イヤ~な『マスク下の口臭』の原因と対策方法 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.03.06

イヤ~な『マスク下の口臭』の原因と対策方法

日常的にマスクをするようになった影響で、自分の口臭が気になるというお悩みが散見される昨今。マスク下の口臭の『原因と対策』をしっかり把握して、もうすぐやってくる出会いの季節に備えましょう!

Tags:

喋るのも憂鬱…マスク下の口臭に困っていませんか?

マスクが必須アイテムとなってから2度目の春を迎えようとしています。毎日の着用が欠かせない中、マスク下の口臭が気になっているという方も多いのではないでしょうか。様々なシーンで「初めまして」の挨拶を交わす機会が増えるこれからの季節、もしもマスク越しに口臭が伝わってしまったら…。自分で臭うだけでもショックなのに、相手にどんな印象を与えるか想像すると余りにも恐ろしいですよね。絶対に抑えたい”マスク下の口臭”。そもそも、臭いの原因とはいったい何なのでしょうか。

口臭の原因は”VSC”!? …VSCって、なに?

気になる口臭の原因は、揮発性硫黄化合物(VSC:Volatile Sulfur Compounds)という揮発性のガスなどです。大部分が硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドという成分であると考えられており、その中でも硫化水素とメチルメルカプタンで約90%を占めます。そしてこれらは、唾液や血液、古い細胞、食べカスに含まれる特定のアミノ酸が、口内に生息しているバクテリアによって分解されることで産生されるのです。

臭いがキツくなる部位や時間がある!?  知っておきたいQ&A

Q.口の中で一番臭いが強くなりやすい部分は?
A.歯周病になっている部分と舌の汚れである舌苔(ぜったい)です。歯周病部位と舌苔は、VSCが発生しやすい部位のため、歯みがき・舌みがきをしっかりと行って口臭を予防しましょう。

Q.口臭に一番気を付けるべき時間って?
A.お昼前です。口内でVSCが最も増える時間なので要注意。食事やうがいなど、口腔の活動後から時間が経過するほどVSC濃度が高い傾向にあります。
マスク口臭 マスク下の口臭 口臭対策
Q.口臭は何歳から気をつけるべき?
A.30歳近くになったらオーラルケアを特に意識しましょう。口内のバクテリアは口が乾くと活発になる傾向があります。唾液の分泌量は25歳がピーク。加齢にともなって緩やかに低下していきますので、より一層のケアが必要です。

口臭対策には、汚れをきちんと取り除き、お口の健康を守るという基本的なケアが一番大切です!

“口内汚れの物理的除去”が最も効果的!口臭対策オススメアイテム

マスク下の口臭 マスク口臭 口臭対策 アジュバンポリッシュ

▲「アジュバン ポリッシュ」薬用歯みがきジェル(医薬部外品) 60g ¥2,530(税込)※サロン専売品

発泡剤不使用の歯みがきジェル。しっかりと磨けるジェルタイプのため、汚れを絡め取る感覚がダイレクトに手に伝わり、磨き残しを防いでくれます。食べカス汚れを吸着して取り除き、歯をコーティングすることで汚れの再付着を防ぐ「分割ポリリン酸®」と、優れた抗炎症作用を示し、口臭の元となる歯周病や歯周炎(歯槽膿漏)を予防する「グリチルリチン酸ジカリウム」という2つの有効成分が配合されています。それぞれ人体で生成・植物から抽出される天然成分で、毎日の使用も安心です。

自分のためにも、周囲の人のためにも”毎日の歯みがき”を改めて見直して、マスクの下から爽やかに春を迎えたいですね。

▶︎アジュバン ポリッシュ 公式サイト

あわせて読みたい
マスクの臭いが気になる! 臭くなる原因は?
歯ブラシのおすすめを厳選!硬さや形状は?最適なブラシを選ぶポイントも伝授

メイン・アイキャッチ画像©Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事