辿り着いた先にある世界が注目するレストラン「Maruta」【旅も食も。至幸のエスケープ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今日はみんなで「おそとごはん」

2019.09.12

辿り着いた先にある世界が注目するレストラン「Maruta」【旅も食も。至幸のエスケープ】

“ローカルファースト”を軸に掲げ、アジアのベストレストラン50では「サスティナブル賞」を受賞。世界が注目するレストランへ行ってみませんか?

Text:
yangji
Tags:

Maruta(薪火料理)

「わざわざ行く」がいい。

ありがたいことに、青山の自宅周辺には、ジャンルも価格帯も豊富にレストランがたくさんある。だからこそ都内から少し距離のある薪火料理の一軒家レストラン「Maruta」が気になっていました。

いざ向かってみると、電車で最寄り駅(三鷹駅または調布駅)までそれなりに距離があり、そこからさらにタクシーで10-15分。幹線道路沿いに、街並みにしっくりと馴染むようで存在感のある建物に到着しました。
ドアを開けると、都内ではなかなか見ることができない奥まで見渡せる開放感のある店内と、どこか懐かしく心地いい薪火の香りが。

定刻に合わせて、カウンターシートも5.5mのロングテーブルも満席に。薪火も煌々と燃えていて期待が膨らみます。

さてディナーは’大皿料理をシェアする一斉スタート形式’

1人1人の分量で盛り付けられていて、その場にいたゲストが同じお皿から料理を取り分けることで空気が和み、自然と会話が生まれます。


店内のライティング・運ばれてくる料理の盛り付けやお皿のセンスも素晴らしく、都内から電車とタクシーを乗り継いでレストランに辿り着くまでの長い道のりはすっかり忘れていました。むしろ、そのプロセスも期待を盛り上げる演出の一部に感じられます。

そして何より美味しい!素材の味をしっかりと引き出し、丁寧に伝えてくれます。

オープンキッチンでは、慌ただしくそしてスマートに料理が次々と盛り付けされていました。気になって見ていると「自由に店内を歩いて撮って下さいね」とスタッフの一言。開放的な空間と自由なハートフルマインドがさらに料理を美味しく引き立たせてくれます。

シェフがつきっ切りで暖炉の火の調整をしながらベストな状態で焼き上げるメイン料理は絶品。サーブされたときの絶妙な火入れは感動ものです。薪火料理だけでなくコース全ての料理にこだわりが感じられました。

(追加料金でジビエに変更しました)

最後の焼きたてチーズケーキがまた驚くほど美味しい。

「美味しい」でディナーを締めくくれる幸せ、ご馳走さまでした!

【Maruta】HP
都心部から行くには、不便な場所にあります。ですが、そこにはそれだけの自信と期待に応えるだけの実力、来た人を笑顔にする時間があります。ハード面・ソフト面共に一環して素晴らしく粗を探すほうが難しい。そんなレストランです。

住所 東京都調布市深大寺北町1-20-1
tel 042-444-3511

あわせて読みたい
▶︎北欧を代表する家具Finn Juhl(フィン・ユール)の「泊まれるショールーム」【旅も食も。至幸のエスケープ】

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事