【余所見】この漢字なんと読む?「よしょけん」ではありません! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.09.02

【余所見】この漢字なんと読む?「よしょけん」ではありません!

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【余所見】。

Tags:

「よしょけん」?注意をする時などに使うあの言葉

漢字を見たままいろいろな読み方をしてみると分かりそうな【余所見】ですが、この漢字の読み方を知っていますか?

今向いている方向とは違う方向を見たときに、「今、余所見したでしょ!」なんて言われた経験は皆さんもあるのではないでしょうか。

子どもがいる方は、「余所見しないで!」と注意したこともあるかもしれません。

分かりましたでしょうか?

漢字クイズ 問題 余所見 よそみ 正しい 読み方 余所目 余所耳

正解は…

 

【よそみ】

でした!

【余所見:よそ‐み】
1.よそを見ること。わきみ。よそめ。
2.見て見ないふりをすること。
3.「余所目1」に同じ。

【余所目】という言葉もあるそうで、意味がこちら。

【余所目:よそ‐め】
1.よそから見たところ。はたの見る目。よそみ。
2.よそのことのように見ること。傍観すること。
3.「余所見1」に同じ。
4.見ても見ないふりをすること。

漢字クイズ 問題 余所見 よそみ 正しい 読み方 余所目 余所耳

【余所耳】という言葉もある!

【余所見】や【余所目】の意味が分かりましたが、実は他にも【余所耳】という言葉があります。一緒に確認してみましょう!

【余所耳:よそ‐みみ】
よそながら聞くこと。それとなく聞くこと。
「夫婦仲のよいのは…よそ目―にもわるくないもの」

漢字クイズ 問題 余所見 よそみ 正しい 読み方 余所目 余所耳

【余所】ってつまりどういうこと?

余所見や余所目、余所耳の意味に使われている【余所=よそ】を会話で使う人も多いかと思いますが、具体的にどういった意味があるのでしょうか。「よそ」って何?と思った人のために【余所】の意味も紹介します!

【余所:よそ】
1.ほかの所。別の場所。また、関係のない離れた所。他所。
「―から来た人」「―を向く」「どこか―の店にいこう」
2.自分の家以外の所。また、自分の所属している団体以外の所。
「―の会社の人」「今夜は―に泊まる」
3.自分には直接関係のないこと。関心のないこと。また、そのもの。
「騒ぎを―にけろりとしている」

(引用全て〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

改めて意味を確認してみると、確かに「よそから来た人」や「よその会社の人」と言われるとしっくりくる気がしますね!

あわせて読みたい
【抑】この漢字なんと読む?「よく」以外にも意外な読み方が…
【石榴】この漢字なんと読む?ヒントは赤くて酸味のあるあの果物

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事