【不束者】初対面の挨拶などで使われる言葉!この漢字なんと読む? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.10.10

【不束者】初対面の挨拶などで使われる言葉!この漢字なんと読む?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【不束者】。

Tags:

「束」が正しく読めたら分かる!

【不束者】と、漢字で見る機会は少ないかもしれませんがこの漢字正しく読めますか?

ポイントは「束」の読み方です。この部分が正しく読むことができると、きっと【不束者】も読めるはず。

ヒントは「不束者ですが、どうぞよろしくお願いします。」など挨拶をするシーンでよく使われる言葉です。

分かりましたでしょうか??

漢字クイズ 問題 不束者 ふつつかもの 正しい 読み方

正解は…

 

【ふつつかもの】

でした!

【不束者:ふつつか‐もの】
気のきかない人。行きとどかない者。
「―ですが、よろしく」

漢字クイズ 問題 不束者 ふつつかもの 正しい 読み方

「○○者」という言葉は意外とたくさんある!

【不束者】のように、「○○者」という言葉は他にもたくさんありますが、皆さんはどれぐらい知っていますでしょうか?数ある言葉の中から3つ紹介します!

その1:愛嬌者

【愛嬌者:あいきょう‐もの】
ひょうきんで人々にかわいがられる人や動物。

その2:寛闊者

【寛闊者:かんかつ‐もの】
はで好きの人。はで好み。だて者。

その3:然る者

【然る者:さる‐もの】
1.なかなかの人物。あなどれない人。重んじる価値のある人。
「敵も―」
2.ある人物。某。個人名を明らかにできないような場合にいう。
「―から得た情報」
3 .そのような人物。そういう人物。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

あわせて読みたい
【所謂】この漢字なんと読む?「しょせん」ではありません!
【薄】「はく」以外の読み方とは?秋になると見かけるアレです

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事