1位はアメリカ人50%。最下位は日本人9%。ホテルにまつわるこの順位は何? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.09.04

1位はアメリカ人50%。最下位は日本人9%。ホテルにまつわるこの順位は何?

ホテルに関するアンケートを取ったところ、日本人のホテルに対する意識が明らかに!あなたはホテルでどんなふうに過ごす?

Text:
竹村 史菜
Tags:

あなたはどんなホテルがお好み?

旅行に行くとなったら、大事なのがホテル選び。みなさんはいつもどんな基準でホテルを選んでいますか?ホテルに満足できるかどうかは、旅行を楽しむうえでの大事なポイントのひとつですよね。エクスペディアが世界23カ国の男女に対してホテルに関する意識調査をしたところ、国によってホテルへの意識に大きな差があることが明らかに。お国柄が垣間見える興味深い調査結果をご紹介します。

日本人は世界一「隠さない」!

みなさんはホテルに泊まるとき、貴重品はどうしていますか?「ホテルの客室で貴重品をハウスキーパーの目の触れないところに隠すか」を聞いたところ、アメリカ人は半数が「隠す」と回答。それに対して日本人で「隠す」と答えたのはなんと1割未満の9%!9割以上の人が貴重品を隠さないという結果となり、世界で最も低い割合でした。これは想像以上に貴重品を隠している人が少ないよう。日本は他の国と比べても治安がいいので、ホテルは安全な場所という意識が強いようです。でも海外旅行中にホテル内で盗難にあったという話も聞くので、国によっては注意したほうがいい場合も。

「ドアノブサイン」って使ってる?

「ホテルでドアノブサインを使ってホテルスタッフに入室可否を知らせるか」を聞いたところ、「使う」と答えた日本人は14%と、こちらも世界で最も低い割合に。ドアノブサイン……正直、使ってたような、使ってなかったような、というくらい記憶があやふやです。あまり気にしていなかった証拠ですね。日本人にはドアノブサインを使ってホテルスタッフに対して意思表示することをあまり重視していない人が多いみたいです。

日本人が好きなのは「大手チェーンホテル」

旅行のためにホテルを予約するとき、日本人の約7割が第一候補として「大手チェーンホテル」を選ぶと回答!これは世界で最も割合が高く、日本人は世界一「大手チェーンホテル」を好むということがわかりました。旅行中の我が家の代わりとも言えるホテル。やはり安心を求めて、名前がよく知られている大手のホテルを選ぶ人が多いのかもしれません。そもそも信頼の高そうなホテルを選ぶからこそ、貴重品を隠さない人も多いのかも!?

日本人にとってホテル内の施設は重要じゃない?

みなさんはホテルの施設やサービスはどれくらい重視しますか?ホテルの施設やサービスとして重要視するものについて質問したところ、「レストラン・バー」、「プール」、「子連れ家族向けの設備」を重視する日本人の割合は世界で最も低いという結果になりました。また、「ルームサービス」を重視する日本人の割合は下から2番目、「ジム・フィットネスセンター」、「室内エンターテインメント」は下から3番目とこちらも低い結果に。日本人は他の国に比べてホテルの施設やサービスをあまり重要視していないということがわかりました。確かに、ホテルの中が充実しているかどうかよりも、ホテル周辺に観光地があるかどうかのほうが個人的には気になります。特に海外旅行だと、ホテルでくつろぐ暇があるなら観光する!という人も多いのではないでしょうか。日本人にとってホテルは、楽しむ場所というよりあくまで観光中の寝泊まりの場所という意味合いが強いのかもしれません。

ホテル滞在中、お風呂にかける時間は?

ホテルに滞在中、お風呂やシャワーにどれくらいの時間を取りますか?ブラジル人やメキシコ人、スペイン人は半数以上の人が「ホテルでは普段より長くシャワーやお風呂の時間を取る」と回答。これは日本人からすると驚きの結果ではないでしょうか。そもそもホテルのお風呂はシャワーと浴槽が一体型であったり、シャワーだけということもよくあるので、日本式のお風呂に慣れている日本人からすると普段より長く入るほうが難しいですよね。普段はゆっくり湯船に浸かるけど、ホテルではシャワーでさっと済ませてしまうという人も多いのでは。案の定、日本人の「ホテルでは普段より長くシャワーやお風呂の時間を取る」と答えた割合は17%と、世界で最も低い割合に。これはお風呂についてのお国柄が出ているようで面白い結果です。

他の宿泊客と仲良くなったこと、ある?

ホテル滞在中、他の宿泊客と仲良くなったことはありますか?「ホテルで他の宿泊客と親密になった経験があるか」聞いたところ、「経験がある」と答えた日本人の割合は2%と、台湾と並んで世界で最も低い割合となりました。これは他の国でも1割前後という結果が多く、世界的に見ても経験のある人は少ないようです。そもそもホテルで他の宿泊客と関わる機会ってあまりないですよね。しかし、1番割合が高かったインドは約2割と、5人に1人が経験があるという結果に。そういえば、先に紹介したホテルの施設やサービスを重要視するかという質問に対して、インドは「重要視する」と答えた人の割合が高めでした。もしかしたら、ホテルで長い時間を過ごす人が多いのかもしれません。

ホテルひとつとってもこれだけ国によって意識が変わってくるとは、とても興味深い結果でした。ホテル内の施設やサービスを重要視せず、お風呂も普段より短時間で済ませるなど、日本人は旅行中にホテルに滞在する時間が短いのかな、という結果が印象的です。確かに、せっかく旅行に来たのならできるだけ観光地をまわりたいという思うタイプなので、個人的にもこの結果には思い当たる点ばかり。そういえば私も!という人、結構多いのでは?

アンケート概要
■サンプル数:計18,229名 
■調査期間:2018年2月22日~3月19日 
■調査方法:インターネットリサーチ
■調査対象:アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、香港、台湾、韓国、日本
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合があります。

情報提供:エクスペディア・ジャパン


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事