麺を一度凍らせるのがコツ!「ガパオ風糖質ゼロ麺」レシピ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2020.05.10

麺を一度凍らせるのがコツ!「ガパオ風糖質ゼロ麺」レシピ

漢方アドバイザー・国際中医薬膳師の大木さと子が、東洋医学の視点から働く女性を元気にする情報をお届けします! 今回は糖質ゼロ麺を美味しく、健康的に食べるレシピをご紹介。

Text:
大木さと子(国際中医薬膳師)

糖質ゼロ麺を美味しく食べるポイント 

ダイエット中の強い味方「糖質ゼロ麺」。ちょっと物足りないヘルシー食になりがちな糖質ゼロ麺を美味しく、健康的に食べるレシピをご紹介しています。

 

美味しく食べるためのポイント

今回もこのポイントを押さえながら調理していきます。

✔︎食べごたえをアップさせるための工夫をする
✔︎野菜をたっぷり入れる
✔︎油はカットせず、ある程度は使う

歯ごたえアップの裏ワザ:糖質ゼロ麺を凍らせる!

私のおすすめは「糖質ゼロ麺」(丸麺がおすすめ)を凍らせて水分を抜く! というワザ。買ったらとりあえず冷凍庫に入れちゃってます。日持ちもして一石二鳥。これで麺の水っぽさがなくなり、劇的に歯ごたえが生まれます! 

こんな感じで、カチカチに凍ります。

使い方(解凍方法にコツあり)

使う時は、凍らせた糖質ゼロ麺を半日〜1日前に冷蔵庫に移動して半解凍しておきます。注意すべきは、移動したまま長らく放置すると完全に溶けて、再び水分を含んで元に戻ってしまうということ!(汗)  忘れないようにしましょう。

中心は凍ったままだけど周りが溶け始めてる〜くらいでOKです。

半解凍状態の麺を、ザルにあけて流水で解凍します。凍っている部分がなくなったらそのままザルで水を切っておきます。これで準備完了! 香港や台湾で、こんな麺を見かけたような…。中華・エスニック風の味付けによく合います。

という訳で今回は、この水切り糖質ゼロ麺を使ったエスニック風のレシピをご紹介します。

レシピ「ガパオ風あえ麺」

材料(2人前)

・冷凍で水切りした糖質ゼロ麺【丸麺】… 2袋
・豚肉(もも肉がベター)… 160g
・玉ねぎ… 小1個または大1/2個
・冷凍パプリカ(もちろん生でも)… ふたつかみくらい
・卵… 2個
・バジル… 10枚(または、パセリひと握り程度)
・パクチー… お好みで
・おろしにんにく(生またはチューブのもの。刻みでもOK)… 小さじ2
・豆板醤… 小さじ1
・オイスターソース… 大さじ1
・ナンプラー… 大さじ1
・砂糖… 大さじ1(気になる方はゼロカロリー甘味料で代用を)
・酒… 大さじ1
・サラダ油… 小さじ2

ガパオといえばひき肉ですが、食べごたえをアップさせるために今回は豚肉を小さく切ります。写真はこま切れ肉ですが、ダイエット中なら脂肪の少ないもも肉がベター。2cm幅くらいにざっと切る感じでOKです。玉ねぎは1〜2cm角くらいに。バジルの場合はそのままで、パセリの場合は刻みます。トッピング用のパクチーも2cm幅くらいに切ります。

1. 具材を炒める

順番に炒めていくだけなので簡単です。サラダ油におろしにんにく・豆板醤を入れて軽く炒め、豚肉・玉ねぎ・パプリカの順に加えます(パセリの場合ここで投入)。火が通ったらオイスターソース・ナンプラー・砂糖・酒で味付け(バジルの場合ここで投入)。水気を半分くらいまで飛ばします。

2. 目玉焼きを作る

水気を飛ばしている間に目玉焼き作り。黄身はお好みの硬さで。卵が加わることで食べごたえがさらにアップ! たんぱく質もしっかりとれます。

3. 水切り糖質ゼロ麺と合わせて完成!

お好みでパクチーをのせて完成です。お肉も卵もしっかり入って、400kcal程度(豚肉はもも肉を使った場合)。麺と絡めてどうぞ!

元気になる「補気」「補血」の食材

アジア料理は元気が出そうなイメージですよね。今回使った豚肉・卵は、しっかりたんぱく質がとれるのと同時に、薬膳的にも“元気”を補ってくれる食材です。豚肉には元気の「気」とともに、体に栄養を運び体温を巡らせる「血」を補う作用があり、疲労回復に。卵は同じく「血」を補うとともに、胃の機能を高めて栄養の吸収を良くしてくれます。貧血気味の時はもちろん、気力・体力が欲しい時にもおすすめの食材です。

糖質ゼロ麺にたんぱく質を合わせて、食べごたえと栄養をプラス。ぜひお試しください。

あわせて読みたい
▶︎ボリュームたっぷり「旬野菜のにんにく炒め麺」【糖質ゼロ麺を美味しく食べるコツ】

国際中医薬膳師・漢方アドバイザー

大木聡子

日本中医学院(旧・国立北京中医薬学大学日本校)卒。よく食べよく飲むOL。「ふだんメシ」をアップするinstagramにて、薬膳の情報も発信中。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事