「子どもと一緒にママも楽しめる♡」を条件に〝公園マニア〟が300以上の公園から選んだBEST12【読者ワーママのリアル体験記】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ的レジャー術

2019.02.15

「子どもと一緒にママも楽しめる♡」を条件に〝公園マニア〟が300以上の公園から選んだBEST12【読者ワーママのリアル体験記】

いつも遊びに行く公園が一緒…。せっかくなら子どもだけでなく、せっかくならママも楽しめる公園に行きたい!そんなワガママを叶える4タイプ12箇所の東京近郊の公園をワーママ歴10年、通算300以上の公園を制覇した〝公園マニア〟がおすすめする、仕事に子育てに自分磨きに忙しいイケママに厳選してご紹介します。

Tags:

子どもはもちろん、ママも楽しめる公園、知りたくないですか?

【目次】
遊ぶだけでは物足りない!〝映え〟も狙えるフォトジェニックな公園
ママにもありがたい♡ 「イケてる遊具の数なら負けない! 」公園
「赤ちゃん連れでも安心! 」おむつ替え完備の公園
「どろんこ体験をさせたい! 」都会ママの希望を叶える公園

寒くたって子どもは元気いっぱい! 公園へ遊びにいく機会は年がら年中あると思うのですが、ぶっちゃけ、公園遊びって子どもは楽しいけど親は退屈…。途中からベンチに座って子どもを見守りつつ、スマホをたまに見ちゃってる…、なんてことありませんか?

こんにちは。ワーママ歴10年目、Domaniの読者ユニット・Domanistのメンバー福吉彩子です。私はそんな経験…、ありました(だってここだけの話…子どもの滑り台の無限ループを見てるだけ…とか実は退屈だったりしませんか…!?)!

それだったら子どもはもちろん、「ママ」も楽しめちゃう公園探しちゃお!ってことで、関東近郊で探して行きまくり、気が付けば通算300以上の公園制覇! の公園マニアの私が、「子どもはもちろん、ママも楽しい公園」をまとめてご紹介しちゃいます!

仕事に子育てに自分磨きに何かと忙しいワーママだけど、限られた時間の中で目いっぱいども供との時間を充実させるためには、公園選びって実は重要なんです。

「料金」「駐車場の有無」「おむつ替えトイレの有無」「ベビーカーの貸出」についても調べましたので、ぜひ、参考にしてくださいね!(情報は、2019年2月10日現在のものです。)

【1】遊ぶだけでは物足りない!〝映え〟も狙えるフォトジェニックな公園

子どもが公園で楽しく遊ぶ様子は、ママもうれしくなってついつい写真に撮ってしまいたくなりますよね~。それがインスタ映えする公園なら、ますますママのテンションもあがっちゃいます!

◆ ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2015」のテーマパーク部門で、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに次いで3位にランクした、ふなばしアンデルセン公園。アンデルセンの出身地・デンマークがテーマでかわいい町並みが広大な敷地で再現されています。 1日中遊べて四季を通じて自然も美しく、フォトスポットが充実している公園です。子どもが楽しめる遊具の数が半端なく多いだけでなく、ママも子供と一緒に写真が撮れるフォトジェニックなところも高ポイント!
→ウェブサイトはこちら

・料金/一般900円、高校生600円、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円(現金のみ)
前売り券は10%引き、セブンイレブンやローソンなどで発売 
・駐車場/あり(無料)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/あり

◆ 神宮外苑にこにこパーク(港区)

遊具もかわいいものが多いのですが、なんといってもおすすめなのが、大量に用意されたカラフルな「ロディ」(馬モチーフのおもちゃの乗り物)。子どもが喜んで遊ぶのはもちろん、その姿はまさにインスタ映え!ママの写真の腕も鳴ります(笑)。
→ウェブサイトはこちら

・料金/中学生以上300円 2歳以上小学生以下100円(現金のみ)
・駐車場/あり(1日1,600円)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/あり

◆ 子供の森公園(品川区)

巨大な恐竜像がなんと9体も公園内にいて大迫力。もちろん、見て楽しむだけじゃなく登っても楽しめちゃいます。子どもに人気のターザンロープも完備。夏は水遊びもできちゃいます。わんぱくなコのママ、要チェックですよ!
→ウェブサイトはこちら

・料金/無料
・駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/なし

【2】ママにもありがたい♡ 「イケてる遊具の数なら負けない! 」公園

遊具が充実している公園だと、ワンパクの子どもがいっぱい遊んでくれるからいいですよね~。

◆ 西六郷公園(大田区)

見上げると迫力のある全長20メートルの大怪獣は、タイヤでつくられたユニークなデザイン。登り方も様々あり、「次はどこから登る? 」と子どもたちも夢中です。これに次ぐ人気はタイヤですべる滑り台。息子によると「普通の滑り台にはないスリルが楽しめる」のだとか(笑)。特に男のコのウケの良いスポット!
→ウェブサイトはこちら

・料金/無料
・駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
・おむつ替えトイレ/なし
・ベビーカーの貸出/なし

◆ 平和の森公園(大田区)

23区内最大級のフィールドアスレチックが楽しめます。大人が体験しても楽しい40個の遊具。またこのアスレチックの特徴は大田区の歴史や名所にちなんでつくられていること。うちのコが気に入っているのはその名も〝羽田の渡し〟(羽田空港がある大田区ならではのネーミング!)池を大きな桶で渡る姿はまるで一寸法師のようです。写真もいいですが、ママは動画を撮るのをオススメします。
→ウェブサイトはこちら

・料金/無料、フィールドアスレチック場は高校生以上360円、小中学生100円。※未就学児は利用できません。
・駐車場/あり (30分100円)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/なし

◆ 世田谷公園(世田谷区)

休日限定で走るミニSL「ちびくろ号」は公園内でも人気のアトラクション。また交通広場では、自分で運転もできるミニカートも用意されていて、乗り物系遊具が充実しています。横断歩道や信号など、実際の道路に見立てたエリアもあり、自転車の練習をしている子どもも多いんです!
→ウェブサイトはこちら

・料金/小学生未満無料、小学生50円、中学生以上100円(現金のみ)
・駐車場/あり(30分100円)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/なし

【3】「赤ちゃん連れでも安心! 」おむつ替え完備の公園

まだおむつをはいてたり、トイレトレーニング中だと、公園遊び中もトイレのことが気になりますよね。和式しかなくて子どもが嫌がったり…。トイレ問題に困らない、小さいコがたっぷり遊べる公園はこちら!

◆ 東京ドイツ村(袖ヶ浦市)

広大な園内は車移動が可能で、各ポイントにトイレも完備されています。広い芝生でボール遊びや凧揚げもできますし、子どもが遊んでいる間に、パパと交代でママもごろごろ芝生に寝転がる…なんていうのもあり♪ 暖かくなったらせせらぎで水遊びも可能です。また、小さい子向けのこども動物園(無料)おもしろ自転車(有料/10分350円)、芝そりゲレンデ(有料/700円)などの遊具も充実しています!
→ウェブサイトはこちら

・料金/車1台につき2,500円 (現金・クレジットカードのみ)
・駐車場/入園料金に含まれる
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/なし

◆ お台場海浜公園(港区)

マリンハウスにトイレを完備。砂場がメインで小さいコは波打ち際で遊ぶのがお気に入り。遊ぶのに飽きてきたり、「急に雨が降ってきた!」なんてときは、向かいにあるアクアシティお台場内の〝トイザらス〟に行けちゃうのもメリット。
→ウェブサイトはこちら

・料金/なし
・駐車場/有(お台場海浜公園北口駐車場 2時間600円)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/なし

◆ 檜町公園(港区)

六本木の東京ミッドタウン横の公園なので、アクセス良好!もちろんトイレも気持ちよく利用できます。アート風のおしゃれな滑り台やブランコ、プレイジムなどで楽しく遊んだ後は、ミッドタウンでテイクアウトしたお弁当(B1F 〝PhoNam〟のベトナム弁当や、〝メゾンカイザー〟のバケットを使ったサンドイッチが私のお気に入り。おしゃれな食べ物でママのテンションもMAX♡)で休憩タイム♪ ピクニックをする家族は多いですが、最近はレジャーシートだけでなく、簡易テントを張ってのんびり過ごす人も。
→ウェブサイトはこちら

・料金/無料
・駐車場/あり(10分100円)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/あり

【4】「どろんこ体験をさせたい! 」都会ママの希望を叶える公園

都会で子育てをしていると、幼いころ自分が田舎で体験したようなどろんこ遊びなど、のびのび遊べる場所が少ないのが悩み…。そんなときは「プレーパーク」がおすすめ!

「プレーパーク」ってどういうところ?

「プレーパーク」とは、公園の一部に設けられ、木々や丘、草地などの自然をそのまま残した遊び場で、あるときは水を流してどろんこ滑り台を作ったり、たき火でお菓子を焼いて楽しんだり、のこぎりでDIYをしたり…とまさに秘密基地的な「冒険遊び場。「プレーリーダー」といわれる大人がついて監督してくれているので安心して子供を遊ばせることができます。
詳細はこちらへ→特定非営利活動法人「日本冒険遊び場づくり協会」

都内近郊で「プレーパーク」が常設されていて、便利な場所をピックアップしました!

◆ はるのおがわプレーパーク(渋谷区)

 

大きな広場と手作りアスレチックがあり、ママ友家族を連れて行くと盛り上がります…この公園はプレーリーダーが常駐しているので、子どもたちと一緒に焚火ができるのです! 持参したマシュマロを焼いて、近くの〝Little Nap COFFEE STAND〟の美味しいアイスラテと一緒に楽しめるのもポイント大♡
→ウェブサイトはこちら

・料金/無料
・駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
・おむつ替えトイレ/なし
・ベビーカーの貸出/なし

◆ 羽根木公園(世田谷区)

巨大迷路やハイジブランコでおなじみの公園。2月から3月上旬に向けて「せたがや梅まつり」がおこなわれるのだとか。こちらは敷地が広く、歴代の遊びに来た子どもたちがDIYで作成した遊具が充実しています。

小さいコたちが自分でのこぎりで切ったり、金づちでくぎを打ったりできる設備が整っており、子どもと「危ないことしないようにね」約束しながらも、親ははらはらしつつぐっと見守ります(最初のうちはドキドキなのですが、次第に子どもの成長を感じ、感動することも)。今ある遊具に小さな子どもたちが手を加えて、その遊具を進化させているのを眺めるのもこの公園ならではのポイントなのです。

→ウェブサイトはこちら

・料金/無料
・駐車場/なし (近隣にコインパーキングあり)
・おむつ替えトイレ/あり
・ベビーカーの貸出/なし

◆ 世田谷公園(世田谷区)

【2】でも紹介した世田谷公園(世田谷区)はプレーパークとしてもおすすめ♪

いかがでしたか? どれも、子どもはもちろんママも楽しめちゃう公園ばかりです。ぜひ一緒にお出かけする参考にして、楽しんでくださいね!

画像ALT
読者ユニットDomanistメンバー
福吉彩子

外資系メーカーを退社後、企業向けにマーケティングをおこなうフリーコンサルタントに。またメークセラピストの資格をもち、講師としても活躍するWワーカーであり、二児の母でもある。Instagramのアカウントは@fuku44aya

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事