TVアニメと舞台版、どちらの『どろろ』でも主役を熱演! 人気舞台俳優・鈴木拡樹の素顔とは!?  独占インタビューVol.03 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE明日を頑張るためのエンタメニュース

2019.04.01

TVアニメと舞台版、どちらの『どろろ』でも主役を熱演! 人気舞台俳優・鈴木拡樹の素顔とは!?  独占インタビューVol.03

今、注目の俳優・鈴木拡樹さんを独占インタビュー! 巨匠・手塚治虫原作の伝説的マンガ『どろろ』の主役を、TVアニメと舞台ともに演じるという、新しいチャレンジに挑んだ鈴木さん。その魅力を、撮りおろしポートレートたっぷりでお届け! 舞台版『どろろ』にかけた想いとは? そしてプライベートな鈴木さんってどんな人?

Tags:

TVアニメ版と舞台版、どちらの『どろろ』でも主役を熱演! 実力派俳優の鈴木拡樹にインタビュー!

手塚治虫の伝説的漫画が原作、アニメ『どろろ』にて、初のTVアニメ声優に挑戦中の、若手実力派俳優・鈴木拡樹さん。
Vol.01はこちら!
Vol.02はこちら!
TV アニメの放映と同時に、上演された舞台『どろろ』。先日、無事に大千穐楽を迎えました。舞台版・百鬼丸の主役も、鈴木さんが務めるということで、こちらも大きな話題に。舞台版とアニメの主役を、同時期に、同じキャストが演じるということは、めずらしいこと。稽古とアフレコの両立について、伺いました!

▲今回はぐっと大人な表情を見せてくれた、「ちょい不良」ムードの鈴木さんをお届けします!

「舞台の稽古とアフレコ現場と・・・。自分の在り方も含め、現場の雰囲気も違うなあ、と感じましたね。僕は演じているキャラクターが同じなので、もちろん演技のベースは一緒なんですけどね。それぞれに違った良さに満ちていたというか。舞台だと、共演者の呼吸や視線が目の前で感じられて、しゃべっていなくても息づかいで演技が合わせられますし、そういう意味では、アニメとはまた違った、舞台でしか出来ない表現が出来たかと思います」。

舞台の稽古が始まる前は、ちょっと不安もあった、と語る鈴木さん。「アニメの方が先に始まっているということもあって、その雰囲気に舞台上の演技が引っ張られるんじゃないか?」と考えていたそう。

「でも例えば、舞台の稽古場で、“あれ?このシーンってどう展開するんだっけ?”と疑問が生まれたりしたとき。“アニメではこういう展開だったよね?”というところから、“じゃあ、舞台上ではどう表現しよう?”って、自然とそこからディスカッションが広がったんです。アニメの放送をみんなで見て、空気感をつかんだ上で、それを表現していこうっていう活気に溢れていましたね。とてもいい雰囲気で作ることができたと思います」

▲「ちょっと気だるげに、マインドは”不良”なテンションで」とのカメラマンからのリクエストに、爽やかな笑顔(Vol.01,02参照)から一転、どきりとする表情に! 

仕事スイッチOFFのときは”不思議ちゃん”!? 鈴木拡樹が語る、「鈴木拡樹」ってこんな人!

アニメと舞台の“同時進行”は大変ではなく、逆に面白かった、と語ってくれた鈴木さん。お仕事について楽しそうに話す姿からも、今のお仕事が本当に好きなんだなあと容易に想像がつきますが、ここで好奇心がうずうず。お仕事をしていない、“仕事スイッチOFF”のときの鈴木さんって一体どんな方でしょう? 思い切って本人に聞いてみたところ、

「う~ん、仕事のときもプライベートのときも、そんなに違いはないと思うんですけど・・・。あ、OFFのときは、割と、“不思議”って言われることが多いですね(笑)」と、なんとも意外な答え!

「何を考えているか、よく分からないといわれることが多いです(笑)。だからまあ、人とずれてる部分は多いのかもなって思ったりしています。自分ではいたって普通だと思ってるんですけどね(笑)」

▲こんなに色っぽい表情を見せてくれる鈴木さんが”不思議ちゃん”とはこれいかに・・・?


「仕事のことを考えてるときもそうなんですけど、自分の思考に集中しすぎると、話しかけられたり呼ばれたりしても、気づかないときは確かにあります。無視されたとか、冷たくされたって思う方もいるみたいで。自分ではまったくそんなつもりはなくって、本当にごめんなさい、という感じなんですが・・・。あ、
この記事を読んで、そう思っている方の誤解が解けたらいいですね(笑)」

「みんなからの応援の言葉が、明日へのパワー!」 鈴木拡樹の原動力の源を聞いてみたら・・・

舞台に映画に引っ張りだこの鈴木さん! 毎日とってもお忙しいと思いますが、疲れたときのパワーはどこから補給しているんですか?

「イベントだったり、舞台挨拶だったり、観客の皆さんから、頑張ってくださいって声が聞こえると、すごく頑張ろうって思えます! 単純かもしれませんが、応援してくれている人がいる、ってすごいことですよね。自分が楽しいと思ってやっている仕事ですが、それが誰かの為にもなっていたりとか、求めてくれている人がいることが明日への頑張りになっているんだと思います。人の”エール”ってすごいパワーを持っていますよね」

と、ファンの方々はこれまで以上に応援しよう!と思うであろう、素敵な言葉でお話を締めくくってくれました。
次回インタビューでは、未公開写真をたっぷりご紹介いたします!

▲全3回では収録しきれなかったスペシャルカットとともに、未公開エピソードもお届けしますのでぜひチェックしてみてください♡

◆鈴木拡樹さんの次回インタビュー記事は4月8日配信!お楽しみに!

◆アニメ『どろろ』大好評放映中!▲どろろ©手塚プロダクション/ツインエンジン

【TV放送】TOKYO MX にて毎週月曜22:00から/BS11 にて毎週月曜24:30から/時代劇専門チャンネル にて毎週金曜26:00から放送中!【配信サービス】Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信中!原作:手塚治虫「どろろ」 監督:古橋一浩 シリーズ構成:小林靖子 キャラクター原案:浅田弘幸 キャラクターデザイン:岩瀧智 音楽:池頼広 オープニング・テーマ:女王蜂「火炎」 エンディング・テーマ:amazarashi「さよならごっこ」 アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション 製作:ツインエンジン
◆公式サイトはこちら /◆公式Twitterはこちら 

俳優

鈴木拡樹

すずき・ひろき/1985年生まれ。2007年、テレビドラマ『風魔の小次郎』で俳優デビュー。2008年『最遊記歌劇伝-Go to the West-』にて舞台初主演を果たすと、舞台『弱虫ペダル』シリーズ、舞台『刀剣乱舞』シリーズなど、舞台を中心に数多くの人気作で主演を努める。2017年、劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』下弦の月にて天魔王を熱演。現在、MC を務める『2.5 次元男子推し TV Season3』(WOWOW)が放送中。そして2019 年に「映画刀剣乱舞」主演三日月宗近役として出演。


<衣装クレジット>コート¥38,000・カットソー¥13,800(ACANTHUS<アカンサス>)TEL058・253・2750/パンツ¥8,900(リファクトリー<ジェイフェリー>)TEL03・5524・3725/靴¥11,000(BICASH<ビカーシ>)TEL03・3871・1855

撮影/イマキイレカオリ スタイリスト/中村美保 へア&メーク/AKI メイン画像デザイン/苅部沙織 取材/旧井菜月・福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事