Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.03.08

春服は何を着る?おしゃれに着こなす、大人のおすすめ春コーデ29選

30代・40代レディース向け春服コーデを大特集!いつものスタイルに程よくトレンドをプラスしたカジュアルから通勤スタイルまで、おしゃれな春の着こなしをご紹介します。

Tags:

【目次】
春服はどんな服を着る?
春先に着たい、おすすめ軽アウター
春らしさを演出するトップスコーデ
カラーや素材は?春ボトムスコーデ
1枚で気映える!春ワンピースコーデ

写真をもっと見る

春服はどんな服を着る?

寒い冬が過ぎ、だんだんと暖かくなる春。温かい日が続いたり寒かったり、気温差でコーデに悩む時期でもあります。でも、明るいカラーやおしゃれなデザインに挑戦したり、春らしいファッションも楽しみたいですよね。ここでは、トレンドを取り入れつつ、おしゃれな大人の春コーデをご紹介します。

【POINT】
・肌寒さが残る春先には、トレンチコートやジャケットなどの軽アウターはマスト
・春の気配を感じたら取れ入れたい気持ちが明るくなる春カラー。ボトムスや小物に白を取り入れると爽やかさもアップ!

春先に着たい、おすすめ軽アウター

【1】ネイビージャケット×白Tシャツ×ネイビーパンツ

【1】ネイビージャケット×白Tシャツ×ネイビーパンツ

パッと見ブラックにも見える深いネイビーが幅広い着こなしにしっくりハマる。身幅のコンパクトさや少し長めに設定した着丈、襟元のミニマムなステッチが洗練感をアップ。もちろん、セレモニーシーンにも対応可能です。知的な上下にあえて追加した白Tが、今年らしいムードに引き上げてくれる。

▶︎知的で上品! こなれ見えするノーカラージャケット3選【働く大人の着るべき春アウター】

【2】ベージュコート×茶色ニット×ネイビーパンツ

【2】ベージュコート×茶色ニット×ネイビーパンツ

重厚感のある素材にリッチな光沢感、たっぷりボリュームの盛り袖が抜群の存在感を発揮。ニット×デニムのような定番スタイルも、このアウターを投入するだけでたちまち心ときめくスタイルに。さらに女らしさを引き立てるポイントは、やや赤味のあるキャメルカラー。カジュアルコーデの格上げにも、きちんと装いたいセレモニーシーンにも活躍してくれる。

▶︎とりあえずコレを着ておけば…!な助っ人ロングアウター3選【働く大人の着るべき春アウター】

【3】黒カーディガン×白Tシャツ×黒デニムパンツ

【3】黒カーディガン×白Tシャツ×黒デニムパンツ

Tシャツ1枚では心もとないときや、肌寒いときにサッとはおれるざっくりカーディガン。アーム部分にゆとりがあるデザインが、シンプルなモノトーンコーデを今っぽく見せてくれます。合わせるデニムもブラックを選んで、リラックス感がありながらスタイリッシュな印象に。

▶︎きちんと感はジャケット並み!なのにリラックスモードな羽織って?【旅先に潜む隠れコンサ婆さん】

【4】ベージュトレンチコート×黒ニット×デニムパンツ

【3】ベージュトレンチコート×黒ニット×デニムパンツ

ダークな上下にゆるトレンチをONパリジェンヌみたいなウィットが狙い。ストイックな配色に、かご柄ビッグトートがインパクトを添えてくれる。

▶︎このモデル着用の中にメンズアイテムがふたつあります。どーれだ?

【5】Gジャン×ボーダーカットソー×黒スカート

【4】ボーダーカットソーコート×黒スカート×Gジャン

背抜きして着るGジャンで着慣れたボーダーが見違えるほどカッコよく。簡単に「今」がかなうビッグアウター重ね術は、MeHim初心者にこそオススメ。

▶︎着慣れたボーダーが見違えるほどカッコよくなる、大逆転の一手はコレ!

【6】ネイビーブルゾン×ネイビーニット×マスタード色パンツ

【9】ネイビーブルゾン×ネイビーニット×マスタードワイドパンツ

ネイビー×マスタードのコントラストでキレよく。公園に付き添いなど〝子どもの予定がメインの日〟に最適な、ブルゾン×リラックスパンツ×スニーカー。シルクサテンパンツのツヤ感で、おしゃれ感を漂わせて。

▶︎〝子どもの予定がメインの日〟に最適な着こなし、教えてください!

【7】黒ジャケット×白Tシャツ×黒パンツ

【9】黒ジャケット×白Tシャツ×黒パンツ

これがMeHim!〝SUPERTHANKS〟のTシャツ。メンズブランドのボクシーな白T。もともとは私が展示会で購入したのですが、夫も気に入って、白と黒を1枚ずつ追加購入。わが家には計3枚あります(笑)。胸元のワッペンなど細部までかわいい。ビッグサイズのTシャツにはスキニーデニムでバランスよく。女性らしさはあえて意識せず、ライダースやスニーカー、黒のMeHim小物でかっこよくハンサムに仕上げました。

▶︎モデル・黒木なつみさんが夫とシェアしてるファッションアイテムは?

【8】マスタード色ウインドブレーカー×黒パンツ

【8】黒パンツ×マスタードウインドブレーカー

ウインドブレーカーのマスタード色を主役にして、ほかのアイテムは黒で統一。スニーカーとバッグはレザー素材を選んだり、ボトムはコーデュロイでもフレアシルエットにしたりして、カジュアル度を抑えます。アウトドアっぽさを軽減させて、デイリー仕様に。

▶︎春アウターはもう手に入れた? おしゃれな人が注目しているのは【パタゴニア】のウインドブレーカー

春らしさを演出するトップスコーデ

【1】ピンクジャケット×ストライプ柄シャツ×ピンクハーフパンツ

【1】ピンクジャケット×ストライプ柄シャツ×ピンクハーフパンツ

かっこよくて女っぽい、そしてチャーミング! そんな様々な魅力がつまった、ジャケパン×ストライプ柄ブラウスのコーディネート。ベージュにストライプが効いたとろみブラウスを合わせれば、ハーフパンツスタイルもスマートで女らしく見える。

▶︎ストライプ柄のスマートな華やぎが、働く女性にぴったり♡【今欲しいのは、洗えて着映えるブラウス&シャツ vol.3】

【2】白プルオーバー×白パンツのセットアップ

【2】白プルオーバー×白パンツのセットアップ

やわらかなグレージュのトーンが落ち着いた品格を醸し出す、シンプルなプルオーバーと細身パンツのセットアップ。とことんシンプルなデザインながら、オーバーフォルムのボックスシルエット、そして少し肩が落ちたドロップショルダーにさりげないトレンド感が漂って。また、注目したいのは襟元のVカッティングとパンツの両裾にあしらわれたフロントスリット。その切れ味のいいディテールが着こなしをスタイリッシュにかっこよく見せてくれます。よりフォーマル感を求めるならブラックもおすすめ。

▶︎【40代の優秀セットアップ】卒入園にも大活躍! ワーママに嬉しい最新きれいめセットアップ3選

【3】ピンクニット×デニムパンツ

【3】ピンクニット×デニムパンツ

大人にも着やすいスモーキーなピンクが魅力の、ゆったりニット。ウエストからチラ見せした白タンクには、お腹回りを引き締める効果も。合わせるデニムは、ロールアップタイプではなく、足首がチラッと見えるハンパ丈のフレアシルエットを選びましょう。コーディネートがシンプルな分、パイソン柄バッグやターコイズアクセといった小物でエッジを利かせるのも、今っぽく見せるコツです。

▶︎知ってた?「おしゃれに痩せ見え!にはコツがある♡」【旅先に潜む隠れコンサ婆さん】

【4】ベージュコート×ドット柄ブラウス×ベージュパンツ

【4】ベージュコート×ドット柄ブラウス×ベージュパンツ

トレンチコートにセンタープレスパンツ。働く私たちのデイリーファッションに欠かせない定番きれいめアイテムを使った装いも、トップスをドット柄ブラウスにするだけで途端に女らしく華やかに。黒ベースの細かなドットプリントを選べば、派手すぎることなく、いつものベーシックコーデに自然と馴染んでくれる。

▶︎今欲しいのは、洗えて着映えるブラウス&シャツ!【vol.1 ドット柄】

【5】白Tシャツ×ベージュパンツ

【7】白Tシャツ×ベージュパンツ

サーマルTシャツやエスニック調の小物使い。ほどよくハンサムなノリが気分。

▶︎サーマルTシャツやエスニック調の小物使い。ほどよくハンサムなノリが気分

【6】ボーダーカットソー×デニムパンツ

【4】ボーダーカットソー×デニムパンツ

メンズの七分そででつくる肌見せがコーデの抜け感につながって。マリンブルーのボーダーにライトピンクのトレンチを合わせ、ハッピーな春カラーを満喫。明るいカラーリングで、オーバーサイズの着こなしを軽快に見せて。ボーダートップスはメンズの七分そで。私が着ると、八分そでくらい?(笑)ちょうどいいバランスでの肌見せがかなう!

▶︎ここまでこなれる!私が【セントジェームス】のメンズを選ぶ理由

カラーや素材は?春ボトムスコーデ

【1】白ブラウス×水色パンツ

【1】白ブラウス×水色パンツ

キリッとしたパンツスタイルも、寒色パステルに変えれば優しく女性らしい雰囲気に。ブルーグレーのパンプスでキレイ色を穏やかに馴染ませると、さらに品のよいスタイルに。

▶︎かっちりしすぎたくないハレの日のおしゃれは、「寒色パステル」で春らしさを投入!

【2】白ブラウス×黒サロペット

【4】白ブラウス×黒サロペット

レトロな趣を加えるのが大人のサロペット攻略法。クラシカルなボウタイブラウスと今どきなサロペット。相反する印象のアイテムを組み合わせることでカジュアル見えを回避。

▶︎【着こなしテク】サロペットを大人っぽく着こなすポイントは?

【3】白スエット×ピンクパンツ

【4】白スエット×ピンクパンツ

ユニセックスサイズをゆるっと着るバランスが旬!スポーティな印象の強い白スエットは、着こなしの鮮度をたちまち刷新。メンズライクなシルエットだから、パールやピンクのパンツなど女らしさが満ちたアイテムを合わせて、大人の女の余裕を演出して。

▶︎ご近所感ゼロ! 鮮度抜群に【白スエット】を着こなすなら、ボトムスはコレ

【4】ラベンダーカットソー×白フレアスカート

【5】ラベンダーカットソー×白フレアスカート

白のガーリーアイテムでカジュアルを大人かわいく。ボーイッシュなカジュアルトップスなので、それ以外のアイテムはとことんガーリーにまとめました。白を使うことで、ガーリーなだけでなくクリーンな印象を。ただし、甘くなりすぎないようにバッグをアクセントに。パイソン柄って、どんなテイストにもハマるから重宝してます。

▶︎夫の真似っこしたロンTは、セレクトショップで爆売れ中の【MANAGER’S SPECIAL】

【5】青シャツ×水色スカート

【7】ブルーシャツ×ブループリーツスカート

ウエスタンな味つけではくさわやかな空色が春気分をあおる。オリジナルパターンで仕立てられたスカート。着ると体を揺れ動かしたくなるような、たっぷりの生地感がドラマティック。×ブルーシャツでワントーンに仕上げ、さらにモード感をアップ。

▶︎確実に女っぷりがあがります! トレンドのプリーツスカート、どう着こなす?

【6】白ニット×チェック柄スカート

【1】白ニット×チェック柄プリーツスカート

これがMeHim!〝HOLLYWOODRANCHMARKET〟のニット。ゆるっと感がだらしなく見えてしまわないよう、白アイテムでクリーンに。スニーカーだとラフすぎる、パンプスだと女らしすぎるから、ローファーでユニセックス感をアンゴラ混のソフトな素材感がとても気持ちいい一枚は夫のもの。ロール状の襟ぐりや、そで口の刺しゅうなど細部までかわいい!色違いでネイビーももっています。

▶︎メンズサイズのゆるっと感を生かした、女性らしいスタイリングに注目♡【川人未帆さんの春コーデ】

【7】ベージュブルゾン×グレーデニムパンツ

【10】ベージュブルゾン×グレーデニムパンツ

大判ストールを重ねたアレンジで小粋な印象に。ブルゾン×スキニーデニムのアクティブな着こなしにこそ華奢なヒールを合わせて、ママでも忘れたくない女っぽさをひとさじ加えて。

▶︎アスレジャーブルゾンに大判ストールをONするだけで、こんなにこなれて見えるなんて…♡

【8】黒ブラウス×水色スカート

【8】黒ブラウス×ブルーフレアスカート

黒のコントラスト配色で洗練モードを究める。スモーキーなブルーはぼんやりしないように、コントラストをはっきりつけた着こなしが正攻法。ちょっとモードめの小物合わせが成功のカギ。

▶︎華やかな見た目とは裏腹に「とっても楽チン」! 広げると円になるサーキュラースカート♡

1枚で気映える!春ワンピースコーデ

【1】白ワンピース×黒ブーツ

【1】白ワンピース×黒ブーツ

アイレットレースが施されたボリュームのあるシルエットと軽やかなコットン素材が人気の「マーレット」の名品ティアードワンピース。クリーンで無垢な表情の白ワンピースには、永遠に女性の憧れが詰まっている。

▶︎着映え度抜群! マーレットのティアードワンピース

【2】ライトブルーワンピース×グレーブーツ

【2】ライトブルーワンピース×グレーブーツ

きれい色でも甘くならず洗練された印象のライトブルーは、華美になりすぎず大人っぽく着こなせるのもDomani世代の強い味方。袖のギャザーやアシメトリーな裾が、さらに着映え力を盛り上げる。

▶︎重い色になりがちな冬こそ、鮮やか配色のワンピースを

【3】黄色ワンピース×白レギンス

【3】黄色ワンピース×白レギンス

ガウンのような中で体が泳ぐシルエットが、リラックスしたいおうち時間にぴったり。両サイドに入ったスリットや前後差丈などのデザイン性を活かしてそのままざっぷりと着るのももちろんOKだけど、共布ベルトをキュッと結んでウエストマークしたり、オフ白のニットレギンスを重ねコーデ感を出したりとアレンジを楽しんでも◎! 優しいイエローが、自然と顔周りを明るく健康的に見せてくれる。

▶︎楽ちんきれいな「おうち時間のロングワンピ」3選【おうち時間を楽しくおしゃれに】

【4】グレーワンピース×グレーパンツ×白スニーカー

【4】グレーワンピース×グレーパンツ×白スニーカー

シャツワンピースは一枚で着るのはもちろん、同素材のワイドパンツとセットアップ風に重ねて、ロング×ロングのシルエットで着るのが今年っぽい。シャツワンピは前を開けて軽はおりとしても使えたり、さらに季節が深まったら中にタートルニットなどを入れてレイヤードを楽しんでもおしゃれ!

▶︎シャツワンピはロング × ロングのシルエットで着るのが今年っぽい

【5】カーキコート×ベージュワンピース

【5】カーキコート×ベージュロングワンピース

上級者オーラが漂う長×長バランスに挑戦。大きめの襟や太めのアームが、カッコいい佇まいを演出。シルクウールの微光沢が、カーキトレンチをよりリッチに見せてくれる。サンドベージュのニットワンピースとの合わせが、イケ★ママならではのしゃれた配色。

▶︎春アウターはロング丈を狙え! 上級者オーラが漂う【長×長バランス】コーデ

【6】黒ワンピース×ベージュコート

カジュアルだって品よく仕上がる黒×ベージュは社外ミーティングの定番。ピタッとフィットする黒ニットの上下には、あえてのビッグアウターで抜け感を。

▶︎「今日は寒いからパパの貸して♡」夫から借りたZARAのメンズ春コートで飛び切りおしゃれに!

【7】白ワンピース×白パンツ×カーキコート

【10】白ワンピース×白パンツ×カーキコート

超オーバーサイズだから肌見せで軽やかな女らしさを。抱っこした赤ちゃんごと体を包めるビッグシルエットのコートなので、これもベルトを使ってシルエットを調整します。デコルテのV開きがとてもキレイな白レースワンピで、程よく肌見せしながら女っぽさをプラス!ストリート感が強いアウターとのテイストミックスを楽しんで。

▶︎【超オーバーサイズアウター】こそママにおすすめしたい2つの理由

最後に

春服におすすめのコーデをアイテム別にご紹介しましたが、いかがでしたか。 大人カジュアルやフェミニンコーデなど、どれも大人の女性にぴったりの着こなしなので参考にしてみてくださいね。 気持ちまでウキウキするファッションで、春をめいいっぱい楽しみましょう!

写真をすべて見る
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事