【所謂】この漢字なんと読む?「しょせん」ではありません! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.09.03

【所謂】この漢字なんと読む?「しょせん」ではありません!

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【所謂】。

Tags:

【所謂】この漢字読めますか?

「しょせん」という漢字と見間違えてしまいそうな【所謂】ですが、この漢字の読み方を知っていますか?

漢字そのものから解読するのは難しいかもしれません。

ヒントは誰かに物事の説明をする時などに使います。

例えば、「キャップやハットは、〇〇〇〇帽子のこと」など。

最初の文字は【い】です!

分かりましたでしょか?

 

漢字クイズ 問題 所謂 いわゆる 正しい 読み方

正解は…

 

【いわゆる】

でした!

【所謂:いわ‐ゆる】
世間一般に言われる。俗に言う。よく言う。
〈小学館 デジタル大辞泉〉より

漢字クイズ 問題 所謂 いわゆる 正しい 読み方

【所詮(しょせん)】と間違えないよう注意を!

ぱっと見た感じでは【所詮】と似ていますが、使われている漢字も意味も異なります。見間違えたり、読み間違えたりしないよう気を付けましょう!

【所詮:しょ‐せん】
[1]
1.最後に落ち着くところ。
2.仏語。経文などによって表される内容。能詮(のうせん)に対していう。
[2]
1.最後に行き着くところを述べるときに用いる。どうこう言っても結局は。つまるところ。多く、否定的な意味の語句を伴って用いる。
「―かなわぬ夢」「生意気を言っても、―は子供だ」
2.
(命令・意志を表す語句を伴って)
こうなったうえは。それでは。
〈小学館 デジタル大辞泉〉より

あわせて読みたい
【目眩く】読めそうで読めないこの漢字、なんと読む?
【瓢虫】この漢字何と読む?ヒントは赤くて丸いあの昆虫!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事