Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.03.11

春のカジュアルコーデ29選【2018春】| 30代40代女性ファッション

春におすすめのカジュアルコーデをご紹介。着回しのきくスカート・パンツとのカジュアルコーデを大特集!カジュアルコーデ定番の、パーカー・スニーカーの着こなしもまとめました。きれいめカジュアルにピッタリのワンピースコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
スカートの春カジュアルコーデ
パンツの春カジュアルコーデ
ワンピースの春カジュアルコーデ
パーカーの春カジュアルコーデ
スニーカーの春カジュアルコーデ

スカートの春カジュアルコーデ

【1】ベージュのニット×ブルーのロングスカート

【1】ベージュのニット×ブルーのロングスカート

ローファー調のスリッパ靴ならちょっぴり真面目顔!ベージュスエードを選べばスリッパ靴もモードすぎないややタイトなウールスカートは、フロントのプリーツデザインで歩きやすさをしっかりとキープ。

[Domani12月号 131ページ] スカート¥38,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 靴[1]¥26,000(ファビオ ルスコーニ有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉) ニット¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 帽子¥23,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈SENSI STUDIO〉) リング¥11,000(ADER.bijoux) バッグ¥109,000(アマン〈ザネラート〉)

【2】カーキのブルゾン×ピンクのスカート

【2】カーキのブルゾン×ピンクのスカート

親友たちとガールズトーク。ピンクは甘く着るだけ? いえいえ、そんなのもったいない。カーキのブルゾンを重ねれば、カジュアルさが加味され、大人ならではのヘルシーフェミニンに。

[Domani1月号 165ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) ブルゾン¥19,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【3】グレーのロングカーディガン×プリーツスカート

【3】グレーのロングカーディガン×プリーツスカート

プリーツスカートとファー付きとんがりトウで、シックに華やいで。フェミニンなプリーツスカートととんがりトウのファーを、淡いグレーでリンクさせまろやかに。

[Domani1月号 88ページ] 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉) スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥22,000(Theory) Tシャツ¥12,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥36,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) イヤリング¥5,000(アビステ) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【4】赤Vネックカーディガン×デニムスカート

【4】赤Vネックカーディガン×デニムスカート

この春注目のカラーMIXをデニムスカートで受け止めて。女っぷりのいい深紅のV開きカーディガンは、淡いインディゴのフレアスカートでカジュアルさを添えれば、自然と肩ひじ張らないスタイルが完成。

[Domani3月号 108ページ] スカート¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) カーディガン¥31,000(デミルクス ビームス 新宿〈スローン×デミルクス ビームス〉) バングル[細]¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[太]¥40,000(ボウルズ〈ハイク〉) リング¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) 〝マニプリ〟のスカーフ¥12,000・〝パコ ラバンヌ〟のバッグ¥145,000(エストネーション) 靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【5】ボーダーカットソー×チェックのフレアスカート

【5】ボーダーカットソー×チェックのフレアスカート

モノトーンで楽しむチェック×ボーダーの最新マリンスタイル。コーディネートを今すぐブラッシュアップするなら、流行柄を取り入れるのがおすすめ。鮮度のある柄でも、着なれた黒×白ならぐっと難易度は低い。チェック柄のフレアスカートは、目のつまったツイード風素材なので広がりすぎず大人に着こなせる。ボーダーカットソーやフリンジバッグで小気味よくまとめて。

[Domani3月号 112ページ] スカート¥42,000(ebure) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) 帽子¥14,000(GALERIE VIE 丸の内店〈MUHLBAUER〉) 時計¥27,000・バッグ¥35,000(スーパー エー マーケット〈5525GALLERY×PORTER〉)

【6】ボーダーニット×シルバーの靴×イエローのスカート

【6】ボーダーニット×シルバーの靴×イエローのスカート

シルバーのフラット靴で春コーデをブラッシュアップ。どんなコーデも盛り上げ、アクセサリー感覚で履けるシルバーのフラット靴。ホールカットからのぞく指が抜け感をもたらして。

[Domani3月号 127ページ] LIZA 靴[1.5]¥49,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ペリーコ〉) ニット¥32,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ユリ パーク〉) スカート¥8,500(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈アーバンリサーチ ドアーズ〉) ピアス¥37,000(GALERIE VIE 丸の内店〈MODERNWEAVING〉) ブレスレット¥9,500(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈フィリップ オディベール〉) サングラス¥23,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥35,000 (FUN Inc〈. BELLMER〉)

【7】ライダースジャケット×スエット×フレアスカート

【7】ライダースジャケット×スエット×フレアスカート

フレアスカートは〝スポーティ〟にひとひねり女ならだれでもきっと、理屈抜きに気分が上がるふんわり広がるフレアスカート。こんな〝華のある〟アイテムこそ、通勤おしゃれと長らく向き合ってきた、大人の腕の見せどころです。ポイントは、フレアスカートがもつフェミニンさをいい意味で裏切ること。たとえばスエットやライダースジャケットを合わせて、スポーティに振ってみる。この発想力と冒険心が、うっかりすると「型にはまりがち」な仕事服にときめきをもたらしてくれるのです。シンプルかつシャープな〝スポーティ〟が大人仕様今季ならこんな発色のいいフレアスカートがイチ推し。黒スエットとこげ茶ライダースで、切れ味よく。

[Domani1月号 57ページ] スカート¥26,000(エンフォルド) スエット¥19,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥62,000・チャーム¥14,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) タイツ¥2,300(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥69,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ペリーコ〉)

パンツの春カジュアルコーデ

【1】Vネックカットソー×ベスト×グレーのパンツ

【1】Vネックカットソー×ベスト×グレーのパンツ

全身グレーにカーキを足してこなれ感アップ。肌寒い時期、通勤服に足したいのは楽に着られて温度調整できるベスト。薄手だからもこもこせず、カジュアルすぎない着こなしに。

[Domani12月号 43ページ] 〝自由区〟のベスト¥29,800・カットソー¥16,900・パンツ¥23,900・バッグ¥19,000・〝CHEMBER〟の靴¥35,000(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

【2】カーキのコート×シャツ×グレーのパンツ

【2】カーキのコート×シャツ×グレーのパンツ

カーキとグレーのニュアンスカラーMIXで叶う洗練カジュアル。カジュアルな印象を受けるも、コンパクトなアームホールやすそ広がりのAラインなど、絶妙に女らしく着られる中綿コート。ライン入りパンツでスポーティさを加味。

[Domani12月号 80ページ] コート[共布ベルト付き]¥45,000(ゲストリスト〈セムパック〉) シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥38,000(東レ・ディプロモード〈ナインティーン セブンティ〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥7,250(アビステ) バッグ¥160,000(ドレステリア 銀座店〈イニス ロンドン〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】Tシャツ×チェックのジャケット×デニムパンツ

【3】Tシャツ×チェックのジャケット×デニムパンツ

予定が立て込む月曜日はお弁当をテイクアウトして社内でランチ。会社近くのサラダバーは満腹になるのにヘルシーでお気に入り。「慌ただしい月曜日の定番スタイルといえば、Tシャツ×デニム×ジャケット。アパレルでPRという職業柄、Tシャツでもデニムでも、だれかに何か言われることはないですし、決まっていればそれでいいとも思うのです。けれど私もいい大人(笑)。カジュアルにプラスワンでお仕事顔にしてくれるジャケットの着こなしが、いつしか心地よく感じるようになりました」

[Domani12月号 102ページ] Tシャツ・パンツ/コントワー・デ・コトニエ バッグ/セリーヌ 靴/プラダ ジャケット¥15,000(PLST)

【4】イエローのニット×デニムパンツ

【4】イエローのニット×デニムパンツ

夫は休日出勤でひとりの日曜日。最近、レコードを聴くのが趣味。好きな曲を探しに中古レコード店へイエローのざっくりニットが主役の、カジュアルなデニムスタイル。ネイビーのコートは、ゆったりシルエットだから休日シーンにも大活躍してくれる。ワンポイントにキャスケット、ミニバッグにはスマホとミニウォレットだけ入れて、身軽に出発! 掘り出し物と出合えますように…。

[Domani1月号 136ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 帽子¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ロック アンド コー〉) 靴¥72,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】白ブラウス×ジレ×デニムパンツ

【5】白ブラウス×ジレ×デニムパンツ

旬のそでコンシャスブラウス発想で辛口カジュアルに奥行きを出して。トップスだけにラインナップした白は、着こなし幅の広さもピカイチ。デニムにジレのモードめな着こなしに差せば、ちょっとボヘミアンなニュアンスの週末スタイルが完成する!

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) ジレ¥36,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGEde bleu〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウワー〉) バッグ¥9,000(TONAL) 靴¥48,000(wb)

【6】ピンクのニット×デニムパンツ

【6】ピンクのニット×デニムパンツ

カジュアルな中にも女っぽさが漂う旬のベリーピンク。気分の上がるベリーピンクのニットで、いつものデニムカジュアルをブラッシュアップ。

[Domani3月号 149ページ] ニット¥29,000 (FUN Inc〈. VONDEL〉) パンツ¥19,000 (ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥13,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈ジェニー バード〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

ワンピースの春カジュアルコーデ

【1】レザートートバッグ×ネイビーのワンピース

【1】レザートートバッグ×ネイビーのワンピース

つかず離れずのゆるワンピースが気負わないラフな女らしさを生む!シンプルな装いは、休日ならではのヘアアクセと柄バッグでアクティブに勢いづけて。しなやかな一枚革のトートは、収納力抜群なのにコンパクト。見た目も実際も軽いのがうれしい! 

[Domani12月号 135ページ] ワンピース¥20,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ[39×27.5×13]¥15,000(ル タロン有楽町店〈マルロン〉) ヘアバンド¥26,000(GALERIE VIE 丸の内店〈MUHLBAUER〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) 靴下¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) 靴¥49,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)

【2】グレーワンピースのボーイッシュコーデ

【2】グレーワンピースのボーイッシュコーデ

星マークの刺しゅうがキラリ!チャーミングに旬を感じて。ベルトをプラスすることでニットワンピースもシャープな印象に。ボーイッシュなキャップを合わせて、かっこいいこなれ感を意識。

[Domani12月号 135ページ] ワンピース¥120,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈チノ〉) バッグ[35×33×11]¥36,000(ル タロン 有楽町店〈ヌール ドナテッラ ルッキ〉) 帽子¥4,760(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ピアス¥40,000・ネックレス¥20,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥9,800(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)

【3】ライダースジャケット×花柄ワンピース

【3】ライダースジャケット×花柄ワンピース

カラームートンのミニショルダー。ムートンバッグで上質さを格上げ、甘めワンピースはシックな気分で着る。こっくりとしたレンガ色の発色&ラグジュアリーなムートン素材が目を引くミニショルダー。イタリア発のバッグブランド〝ザネラート〟らしい上質な存在感は、休日に連れて歩きたいミニバッグNo.1。ビンテージ風のプリントワンピースに合わせた甘めな着こなしも、ムートンバッグで高級感を高めるのが大人流。

[Domani12月号 138ページ] バッグ[14×19×10]¥90,000(アマン〈ザネラート〉) ジャケット¥69,000(ANAY〈I ANAYI〉) ワンピース¥23,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 靴¥37,000(FUNInc〈. CHEMBUR〉)

【4】ロングコート×スニーカー×ロングワンピ

【4】ロングコート×スニーカー×ロングワンピ

道の駅に寄りながらゆっくり帰路に!「カジュアル度の高いレイヤードスタイルは休日ならではの着こなし。ロングワンピ×ロングコートのバランスも、リラックス感が高く、オフシーンによくします」

[Domani12月号 105ページ] コート¥22,000(PLST)〝アルモー リュクス〟のニット¥16,000 ワンピース/エリン ストール/ジョンストンズ サングラス/レイバン バッグ/L.L.ビーン 靴/コンバース

【5】ブルーのワンピースのおでかけコーデ

【5】ブルーのワンピースのおでかけコーデ

週1回のトレーニングに出かける日。お買い物したり友達とランチしたり…トレーニングの後にも予定はいろいろ。ただジムへ行くためだけのコーディネートじゃもの足りないし、かっこがつかない! 

[Domani12月号 127ページ] ワンピース¥24,000(フィルム〈ソブ〉) バッグ[40×36.5×13]¥56,000(フラッパーズ〈アロン〉) ヨガマット¥5,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉) マットリュック¥3,200(ニュートラルワークス. トーキョー〈ニュートラルワークス.×スピード〉)

パーカーの春カジュアルコーデ

【1】チェックコート×白パンツ×グレーのパーカー

【1】チェックコート×白パンツ×グレーのパーカー

パーカレイヤードで攻めるカジュアルトラッドなチェック柄コートだからラフになりすぎず、大人の遊びスタイルに。パーカレイヤードで攻めるカジュアルトラッドなチェック柄コートだからラフになりすぎず、大人の遊びスタイルに

[Domani2月号 105ページ] パーカー¥14,800(INED)パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)ピアス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥12,000(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】チェスターコート×パンツ×白のパーカー

【2】チェスターコート×パンツ×白のパーカー

定番チェスターの下にスエットパンツ×パーカで都会的なアスレジャーに。〝NIKE〟のスエットパンツなら本気のアクティブ感も狙える。動きやすく、デザイン性も高いスポーツブランドのスエットパンツはやはり狙い目。パーカとのスポーティなコーディネートも、チェスターコートとなら程よくきれいめな仕上がりに。

[Domani2月号 112ページ] パンツ¥8,000・靴¥14,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉) コート¥49,000(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈アメリカンラグ シー〉) パーカ¥26,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥27,000(GREED International Tokyo Store〈JOHN SMEDLEY FOR GREED INTERNATIONAL〉) リング¥9,000(Jouete) バッグ¥6,800(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) イヤリング¥3,650(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original

【3】ジャケット×パンツ×パンプス×黒のパーカー

【3】ジャケット×パンツ×パンプス×黒のパーカー

ゴールドハンドルの総ファー。マニッシュなジャケットスタイルに温もりと甘さを程よく加えて。この冬豊富な総ファー素材のバッグ。ソリッドなゴールドハンドルを選べば都会的なムード。ダークトーンが主流になりがちな冬こそ、フェミニンなピンクを投入して華やかな味付けを狙いたい。

[Domani12月号 138ページ] バッグ[34×32×0]¥25,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND〉) ジャケット¥44,000(INDIVI V.A.I)パーカ¥42,000(エイチ ビューティ&ユース〈ハーヴェイ フェアクロス〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥28,000(フォレストパイン)

スニーカーの春カジュアルコーデ

【1】チェスターコート×パンツ×白スニーカー

【1】チェスターコート×パンツ×白スニーカー

ここ数年続いてるチェスターコートの流れは今年も継続中。新たに買い足すに相応しい。ピンクみを帯びたテラコッタ=「ピンコッタ」なら、着こなしのアクセントになってくれるはず!短めレングスで着やすく仕上げたオーバーサイズのカジュアルチェスター。ベーシックカラーの次を探している人に、ぜひ選んでほしいウォーミーな色味が自慢。裏地なしが増えている中、ちゃんと裏地ありになっているのですべりがよく、厚手ニットなどにも重ねやすい。もちろんきれいめな着こなしとも好相性。肉厚なので暖かさも格別。ボーイッシュなワーク調カジュアルは甘めカラーのコートでほんのり女らしさを加味!デニムシャツにベイカーパンツを合わせたスーパーカジュアルにカラーコートをはおって大人の余裕を表現。

[Domani12月号 168ページ] コート¥23,000(スローブ イエナ 広島店〈スローブ イエナ〉) パンツ¥18,000・シャツ¥20,000(BYMITY) 帽子¥27,000(アース アトレ恵比寿〈アシーナ ニューヨーク〉) イヤリング¥30,000(ココシュニック) ソックス¥1,300(タビオ〈靴下屋〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】紺ジャケット×白ワイドパンツ×白スニーカー

【2】紺ジャケット×白ワイドパンツ×白スニーカー

紺ジャケット×白ワイドには鉄板の〝白コンバース〟で抜け感を。ボーダーカットソーをのぞかせ冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【3】トレンチコート×シャツ×タイトスカート×黒スニーカー

【3】トレンチコート×シャツ×タイトスカート×黒スニーカー

〝ミラ オーウェン〟のニットタイト約¥7,400。〝色ち買い〟すればよかったと後悔したくらいヘビロテ中。

[Domani2月号 51ページ] 工藤恭子さんのコーディネート SKIRT : Mila Owen COAT : BURBERRY SHIRT : BRISEMYEAR RINGS : No Bland BAG : BALABUSHKA SHOES : CONVERSE

【4】トレンチコート×ワイドパンツ×グレーのスニーカー

【4】トレンチコート×ワイドパンツ×グレーのスニーカー

ブルーの濃淡に宿るハンサムなキレのよさで自然と気持ちが引き締まる。目の覚めるようなクリアブルーのトレンチ。ネイビーニットとの堅実な配色が、カジュアルなスニーカースタイルに知性を添えて。

[Domani2月号 71ページ] コート¥78,000(モールド〈チノ〉) ニット¥13,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥23,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) ピアス¥78,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥135,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥231,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ストール¥52,000(エリオポール銀座〈ジョシュア エリス〉) 靴¥9,800(ヒューマンウーマン〈ヒューマンウーマン×ムーンスター〉)

【5】ブルーのシャツ×レースタイトスカート×白スニーカー

【5】ブルーのシャツ×レースタイトスカート×白スニーカー

すそをインしてボリュームを楽しむシンプル+αな着こなし。ブルーとカーキイエローをかけ合わせた配色コーデ。シャツとレースタイトのきれいめ上下ながら、トレンド感のあるセレクトとスポーティな足元で、抜けを感じる今どきなスタイリングが実現。

[Domani3月号 121ページ] Domani別注のシャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥23,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) チョーカー¥11,000(Jouete) ベレー帽¥5,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥23,000(HB Showcase 六本木店〈Amb〉)

【6】ニット×プリーツスカート×ベージュのスニーカー

【6】ニット×プリーツスカート×ベージュのスニーカー

定番の白をもっている人におすすめなのはベージュのスニーカー。フェミニン派が得意なピンクや白でなじませたやわらか配色のスタイリングにも好相性。

[Domani3月号 137ページ] 靴¥8,900(ビームス ライツ 渋谷〈ムーンスター×ビームス ライツ〉) コート¥49,000(アルアバイル) ニット¥19,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ピアス¥54,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥30,000(ANAYI)

【7】白レースのタイトスカート×ネイビーのスニーカー

【7】白レースのタイトスカート×ネイビーのスニーカー

ハイテクスニーカーブームの火付け役、『インスタポンプフューリー』なら、いつもは女性らしい白レースタイトを冒険心あふれるスタイリングに。

[Domani3月号 138ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) コート¥75,000(エンフォルド) カーディガン¥23,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) ネックレス¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥26,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥13,500(アルアバイル〈ラウラ・ランバルディ〉) バッグ¥49,000(エストネーション〈バルダン〉)

【8】ブルゾン×パンツ×ブルーのスニーカー

【8】ブルゾン×パンツ×ブルーのスニーカー

メッシュのアッパーがキャッチーなランニングシューズ。シックにまとめた大人のモノトーンアスレジャースタイルに斬新なリズムを加えて。

[Domani3月号 139ページ] 靴¥13,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ブルゾン¥49,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) プルオーバー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥15,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥45,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈OAD〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事