グリーンスカートコーデ33選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION今日のコーデ

2019.12.19

グリーンスカートコーデ33選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディースにおすすめのグリーンスカートコーデ特集!鮮やかカラーが目を引くグリーンスカートを春夏秋冬の季節別にご紹介します!

【目次】
秋のグリーンスカートコーデ
冬のグリーンスカートコーデ
春のグリーンスカートコーデ
夏のグリーンスカートコーデ

秋のグリーンスカートコーデ

【1】黒ジャケット×黒カットソー×グリーンタイトスカート

【1】黒ジャケット×黒カットソー×グリーンタイトスカート

夏の黒Tシャツの延長のようにハイネックをカットソーで取り入れたことで、スエード調のタイトスカートとの組み合わせもコンサバに転ばずフレッシュで軽やかな印象が手に入る。ハイネックとタイトスカートで美人なIラインシルエットをつくり、全体に黒を多めに配することで、程よくストイックな雰囲気も両立。バッグのモノトーン柄のストラップや大きめのピアスのスパイスで切れ味よく仕上げて。

[Domani2019年10/11月号 79ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)カットソー¥10,000(スローン)スカート¥24,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)ピアス¥6,400・バングル¥17,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥195,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥126,000(ドゥロワー 六本木店〈ロシャス〉)

【2】赤茶ニット×グリーンタイトスカート

【2】赤茶ニット×グリーンタイトスカート

色×色も落ち着き感のあるトーンなら、派手すぎずシックに着られる。シンプルなクルーニットとタイトスカートで形はベーシックに徹すれば難易度も低く、色のパワーで流行感はしっかりアピール。スマートウォッチやエッジの利いたシルバーアクセサリーのモダンさで、やわらかい配色を洗練させるテクニックも必見。

[Domani2019年10/11月号 78ページ] ニット¥26,000(エイトン 青山〈エイトン〉)スカート¥24,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)ピアス¥32,000(ショールーム セッション〈MODERN WEAVING〉) 時計¥45,800~(Apple Store コールセンター〈Apple Watch Series 4〉) リング[人さし指]¥18,000・リング[薬指/2連]¥18,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレシルバーコレクション〉) バッグ¥87,000(H.P.FRANCE〈MEHRY MU〉)

【3】黒カットソー×グリーンタイトスカート

【3】黒カットソー×グリーンタイトスカート

一見コンサバティブなハイネック×タイトスカートも、ロゴ入りのナイロンバッグやダッドスニーカーのボーイッシュな小物でリラックス感あるスタイリングに引き寄せる。

[Domani2019年10/11月号 77ページ] カットソー¥10,000(スローン)スカート¥24,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)サングラス¥33,000(アヤメ) ピアス¥7,778(アビステ) ブレスレット[右手]¥17,000・バングル[左手]¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ[大]¥15,000(muller of yoshiokubo) バッグ[小]¥68,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥85,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】黒ニット×グリーンフレアスカート

【4】黒ニット×グリーンフレアスカート

シルクモヘアの上質な素材感が、柔和な色気を放って。シルクを芯に上質なキッドモヘアを使用したニット。やわらかい質感が特徴で、ふんわりシルエットながらボリューム感は控えめ。ビビッドカラーのボトムを合わせて、フェミニンな中にもモードな味つけを。

[Domani2018年11月号 150ページ] ニット¥26,000(martinique丸ノ内〈martinique〉) スカート¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ピアス¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈シャーロット レベック〉)

【5】ベージュニット×黒シャツ×グリーンフレアスカート

【5】ベージュニット×黒シャツ×グリーンフレアスカート

深いグリーンのフレアをレオパード柄でスパイシーに。こっくりとしたモスグリーンのフレアスカートをレオパード柄パンプスで辛口に味付け。定番の黒シャツがドラマティックに見違える、最旬スタイル。

[Domani2018年11月号 136ページ] 靴[8]¥78,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈シャーロット オリンピア〉) スカート¥29,000(インターリブ〈サクラ〉) シャツ¥28,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) ニット¥19,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥96,000(エリオポール代官山〈ピービー ゼロワンワンゼロ〉)

【6】ネイビーブラウス×グリーンフレアスカート

【6】ネイビーブラウス×グリーンフレアスカート

ハリ素材のトップスと知的カラーのスカートで程よいきちんと感が手に入る。ボリュームのあるそでやフロントの切り替え、背中側のタック使いと、こだわりのディテールで絵になるトップスをプルオーバーブラウス風に着用。スカートの配色黒ベルトを効果的に効かせれば、抑揚のあるコーデが完成して。

[Domani2018年10月号 157ページ] ブラウス¥18,000・スカート¥20,000・〝ファビオ・ルスコーニ〟の靴¥49,000(アルアバイル) ピアス¥140,000・リング(根元側)¥95,000・リング(指先側)¥55,000(リンクス オブ ロンドン青山店) ストール¥52,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈ジョシュア エリス〉) バッグ¥105,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)

【7】チェック柄コート×黒ニット×グリーンスカート

【7】チェック柄コート×黒ニット×グリーンスカート

グレンチェックがハンサムな色っぽさを加えて!セットインの肩と、しっかりと存在感のある襟がきちんと感をアップ。グレーベースにダークグレーのチェックがあしらわれた、品のいい一枚。端正なシルエットなので、ニット×フレアスカートのフェミニンな着こなしにも好相性。

[Domani2017年11月号 120ページ] コート[共布ベルト付き]¥85,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈フォンデル〉) ニット¥54,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈チノ〉) スカート¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) イヤリング¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥28,000(レガロ〈レガロ〉) 靴¥75,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

冬のグリーンスカートコーデ

【1】ベージュコート×黒カーディガン×グリーンレーススカート

【1】ベージュコート×黒カーディガン×グリーンレーススカート

ともすれば老けて見えがちなベージュ×グリーンの配色は、黒でキリリと引き締めるのが正解。

[Domani2019年2/3月号 145ページ] カーディガン¥2,990(UNIQLO) スカート¥9,900(日本ランズエンド〈ランズエンド〉) コート¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ファーストール¥31,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈アントネッラ ヴァルセッチ〉) ピアス¥100,000(ウノアエレジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】黒ジャケット×黒ニット×グリーンレーススカート

【2】黒ジャケット×黒ニット×グリーンレーススカート

ジャケット出勤の日はレーススカートでやわらかく。軽快な足取りに合わせ上品なグリーンのスカートもひらめいて。

[Domani2019年2/3月号 136ページ] ジャケット¥150,000(アパルトモン 青山店〈ケイト〉) ニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥9,900(日本ランズエンド〈ランズエンド〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ストール¥1,990(koe 渋谷店〈コエ〉) バッグ¥38,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】ベージュコート×グレーニット×グリーンプリーツスカート

【3】ベージュコート×グレーニット×グリーンプリーツスカート

「通勤で着られないトレンド服は、ファストファッションブランドで購入するのがお約束。このプリーツスカートも〝ZARA〟のもの。足元をメンズライクにしてスタイリッシュさを出しました」

[Domani2018年2月号 85ページ] 澤田雅子さんのコーディネート

【4】白コート×白ニット×グリーンプリーツスカート

【4】白コート×白ニット×グリーンプリーツスカート

「白コートを深緑のスカートで引き締めて。〝ZARA〟のベロアプリーツは、U¥5,000とは思えない高級感があるんです。コロンとしたバケツバッグで、縦長コーデにアクセントを加えています」

[Domani2018年2月号 85ページ] 長谷川未来さんのコーディネート

【5】ミントグリーンコート×水色ニット×グリーンスカート

【5】ミントグリーンコート×水色ニット×グリーンスカート

抜群の清涼感を誇る、ミントグリーン×パステルブルーの配色。寒々しく見えがちな色合わせも、ウール素材のコートや厚手のざっくりニットで温もり感もしっかりキープ。深呼吸したら胸がすっとするような、清々しさを手に入れて。

[Domani2018年2月号 68ページ] コート¥36,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ニット¥41,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アンドドーター〉) スカート¥37,000(Theory luxe) ピアス¥98,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥183,000(JIMMY CHOO) タイツ¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【6】ベージュトレンチコート×グレーシャツ×グリーンタイトスカート

【6】ベージュトレンチコート×グレーシャツ×グリーンタイトスカート

〝ミラ オーウェン〟のニットタイト約¥7,400。〝色ち買い〟すればよかったと後悔したくらいヘビロテ中。

[Domani2018年2月号 51ページ] 工藤恭子さんのコーディネート SKIRT : Mila Owen COAT : BURBERRY SHIRT : BRISEMYEAR RINGS : No Bland BAG : BALABUSHKA SHOES : CONVERSE

【7】ドット柄ブラウス×グリーンタイトスカート

【7】ドット柄ブラウス×グリーンタイトスカート

ポンチ素材のシンプルなスカートは万能かつ鮮度の高さが自慢。ひざ下長め丈のタイトスカートは、下半身を細く&長く見せてくれるスタイルアップ効果もあり。渋めのグリーンが落ち着いたおしゃれ感を放ち、トレンドの水玉ブラウス合わせも浮かずに取り入れられる。

[Domani2018年1月号 84ページ] スカート¥18,000(ebure) ブラウス¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) バッグ¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】チェック柄ジャケット×紫ニット×グリーンプリーツスカート

【8】チェック柄ジャケット×紫ニット×グリーンプリーツスカート

デート仕様にグレンチェックジャケットでチャレンジ配色を中和!鮮やかなパープルニットに、ダークグリーンのサテンプリーツスカート。仕事帰りにデートの予定がある日は、フレッシュな配色で華やかに。そこにグレンチェックジャケットをはおることで通勤に見合う知性と安心感が漂うコーディネートに仕上がる。足元は、甲がのぞくブーティで抜け感をつくると好バランス。

[Domani2017年12月号 70ページ] ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉)ニット¥15,000(アダム エ ロペ) スカート¥21,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥15,000(シップス 渋谷店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥28,000(銀座ワシントン銀座本店〈コルソローマ ノーヴェ〉)

春のグリーンスカートコーデ

【1】ベージュブラウス×グリーンロングスカート

【1】ベージュブラウス×グリーンロングスカート

ドライベージュ×グリーンにシャーベットブルーで添える辛口な女らしさが印象的。いつもならベージュパンプスを合わせるこのスタイル。きれい色投入で鮮度高く春めいて。

[Domani2019年6/7月号 85ページ] 靴4.5]¥69,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)ブラウス¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥21,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) ピアス¥11,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バングル¥24,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉) バッグ¥185,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【2】白ニット×ミントグリーンスカート

【2】白ニット×ミントグリーンスカート

トレンドのスリット入りスカートから、ほんのり肌が透ける、薄手のレギンスをのぞかせて。コットンの風合いを生かした杢グレーが、白×ミントの優しい配色にすっとなじみ、程よいラフさを加えてくれる。

[Domani2018年5月号 187ページ] レギンス¥1,200(タビオ) ニット¥21,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥55,000(アマン〈アンスクリア〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ピアス¥30,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉) バングル[2本セット]¥6,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】紺カーディガン×紺ニット×グリーンロングスカート

【3】紺カーディガン×紺ニット×グリーンロングスカート

肌触りのいいカットソー地を使用したロングスカート。ボリューム控えめな一枚だから、レースアップのサンダルやかご調バッグなど、小物合わせで盛り上げるのが大事。

[Domani2018年5月号 140ページ] スカート「カットソーウエストリボンロングスカート」¥1,990(GU) ニット¥21,000・肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥136,000(リエート〈サントーニ〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バングル¥17,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【4】ギンガムチェックシャツ×グリーンタイトスカート

【4】ギンガムチェックシャツ×グリーンタイトスカート

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

[Domani2018年5月号 84ページ] シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥3,889(アビステ) リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】レースブラウス×グリーンフレアスカート

【5】レースブラウス×グリーンフレアスカート

ほのかな光沢のグリーンが視線を集めて、フレアシルエットの華やぎを後押し。レースブラウスとのフェミニンなドレスアップも、清潔感のあるグリーン×白でヘルシーなバランスに決まる。

[Domani2018年4月号 67ページ] スカート¥24,000(インターリブ〈サクラ〉) ブラウス¥36,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈エイベリー ロウ〉) ピアス¥44,723(アビステ) ブレスレット¥15,000(ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥180,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【6】黒ニット×グリーンタイトスカート

【6】黒ニット×グリーンタイトスカート

スカート以外をコンサバにまとめれば、鮮やかな発色が上品に際立つ。

[Domani2018年4月号 62ページ] スカート[共布ベルト付き]¥23,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈サクラ〉) ニット¥37,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 手に持ったジャケット¥35,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) ピアス¥3,750(アビステ) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥89,000(JIMMY CHOO)

【7】ボウタイブラウス×グリーンスカート

【7】ボウタイブラウス×グリーンスカート

艶やかな素材とボウタイが見せるエレガントな表情のブラウス。ハリ感のあるスカートを合わせて素材にメリハリをつければ、正統派ブラウスがグッとこなれた雰囲気に。

[Domani2018年4月号 55ページ] ブラウス¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) スカート¥52,000(ドゥロワー 丸の内店〈ソフィー ドール〉) イヤリング¥5,143(アビステ) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【8】水色シャツ×グリーンフレアスカート

【8】水色シャツ×グリーンフレアスカート

ふんわりとしたそでのボリュームとコロンとした金ボタンがクラシカル。首が詰まって見えない、低めのスタンドカラーが、顔まわりをすっきり見せてくれる。清涼感のあるペールブルーで、目を引くカラー×カラーの着こなしを、好感度高く仕上げて。

[Domani2018年4月号 54ページ] シャツ¥17,000(アルアバイル) スカート¥24,000(PINKY&DIANNE) イヤリング¥28,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥35,000(エストネーション〈ベルメール〉)

【9】白カットソー×ダークグリーンフレアスカート

【9】白カットソー×ダークグリーンフレアスカート

オリジナルの綿素材"スクエアコットン"を使用したラップスカート。ハリと軽さが共存し、このボリューム感ながらストレスフリーな着心地に。お腹まわりはフィット、その下から広がるたっぷりしたドレープが、歩くたびにドラマティック。

[Domani2018年4月号 40ページ] スカート¥39,000・カットソー¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 手に持ったブルゾン¥44,000(レキップ) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 3本セットリング¥30,000(フレーク) バッグ¥160,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥18,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

夏のグリーンスカートコーデ

【1】グリーン柄シャツ×白キャミソール×グリーンロングスカート

【1】グリーン柄シャツ×白キャミソール×グリーンロングスカート

妻が着ると→浮かれた気分で出かけたい、野外でのイベント。白でつなげば柄と色の組み合わせも気負いなくこなせる。

[Domani2019年8/9月号 164ページ] シャツ¥3,900(アダストリア〈ラコレ〉)キャミソール¥4,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈アッセンブリー レーベル〉) スカート¥22,000(ストラ) ネックレス¥34,000(インデアン・クラフト) バングル各¥5,000(アビステ) バッグ¥13,000(カレンソロジー青山〈BALI.W〉) 靴¥83,000(アクアガール渋谷〈クレジュリー〉)

【2】ブラウンタンクトップ×グリーンロングスカート

【2】ブラウンタンクトップ×グリーンロングスカート

ブラウンカットソー×グリーンフレアスカートを、黒サコッシュとサングラスでクールに引き締めて。

[Domani2019年8/9月号 152ページ] バッグ[17.5×12.5×1]¥3,700(マンハッタンポーテージ ショールーム〈マンハッタンポーテージ〉)カットソー¥3,612(バナナ・リパブリック) スカート¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベルリラクシング〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥15,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ソコ〉) 靴¥13,500(ウォッシュ ルミネ横浜店〈コルソローマ ノーヴェ〉)

【3】レースブラウス×グリーンロングスカート

【3】レースブラウス×グリーンロングスカート

レーストップスでフェミニンに仕上げても、リネン素材なのでヘルシー。カジュアルに着くずしても、程よい華やぎをキープできる。

[Domani2018年8月号 89ページ] スカート¥22,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈オニール オブ ダブリン〉) ブラウス¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥8,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モリス〉) リング¥15,000(カオス表参道〈シンパシーオブソウル〉) バッグ¥41,000(チャオパニック・カントリーモール〈ワッコワッコ〉) 靴¥54,000(プラージュ 代官山店〈マリアナ・ナッシアー・ザデー〉)

【4】ドット柄ブラウス×ダークグリーンフレアスカート

【4】ドット柄ブラウス×ダークグリーンフレアスカート

最愛フレアスカートは水玉ブラウスでパリっぽく着こなす。コットンリネン素材のスカートは、斜めのすそやピーコックグリーンがドラマティック。シースルーのドットブラウスでムーディに。

[Domani2018年8月号 75ページ] ブラウス¥3,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカート¥25,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バングル¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥5,400(サイクロ〈CYCRO〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈エリンカ〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥8,240(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【5】白カットソー×グリーンタイトスカート

【5】白カットソー×グリーンタイトスカート

スリット入りのスカートだからぺたんこ靴でもスタイルよく見えます。センターに並んだボタンのデザインがキャッチーなスカートを、ショルダー部分のフリルが華やかなトップスと合わせ、ワンツーコーデながら華やかさ抜群。引き締め効果のある黒小物がスタイルUPのポイント。

[Domani2018年8月号 56ページ] 佐田楠都子さんのコーディネート Cutsew・Skirt/BIRTHDAY BASHEarring/IRIS47Bracelet/Midas TouchWatch/HERMÈSBag・Shoes/ZARA

【6】黒ジャケット×黒ニット×ダークグリーンロングスカート

【6】黒ジャケット×黒ニット×ダークグリーンロングスカート

落ち着いた印象を与える、ダークグリーンのスカート。すそに向かってさりげなく広がったフレアがほんのり揺れて、決して重く見えず軽やかに着こなせる。首元にキュッとスカーフを巻いて、ノーブルな雰囲気を気どりたい。

[Domani2018年7月号 72ページ] スカート¥5,500(AG バイ アクアガール〈AG バイ アクアガール〉) ジャケット¥55,000(ebure) ニット¥13,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 〝マニプリ〞のスカーフ¥11,000・〝シンパシー オブ ソウル スタイル〞のバングル¥56,000(フラッパーズ) バッグ¥14,815(バナナ・リパブリック) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白ブラウス×ダークグリーンロングスカート

【7】白ブラウス×ダークグリーンロングスカート

カーキ×ブラウンの渋色MIXに、クリアな白が気持ちのいい抜けになる、こなれ感の高い3色。ドロップショルダーのシャツや、ミモレ丈のスカートなど、ベーシックでも更新されたシルエットが、着こなしを高く引き上げて見せてくれる。

[Domani2018年7月号 48ページ] シャツ¥2,490(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) スカート¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥33,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥75,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥11,102(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

【8】ストライプ柄ブラウス×グリーンタイトスカート

【8】ストライプ柄ブラウス×グリーンタイトスカート

洗練されたジェイドグリーンのスカートを、ストライプのボリュームブラウスでフレッシュに着こなして。足元はあえて白のフラット靴で、抜け感を生むと老けて見えない。

[Domani2018年7月号 44ページ] スカート¥7,900(アダストリア)ブラウス¥25,000(アングローバル〈イレーヴ〉) イヤリング¥7,000(martinique Le Conte梅田〈アレクサンドリーヌ〉) バングル¥9,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ベン アムン〉) バッグ¥35,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥24,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】白ニットタンクトップ×グリーンレーススカート

【9】白ニットタンクトップ×グリーンレーススカート

デキるムードのタイトスカートは色とレースで女っぷりを高めたい。きれいめ通勤に活躍してくれるレーススカートを、フレッシュなグリーンで色別注。ヴィンテージニュアンスの繊細なレースと、ひざ下までの長めレングス、そしてハッと目を引く鮮やかカラーで主役級の存在感に。白のニットで軽やかな抜け感を出して。

[Domani2017年8月号 139ページ] スカート¥24,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥13,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥33,000(自由が丘クーゲ) バングル¥8,500(アビステ) バッグ¥11,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥10,000(アットシェルタ〈オゥ バニスター〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事