Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2017.12.19

京都で酒好き大人女子なら絶対行きたい!店8選【京都おいしいもん】激烈クチコミグルメ

京都に行くいちばんの目的、それは「おいしいもんを食べる」ことにほかなりません。老舗だけでなく常に進化&変化しているのも面白い。食べること大好き&京都大好きな旅人のクチコミだけでつくりました。今すぐ行きたい!

Tags:

進化し続ける京都を味わい尽くすには、やっぱり食べまくらないと!というわけで、食いしん坊な京都在住者から、京都LOVEな旅人まで、今回、京都の「おいしいもん」を15人の京都賢者が推薦してくれました。

推薦してくれた15人のプロフィールはこちら

酒処

京都の夜は長いんです。居酒屋の聖地から大人バー、食事もおいしいダイニングetc.

【神馬】

何を注文してもうまし!京都を代表する名居酒屋
親子3代続く名店は「大人じゃないと行けない」と、ハリーさんが若いころに憧れた場所。「締めすぎていない鯖は鮮度がいい証拠だし、出汁がうまいから汁もんも間違いなし。初代が始めた日本酒を店のかめで混ぜるブレンド清酒もまろやかで、ここでしか飲めない」

【DATA】
しんめ
上京区千本通中立売(なかだちうり)上ル西側玉屋町38
TEL:075・461・3635
営:17:00~21:00(L.O.)
休:日曜
料:上/松茸と鱧の土瓶蒸し¥1,600、寿司(3貫)¥1,500、鯖きずし¥1,050、清酒一合¥500~

【楽庵】

アットホームな店内でいただく極上お造り
鰹、剣先いか、甘海老…、見るからに新鮮なお造りは、店主が伊勢の漁師から仕入れる天然もの。「居酒屋とは思えないほどおいしい魚が気軽に食べられます。カウンターの料理を見ながらあれこれ頼むのも楽しい」(ユリコフさん)

▲日本酒も60種類以上あるよ!

【DATA】
下京区綾小路通東洞院東入神明町241-1
TEL:075・352・5252
営:17:30~22:30(L.O.)予約がベター
休:日曜・祝日
料:上/お造り盛り合わせ(¥1,250/写真は2人前)。小芋のかにあんかけ¥700、日本酒¥650~

【京都、裏寺 百練】

酒処を知り尽くした男が仕掛ける酒肴の豚しゃぶ
オーナーは漬物屋の店主であり、酒場ライターのバッキー井上さん。「白菜漬けとともに肉をしゃぶしゃぶするさっぱり鍋は夢に出てくるほど! 昼から鍋、もうれしいです」(小竹さん)


【DATA】
きょうと、うらでら ひゃくれん
中京区裏寺町通四条上ル中之町572 しのぶ会館2F
TEL:075・213・2723
営:11:30~22:30(L.O.) 無休
料:上/豚しゃぶ¥1,580~、京漬物盛り合わせ¥450、日本酒¥600

【遊亀祇園】

▲メニューは魚介系にサラダ、フライなど数えきれない!

花街に突如現れる赤い短冊が昭和な居酒屋
「昭和レトロな雰囲気。祇園のど真ん中なのに衝撃の安さ!」と小竹さんがすすめるこちらは滋賀の酒蔵『岡村本家』直営店。蔵直送の日本酒が破格の値段で楽しめる。アテは「お造り盛り合わせ」¥1,600や、「銀だら西京味噌焼き」¥780などが人気。


【DATA】
ゆうきぎおん
東山区富永町111-1
TEL:075・525・2666
営:17:00~21:20(L.O.)、土曜・祝前日~23:20(L.O.)
休:日曜・祝日
料:日本酒¥250~(すべて税込)

【Maker】

▲内装は3 年かけて店主自らリノベーション!

ハーブやスパイスを使った料理にワインが止まらない
大テーブルを囲むと、友人宅に招かれたような親近感が湧いてくる。「野菜中心の創作料理とワインを、質屋を改装したかっこいい空間で」(松波さん)

▲(写真左)鴨のロースト 葡萄とバルサミコのソース¥2,500(写真中)キノコと柿のマリネ¥1,000(写真右)アボカド ピスタチオソース¥700、グラスワイン¥800~(すべて税込)

【DATA】
メーカー
右京区西院三蔵町49
TEL:075・950・0081
営:18:00~24:00
休:月曜・火曜

【嘗~miso~】

▲おでんの大根¥200、半熟卵¥250

上品なコクとほのかな甘さ。どっぷり浸かる白味噌三昧
京都「山利(やまり)商店」の白味噌を、ほぼ全メニューに取り入れる味噌料理専門店。「白味噌好きにはたまらないのが、おでんの大根」(福田)。これがまた店主がセレクトした焼酎とバッチリ合う。

▲お野菜バーガー(バーニャ味噌)¥500


【DATA】
しょう
中京区丸太町通室町西入ル玉植町223-3 谷村ビル1F
TEL:075・746・4898
営:17:00~23:30(L.O.)
休:月曜

【Bar K6】

京都が誇る名バーは味、人、空間。三拍子そろう
オーセンティックなバーカウンターと気軽なテーブル席を気分や人数で使い分けできる。シャンパンとブドウの「ティッツァーノ」¥1,800など季節のフルーツカクテルをはじめ、約1,000種類の酒を用意。「京都の友人と食後にモヒートや白ワインを楽しみます」(久住さん)、「使い勝手も接客も最高で気持ちのいい店です」(ハリーさん)


【DATA】
バー ケーシックス
中京区二条通木屋町東入ル東生洲(いけす)町481 ヴァルズビル2F
TEL:075・255・5009
営:18:00~3:00、金曜・土曜~5:00 無休

【SOUR】

▲旬のフルーツがグラスにてんこもり♪

新鮮な果物を目の前で搾るサワー専門の立ち飲み屋
美しくディスプレイされた果物を注文ごとにカットし、爽やかなサワーに。果肉感たっぷりの「いちごとマンゴーのソルベ」、「いちじく」各¥800(税込)など目移り必至のラインナップ。「フォトジェニックかつ美味! 観光の後にまず一杯、のお店としておすすめです」(松波さん)


【DATA】
サワー
中京区裏寺町通四条上ル裏寺町607-19 ヴァントワビル1F
TEL:075・231・0778
営:15:00~24:00 無休

※この特集の情報はすべて、2017年9月14日当時のものです。また、紹介した商品の価格や料金は一部を除き、特記のない限りすべて、本体(税抜)価格です。住所は特に記載がないところはすべて「京都府京都市」です。

Domani11月号 別冊付録「京都おいしいもん」より
撮影/ハリー中西、合田慎二、伊藤 信、竹下さゆり、井上雅央(トライアウト)、大石葉子 イラスト/北村人 レイアウト/スズキのデザイン 取材・文/泡 盛子、森中奈央・鈴木理恵・佐倉一史(トライアウト)、赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン) 構成/田中美保(スタッフ・オン)


Read Moreおすすめの関連記事