月1で泊まりにくる義母。「来ないで!」とは言えないし、断る方法ない?【人気放送作家・野々村友紀子の目から血が出るくらい納得する相談室】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ

2019.12.30

月1で泊まりにくる義母。「来ないで!」とは言えないし、断る方法ない?【人気放送作家・野々村友紀子の目から血が出るくらい納得する相談室】

アラフォーの悩みに、自らの経験を交えながらズバッとアドバイスをくれる野々村さんの連載の第三弾。孫会いたさに、月1で泊まりに来る義母に困っている相談者に、頻度を減らすテクニックをレクチャーしてくれました。

<お悩み>義母がしょっちゅう泊まりに来てうんざり

夫の実家とは、電車で1時間ほどの距離。子どもが生まれてからというものの、義母が週末に月1くらいで泊まりに来ます。孫に会いたいのはわかるけれど、頻度が多い…。休日くらいゆっくりしたいし。特に家事を手伝うわけでもないし、気も使うし疲れるだけ。対処法を教えてください。(35歳・既婚・1歳男児/事務職)

<お答え>断る理由をいくつか用意して3か月に一度ペースにもち込む

いやですねえ。電車で1時間って、結構距離あるのに。会いたいんでしょうけど…。
子どもがもう少し大きくなってくると保育園の行事とか、お友達と遊ぶからとか逃げやすくなるんですけど、今がいちばん逃げられないときですね。

3か月に1回くらいは会わせてあげたいと思うけど、月1で泊まりにくるのはちょっと多いなあ、しんどいわ。何か理由をつけて、パスする月をつくりましょう。

習い事とかはどうでしょうか? 来そうな日に合わせてピンポイントで予定を入れる。自分の予定だとごちゃごちゃ言われそうだから、子どもの習い事がいいと思います。

あとは、電車で1時間の距離だったら、お互い30分くらいの中間地点で会うことを提案したり。「来てもらうのは申し訳ないし、こちらも準備とか大変なので…」とか言って、ショッピングモールとかキッズカフェとか、子どもも楽しめるところで1~2時間会うというのもいいんじゃないでしょうか。

もうひとつ、もう完全にお義母さんに預けるというのもあります。義理の実家に子どもを連れて行って自分は帰る。そうしたらこちらもリフレッシュできますし。

習い事、中間地点で会う、完全に預けるなど何パターンかを駆使して逃げて、泊まりは3か月に一回のペースに持ち込みましょう。

取材・文/赤木さと子(スタッフ・オン) 写真/田中麻以

画像ALT

放送作家

野々村友紀子

1974年生まれ。吉本総合芸能学院(NSC)卒業後、芸人として活動しその後現職。バラエティ番組の企画構成などを手掛ける。夫はお笑いコンビ、2丁拳銃の川谷修士さん。中学生と小学生の女の子を育てるワーママでもある。テレビ出演も増加中で、夫の相方への的確なダメ出しが話題に。現在はコメンテーターとしても活躍中。著書に『あの頃の自分にガツンと言いたい』『強く生きていくために あなたに伝えたいこと』(産業編集センター)、『パパになった旦那よ、ママの本音を聞け!』(赤ちゃんとママ社)、『夫が知らない家事リスト』(双葉社)。近著に『夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。』(産業編集センター)オフィシャルブログ「野々村友紀子の目から血出るくらい読んでブログ

衣装協力:Loungedress

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事