恋愛がめんどくさいと感じる人の心理や特徴!克服するための考え方も紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.12.05

恋愛がめんどくさいと感じる人の心理や特徴!克服するための考え方も紹介

ちょっとしたことで一喜一憂するのが「恋愛」。楽しいと思えているうちは良いですが、浮き沈みする自分の感情に疲れて、徐々に恋愛が「めんどくさい」と感じてきている方もきっと多いのでは?今回は、そんな「恋愛がめんどくさい」と感じてしまう人の心理や特徴をまとめました。恋愛を楽しむための大切な考え方もご紹介しますので、これを読んでぜひもう一度恋愛にチャレンジしてみてください♪

Tags:

【目次】
恋愛がめんどくさいと感じる人の心理や特徴とは
恋愛を楽しむための重要な考え方

恋愛がめんどくさいと感じる人の心理や特徴とは

マメじゃない


(C)Shutterstock.com

元々めんどくさがりでマメな性格でない人は、恋愛においてもめんどうだと感じることもあるよう。

彼氏、彼女とは会えないときに少なからず連絡は取るもの。お互い一人の時間や友達との時間も楽しめるような性格ならまだしも、どちらかが頻繁に連絡を取りたい、状況報告してほしい、などこまめなやり取りを望む人だった場合、マメな性格でない人にとってはうっとおしく感じてしまう可能性が。

次第に干渉されているような気持ちになり、恋愛することがめんどうになってしまう人も多いようです。

心理カウンセラー監修!LINEで未読無視されるのは送る内容のせい?未読無視をする人の理由・特徴・対処法・既読無視との違いを紹介

束縛が苦手

束縛が苦手
(C)Shutterstock.com

例えば交友関係や行動を詳しく知りたがったり、自分を第一に優先してほしいと言ったりするようなパートナーと付き合うことが多かった場合、「恋愛=束縛される」という印象を持ってしまっている可能性も。

そういった窮屈さにうんざりした経験がある人は、恋愛をめんどくさいと感じてしまうのかもしれません。

重い女の特徴とは!? 重い女にならないためにはどうしたらいい?

フットワークが重い

フットワークが重い
例えば…

・好きでもない人に連絡するなんて面倒…
・出会いの場所にいくのが面倒…
・仲良くない人と会話するのが面倒…

など、恋愛をめんどうだと感じやすい人は、興味のないことに対するフットワークが重い傾向に。はじめからすべてがうまく噛み合う人はそうそういません。恋愛を楽しめる人は、相手を知るために時間とお金と労力が必要だと知っています。

モテる人とモテない人の違いって?自称モテGAYが実践している5か条♡

一人でいる気楽さに慣れている

一人でいる気楽さに慣れている
(C)Shutterstock.com

しばらく恋愛をお休みしていると一人の気楽さに慣れてしまい、相手に気を使ったり、時間を合わせたりということをめんどうに感じてしまうことも。

価値観や相手の事情に合わせることなく自分の気持ちを優先して過ごせる開放感から、「今さら恋愛なんて無理」と思っているのかもしれません。

友達って多いほうがいいの?少なくても引け目を感じず自分らしく生きていくには

過去に辛い恋愛を経験している

過去に辛い恋愛を経験している
過去に辛い恋愛や大変な体験をしている人は、「もうあんな思いしたくない」「二度と傷つきたくない」と、自己防衛の心理から、どんどん恋愛から遠のいてしまい、最終的に恋愛自体がめんどくさくなってしまっている可能性が。

恋愛さえしなければ傷つかずに済む、と無意識に思っているのかもしれません。

「根暗」な人の特徴は? 「ネガティブ」との意味の違いや性格改善方法(まとめ)

繊細で疲れてしまう

繊細で疲れてしまう
(C)Shutterstock.com

心が傷つきやすく神経質でデリケートな人は、喜びも悲しみも人より強く感じる傾向に。その分様々なことを敏感に感じ取りやすいので、相手の言葉や行動によく気づき、場合によってはそれを深刻に捉えて悩んでしまいます。

その感受性の高さから、恋愛をすると疲れてしまうので、新しい恋愛に踏み出すのも億劫になってしまうようです。

【心理カウンセラー監修】繊細な人の特徴とは…上手な付き合い方や対処法はある?

恋愛を楽しむための重要な考え方

そもそも恋愛はめんどくさいもの

そもそも恋愛はもっともめんどうで、もっとも苦しく、もっともしんどいもの。

何も傷つかず、安心して、満足できる…という思いを得るためにするものではありません。多くの人が陥りがちですが、決して自分を良い目に遭わせてくれるものではないのです。

何も辛い思いをしない、穏やかな恋愛を望む人も多いかもしれませんが、「痛みのない恋愛」は存在しません。

ですが、その痛みや苦しみを通して、人がもっとも成長するのもまた恋愛です。自分や相手の嫌なところと直面し、それを受け入れたり反発したりしながら、自分や相手を理解していく…。そうして人を進化させ、成長させるのが「恋愛の役割」だということを忘れてはいけません。

過去のうまくいかなかった恋愛は「傷」や「失敗」ではなく、勇敢に恋に身を投じて戦った勲章。

この勲章を、〝傷〟と思うか〝誇り〟と思うのかによって、これからの行動もきっと変わっていくのではないでしょうか。

ここ10年間、恋愛経験ゼロ。もはや恋の始め方がわからない・・・。【ふたりの魔女の“人にはナイショ”な秘密の恋愛相談室】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事