機内でいちばん頼まれる「被子」って何? 【元CAの中国語ってムズカシイ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.01.26

機内でいちばん頼まれる「被子」って何? 【元CAの中国語ってムズカシイ】

同じような発音の言葉や日本語にはない音が多く存在する中国語。台湾の航空会社でCAとして乗務していた経験のある有田千幸が、新人のころに体験した中国語のしくじり談とは…? 今回は「被子」編。

Text:
有田 千幸
Tags:

「被子」を頼まれたのに「杯子」を渡してしまった!?

水、入国書類、ペン、トランプ、ミックスナッツ、カップ麺、梅干しなどなど、フライト中乗客に頼まれるものはさまざま。

その中でもいちばん頼まれることが多いもの、それが「被子 (ベイヅ)」。実はこれ、「ブランケット」のこと。

よく頼まれるが故に一度聞き慣れてしまえばどうってことないのですが、まだ私が入社したてで中国語もあやふやだったころ、とあるフライトで「被子 (ベイヅ)」を「杯子 (ベイヅ)」と間違えてしまったことがありました。

「被子」と「杯子」、両方とも「ベイヅ」だけど間違えると…

台湾人の乗客:「小姐 可以給我被子嗎?」(すみません、ブランケットいただけますか?)
私:「好的 馬上來!」(はい、すぐに!)

と伝えた後に私が取りに行ったのは「紙コップ」。

(c) shutterstock.com

ブランケットの代わりに紙コップを渡されてしまったこのお客さんは困惑した表情に。でもすぐ私の名札に日本の国旗がついているのに気づくと、「Oh, blanket please」といい直してくれました。

実はコップは中国語で「杯子 (ベイヅ)」。そう、「被子」と「杯子」は発音が非常に似ているのです。

ブランケット=被子 (Bèizi) 
コップ=杯子 (Bēizi)

もちろんこの日以降、発音はしっかりとマスターし、「これでブランケットを頼まれても大丈夫!」と思いきや…、実は「ブランケット」にはもうひとつ紛らわしい (!) いい方があったのです。そして私はまたやらかすことになるとは…。

▼ あわせて読みたい記事
元CAが教える【エコノミークラス】で一番快適な席はココ!
【エコノミークラス】の機内食が切れたとき、CAがこっそりしてること
【飛行機の席】窓際に座ったら寝ている人を起こして通路に出る日本人〇%にビックリ!

画像ALT

美容ライター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て美容ライターに。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガル。環境を意識したシンプルな暮らしを心がけている。プライベートでは一児の母。ワインエキスパート。薬膳コーディネーター。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事