Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2017.12.17

京都のカフェで女子が今一番行きたい!5選 【京都おいしいもん】激烈クチコミグルメ

京都に行くいちばんの目的、それは「おいしいもんを食べる」ことにほかなりません。老舗だけでなく常に進化&変化しているのも面白い。食べること大好き&京都大好きな旅人のクチコミだけでつくりました。今すぐ行きたい!

Tags:

進化し続ける京都を味わい尽くすには、やっぱり食べまくらないと!というわけで、食いしん坊な京都在住者から、京都LOVEな旅人まで、今回、京都の「おいしいもん」を15人の京都賢者が推薦してくれました。

推薦してくれた15人のプロフィールはこちら

カフェ

老舗が手がける新業態やこだわり店主の名店まで、コーヒーと甘いもんで、ちょっとひと息

【Kaikado Café】

▲老舗竹工芸『公長齋小菅(こうちょうさいこすが)』の竹皿の使い方も参考になる!

老舗茶筒メーカー発信!伝統工芸を凝縮したカフェ
洗練された空間で居心地抜群」と、梶川さんおすすめのカフェ。「市電の車庫兼倉庫をリノベしたクラシックな建物と落ち着いた雰囲気は大人向き。『開化堂』の茶筒はもちろん、職人技による道具や器にうっとりします」と甲斐さんが言うように、宇治の朝日焼や『細尾』の西陣織など、京の名品が随所に。メニューも抜かりなく、『中川ワニ珈琲』、城崎(きのさき)温泉のクラフトビールといった通好みのラインナップ。秋から本格始動する2階の物販コーナーもお見逃しなく。


【DATA】
カイカドウ カフェ
下京区河原町通七条上ル住吉町352
TEL:075・353・5668
営:0:30~18:30(L.O.)
休:木曜、第1水曜

【無碍山房 Salon de Muge】

▲通常の4倍の濃度でつくる宇治抹茶のゼリーとアイスに、生姜カステラや白玉などを添えた「無碍山房 濃い抹茶パフェ」¥1,300は、コーヒーとセットで¥2,000(すべて税込)

日本を代表する名料亭、『菊乃井』の味をカジュアルに
今年4月、本店の隣にオープンした話題の茶寮。春はしだれ桜、秋は鮮やかに色づく紅葉と、見事な眺めとともに「お昼は入れ替え制で『時雨弁当』を、午後からは甘味をそろえた喫茶が楽しめます」(久住さん)。モダンな数寄屋建築や苔に覆われた美しい庭園に日本の侘び寂びを感じながら、贅沢なティータイムを。


【DATA】
むげさんぼう サロン・ド・ムゲ
東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524
TEL:075・561・0015(菊乃井)
営:喫茶14:45~17:00(L.O.)、昼食は2部制で11:00~、13:00~
休:不定休

【うめぞの茶房】

甘味処・「梅園」の三代目が考案した新感覚の和菓子店
果汁やフレーバーと合わせたこしあんや白あんを、寒天とわらび粉で流し固めてクリームやフルーツ、スパイスでデコレートする「かざり羹(かん)」。羊羹のようななめらかな口当たりながら、まったく新しい和洋折衷な味わい。「愛らしい姿にときめく。甘すぎないから何個でもいける(笑)。器やインテリアのセンスもよく、真似したくなります」(田中)

▲カカオは、蜜煮金柑と生クリーム、一味を少々

【DATA】
北区紫野東藤ノ森町11-1
TEL:075・432・5088
営:11:00~18:00(L.O.)
休:不定休
料:かざり羹(カカオ)¥320、和紅茶¥550

【村上開新堂】

新旧を融合させたレトロモダンなカフェでほっこり
1907年創業の由緒ある洋菓子店が、昭和初期に建てられた自宅部分を改装し、本物の町家カフェをオープン。そのまま残した柱や梁、床の間などと、北欧の家具やヴィンテージのテーブルが違和感なく溶け込む店内。「お庭を眺めながらいただくシフォンは最高です」(梶川さん)。『一保堂茶舗(いっぽどうちゃほ)』のほうじ茶を使ったふわふわのケーキやフォンダンショコラにも癒される。

【DATA】
中京区寺町通二条上ル常盤木町62
TEL:075・231・1058
営:10:00~16:30(L.O.)
休:日曜・祝日、第3月曜
料:カフェ限定スウィーツセット¥1,200(税込)

【切通し進々堂】

▲香ばしく焼いたパンと赤ウィンナーが決め手

小腹が空いたら、舞妓さん芸妓さん愛食のこの逸品!
生のきゅうりと素揚げした赤ウィンナーをトーストで挟む。「通称〝ウイキュー〟はシンプルだけれど絶品。見た目もサイズ感もかわいらしい」(田中)。楽屋見舞いやお部屋見舞いの注文が多いのも、祇園という花街ならでは。店前のショーケースで販売している人気の手づくりロールケーキやゼリーは、店内で食べることもできる。


【DATA】
きりとおししんしんどう
東山区祇園町北側254
TEL:075・561・3029
営:10:00~18:00(喫茶16:30L.O.)
休:月曜
料:上ウィンナートースト¥330(税込)

※この特集の情報はすべて、2017年9月14日当時のものです。また、紹介した商品の価格や料金は一部を除き、特記のない限りすべて、本体(税抜)価格です。住所は特に記載がないところはすべて「京都府京都市」です。

Domani11月号 別冊付録「京都おいしいもん」より
撮影/ハリー中西、合田慎二、伊藤 信、竹下さゆり、井上雅央(トライアウト)、大石葉子 イラスト/北村人 レイアウト/スズキのデザイン 取材・文/泡 盛子、森中奈央・鈴木理恵・佐倉一史(トライアウト)、赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン) 構成/田中美保(スタッフ・オン)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事