【DVDレコーダー】おすすめ品3選|基本知識や選び方を解説 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEデジタル

2019.11.28

【DVDレコーダー】おすすめ品3選|基本知識や選び方を解説

映画やドラマをディスクで楽しむ、気になる地上波やBS放送の番組を録画しておくなど、DVD・ブルーレイレコーダーは生活に欠かせない家電の一つでしょう。しかし、種類が多く機種選びに悩む人もいます。そこで、レコーダー選びのポイントをまとめました。

【目次】
レコーダーの基本知識
DVD、ブルーレイレコーダーの選び方
おすすめのDVD、ブルーレイレコーダー

レコーダーの基本知識

テレビモニターを前に、映画・テレビ番組・ライブ映像などを楽しむ時間は、リフレッシュに最適なひと時と言えます。観たいテレビ番組を保存・再生できるレコーダーは、今や日常生活には欠かせない必需品とも言える家電です。レコーダーには、さまざまな機能が搭載されていますが、まずは、レコーダーの基本的な知識をおさらいしておきましょう。

(C)Shutterstock.com

そもそもレコーダーとは!?

レコーダーの主な用途として、地上波やBS・CSなどのテレビ番組の録画が挙げられます。テレビ番組は、レコーダーに内蔵されたHDDに記録されます。また、DVDやブルーレイなどのディスクを再生するために、レコーダーを使用するケースもあります。記録可能なディスクを用意すれば、録画したテレビ番組のデータを、ディスクに保存することもできます。レコーダーは、録画したテレビ番組の不要なシーンをカットしたり、好きなシーンをまとめたりなど、簡単に編集できる点が魅力です。

DVDとブルーレイディスクの違い

DVDとともによく耳にするようになったのが、「ブルーレイディスク(BD)」です。ブルーレイディスクとは、一体どのような物なのでしょうか。DVDとの違いについて説明します。DVDとブルーレイディスクとの大きな違いは、「解像度」です。DVDの解像度は、720×480ドットです。一方、ブルーレイディスクの解像度は、1920×1080ドットにまで広がります。この違いが、映像の美しさの差となって現れるのです。

DVD、ブルーレイレコーダーの選び方

DVDやブルーレイレコーダーは、人気がある家電のひとつです。そのため、各社こぞって開発に力を注ぎ、多彩なモデルを発表しています。どの機種を選べばよいか、迷ってしまう人も少なくありません。失敗しないレコーダー選びのポイントについて紹介します。

(C)Shutterstock.com

容量とチューナーの数

DVD、ブルーレイレコーダーは、大きく分けて2種類あります。二つのチューナーを搭載したタイプと、地上波に加えBS・CSのデジタルチューナーを搭載したタイプです。チューナーの数が多いほど、高価になる傾向があります。楽しむ番組の種類に応じて、機種を選びましょう。

また、録画できる時間の長さ、つまり容量の大きさによっても、価格は異なります。一度見た録画番組はすぐに削除するなら、小容量で安価なレコーダーが最適です。繰り返し視聴するため長く保存するなら、大容量が向いています。

使用可能なメディア

DVD、ブルーレイレコーダーによって、使用できるディスクが異なります。ディスクには多様な種類があり、どのレコーダーでも使用できるというわけではありません。

レコーダーに録画されたテレビ番組を観ようと思っても、非対応のため再生できないこともあります。機種選びの際には、普段主に使っているメディアに対応しているかどうか、しっかりチェックしましょう。

機種とメディアのマッチングは、録画においても確認が必要になります。日頃から使い慣れたディスクに、購入を検討している機種から録画可能かどうかも、合わせてチェックしておくことが必要です。

搭載している機能

DVD、ブルーレイレコーダーには、多様な機能を備えたタイプもあります。HDD付きのものも、その一つです。映像以外にも、写真や音楽など、さまざまなデータを保存しておくことが可能です。映画やライブ映像を、迫力のサウンドで楽しみたいという人もいます。その場合は、ハイレゾリマスター再生機能付きのレコーダーがおすすめです。

ハイレゾとは、従来のCDには収まり切らない情報量に対応した新規格です。豊富なデータ量によって、奥行きがあり、かつ繊細な音源を再生することができます。

おすすめのDVD、ブルーレイレコーダー

DVD、ブルーレイレコーダーの仕組みや機能を見てきました。いよいよ具体的な機種について、おすすめのモデルを選りすぐりで紹介します。

2番組同時録画可能 ソニー「ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1500」

2番組同時録画が可能なソニー「ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1500」は、ハイレゾ対で、迫力のサウンドを楽しめます。また、無線LANを内蔵しているため、パソコンからの転送データも楽しめます。

同モデルは、録画したい番組がすぐに見つかる「番組表」、人気番組をチェックできる「みんなの予約ランキング」、気になるキーワード登録ができる「おまかせ・まる録」など、録画機能が充実しています。

商品名:ソニー「ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1500」

機械設定が苦手でも安心 パナソニック「ブルーレイ/DVDレコーダー レギュラーDIGA DMR-BRS530」

操作性を求めるなら、パナソニック「ブルーレイ/DVDレコーダー レギュラーDIGA DMR-BRS530」がおすすめです。機械の設定が苦手な人でも、不安なく扱える一台です。

「かんたんリモコン」で、録画や視聴を迷わず操作できます。また、「らくらく設定」を使えば、心配な初期設定も苦労なく完了です。

商品名:パナソニック「ブルーレイ/DVDレコーダー レギュラーDIGA DMR-BRS530」

スマホで番組を楽しめる パナソニック「ブルーレイ/DVDレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060」

スマホで録画したテレビ番組を楽しむ、そんなスタイルを可能にしてくれるモデルが、パナソニック「ブルーレイ/DVDレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060」です。保存したテレビ番組だけでなく、写真や音楽もスマホに送って楽しめます。

この機種のもう一つの特徴は、画像補正機能にあります。4Kアップコンバートやノイズ除去、スムーズ化など、多彩な補正機能を搭載しています。4K相当の画質を体験したい人におすすめです。

商品名:パナソニック「ブルーレイ/DVDレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060」

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事