昔から苦手意識が強かった英語。2ヶ月間のオンラインレッスンでどう変わった? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.08.25

昔から苦手意識が強かった英語。2ヶ月間のオンラインレッスンでどう変わった?

子育てをしながら、2ヶ月間の体験を終えた、ライザップイングリッシュ。私自身にどんな変化があったのか、前回から続いてレポートします。

Tags:

子育てをしながらのライザップイングリッシュで起きた変化

息子を抱っこしながら受講が始まったオンラインレッスンも2ヶ月が経ちました。ライザップといえば、厳しいトレーニングで有名ですので、最初は久々の勉強についていけるのか不安との戦いでした。家事や子育てをしながらの毎日の宿題で、時間をつくるのに必死な時もありましたが、トレーナーさんが親身になって相談に乗ってくれ、スケジューリングしてくださったおかげで、2ヶ月間続ける事ができました!実際の私の変化をお伝えします。

前回の記事▶︎開始2週間…オンライン英語学習の落とし穴

ママになっても「没頭できる時間」は大切

私自身、産後だった事もあり、子育て中心の生活でした。その分、勉強する時間を捻出する事がなかなか難しかったものの、いざ勉強を始めると、その集中する時間が心地よく感じました。子育てから離れる時間が今までなかったので、きっと没頭できる事でリフレッシュにも繋がったのではないかと思います。新しい知識をつけると自信にもなりますし、何よりレッスンでトレーナーさんが励ましてくれるので、嬉しくてしょうがないんです!
褒められるって、1番のモチベーションアップになりますね!

苦手だった英語が楽しくなった!

私はずっと、苦手意識が強かった英語をどうにか克服したい、という思いがありました。ライザップイングリッシュならそんな私を変えてくれるかもしれない!そんな思いではじめました。英語は覚える事も多いし、頭ですぐに言葉を転換する力も必要です。そう簡単には克服できないのはわかっていましたが、楽しみながら勉強することを教えてくれたのは、トレーナーさんのおかげでした。出来ている点は褒めてくださり、次の課題を明確に伝えてくれる事で、一緒に目標に向かって応援してくれました。英語の勉強は辛いというイメージが次第に変わっていきました。

また、「Cambly」というアプリを使って、ライザップイングリッシュのトレーナーさんから出されたテーマに沿って、世界中のネイティブ講師とオンラインで実践スピーキングをおこなうトレーニングがあります。このアプリは、自分のレッスン風景が後に動画で見られるようになっています。自分のスピーキングを客観視できるので、ライザップイングリッシュのトレーナーさんからレッスンでも指摘された修正箇所が一目瞭然です!私も何度か見て復習しましたが、恥ずかしくて笑っちゃいました。トレーナーさんに何回も聞き返されていた箇所の発音が、自分ではちゃんとやっているつもりだったのですが、まったく出来ていないことに気づきました。トレーナーさんからのアドバイスを意識して実践スピーキングを繰り返していくと、だんだん会話が楽しめるようになってきました。

「英語は筋トレと一緒です!」と、最初のカウンセリングでトレーナーに言われた言葉が印象的でしたが、本当にその通りでした。コツコツ続けるのが上達の秘訣ですね。2ヶ月間続けたおかげで、少しずつ英語力に自信がついてきました。これから英語を勉強したい方や、なにかをはじめたい方の参考になれば嬉しいです。

あわせて読みたい
▶︎ママだって勉強したい!オンライン英会話って実際どうなの?【ライザップイングリッシュを体験してみました】
▶︎たった2か月で驚きの学習効果!?オンライン英語学習の結末は?

画像ALT

Domanist

武田るな

マナー講師・1児(男児)の母。アパレル販売員として働いたのち、憧れだった客室乗務員に転身。その現場で学んだ知識や魅力を伝えるべく起業を決意し、婚活スクールを立ち上げる。現代女性の心を豊かにするため日々活動中。
IG:https://www.instagram.com/runa__takeda/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事