気温20度~21度の服装32選【2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.04.13

気温20度~21度の服装32選【2018】| 30代40代女性ファッション

気温20度~21度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!春や秋は気温差が激しい季節で服装に悩んでしまいますよね。そんな季節の変わり目におすすめの、最高気温・最低気温が20度~21度の日のコーデをそれぞれご紹介します。雨の日コーデや、ユニクロ(Uniqlo)のアイテムもピックアップ!

Tags:

【目次】
最高気温20度~21度の日の服装
最低気温20度~21度の日の服装
気温20度~21度の雨の日コーデ

最高気温20度~21度の日の服装

【1】ネイビースエット×ネイビープリーツスカート

【11】ネイビースエット×ネイビープリーツスカート

カジュアルさとフェミニンさ。好バランスの組み合わせ。上下をネイビーでそろえたら、小物でチャーミングな仕上げを。かごバッグとレオパード靴は、コーディネートをパリジェンヌっぽく見せる常套テクニック。赤いリップとスクエア時計で、ほんのり色気を盛って。

[Domani9月号 65ページ] 〝ドレステリア〟のスエット¥7,500・スカート¥21,000・〝エバゴス〟のバッグ¥120,000(ドレステリア銀座店) ピアス¥88,000(ショールームセッション〈ヒロタカ〉) 時計¥20,000(Jouete) 靴¥24,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【2】白シャツ×白ニット×ベージュタイトスカート

【12】白シャツ×白ニット×ベージュタイトスカート

シャツとニットの素材感が異なる白が、ダブルでレフ板効果を発揮。白シャツにベージュタイトは、キャリア女性の鉄板コーディネート。白ニットを肩がけするというひと手間で、見慣れた着こなしに新鮮味が加わり、シンプル上手が叶う。

[Domani8月号 70ページ] シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ニット¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) スカート¥16,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) イヤリング¥12,000(ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店〈ヴァンドームブティック〉) 眼鏡¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) 時計¥140,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

【3】白ロングワンピース×ピンクカットソー×ベージュワイドパンツ

【13】白ロングワンピース×ピンクカットソー×ベージュワイドパンツ

白のシャツワンピースで夏のワンツーコーデをもうひと盛り。白で包み込むことによって、ピンク~ベージュのフェミニンなグラデーション配色の洗練度が高まる。

[Domani8月号 71ページ] はおりにしたワンピース¥38,000(ザ・リラクス) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥13,800(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ネックレス¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【4】ネイビーブラウス×ネイビープリーツスカート

【14】ネイビーブラウス×ネイビープリーツスカート

特別な日に着たいドレスアップ度の高いスタイル。セットアップにすると、女性らしいシルエットがいっそう際立つ。ブラウスとスカート、どちらもデザインの完成度が高いので、小物は最小限に。深いボルドーのバッグが、セットアップのダークなネイビーとあいまって、シックな華やぎをもたらしてくれる。足元はフラットで、がんばりすぎないテンションに。

[Domani9月号 49ページ] ブラウス¥33,000・スカート¥39,000(ストローラーPR〈ラシュモン〉) イヤリング¥9,800(ステラハリウッド) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥43,500(ティースクエア プレスルーム〈ロートレショーズ〉)

【5】レース赤ブラウス×ベージュワイドパンツ

【15】レース赤ブラウス×ベージュワイドパンツ

きれいめカラーのレースとリネンがワンツーコーデを艶やかに。エレガントなレースブラウスと、ドライな質感のリネンパンツとのギャップが楽しい。素材感のあるもの同士でも、きれいめベーシック服ならいやみなくなじんだスタイルに。

[Domani9月号 72ページ] キャミソール付きブラウス¥68,000(ebure) パンツ¥40,000(ビームス ハウス 六本木〈エッフェ ビームス〉) 2連風リング¥1,770,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥113,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【6】ストライプシャツ×ベージュワイドパンツ×イエローパンプス

【1】ストライプシャツ×ベージュワイドパンツ×イエローパンプス

快活なイエローパンプスで通勤の足取りが一段と軽やかに!ストライプシャツ×チノパンの定番コーデを、イエローパンプスでアクティブに。リッチ感のあるスエードで、安定感抜群の太めヒールと使い勝手もよし。

[Domani3月号 128ページ] 靴[6]¥19,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥21,000(ティッカ〈ティッカ〉) パンツ¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット[一部店舗とオンラインストアで販売]¥2,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝MARIA BLACK〞のピアス[片耳]¥14,000・〝Hirotaka〞のイヤーカフ¥19,000(ショールーム セッション) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥16,000(Jouete) 眼鏡¥25,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥34,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【7】グレーのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

【2】グレーのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

リネンのプリーツスカートは、さわやかなライトブルーや切りっぱなし風のすそなど、いち早く初夏の香りが漂うデザイン。メンズ靴を合わせて、リラックスムードに着こなすとより今っぽく。

[Domani4月号 43ページ] スカート(ペチコート付き)¥46,000・カーディガン¥32,000(ebure) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【8】黒ジャケット×シャツ×グレーのロングフレアスカート

【3】黒ジャケット×シャツ×グレーのロングフレアスカート

ウエスト周りはゆるやかにフィットし、2枚仕立てになったバック部分がエレガントに揺れる、デザイン力あふれるスカート。シアーなチェック柄をレザージャケットでキリリと女らしく着こなして。

[Domani4月号 44ページ] スカート¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥138,000(アングローバルショップ 表参道〈チンクアンタ〉) 〝バグッタ〟のシャツ¥23,000・〝デミルクス ビームス〟のネックレス¥6,000(ビームス ハウス 丸の内) ブレスレット¥45,000・リング¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ドレステリア 銀座店〈ネブローニ〉)

【9】カーキジャケット×カットソー×黒タイトスカート

【4】カーキジャケット×カットソー×黒タイトスカート

すとんとしたゆるめタイトに、幾何学模様のレースがさわやかさを演出。ドライなリネンジャケットで、肩の力が抜けたきれいめスタイルに。

[Domani4月号 45ページ] スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥8,100(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バングル¥25,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アリアナ ブッサード〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ バッグ〉) スカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) 靴¥13,000(スティーブン アラン トーキョー〈SPRING COURT〉)

【10】ジャケット×白シャツ×ベージュピンクのスカート

【5】ジャケット×白シャツ×ベージュピンクのスカート

やや立ち上がった襟のデザインが今年らしい。バックネックには華きゃ奢しゃなリボンがあしらわれており、後ろ姿も華やか。ホワイト×パウダーピンクの優しい配色の着こなしながら、シャツのハリ感が程よいシャープさを添えてくれる。

[Domani4月号 52ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥34,000(ebure) 手に持ったジャケット¥36,000(ティッカ) ピアス¥85,000・リング[中指/指先側から]¥53,000・¥345,000・¥40,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) リング[人さし指]¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥298,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【11】ネイビートレンチコート×白トップス×赤プリーツスカート

【6】ネイビートレンチコート×白トップス×赤プリーツスカート

まるでストッキングをカットしたような、シアー素材の靴下が今季は人気。パンプスと同色にすることで、着こなしから浮かずにはくことができる。パンプスはスエード素材で落ち着いた足元に。

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,500(オデット エ オディール 新宿店〈ピエディ ヌーディー〉) 靴[ヒール8㎝]¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) トレンチコート¥240,000(ランバン コレクション) トップス¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥23,000(アルアバイル) ピアス¥22,000(NOJESS) バングル¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥17,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈インターステイプル〉)

【12】白パーカ×ベージュのタイトスカートのカジュアルコーデ

【7】白パーカー×ベージュのタイトスカートのカジュアルコーデ

Domani鉄板のヌードパンプスでも、「+靴下」できるんです。選んだのは中間色のグレージュ。優しい色味の組み合わせだから女っぽくまとまる。カジュアル感の強いパーカ&チノスカートの着こなしに、今っぽいモード感をプラスして。長めの靴下を選んで、くしゅっとたゆませるのもテクニックのひとつ。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴[ヒール8㎝]¥18,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉) パーカ¥24,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ディッキーズ〉) ピアス¥13,000・バングル[シルバー]¥15,000・[星]¥22,000(インデアン・クラフト) バッグ¥55,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【13】白カーディガン×花柄フレアスカート

【8】白カーディガン×花柄フレアスカート

花とともに葉も描かれたタイプは、ほんのりモードで大人顔。

[Domani4月号 74ページ] 〝martinique〟のベルト付きスカート¥38,000・〝capaf〟のバッグ¥39,000(martinique Le Conte梅田) カーディガン¥16,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) キャミソール¥11,000(L’AVENTURE martinique) バングル¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥82,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【14】ベージュブルゾン×シャツ×キャメルタイトスカート

【9】ベージュブルゾン×シャツ×キャメルタイトスカート

上級見えするベージュグラデーションは、ブルゾンのドライな素材感が活きることで、同化せずにリズムよくまとまる。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥33,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) スカート¥18,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス ドゥヴィネット〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) イヤリング¥5,500(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【15】ベージュのスーツ×レースのブラウス

【10】ベージュのスーツ×レースのブラウス

レースインナーやミニバッグを合わせれば、とろみのある生地感がパーティシーンにもOKな華やかさに。

[Domani4月号 96ページ] 共布ベルト付きジャケット¥37,000・パンツ¥22,000(BOSCH〈B ability〉) インナー付きブラウス¥22,000(スピック&スパンルミネ有楽町店〈アルディー ノアール〉) イヤリング¥29,000・リング¥28,000(ココシュニック) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥19,000(ロックポート ジャパンお客様窓口〈ロックポート〉)

最低気温20度~21度の日の服装

【1】ドット黒ブラウス×ストール×緑フレアスカート

【11】ドット黒ブラウス×ストール×緑フレアスカート

最愛フレアスカートは水玉ブラウスでパリっぽく着こなす。コットンリネン素材のスカートは、斜めのすそやピーコックグリーンがドラマティック。シースルーのドットブラウスでムーディに。

[Domani8月号 75ページ] ブラウス¥3,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカート¥25,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バングル¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥5,400(サイクロ〈CYCRO〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈エリンカ〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥8,240(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【2】ストライプシャツワンピース×ベルト

【12】ストライプシャツワンピース×ベルト

ルックスよし、素材よし、使い勝手よし。三拍子そろったHITワンピ。すそ広がりのAライン。ベルトでウエストマークすると、よりきれいめな印象に。もちろん、シルエットを活かしてリラクシーに着こなしても、前を開けてラフにはおってもOK。

[Domani8月号 91ページ] ワンピース¥3,990(UNIQLO) ネックレス¥280,000・ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥20,000(フォッシルジャパン〈スカーゲン〉) ベルト¥790・バッグ¥2,490(GU)

【3】グレーニット×グレープリーツスカート

【13】グレーニット×グレープリーツスカート

風に透けるプリーツスカートで、グレーだって軽やかに装える。シックなグレーの濃淡で構築することで、ニットやチュールのやわらかな素材感が際立つ。

[Domani9月号 70ページ] ニット¥8,500(ロペ マドモアゼル) スカート¥26,000(ANAYI) ネックレス¥15,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バングル¥52,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥185,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥77,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【4】キャメルブラウス×キャメルタイトスカート

【14】キャメルブラウス×キャメルタイトスカート

キリッと働く日。こなれた気分の日。いつだってちょうどいい、大人の女のための服。今年も注目のキャメルを引き立てる、さらりとしたリネン調素材。上下セットでキュッとウエストマークすれば、女らしさはもちろんのこと、スーツ級のきちんと感も表現できる!

[Domani8月号 115ページ] Domaniコラボのブラウス¥12,000・スカート¥14,000(TONAL) ピアス¥9,500・ブレスレット¥11,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈フィリップ オーディベール〉) 時計¥44,500(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【5】黒プルオーバー×イエローグリーンのタイトスカート

【1】黒プルオーバー×イエローグリーンのタイトスカート

ビビッドイエローで都会的な着こなしに!Domani世代のベーシックのひとつ、タイトスカートも素材と色をアップデートして。コットンツイードの黒プルオーバーやスクエアのカゴバッグで、鮮度のあるクラシカルフェミニンに。

[Domani3月号 111ページ] スカート¥23,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) プルオーバー¥42,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥12,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CATHS〉) バッグに付けたスカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) バッグ¥68,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ラドロー〉) 靴¥42,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉)

【6】ブルゾン×ピンクニット×ネイビーのフレアスカート

【2】ブルゾン×ピンクニット×ネイビーのフレアスカート

余計な装飾を加えず、シンプルにシルエットを楽しむための一枚。カジュアルなコットンリネン素材なので、このボリューム感でもフェミニンになりすぎず着られる。カラーニットやかごバッグで、軽やかにコーディネートして。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥36,000・ニット¥21,000・手に持ったブルゾン¥39,000(ebure) イヤリング¥4,862(アビステ) バングル¥35,000(フレーク) リング¥20,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(MACKINTOSH PHILOSOPHY 新丸ビル店〈カパフ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】ボーダーカットソー×カーディガン×ベージュロングスカート

【3】ボーダーカットソー×カーディガン×ベージュロングスカート

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てたカジュアルなフレアスカートは、リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【8】グリーンのカットソー×デニムワイドパンツ

【4】グリーンのカットソー×デニムワイドパンツ

定番化しつつあるワイドデニムの着こなしを、旬の色味でブラッシュアップ。シルクのようなデリケートなツヤ感で、グリーンがもつ優しさや、女らしさを引き出して。

[Domani4月号 64ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のカットソー¥14,000・〝ラドロー〟のバッグ¥42,000(ロンハーマン) パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) 帽子¥6,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ブレスレット¥4,862(アビステ) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】グリーンチェック柄ワンピース×黒ライダースジャケット

【5】グリーンチェック柄ワンピース×黒ライダースジャケット

今季らしいマドラスチェックのワンピースは、カジュアルになりすぎない配色が重要。渋めのグリーンなら大人の印象をキープできる。

[Domani4月号 66ページ] ワンピース¥41,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ブルーバード ブルーバード〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バングル¥9,723(アビステ) バッグ¥48,000(アルアバイル〈メゾン・ボワネ〉) 靴¥30,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【10】白ニット×ドットワイドパンツ

【6】白ニット×ドットワイドパンツ

シンプルな白ニットで水玉を引き立たせて。

[Domani4月号 76ページ] パンツ¥35,000(デミルクス ビームス 新宿〈フォンデル〉) ニット¥26,000(ebure) バングル[左手]¥35,000(フレーク) [右手]¥22,000(インデアン・クラフト) ブレスレット¥12,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング[中指]¥35,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) [薬指]¥46,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥49,000(ブランドニュース〈メアリー オル ターナ〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥23,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【11】パープルのストライプシャツ×白タイトスカート

【7】パープルのストライプシャツ×白タイトスカート

前後とも襟開きがVカットになって、知的なストライプにも女らしさが宿る。

[Domani4月号 78ページ] シャツ¥9,000(ケティシェリー) スカート¥18,000(エイチ ビューティ&ユース) 帽子¥7,400(シップス 有楽町店〈グリッロ〉) バングル¥35,000(インデアン・クラフト) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥52,000・〝MARIABLACK〟のリング[中指]¥72,000(ショールーム セッション) バッグ¥27,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈イアクッチ〉)

【12】ユニクロのTシャツ×ブルゾン×黒タイトスカート

【8】ユニクロのTシャツ×ブルゾン×黒タイトスカート

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【13】ユニクロのTシャツ×ピンクワイドパンツ

【9】ユニクロのTシャツ×ピンクワイドパンツ

難易度が高そうなピンクのパンツも、シンプルなボーダーTシャツを合わせると、好感度の高いリアルスタイルに。下着は見えないけれどネックラインは美しく見える、という絶妙な開きのボートネックが、女らしくて洗練された印象に導く。

[Domani4月号 111ページ] Tシャツ『ボーダーボートネックT』¥1,500(UNIQLO) パンツ¥37,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) イヤリング¥8,000(ヴァンドームブティック 銀座三越店〈ヴァンドームブティック〉) バッグ¥11,800・時計¥22,000・ストラップ[付け替え用]¥6,000(NOJESS) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【14】白Tシャツ×白プリーツロングスカート

【10】白Tシャツ×白プリーツロングスカート

首元の上品なテリ感が小気味いいアクセントに。ややオーバーサイズの今どき白Tシャツには、ロングタイプのパールネックレスを気負わない気持ちでつけるのがグッドバランス。

[Domani8月号 67ページ] ネックレス¥46,000(ハスナ表参道本店〈ハスナ〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 時計¥61,000(アガット) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

気温20度~21度の雨の日コーデ

【1】紺ジャケット×黒ワンピース×長靴

【1】紺ジャケット×黒ワンピース×長靴

今日は梅雨のど真ん中。どしゃ降りでも、洗える服なら多少の汚れは気にならなくて助かるノースリーブのタンクワンピなら、ジャケットのインに着てもそで回りがもたつかずスッキリ。

[Domani7月号 80ページ] ワンピース¥18,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥19,000(ラ・エフ) バッグ¥35,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フリン〉) 傘¥7,500・長靴¥15,500(ハンタージャパン カスタマーサービス〈ハンター〉)

【2】レインコート×白ニット×イエローフレアスカート

【2】レインコート×白ニット×イエローフレアスカート

ジャケットの裏地などに使われる、薄くて軽い生地を使用した傘。丸みを帯びたフォルムは、愛嬌がある上に雨からしっかり体をガードしてくれる。トレンチデザインのレインコートに濡れてもさっと拭き取れる素材のスカート、など万全な雨の日スタイルと楽しくカラーミックスを。

[Domani7月号 101ページ] 傘¥8,000(WAKAO) コート[フード・共布ベルト付き]¥45,000(エーグル カスタマーサービス〈エーグル〉) ニット¥16,000(INÉD) スカート¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) ピアス¥30,000(アガット) 時計¥80,000(栄光時計〈サントノーレ〉) スカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ[ポーチ付き/H25×W18×D18]¥38,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴァジック〉) 靴[6.5]¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】ユニクロのトレンチコート×カットソー×グレーのワイドパンツ

【3】ユニクロのトレンチコート×カットソー×グレーのワイドパンツ

コートはハリのある生地ながらも、ストレッチ入りでストレスフリーな着心地。シワになりにくく、雨に強いポリエステルブレンドの生地に改良されたばかり。

[Domani4月号 110ページ] コート『トレンチコート』¥7,990(UNIQLO) カットソー¥8,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) パンツ¥16,000(ピーチ〈ミューニック〉) メガネ¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァ7285〉) 時計¥17,000(Jouete) バングル¥25,000(HEMT PR〈ノース ワーク〉) バッグ¥60,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) 靴¥80,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ロベール クレジュリー〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事