「わたくしか」ではありません!読めたらプチ自慢できる【私か】←この漢字読めますか? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.12.31

「わたくしか」ではありません!読めたらプチ自慢できる【私か】←この漢字読めますか?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【私か】。

Tags:

「秘密で」や「こっそり」が答えを導くヒント

【私か】という漢字を見て「わたくしか」または「わたしか」と読みたいところですが、【私】の訓読みはもう一つあるのを知っていますか?

普段はあまり見ない表記かもしれませんが、意味は⑴〝人に知られないように物事をするさま〟、⑵〝公のものを私物化するさま〟。

一つ目の意味の方が正解の言葉をイメージしやすそうです。

別の言い方にすると、「秘密で」や「こっそり」などがヒント。

【私か】の答えは一体、なんと読むのでしょうか??

 

正解は…

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と読めない読めそうで読めない意外と知らない間違えがち正しい読み方正しく読める私かひそか

 

【ひそか】

でした!

【私か=密か=窃か:ひそ‐か】
1.人に知られないように物事をするさま。
「―に計画する」「―に思いを寄せる」
2.公のものを私物化するさま。

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と読めない読めそうで読めない意外と知らない間違えがち正しい読み方正しく読める私かひそか

~【私か】の類語紹介~

その1:内内

【内内:ない‐ない】
[1]
1.表立てないでひそかに、また、非公式に事を行うこと。また、そのさま。内密。うちわ。
「―の約束」「―に処理する」
2.物事の内部、内側。
[2]
1.表面に出さないさま。ひそかに。内密に。うちわに。
「私にだけ―知らせてくれた」
2.心の中でひそかに思うさま。内心では。心の中では。
「遭難したのではないかと―心配していた」

その2:内幕

【内幕:うち‐まく】
1.内側に張る幕。特に、陣所で外幕の内側に張った幕。半幕。小幕。
2.外からは見えない内輪の事情。内情。内実。
「政界の―を暴く」「―をさらけ出す」

その3:機事

【機事:き‐じ】
1.物事をたくらむこと。また、巧妙な行為。
2.機密に属する事柄。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

あわせて読みたい
【舌鼓を打つ=したづつみをうつ】は間違いなんです!? その読み方、実は〝知ってるつもり〟かも
手の中のある部位を表す【拇】←この難漢字、なんと読む?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事