アラフォーから〝頭を良くする〟方法はある?100人の体験談と臨床心理士が考察する〝頭が良い〟とされる人の5つのパターン | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.10.31

アラフォーから〝頭を良くする〟方法はある?100人の体験談と臨床心理士が考察する〝頭が良い〟とされる人の5つのパターン

会話の意味が分からなかった、名前が覚えられない…あ〜ぁ、もっと頭がよかったらなぁ、なんて思ったことありませんか? 頭が良くなりたいと思う瞬間や、頭を良くするための努力を調査。心理カウンセラーから「頭が良く見えるコツ」も教えていただきました。

【質問】もっと頭が良くなりたいと思う人は多い

もっと頭が良くなりたいと思うことが「よくある」31.9%、「たまにある」35.3%、「ほとんどない」17.6%、「ない」15.2%となりました。なんと約7割もの人が、大人になってももっと頭が良くなりたいと感じているよう。

頭を良くする方法 スキルアップ方法 アンケート エピソード 頭良くなりたい

臨床心理士に聞いた!〝頭が良い〟とされる5つの考え方

そもそも「頭が良い」とは勉強ができるということなのでしょうか。

「 〝頭が良い〟ということを 科学と心理学の観点から解説すると、以下の5つの考え方があります」と話すのは、臨床心理士・吉野麻衣子さん。

まず1つ目を教えていただきましょう。
〝 IQが高い人〟です。特徴として『集中力が高い』、『大事な情報だけを選択して認識する能力が高い』というものがあります。これは、多くの情報を目にする中、必要なものを瞬時に見分けて処理することが出来るため、反応速度が速くなるということ。IQを高めるためには、多くの視覚情報の中から、瞬時に必要な情報を見つけ出すというのもひとつの方法です。ひと昔前に流行った『ウォーリーを探せ』も、古くからあるものの中で有効な方法のひとつです」(吉野さん)。

「2つ目は〝 学習能力が高い〟ということ。頭を良くするための要素として、成長が早い人というものがあります。そして、それを可能にする為に、学習能力の高さがあります。他責にすることなく、しっかり自己分析をし、良い点と改善点を見つける事により、しっかりと自分自身を成長させていくことができます」(吉野さん)。

「3つ目は〝心をニュートラルに持つ〟です。物事に対して一方的な自分自身の決めつけをしない、偏見を持たないことにより『地位』、『名誉』、『肩書』といった表向きではなく、『本質で物事を見る』ということが出来る様になります。心をニュートラルにすると、今までの自分にはなかった気付きを得ることが出来るため、自分自身の成長に繋がります」(吉野さん)。

「4つ目は、〝感情は素直に受け止め、論理的に物事を考える〟 です。腹立たしい、悔しい、悲しい、嬉しいという様々な感情を人は持ちます。そして、その感情を自分自身の中で認識するのはとても大切なことなのです。感情のままで決めるでもなく、「白か黒か」と極端に考えるでもなく、論理的にしっかり考える。つまり『前頭葉をしっかり使い、自分自身の中で多面的に物事を捉えて考える』という論理的思考を持つことが大切です」(吉野さん)。

「そして最後、5つ目は〝常に課題と問題意識を持つ〟ということです。常に変化に対し、柔軟な対応をしながらも、自分自身で課題を見つけ、今までの経験を総動員しながら、独自に解決策を見つけていくことがとても大切です。ですので、そのためにはまず、ぬるま湯につかり『今のままで大丈夫』と都合のいい方に目を向けるのではなく、『どうしたらより良くなるか』、『どこかに隠れている問題点はないか』など、常に考えることから目を背けない様にしましょう」(吉野さん)。

最後に、「心理学的に『頭が良い』と思わせる一番の方法は、『反応速度が速い』ことです。相手からの質問や話に対して、即座に返答できることが重要になります。反射的に返しが出来る様、上記で得たものをアウトプット出来るだけで、劇的に頭が良い人と思わせることができますよ」(吉野さん)。

【体験談】頭を良くしたいと思う理由を聞いてみよう

「あぁ、もっと頭がよかったら…」と感じるのはどんな瞬間なのか尋ねたところ、「仕事」、「会話」で困った経験が多いよう。また「子どもの勉強を教える」Domani世代としては、こんな瞬間にも「頭が良くなりたい」と痛感するみたいです。

仕事で

・仕事の内容で、1人だけ理解出来ない事があった時。 決して気取っているわけではないが賢いお友達との会話の内容についていけない時。 (30代・広島県・子ども1人)
・違う職業に就きたいとき。今の頭では到底転職できないので (40代・神奈川県・子ども2人)
・もっと頭がよかったら仕事がスムーズにいくのになぁと思う時 (40代・東京都・子ども2人)
・今の仕事しかできないと痛感した時。もっと勉強して沢山資格を取れば良かったと思う (30代・新潟県・子ども2人)
・仕事で大事なことを忘れてしまっていた時。何でこんなに記憶力が悪いんだろうと悩む (30代・埼玉県・子ども1人)
・仕事などで後からああすれば良かったと思う時があるので、瞬時に考えて判断できれば良いと思った (30代・神奈川県・子ども2人)
・仕事の連絡など来た時に即答できない時。頭の回転が遅過ぎて、自分でもビックリする (30代・東京都・子ども2人)
・仕事をしている時にケアレスミスをしたときなんかは、もっと頭が良ければそういうことがないのかなって思ってしまいます (40代・福岡県・子ども3人)
・仕事場を仕切っているボス的な人を受け入れられない自分がいます。人間関係に頭を働かせれるのが今後仕事をするうえで保身になると思うので、そういう頭を持ちたい (40代・兵庫県・子ども2人)
・仕事中に頭の回転が速い人になりたいと思うことがよくある (30代・愛知県・子ども1人)

頭を良くする方法 スキルアップ方法 アンケート エピソード 頭良くなりたい

働く女子100人に質問!「スキルアップ」をしたいと思う?その理由とワークライフバランスのプロに聞いた指南術も紹介

言葉をうまく使えるようになりたい

・メールで説明する時に文章が思いつかない時。もっと本を読んだり、きちんと勉強をしておけばよかったなと感じる (30代・愛知県・子ども1人)
・お客様からの問い合わせに上手に説明できない時。伝えたい気持ちはあるんだが、言葉に変換できない (40代・埼玉県・子ども2人)
・親戚はみんな英語喋れるから、自分も話せるようになりたい (40代・大阪府・子ども2人)
・会話している時に語彙力が少ないと感じる時。難しい言葉や横文字はついていかれない (40代・岡山県・子ども2人)
・言葉がすぐに出てこない時。頭の回転が遅いと言うか、反応が鈍いと言うか、即答できないでいる (30代・東京都・子ども1人)
・語彙力が全然足りない。たまに同僚が話していることが分からず頷くだけになってしまう (40代・北海道・子ども2人)
・漢字が読めない時。子どもの頃、母親が本を読みなさいと言った言葉が頭をよぎります(30代・石川県・子ども2人)

会話で

・お客さんとの会話で、難しい話題をふられた時。 中学生の子供に勉強を教えている時 (30代・山形県・子ども1人)
・人数が多い会話の時、あっちもこっちもで話されると、話についていけない時がある (40代・山梨県・子ども2人)
・常日頃。人と会話をする度に、言葉を知らなかったり、内容が理解できなくて自分の頭の悪さを実感する (30代・千葉県・子ども1人)
・職場の人と会話していて、自分の意見を纏められない時 (40代・長野県・子ども2人)
・ディスカッションする時に、どうしてもテンポよく話を進められない (40代・静岡県・子ども2人)
・記憶力が悪く、うまく会話ができないので、エピソードをすぐに引き出せる頭が欲しい (40代・和歌山県・子ども1人)
・誰かと会話している時に、自分の知らない分野の話が出た時に色々な知識がある方が良いと思った (40代・高知県・子ども2人)

スキルを上げる

・子育てが落ち着いた時に、次のステージとして何をするかということを考えた時。 もっと頭が良くなれば資格等を改めて取得して、家計を助けることが容易になると思うから (30代・愛知県・子ども1人)
・試験を受ける時。仕事に有利な資格を取得したいのだが、なかなか頭に入らず試験で不安しかない (30代・東京都・子ども1人)
・資格の勉強をしている時。何回教本を読んでも覚えられない。試験までに覚えられないと思う (40代・滋賀県・子ども1人)
・資格試験の勉強をしているが、覚えが悪く問題集がなかなか進まない (30代・東京都・子ども2人)

子供の勉強

・子どもに勉強を教えている時。こっちは回答を見ながら説明しているのに、どうしてこんな式になるのか説明ができない (40代・東京都・子ども2人)
・子どもに勉強を教えたいと思った時、自分の方が全然分からなかった (40代・福島県・子ども2人)
・あまりにも頭が悪過ぎて、小学3年生の子どもに勉強を教えられない (40代・千葉県・子ども2人)
・子どもに勉強を教える際に、上手く教えられない時 (30代・千葉県・子ども2人)

理解が追いつかない

・すぐに理解が追いつかない。聞いた瞬間?になって、時差があって「あぁ、なるほど」って理解する感じ (30代・青森県・子ども1人)
・難しい話とか、難しい言葉が出てくると、ついていけない時がある (40代・北海道・子ども2人)
・仕事で法律がわからない時に、頭さえ良ければ理解できるのにとよく思う (30代・東京都・子ども1人)
・質問や説明をされてもすぐに理解ができなくて、時間を取られることがあると困る (40代・兵庫県・子ども1人)

頭を良くする方法 スキルアップ方法 アンケート エピソード 頭良くなりたい

人生で負のスパイラルに陥った経験はある?「働く女性100人のエピソード」「臨床心理士によるメカニズム・抜け出す方法」を紹介

タスクが多い

・たくさんのタスクを抱えている時。優先順位がつけられず、アタフタしてただ時間だけが過ぎていく (30代・愛媛県・子ども1人)
・効率的に何かをしたいとき (40代・山口県・子ども2人)
・仕事を効率よく回せなかったとき (30代・東京都・子ども2人)

計算

・パッと計算できない時 (30代・大阪府・子ども1人)
・販売員をしているが、とっさの計算が苦手ですぐに計算機に頼ってしまうこと (40代・福島県・子ども1人)
・商品の割引の計算 (30代・滋賀県・子ども3人)

問題解決

・何か困ったことが起こった時にもっと頭が良ければ自分で解決できるのにと思う。 (40代・岩手県・子ども2人)
・問題が起きた時の解決策が見当たらないとき (40代・東京都・子ども1人)
・分からないことに直面した時。いろいろめんどくさい時。 (40代・千葉県・子ども1人)

相談や質問に答える

・働き先の方に経営のことを相談された時 (30代・埼玉県・子ども2人)
・聞かれたことは何でも答えれたら人の役にたてるのになぁと思うので (40代・愛知県・子ども2人)
・突然の質問などで口籠ったりする。そんな時、即答えたられたらいいのになぁと思う (40代・神奈川県・子ども2人)

物覚えが悪い

・物覚えが悪い (30代・東京都・子ども1人)
・人の名前が覚えれない (30代・大阪府・子ども4人)
・物覚えが悪く、挙句要領が悪い (40代・神奈川県・子ども2人)

頭を良くする方法 スキルアップ方法 アンケート エピソード 頭良くなりたい

働くママ100人に調査!心に余裕がないと感じることはありますか?心理カウンセラーが教える3つの対処法も紹介

アイデアを求められたとき

・会議で案を求められてもなかなか出ない時など (40代・熊本県・子ども2人)
・他人からいいアイデアを聞いたとき (30代・千葉県・子ども1人)

機転をきかせたい

・機転がきかない (40代・福岡県・子ども3人)
・仕事で機転をきかせたい時 (30代・大阪府・子ども1人)

忘れっぽい

・最近物忘れをしてしまうから (30代・福島県・子ども3人)
・忘れ物がよくあるとき (30代・東京都・子ども2人)

政治

・政治のことが全く分からない時 (30代・宮崎県・子ども1人)
・政治の話についていけない時 (40代・神奈川県・子ども1人)

クイズ

・テレビを見ていてクイズに答えられない時 (30代・兵庫県・子ども1人)

頭が悪い

・バカだから (40代・新潟県・子ども2人)

良好な人間関係

・人間関係をより良くしたい時 (30代・東京都・子ども1人)

頭のいい人が羨ましい

・頭の回転が速い人を見ると羨ましい (30代・大阪府・子ども1人)

要領が悪い

・要領が悪い時 (30代・新潟県・子ども1人)

【体験談】大人からでもできる頭をよくする方法とは?

大人になった今からでも脳を鍛えるために、「読書」をしたり、「勉強」、「メディアから情報を得る」などの努力をしていることがわかりました。中には「カルシウム」を摂取して、記憶力の向上をを図る人も。

読書

・頭の回転が良くなる本を買った。(速読、1日1回解いていくパズルのようなもの)
・読書をしたり、インターネットで調べものをしたりする(40代・高知県・子ども2人)
・分からない語彙があればすぐに調べるようにしている (30代・広島県・子ども1人)
・いきなり難しい本ではなく、わかりやすい本を読む (30代・東京都・子ども1人)
・本を読むくらいしか思い付かない。新聞もいいのかなぁと思うけど読めない感じがいっぱい (40代・長野県・子ども2人)
・本を読んだり個人事業主の人に話を聞いたりしている (30代・埼玉県・子ども2人)
・何もしてないが、本を読もうと言う気持ちはある (30代・神奈川県・子ども2人)

勉強

・資格の勉強をしている。大人になっても、ちょっとでもいいから進化したい (40代・埼玉県・子ども1人)
・子どもが受験生になったので、一緒に基礎から勉強している (30代・千葉県・子ども2人)
・資格取得のための勉強 (30代・愛知県・子ども1人)
・読めない漢字が多すぎるので勉強をしている。書き順も間違っていたんだと再発見も (30代・福島県・子ども2人)
・分からないことはそのまま放置せず勉強すると決めた (30代・石川県・子ども2人)
・社会人として会話がちゃんとできるよう、政治について勉強している (30代・大阪府・子ども4人)

頭を良くする方法 スキルアップ方法 アンケート エピソード 頭良くなりたい

【何がしたいのかわからない】と思うことはある?「100人に聞いた体験談」と「心理カウンセラーに聞いた解決法」を紹介

メディアから情報を得る

・ニュースや本をよく読むこと。毎朝アプリでニュースはチェクしている (40代・岩手県・子ども2人)
・会話のきっかけにもなるので、ニュースを見るようしている (40代・北海道・子ども2人)
・上司など目上の人と会話ができるように新聞を読む (40代・岡山県・子ども2人)
・色んな情報に触れる。政治や経済だけでなく、エンタメや興味のないことも一応見るようにしている (30代・千葉県・子ども1人)

スマホを使う

・頭の回転が速くなるように、スマホに計算アプリを入れている (30代・滋賀県・子ども3人)
・スマホで脳トレをして遊びつつ、老化防止をしている (40代・福岡県・子ども3人)

手本になる人の真似

・できる人の行動を見て真似をする (40代・神奈川県・子ども2人)
・素敵だなと思う人の真似をする (30代・東京都・子ども1人)

経験を積む

・経験しかないかな (30代・愛知県・子ども1人)
・経験値を増やしていきたい (30代・大阪府・子ども1人)

頭を良くする方法 スキルアップ方法 アンケート エピソード 頭良くなりたい

〝勘がいい人〟ってどんな人?特徴・100人によるエピソード・なるための3つの法則を紹介【心理カウンセラー監修】

じっくり考える

・じっくり考えてこれで良い選択なのか考える。今までの経験を思い出し判断する (30代・神奈川県・子ども2人)
・できる範囲でクールダウンして整理する時間を作る (30代・東京都・子ども2人)

パズル

・パズルをやっています (30代・東京都・子ども2人)

メモ

・忘れないようメモをしっかりとる (30代・埼玉県・子ども1人)

調べる

・わからないことがあったら検索して調べる (40代・千葉県・子ども2人)

教室に通う

・英会話教室に通う (40代・福島県・子ども2人)

カルシウム

・魚などカルシウムを食べる (40代・神奈川県・子ども1人)

教科書や問題集

・子どもに勉強を教えるため、教科書や問題集を読み込んでいる。質問されても答えられるようにしている (30代・山形県・子ども1人)

頭を良くする方法 スキルアップ方法 アンケート エピソード 頭良くなりたい

仕事ができる人はここが違う!考え方と習慣次第であなたもできる人に


「頭が良い人」とは単に、勉強ができるという訳ではなく、自分の考えに固執することなく、日々試行錯誤しながら成長していける人のことを言うのかもしれませんね。

あわせて読みたい
▶︎働く女子100人に質問!「スキルアップ」をしたいと思う?その理由とワークライフバランスのプロに聞いた指南術も紹介
▶︎「出世したくない?出世したい?」女性100人に聞いた意見と臨床心理士の解説を紹介

写真/(C)Shutterstock.com

画像ALT

心理カウンセラー

吉野麻衣子

「SMART BRIDAL」代表/MBA婚活心理カウンセラー/モデル「MBA(経営学)・心理学・AI・オンライン」を融合させた、科学的根拠(エビデンス)に基づいた、戦略的婚活が可能な結婚相談所を経営。43歳で14歳年下3高男子と再婚。MBAと心理カウンセラーの資格をもち、さまざまな企業で経営側に立って部下を指導した経験と、多くの婚活&キャリア指導の経験を活かし、多くの独身男女の婚活を支援中。
▶︎HP
▶︎ブログ(毎日更新中)
▶︎公式LINE

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事