ニュアンスネイルの魅力。おすすめデザインをまねして! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYネイル

2020.06.02

ニュアンスネイルの魅力。おすすめデザインをまねして!

絶妙な質感や色合いを楽しめるニュアンスネイルは、おしゃれな人の定番になりつつある人気のネイルデザイン。セルフネイルでも簡単にまねできるおすすめデザインや、やり方のコツをチェックして、トレンドのニュアンスネイルに挑戦してみては。

Tags:

【目次】
人気のニュアンスネイルとは?
ニュアンスネイルのおすすめデザイン
ニュアンスネイルのやり方
ニュアンスネイルのコツ
ニュアンスネイルには100均グッズも活躍

人気のニュアンスネイルとは?

最近SNSでも目にすることが増えたのが、おしゃれなニュアンスネイル。くすみカラーやにじんだ質感、ワイヤーやうねうねデザインなど、思わずまねしてみたくなるかわいいデザインがそろっています。

ネイルサロンでも大人気のニュアンスネイルは、どのようなデザインのことを指すのでしょうか?まずは他のネイルとの違いや、どのような特徴があるのかをチェック!

ニュアンス ネイル

(C)Shutterstock.com

他のネイルとどう違うの?

ニュアンスネイルの「ニュアンス」は、フランス語で「あいまいな」という意味を持つ「nuance」が元になっています。あいまいで微妙なおもむきや雰囲気を表す言葉の通り、どこかぼんやりとしたデザインが特徴です。

普通のネイルはきっちりとムラのないように塗ることが基本ですが、ニュアンスネイルの場合はあえてムラを出したりします。わざと筆の跡を残すように塗るデザインも人気。

コントラストやカラー、質感など、異なるものを重ねて自由に作る、どこかつかみどころのないネイルデザインといえます。

多色使いが印象的

クリアカラーに何色か違う色をのせたり、同系色の濃さが違う色を重ねたりと、多色使いをするのもニュアンスネイルの特徴。マーブルのように色を混ぜるだけではなく、ざっくりとラフに重ね塗りをする塗り方も人気があります。

普通のネイルはワンカラーや2色のグラデーションなどが基本ですが、ニュアンスネイルの場合は何色か異なる色をランダムに重ねる塗り方が主流。

1本の爪に複数の色を重ねて深みを出したり、個性的な色の組み合わせを楽しんだり、ベースカラーににじませるように色をのせてぼかしたりするデザインが人気です。

ニュアンス ネイル

出会い~結婚~妊娠まで!?噂の【開運ネイル】って!?

自由度の高さが魅力

ニュアンスネイルと聞いてイメージするのは、異なるカラーがランダムに重なった塗り方や、指ごとに違うアートを施したデザインではないでしょうか?ニュアンスネイルでは、左右でデザインを変えることもめずらしくありません。

また、ワンカラーやフレンチ、グラデーションなど、さまざまなデザインを組み合わせるのも特徴といえます。指ごとに違ったカラーやアートを施し、それぞれに異なるパーツをのせるなど、自由に楽しめるのがポイント。

自分のやってみたいと思ったアートを好きなように取り入れられる自由度の高さが魅力といえます。

ニュアンス ネイル

今すぐ真似したい!ルブタンのネイルでつくったネイルアートがかわいすぎ♥

ニュアンスネイルのおすすめデザイン

「ニュアンスネイルをやってみたいけれど、どういったネイルなのか分からない」という人は、人気のデザインをまねてみるのがおすすめ。数あるニュアンスネイルのデザインの中でも、特に人気が高いデザインを紹介します。

ニュアンスネイルは初心者でも取り入れやすいネイルデザインです。トレンドのニュアンスネイルデザインをチェックして、指先のおしゃれを楽しんで。

ニュアンス ネイル

(C)Shutterstock.com

モダンな印象の大理石風

大人っぽくシックに決めたい人におすすめなのが、モダンな印象の大理石風ネイル。まるで本物の大理石のようなリアルな質感を楽しめるデザインは、カジュアルからモードまでさまざまなファッションに似合います。

大理石ネイルはホワイトをベースにブラックをのせ、ランダムに点や線を描き、にじませていくデザインです。描いた線をぼかし、かすれた印象になるようにホワイトをプラスすると大理石のようなネイルに仕上がります。

淡いカラーなどを使って、ローズクオーツなどの天然石風にしたり、他のカラーと合わせたデザインにしたりするのも人気です。

ニュアンス ネイル

ネイルサロン派のあなたにおすすめしたい、春の乳白ネイルコレクション

色をにじませ水彩画のように

ニュアンスネイルのベースに人気なのが、水彩画のようにカラーをにじませて作るネイルです。薄く塗ったベースカラーの上に、複数の色をランダムに置き、じんわりにじませて雰囲気を出します。

同系色の濃淡でにじませる塗り方や、異なるカラーを混ぜるように塗る方法など、アレンジの幅が広いのも魅力。上に金箔やラメを散らせば、よりおしゃれに仕上がります。

左右の色を変えるのもおしゃれ

デザインに決まりがなく、自由にネイルを楽しめるニュアンスネイルは、左右の指で異なるアートを施すアシンメトリーデザインも注目されています。

左手と右手で全く違うデザインやカラーを使い、左右非対称に仕上げると個性的でおしゃれに。複数のデザインを同時に楽しめるため、気分によってカラーを変えたくなる人や、さまざまなアートを取り入れたい人などから人気です。

ニュアンスネイルのやり方

ニュアンスネイルをやってみたいけれど、ネイルサロンに行くのはお金も時間もかかってしまう…とお悩みの人もいるはず。そんな人にぜひ挑戦してもらいたいのが、自宅で挑戦できるセルフネイル。

難しそうに見えるニュアンスネイルですが、実は普通のデザインよりも簡単に仕上がります。にじみやぼかしを生かしたデザインが多いため、初心者がやってみて多少にじんだりしていても気になりません。

ネイル初心者や地爪が短い人でも楽しめるニュアンスネイルのやり方を紹介します。ジェルネイルやネイルポリッシュを使ってぜひチャレンジしてみてください。

ニュアンス ネイル

(C)Shutterstock.com

ベースの準備

ニュアンス ネイル

まずは「甘皮処理」や、爪の表面にジェルが定着しやすくなるようにやすりを使って「サンディング」を行います。ネイルポリッシュを使う人も、甘皮を取り除き、爪の形を整えておくとキレイに仕上がります。

ニュアンス ネイル

準備が終わったらベースジェルを塗り、基本になるカラーを塗っていきましょう。ポリッシュの場合も同様に、ベースに使いたいカラーを塗り、しっかり乾かします。

色を使わず、あえてクリアジェルやクリアカラーを使うと、ニュアンスネイルの魅力をより味わえるはず。

知っておきたいセルフネイルケアの方法で指先美人に

色を重ねる

ベースを塗り終えたら、上から色を重ねていきましょう。異なる色を重ねてもよいですし、同系色の濃さが異なる色を塗るのもおしゃれに見えます。

点を描くようにちょんちょんと色をのせ、のせた色のフチを軽く叩くようにしてぼかすとうまくいきます。あえてムラになるように、ランダムにぼかしていくのが上手に見えるコツです。

アートを描く

ニュアンスネイル初心者におすすめなのが、簡単に作れるニュアンスフラワーアート。淡いカラーやクリアカラーを使って、爪ににじんだ花を描いていきます。

花びらになる部分として色を丸くのせ、何となく花に見えるようににじませていきます。上級者の場合は、花びらの上に、白や黒で細く花の輪郭をラフに描いてみましょう。より花びららしい雰囲気を出せます。

好みで茎や葉を描いてもOK。簡単に、かわいいフラワーアートが完成します。

パーツをトッピング

ニュアンスネイルを作るときに外せないのが、金箔やシェルといったパーツや、ゴールドやシルバーのネイルパーツ。うねうねした形のフレームパーツやスタッズ、カーブスティックなど好みのものをのせましょう。

ジェルの場合は厚くなりすぎないようにジェルの量を気をつけながらしっかり固定し、ポリッシュの場合はトップコートでパーツが外れないように固定します。

大ぶりなパーツをのせるよりも、シンプルなパーツを選んだ方がニュアンスネイルの雰囲気を壊しません。

ニュアンス ネイル

セルフネイルでここまで!アパレル勤務のうめりさんのデザイン力がスゴイ

ニュアンスネイルのコツ

塗りかけやぼかしなどのテクニックを使うニュアンスネイルは、あえて下手に塗ったり中途半端なアートを描いたりすることで絶妙な質感に仕上がります。しかし、適当に塗るだけでは汚い仕上がりになってしまうため注意が必要です。

ニュアンスネイルを美しく仕上げるためには、上手に見えるコツがあります。セルフでニュアンスネイルをやってみたものの、なぜかうまくいかない…という人はぜひ参考にしてみてください。

ニュアンス ネイル

(C)Shutterstock.com

クリア部分を残す

ニュアンスネイルを上手に仕上げるコツは、色をのせるときの「余白」です。爪にカラーをのせるときに、あえてクリアな部分を残すことで抜け感が生まれ、ニュアンスネイルらしい雰囲気を生み出せます。

ラフにカラーを塗る塗りかけネイルや、わざとにじんだ塗り方をするニュアンスネイルでは、きっちり塗ってしまうと普通のネイルデザインと変わらなくなってしまいます。

ニュアンスネイル特有の「外し」を楽しめるように、あえてクリアの部分を作って雰囲気を出すように心がけるとバランスよく見えます。

ニュアンス ネイル

ネイルサロン派のあなたにおすすめしたい、春の乳白ネイルコレクション

薄い色をチョイス

ニュアンスネイルのデザインで、もやがかったようなにじみを演出したいときは、薄い色を選ぶのが基本です。同系色の薄い色を2色用意して、ラフに重ね塗りをするとうまくいきます。

プロや上級者は濃い色を重ねてマーブルにしたり、ぼかしてグラデーションにしたりすることも可能ですが、初心者や不器用な人は薄めカラーから挑戦するのがおすすめ。

濃い色を使ってしまうとくっきりした印象になり、ニュアンスネイルらしい雰囲気から遠ざかってしまうこともあります。淡く儚いカラーで、ふんわり重ねていくのがきれいに見えるポイントです。

ニュアンス ネイル

セルフネイルでここまで!アパレル勤務のうめりさんのデザイン力がスゴイ

ニュアンスネイルには100均グッズも活躍

自宅でも簡単にできるニュアンスネイルは、100均アイテムを使っても作れます。セルフネイラー御用達の100均ネイルアイテムを使って、ハイクオリティなデザインに挑戦してみては。

ニュアンスネイルにおすすめのネイルポリッシュやネイルパーツなど、プチプラでも高見えするデザインが豊富にそろっています。

まるでプロにやってもらったようなネイルを作れるため、100均に行った際はぜひチェックしてはいかがでしょうか。

ニュアンス ネイル

(C)Shutterstock.com

手持ちに混ぜるだけでOK

ネイルポリッシュを使ったセルフネイルを行う人におすすめなのが、「キャンドゥ」で販売されている「TMユニカラーネイル」です。手持ちのポリッシュに混ぜたり、上から重ね塗りしたりと、手軽にニュアンスネイル風の質感を楽しめます。

TMユニカラーネイルは、パールのような風合いに変化するオーロラパール系のポリッシュです。全6種類あり、ピンクやパープルのガーリーな色や、上品なブルーやホワイトなど、幻想的で美しい質感をプラスできます。

100均には他にも、つや消しのマットネイル風に変化するポリッシュや、塗りかけネイルに使えるポリッシュなど、ニュアンスネイルに活躍する商品が目白押しです。

豊富なパーツが販売

ニュアンスネイルといえば、繊細なワイヤーアートやスタッズなど、スタイリッシュなネイルパーツが映えるデザイン。特に、ワイヤーアートはニュアンスネイルに憧れる人なら欠かせないアイテムではないでしょうか。

ワイヤーはランダムな長さに切ってのせるもよし、あらかじめ形を作ってからのせてもよしの便利なアイテムです。ワイヤーで作ったリボンや花、ハートやうずまきなど、自分らしいアートを楽しみましょう。

「ダイソー」などの100均には、ワイヤーの他にも定番の金箔やシェルなどが販売されています。アートのバリエーションを増やすために、ぜひそろえてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
おしゃれなピンクネイルデザイン!大人の指先を華やかに彩るおすすめネイルをご紹介! 
春のネイルデザイン7選!シンプルなのにこなれてる大人可愛い人気ネイル

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事