インスタ界のスーパー猫・ぐっぴーが教える 【インスタグラム】の楽しみ方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE女のデジタル学

2019.09.04

インスタ界のスーパー猫・ぐっぴーが教える 【インスタグラム】の楽しみ方

「インスタグラムは興味あるけれど、今さら聞けないことが多すぎて…」というワーママのために、簡単な使い方をぐっぴーが解説!

Tags:

今からでも遅くない!インスタグラムを始めてみよう

コミュニケーションのツールとなっているSNS。中でも、画像の楽しさがダイレクトに伝わってくるインスタグラムは、眺めているだけでも楽しいもの。”インスタ映え”なる言葉も流行になり、いかに素敵な画像を撮るかということもポイントに。そこで、インスタグラムの広報の方に聞いたことをもとに、インスタ界のスーパー猫・ぐっぴーがインスタグラムについて解説します!

インスタグラムってそもそもなに?

ぐっぴー:世界で使われている、画像や動画を共有するスマートフォン用のSNSのことだよ。気になるアカウントをフォローして画像を見たり、興味のあるハッシュタグ(#●●●みたいなもの)がついた画像を一気に検索することもできるよ。自分で画像をアップすることもインスタグラムの楽しみ方のひとつなんだ。

全世界では10億以上のアカウントが存在しているんだって(2018年6月時点)。日本では3,300万以上のアカウントがあるそうだよ(2019年3月時点)。”インスタ映え”って言葉ができるくらいだし、圧倒的に女性に人気だと思うでしょ?それが意外にも男性にも利用者が拡大していて、日本国内では男性43%、女性57%の割合らしいよ(Kantar Japan 2018年5-6月調査)。

自分のアカウントを作って気になる人をフォローしよう!

ぐっぴー:気になったらまずはやってみることが大事。インスタグラムのアプリをダウンロードして、自分のアカウントを作ってみよう。アカウント名は、友達が見つけやすいように本名に近いものでもいいし、匿名でもOK。アイコン画像には、自分のお気に入りのものを設定してみてね。知り合いの人のアカウントを探す場合は名前やアカウント名で検索するほかに、こんな方法があるみたいだよ。

✔︎Facebookにリンクさせる
✔︎連絡先をリンクさせる

これをすると「おすすめ」という欄に知り合いの人のアカウントが出てくるから、早速フォローしてみよう。それが済んだら、自分でも画像と文章をアップしてみてね(これがフィード)。そうすると、トップがこんな画面になるよ。

 

フォロワーを増やしたいときはどうしたらいい?

ぐっぴー:文章を書くときに、ハッシュタグやロケーションタグ(場所のタグ)をたくさんつけるとタグ検索に引っかかるから、フォロワー以外の人にも自分の投稿を見てもらえる機会が増えるんだ。ちなみにインスタグラム社は毎年12月にハッシュタグのランキングを発表していて、2018年末はこんな結果だったよ。

1位 #猫 / #ねこ
2位 #可愛い / #かわいい
3位 #写真好きな人と繋がりたい
4位 #プリント倶楽部/ぷりんと倶楽部
5位 #おしゃれ/オシャレ/お洒落
6位 #ファインダー越しの私の世界
7位 #ファッション
8位 #お洒落さんと繋がりたい
9位 #ハンドメイド
10位 #ランチ

なんと!一番人気は「猫」!ぼくたちのことだ、うれしいなぁ(笑)。「猫」と検索すると、「#猫」というタグのついたポストが一覧で見られるんだよ。猫好きにはたまらないね♡
でも、フォロワーを増やすだけがインスタグラムの楽しみ方じゃないのかも。フォロワー数が多くても、エンゲージメント(「いいね!」やコメントの数、動画の視聴数など)が低いとフィード(タイムラインのこと)に表示される順番が下がっちゃって、フォロワーさんに見逃されてしまう可能性があるんだよ。本当に自分のファンになってくれる人にきちんとポストが届くように、エンゲージメントの数も意識するといいかもね。

ちなみにぼく(正確にはぼくの飼い主=ぐぴ主だけど)のインスタグラムを使うときのこだわりはこちらだよ。参考にしてみてね。

■1:写真は何枚も撮ってベストショットを選ぶ▲ふたりいるぐぴ主のうち、ひとりがおもちゃでぐっぴーの気を引き、ひとりが連続激写。100枚近く撮ってベストショットを選ぶ。

■2:タグはクスリと笑えるように塾考…
▲文章とタグは、写真から連想しながら書く。クスッと笑えたり後から読んでもジワったりするような渾身のタグを塾考。実はぐっぴーの中身がおっさんゆえ、ついつい下ネタに寄りがち…。なのでフォロワーさんから「下品です」「子どもに見せられません」などお叱りを受けることも。

■3:もらったコメントにはなるべく返信する
▲ぐぴ主ふたりで協力して、もらったコメントにはなるべく返信するように心がけている。ここから交流が始まり、ぐっぴーのイベントなどでさらに繋がりが深まることも。

アカウントの横に青のチェックマークがついているのがあるけど、あれはなに?

ぐっぴー:認証バッジのマークだよ。基本的には、有名人やブランドや企業などのアカウントにつけられるもので、申請が必要なんだ。本人確認ができるような画像を提出するなど、手続きをしなければならないよ。

ストーリーズってなに?

ぐっぴー:15秒の動画や画像が投稿できる機能だよ。アップしてから24時間後に消去されるので、なにげない出来事が気軽にアップできるんだ。フィルターやスタンプで盛ったり、編集機能も充実しているよ。アーカイブとして保存もできるから、自分の思い出を見返すときにも便利かもね!

IGTV ってなに?

ぐっぴー:最長60分の縦型の長尺動画を楽しめる単独アプリのこと。インスタグラムのアカウントを持っていれば、誰でもIGTV動画を投稿することができるんだよ。自分のトップページからすぐに見られるような構造になっているんだ。

「ちょっと駆け足で説明しちゃったけど、”習うより慣れろ”だから、気になったらすぐに始めてみることをおすすめするよ。触っていくうちにわかることってたくさんあるでしょう?インスタグラムに登録したら、ぼくのアカウントは必ずフォローしてよね。約束だよ!」byぐ。

撮影/さきとも モデル/ぐっぴー(本誌専属) 構成/斉藤裕子

画像ALT

Domani専属モデル/インフルにゃんサー

ぐっぴー

 誕生日:2012年11月2日(推定) 年齢:6歳 性別:たぶん男子(去勢済) 出身:東京都足立区 特技:人の話を聞くこと 苦手なもの:掃除機  好きなタイプ:貝殻ビキニの武田久美子 Instagram:@gupitaro  Twitter:@Gupitaro1102  Ameba公式トップブロガー:「ぐぴログ」

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事