Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2017.12.18

今、京都に行ったら絶対行くべき!カフェ7選【京都おいしいもん】激烈クチコミグルメ

京都に行くいちばんの目的、それは「おいしいもんを食べる」ことにほかなりません。老舗だけでなく常に進化&変化しているのも面白い。食べること大好き&京都大好きな旅人のクチコミだけでつくりました。今すぐ行きたい!

Tags:

進化し続ける京都を味わい尽くすには、やっぱり食べまくらないと!というわけで、食いしん坊な京都在住者から、京都LOVEな旅人まで、今回、京都の「おいしいもん」を15人の京都賢者が推薦してくれました。

推薦してくれた15人のプロフィールはこちら

カフェ

老舗が手がける新業態やこだわり店主の名店まで、コーヒーと甘いもんで、ちょっとひと息

【カマタ店】

夜な夜な通いたくなる店に飲ませ上手なスイーツあり
「ご夫婦との会話やゆるりとしたお店の空気感に時間を忘れます。雑貨を見るのも楽しいし、斬新なスイーツとお酒の組み合わせもワクワクする。わざわざ行く価値アリ!」(田中)。18時からの新メニュー「夜カマチョコ」¥680は、ドライフルーツ入りの生チョコとブルーチーズをドッキング。赤ワインはもちろん、ここはぜひウイスキーと一緒に。

▲ウイスキ~がすすみます♪

[DATA]
かまたみせ
北区小山下初音町43-2
TEL:080・1408・2108
営:12:00~23:00
休:火曜
料:カビクッキー¥650、ウイスキー¥850~(すべて税込)

【鳥の木珈琲】

すべて参考にしたくなる卓越したセンスの持ち主
「コーヒーよし、プリンよし、器よし」と、輪湖さんはこちらを訪れて以来、ほかの店に行く気が失せたほどだとか。ミルクまで温めて提供する自家焙煎コーヒーも、焦げ色を付けてから加水するほろ苦いカラメルも、女性店主ならではの細やかさ。「塗り壁の色も床のタイルも、控えめだけれどいい感じ」

▲民藝の器や本棚のセレクトも必見! !

[DATA]
中京区夷川通東洞院東入ル山中町542 モア御所南1F
TEL:なし
営:10:00~18:00(L.O.)
休:水曜、第3日曜、不定休
料:プリン¥300、ブレンド¥450(すべて税込)

【前田珈琲】

親子で受け継ぐ前田流の焙煎方法とおもてなし
1971年の開業以来、自家焙煎に並々ならぬ情熱を注ぎ続けて今では市内に6店舗を構える喫茶店。「ドリップパックを買って会社でも飲むほどスペシャルブレンドの『龍之助』¥450(税込)が大好き。室町本店と高台寺店によく行きます」(畑中さん)。フードやケーキなどのスイーツも手づくり。「パスタやカレーなど、ボリューミィで火傷しそうなくらいアツアツで出てくるのがうれしい」


[DATA]
室町本店/中京区蛸薬師通烏丸西入ル橋弁慶町236
TEL:075・255・2588
営:7:00~19:00 無休

【喫茶葦島】

コーヒーと真摯に向き合う店主の所作が美しい!
「コーヒーも空間も上質」(久住さん)。自家焙煎した豆をオーダーごとにブレンドし、80℃、90℃、95℃と徐々にお湯の温度を上げながら淹れる。時間が経っても冷めにくく、味が失われないそう。ギリシャヨーグルトでつくる「アイスクリン」¥700のシャリシャリ感をコーヒーで溶かすのもまたいい。


[DATA]
きっさあしじま
中京区三条通河原町東入ル大黒町37 文明堂京都ビル5F
TEL:075・241・2210
営:12:00~19:00、土曜・日曜・祝日~21:00
休:月曜
料:葦島ブレンド¥650(すべて税込)

【SUGITORA】


素材やフレーバーの相性がトコトン計算されたパフェ

パティシエの世界大会で準優勝と、輝かしい経歴をもつ杉田晋一さんのお店。「2階で食べるパフェがものすごく美しくておいしい」と、田中がすすめるのは定番の「ショコラパフェ」¥1,500(税込)。コロンビア産カカオ70%のチョコとピール入りのオレンジ、ミルクのジェラートは、ソースも含めて重なることではじめて味が完成される。1階ではテイクアウトのジェラートも。


[DATA]
スギトラ
中京区中筋町488-15
TEL:075・741・8290
営:13:00~22:00
休:火曜・水曜、不定休

【市川屋珈琲】


窯元巡りの寄り道に最適な陶房で飲む本格コーヒー
「レンタサイクルの途中で、京都らしい外観にひと目惚れ。清水焼の工房だった築200年の町家を改装した店内も予想を裏切らず素敵」(田中)。京都を代表する『イノダコーヒ』出身の店主が自家焙煎するのは3種類のみと、迷わなくていい。「市川屋ブレンド」¥470はバランスがとれていて飲みやすく、オーソドックスな「たまごサンド」¥650(すべて税込)と注文すれば朝から元気に動き回れそう。

[DATA]
東山区鐘鋳(かねい)町396-2
TEL:075・748・1354
営:9:00~18:00
休:火曜、月末の水曜

【SHIN-SETSU】


インスタ映え間違いなしのクリームソーダ専門店
おなじみのメロンを皮切りに、ザクロやブルーキュラソーといった色鮮やかなシロップを常時24種スタンバイ。もちろんバニラアイス&チェリーのかわいいトッピングだってハズさない。「いつも行列ですが、勇気を出して並んでみて(笑)。ピンク一色の店内は、非日常な世界観に浸れます」(田中)

▲今っぽいけれどこう見えて実は老舗の喫茶店

[DATA]
シンセツ
中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町277
TEL:075・221・4468
営:14:00~19:00(L.O.)、土曜・日曜・祝日12:00~
休:木曜
料:クリームソーダ各¥690(税込)

※この特集の情報はすべて、2017年9月14日当時のものです。また、紹介した商品の価格や料金は一部を除き、特記のない限りすべて、本体(税抜)価格です。住所は特に記載がないところはすべて「京都府京都市」です。

Domani11月号 別冊付録「京都おいしいもん」より
撮影/ハリー中西、合田慎二、伊藤 信、竹下さゆり、井上雅央(トライアウト)、大石葉子 イラスト/北村人 レイアウト/スズキのデザイン 取材・文/泡☆盛子、森中奈央・鈴木理恵・佐倉一史(トライアウト)、赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン) 構成/田中美保(スタッフ・オン)


Read Moreおすすめの関連記事