Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2017.12.21

帰りの新幹線で完食必至!?京都のお弁当&お土産12選【京都おいしいもん】激烈クチコミグルメ

京都に行くいちばんの目的、それは「おいしいもんを食べる」ことにほかなりません。老舗だけでなく常に進化&変化しているのも面白い。食べること大好き&京都大好きな旅人のクチコミだけでつくりました。今すぐ行きたい!

Tags:

進化し続ける京都を味わい尽くすには、やっぱり食べまくらないと!というわけで、食いしん坊な京都在住者から、京都LOVEな旅人まで、今回、京都の「おいしいもん」を15人の京都賢者が推薦してくれました。

推薦してくれた15人のプロフィールはこちら

おいしいおみやげ

駅でサクッと買えるものから、わざわざ買いに行く味まで。京都のおみやげ、何にする?

関連記事:京都から帰りの新幹線で絶対食べたい!!名品5選【京都おいしいもん】激烈クチコミグルメ

【京都中勢以 合のステーキ弁当・上】

▲濃厚な味とジューシーさは熟成肉ならでは!

京都の牛肉はお弁当でもハイレベル!
熟成肉専門店『中勢以』のお惣菜が買えるのは、京都髙島屋だけ!「お弁当のサイズは、新幹線のテーブルに合わせられているそう。『焼肉重』や『牛しぐれ煮さんど』もぜひ」(福田)


[DATA]
きょうと なかせい あい
下京区四条通河原町西入ル真町52 京都髙島屋B1
TEL:075・279・2913
営:10:00~20:00 不定休
料:¥5,400

【すし善のちらし寿司】

▲ネタの下には刻み海苔も

ふわふわの錦糸玉子の下に鮪やたこ、鯛がぎっしり
老舗寿司店の人気メニュー。甘辛い煮詰めを塗ったネタと玉子は相性◎。「この豪華さでこの価格はありえない!」(泡さん)


[DATA]
中京区三条通新町東入ル
TEL:075・221・3848
営:10:30~19:30(L.O.)
休:土曜 予約がベター
料:¥1,350(税・折代込)

【祇園にしむらの鯖寿司】

祇園の人気和食店の箸休めメニューを持ち帰る!
千枚漬けをのせた鯖寿司は「八坂の雪」と名付けられ3月末ごろまで。「あっさりとした味が好み」(久住さん)、「鯖が肉厚で本当においしい」(甲斐さん)

[DATA]
東山区祇園町南側570-160
TEL:075・525・2727
営:12:00~20:00(受取のみ)
休:日曜 前日までに要予約
料:¥3,500

【はふうのカツサンド】

京都名物〝ビフカツ〟を持ち帰るならココ
「『極上カツサンド』¥5,000もありますが、赤身の味が感じられる『カツサンド』¥1,900(すべて税込)が好み」(田辺さん)

[DATA]
本店/中京区麩屋町通夷川上ル笹屋町471-1
TEL:075・257・1581
営:11:30~13:30(L.O.)、17:30~21:30(L.O.)
休:水曜

【とんかつ 清水のカツサンド】

約5㎝の豚肉は圧巻のボリューム
「どんだけ分厚いねん! とツッコミを入れたくなるほど厚い(笑)。冷めてもジューシーでおいしい」(畑中さん)

[DATA]
上京区河原町通丸太町上ル上生洲町248-5
TEL:080・3786・5425
営:18:30~2:00
休:日曜
料:¥1,500(税込)

【ヤオイソのロイヤルフルーツサンド】

▲上質な生クリームとフルーツがマッチ

大きくてジューシーなフルーツがゴロリ
明治2年創業。「フルーツのおいしさが際立っています。No.1のフルーツサンド!」(松波さん)

[DATA]
四条大宮店/下京区四条大宮東入ル立中(たつなか)町488
TEL:075・841・0353
営::00~18:00(売り切れしだい終了) 無休
料:¥1,000

【朧八瑞雲堂の生どらやき、かち割ゆず氷】

氷のような見た目のかち割ゆず氷は隠れた名品
分厚いクリームで有名な『生銅鑼焼(どらやき)』各¥340は、甘さ控えめでペロリ。「あまり知られていないけれど、寒天と砂糖でつくる〝琥珀〟といわれる干菓子『かち割ゆず氷』¥450もおすすめ」泡さん)

▲儚く淡い口当たりと柚子の香りは唯一無二

[DATA]
おぼろやずいうんどう
北区紫竹上竹殿(しちくかみたけどの)町43-1
TEL:075・491・6011
営:9:00~19:00(商品がなくなりしだい閉店)
休:火曜

【knot caféのCHOCOBOURO】

▲葉巻サイズ!1本で食べごたえも十分!

人気カフェと老舗和菓子店がコラボ
『千本玉壽軒(せんぼんたまじゅけん)』がプロデュース。「素朴な味のぼうろに、ビターなチョコレートがかかっていて、まさに伝統とモダンの融合!」(田中)

[DATA]
上京区今小路通七本松西入東今小路町758-1
TEL:075・496・5123
営:10:00~18:00
休:火曜
料:1本¥250

【UCHUwagashiのスイミー】

▲上品な和三盆の風味も魅力

チャーミングなだけでなく味にもこだわった落雁
「愛らしさにひと目惚れ。おみやげの定番に」(甲斐さん)

[DATA]
寺町店/上京区寺町通丸太町上ル信富町307
TEL:075・754・8538
営:10:00~18:00
休:月曜(祝日の場合営業、翌日休)
料:¥1,500(税込)
※スイミーは夏季限定。

【嵯峨嘉のしそ餅「梅」】

端正に並ぶ姿も美しい知る人ぞ知る和菓子
1970年に創業以来、地元の人に愛される和菓子店。あっさりとしたあんを道明寺で包み、塩漬けした赤しそでくるり。「あんの甘さとしその酸味と塩味が絶妙。ワインにもよく合います」(ハリーさん)

[DATA]
さがよし
右京区嵯峨広沢御所ノ内町
TEL:075・872・5218
営:8:00~20:00(日曜~19:30)
休:水曜
料:1個¥110

【養老軒のレモンクリーム大福】

変わりダネの大福は差し入れに重宝
レモン風味の白あんとクリームの大福。「爽やかな風味は料理人の方への手みやげにすると喜ばれます」(泡さん)

[DATA]
ようろうけん
中京区四条通西大路東入ル南側
TEL:075・311・3405
営:10:00~18:00(商品がなくなりしだい閉店)
休:水曜・木曜
料:¥280(税込)

【京纏菓子cacotoのkimono】

白ごまやあんず風味の和ケーキに伝統柄をあしらって
貸衣装店が経営。「着物の柄がキュート!」(久住さん)

[DATA]
きょうまといかし かこと
下京区東洞院通松原下ル大江町553-5
TEL:075・351・2946
営:10:00~18:00
休:火曜、不定休
料:5個入り¥2,350

※この特集の情報はすべて、2017年9月14日当時のものです。また、紹介した商品の価格や料金は一部を除き、特記のない限りすべて、本体(税抜)価格です。住所は特に記載がないところはすべて「京都府京都市」です。

Domani11月号 別冊付録「京都おいしいもん」より
撮影/ハリー中西、合田慎二、伊藤 信、竹下さゆり、井上雅央(トライアウト)、大石葉子 イラスト/北村人 レイアウト/スズキのデザイン 取材・文/泡 盛子、森中奈央・鈴木理恵・佐倉一史(トライアウト)、赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン) 構成/田中美保(スタッフ・オン)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事