

[Domani2018年4月号 131ページ] Domaniコラボのブラウス¥16,000・同スカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) 時計¥17,000(Jouete) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

スニーカー×スカートを合わせる春の着こなし

【1】ネービーニット×カーキフレアスカート×白スニーカー

【1】ネービーニット×カーキフレアスカート×白スニーカー

履いているのはPUMA『DEFY MIDVARSITY』。バランスが難しいミディ丈をヒール感覚の厚底スニーカーで攻略私にはめずらしいふんわりスカートスタイル。甘めの服が苦手なので、カジュアル見えする〝Dickies〟のチノスカートに白スニを合わせました。スカートのボリュームに負けないよう、スニーカーも厚底を選んでスタイルアップ。

[Domani2019年4/5月号 129ページ] 小林有里さんのコーディネート

【2】白ニット×グレープリーツスカート×白スニーカー

【2】白ニット×グレープリーツスカート×白スニーカー

履いたのはNewBalance『CT400PLA』。グレーのバックデザインがアクセント。厚めのソールが今っぽく、ヒール並みの脚長効果が期待できる。「きれいめなので、子どもと遊んだ後、靴を履き替えずそのままランチやショッピングに行けそうですね。ソールの厚さを感じないくらい、安定感があって動きやすいです」(小林有里さん)

[Domani2019年4/5月号 122ページ] 靴¥17,800(ニューバランス ジャパン お客様相談室〈ニューバランス〉) ニット¥25,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥39,000(Theory luxe) 手に持ったニット¥16,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ブレスレット¥22,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) バッグ¥53,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【3】ブラウンカーディガン×白チュールスカート×紫配色スニーカー

【3】ブラウンカーディガン×白チュールスカート×紫配色スニーカー

チュールスカートにあえての派手スニーカーという新しい選択。ママだからスニーカー、ラクチンだからスニーカー、じゃなくて、シャレて見えるから履いている。そんなおしゃれ心をアピールできる新しいバランスの着こなし。時計やバッグでも、さらに色を重ねるコーディネートもワザあり。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) Tシャツ¥1,500(UNIQLO) 眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥14,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥49,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉)

【4】ベージュコート×茶パーカ×白チュールスカート×カーキスニーカー

【4】ベージュコート×茶パーカ×白チュールスカート×カーキスニーカー

カジュアルスタイルを盛り上げるスカートも実はウエストゴムで着脱がラク!チュールスカートと合わせているのが、こなれ感のあるベイクドカラーだから、甘くならずに着られる。印象的な装いは、仕事で自分を覚えてもらえるというメリットも。

[Domani2019年4/5月号 106ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) パーカ¥18,000(Liesse) バッグ[カーキ]¥3,700(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) バッグ[白]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥9,500/※別注カラー(プラージュ 代官山店〈コンバース〉)

【5】黒ジャケット×白Tシャツ×白ロングスカート×白スニーカー

【5】黒ジャケット×白Tシャツ×白ロングスカート×白スニーカー

透け感のある白スカートをモノトーンスタイルでキレ味よく!。「立体的なシルエットが女らしい〝ミリー〟のスカートは、5~6年前に買ったもの。登板頻度は少ないものの、たまに無性にはきたくなり、クローゼットから引っ張り出してきます。白は時を経ても愛せる色なので、そのときどきの気分を合わせる服や小物で取り入れて、長く着ていきたいですね。スカートが甘めなので、ハイカットスニーカーや眼鏡を合わせてメンズっぽさを足しています」(スタイリスト 亀 恭子さん)

[Domani2019年4/5月号 74ページ] スカート/ミリー Tシャツ/ドゥーズィエム クラス ジャケット/アクネ ストゥディオズ 眼鏡/BARTON PERREIRA バッグ/JIMMY CHOO 靴/コンバース

【6】黒ブルゾン×グレータイトスカート×グレー配色スニーカー

【6】黒ブルゾン×グレータイトスカート×グレー配色スニーカー

スポーティなアイテムを普段着に取り入れた〝アスレジャー〟にもうってつけのレギンス。フーディパーカやニットタイトには、厚手のリブ編みレギンスを合わせてカジュアル度高めに。黒の引き締め効果に加え、リブの編み幅を変えたすその切り替えが、足首をキュッと細く見せてくれる。

[Domani2018年5月号 187ページ] レギンス¥2,200(タビオ) ブルゾン¥13,000(PLST) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥12,000(ロペ) ピアス¥33,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 時計¥15,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) バッグ¥37,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥14,800(シシ)

【7】ギンガムチェックシャツ×グリーンタイトスカート×白スニーカー

【7】ギンガムチェックシャツ×グリーンタイトスカート×白スニーカー

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

[Domani2018年5月号 84ページ] シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥3,889(アビステ) リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】白スエット×水色タイトスカート×ベージュスニーカー

【8】白スエット×水色タイトスカート×ベージュスニーカー

スニーカーでもはける、がテーマのタイトだから、カジュアルスタイルもお手の物。

[Domani2018年4月号 135ページ] Domaniコラボのスカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) スエット¥12,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) キャップ¥2,400(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥27,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥13,800(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈チャンピオン〉)

【9】白カットソー×黒フレアスカート×グレースニーカー

【9】白カットソー×黒フレアスカート×グレースニーカー

オリジナルの綿素材"スクエアコットン"を使用したラップスカート。ハリと軽さが共存し、このボリューム感ながらストレスフリーな着心地に。お腹まわりはフィット、その下から広がるたっぷりしたドレープが、歩くたびにドラマティック。

[Domani2018年4月号 40ページ] スカート¥39,000・カットソー¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 手に持ったブルゾン¥44,000(レキップ) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 3本セットリング¥30,000(フレーク) バッグ¥160,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥18,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【10】ネイビーコート×白レーススカート×ネイビースニーカー

【10】ネイビーコート×白レーススカート×ネイビースニーカー

ハイテクスニーカーブームの火付け役、『インスタポンプフューリー』なら、いつもは女性らしい白レースタイトを冒険心あふれるスタイリングに。

[Domani2018年3月号 138ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) コート¥75,000(エンフォルド) カーディガン¥23,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) ネックレス¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥26,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥13,500(アルアバイル〈ラウラ・ランバルディ〉) バッグ¥49,000(エストネーション〈バルダン〉)

靴下×スカートを合わせる春の着こなし

【1】Gジャン×白タイトスカート×黒サンダル×白靴下

【1】Gジャン×白タイトスカート×黒サンダル×白靴下

透けたら台無し!キレよく着たい白スカートこそスケボー素材を選んで。オンで活躍するきれいめ白スカートですが、Gジャンやソックスを合わせればオフも主役の一枚に。

[Domani2019年4/5月号 119ページ] スカート¥26,000(MOGA) ジャケット¥32,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ニット¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈スローン〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥109,000(シジェーム ギンザ〈ZANCHETTI〉) 靴・ソックス/本人私物

【2】ネイビーTシャツ×白タイトスカート×黒パンプス×白靴下

【2】ネイビーTシャツ×白タイトスカート×黒パンプス×白靴下

爽やかな白スカートだからこそトライできるトレンドのソックス合わせ。キャップやミリタリーコート、時計でもスポーティ感を加えると、ソックスが浮いて見えない。

[Domani2019年4/5月号 110ページ] スカート¥23,000(ANAYI) Tシャツ¥1,500(UNIQLO) コート¥64,000(アパルトモン 青山店〈アイコンズ〉) ピアス¥18,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 時計¥14,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ソックス¥2,900(サザビーリーグ〈マザー〉) バッグ¥19,000(TIARA〈ジャンニ ノタロ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) 帽子¥7,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ファイル/スタイリスト私物

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事