アラフォー美女ががっつり中華を食べたくなる四谷の名店【グルメ美女】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今夜もおひとりさまグルメ!?

2018.10.05

アラフォー美女ががっつり中華を食べたくなる四谷の名店【グルメ美女】

グルメなエディターが、胃もたれせず、健康的。そんなオススメ中華料理をご紹介します。

Tags:

また明日も来たくなる♡ アットホームな街中華は、ボリューミーでもペロリ! 「中国料理 峨嵋山」【チュウゴクリョウリ ガビサン】

近所にあるとうれしい、何かにつけてつい足を運んじゃう…開店以来18年愛され続ける名店は、まさしくそんな〝街の中華料理屋さん〟。本格的な味わいなのに、どこか懐かしさを感じるメニューが魅力的。「何を頼んでもおいしくて、そしてとってもボリューミー! 連れて行く相手はみんな、ビックリします」でも、気づけばお皿が空になっていて、本人たちはまたそれに驚くそう。「さっぱりと、でもガッツリ中華が食べたくなったら迷わずここに。人情味のある、おかみさんたちのあったかい人柄も素敵で。長く通い続けているお店です」


「だれと何人で行っても、必ず頼むのがこのふたつ」酢が効いた麻辣湯麺¥1,200(税込)は、これぞ辛さっぱりな一品。「麺の上にはモヤシと豚の揚げが山盛り! スタミナがつきます」


麻婆豆腐と炒飯を合体させた、麻婆炒飯¥1,700(税込)。開店時からの看板料理で、これ目当てに訪れる人も多い。「絶品同士の夢の共演。卵だけでシンプルに仕上げた炒飯と、麻婆豆腐の絡み合いが最高です。山椒をふりかけ、より自分好みに」


店内にはチャイナ感あふれる置物がたくさん。眺めているだけでも楽しい♪

「峨嵋山」と、麻婆豆腐への愛がいっぱい

味とハートウォーミングな雰囲気に魅せられたファンが多い同店。麻婆豆腐好きな常連さんの自作ウチワを、店内で発見! このとおり、麻婆豆腐などは普通・中辛・激辛・超激辛から辛さを指定できる。


【中国料理 峨嵋山】
[住所]東京都新宿区舟町8 石橋興業舟町ビル2F 
[TEL]03・3359・2669
[営業時間]11:30~14:00 L.O.、17:00~22:00(21:30 L.O.)
[休日]月曜

エディター

田中美保さん

PROFILE 気に入ったお店は、できるだけ『初回訪問から間髪入れず3度行く』がポリシー。「お店で顔を覚えてもらいやすく、メニュー開拓もスムーズ♪」

Domani2018年9月号『グルメ美女のMy Best Restaurant』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/瀧澤国敏 構成/旧井菜月

あわせて読みたい
座席は18席限定。麻婆豆腐好き必見のモダンな四川料理店


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事