マスクの臭いが気になる! 臭くなる原因は? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.02.05

マスクの臭いが気になる! 臭くなる原因は?

最近マスクの臭いが気になる…そんなときに知りたい、臭いの原因・対策・正しい洗濯方法をご紹介します。おすすめの臭い消しスプレーもピックアップしました。

【目次】
マスクが臭くなる原因
マスクの臭い対策
マスクの臭いや汚れを落とす洗い方
おすすめのマスクの臭い消しスプレー

マスクが臭くなる原因

臭いの原因とされるものは、1つではありません。どのような原因が考えられるのでしょうか?

マスクそのものが臭い

まず考えられる原因が、マスクそのものが臭いということです。新品のマスクを装着したときに、「臭い」と感じるのであれば、マスクそのものに原因がある可能性が高いです。マスクに限らず、洋服などでも同様の経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

素材が持つ独特な臭いであったり、製造工程で生じた臭いであったり、原因はさまざま。後述しますが空気に触れさせたり、洗えるマスクであれば洗濯したりすることで解消することもあるので、どうしても気になる人は試してみましょう。

唾液や呼気による雑菌が増殖する

雑菌が繁殖することでも、臭いが発生します。夏場にマスクしているとより暑く感じることも多いと思いますが、これはマスクで熱や湿気がこもりやすくなるためです。温度や湿度が高くなるため、マスクの下はもともと雑菌が繁殖しやすい環境と言えます。

実は、私たちが普段無意識でしている呼気には、菌が含まれています。咳をする、話すという行為だけでなく、ただ呼吸をしているだけでも細菌や唾液がマスクに付着します。その雑菌が徐々に繁殖し、臭いを発生させている可能性があるのです。

自分の口臭

マスクではなく、自分の口臭が原因のこともあります。口と鼻がマスクでカバーされているため、いつも以上に自分の口臭に気付きやすくなります。口臭は、必ずしも食事の後に歯磨きなどの口臭ケアをしていないことだけが原因ではありません。虫歯や歯周病など口内環境が影響することもあります。

胃腸の不調などの体調不良やホルモンの変化など、口腔内以外に原因があることも少なくありません。過度なダイエットや不規則な生活なども原因になることがあります。このように健康と口臭は密接な関係にあるため、健康に注意することも大切です。

参考:口臭の原因・実態 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

マスクの臭い対策

嫌な臭いを軽減できる対策を3つ紹介します。どれも手軽にできる対策なので、試してみてはいかがでしょうか。

マスク 臭い

(C)Shutterstock.com

マスクスプレーをする

消臭・抗菌成分が配合されたマスク用のスプレーが販売されているのをご存知ですか?マスクの外側にスプレーするだけという手軽さで、臭い対策ができます。

近年は、アロマなど香り付きのマスクも販売されていますが、割高な物も少なくありません。普通のマスクとマスクスプレーを組み合わせれば、経済的であることも魅力です。

エタノールに好みのエッセンシャルオイルを加えて、スプレーを手作りすることも可能です。好きな香りに包まれれば、きっとリラックスした気分になれるはず。

マスク 臭いマスクの不快感に悩んだら…コレを活用!

オーラルケアを徹底する

オーラルケアを徹底して、口臭を予防することも対策になります。食事の後に歯磨きを欠かさずしている人でも、磨き残しがあると口臭の原因になることもあります。歯に付着した汚れだけでなく、歯間ブラシなどを使用して歯と歯の間の歯垢も取り除きましょう。

また、見落としがちなのが舌のケアです。普段は舌まで磨いていない人も多いかもしれませんが、舌に汚れが付着していることも口臭の原因になります。舌専用のブラシを使用するのがおすすめですが、普段使用している歯ブラシでそっとこするようにするだけでも、ある程度汚れを落とせます。

マスク 臭いリピ買いワーママ急増中!毎日のプチ贅沢に使いたい○○のライフスタイルブランドに注目

新品マスクの臭い対策

空気に触れさせることで、新品特有の嫌な臭いを軽減することが可能です。まず梱包されているマスクを清潔な手で取り出し、空気に触れさせましょう。清潔な箱やハンカチに包んで保管すると、雑菌からマスクを守れます。

それでも臭いが気になる場合は、先ほど紹介した香り入りの消臭スプレーを吹きかけることで解消できるかもしれません。

洗える布マスクなどの場合は、一度洗濯するのがおすすめです。臭いが取れるだけでなく、水を通すことで肌触りもよくなります。

マスク 臭いマスクのメイク汚れは【ダイソー】のメイクブラシ専用洗剤で落とせる!

マスクの臭いや汚れを落とす洗い方

マスクを清潔に使い続けるためには、臭いや汚れをしっかり落とす必要があります。正しい洗濯方法を把握しておきましょう。

マスク 臭い

(C)Shutterstock.com

布マスクの洗い方

布マスクは洗濯機で洗えるものも多いですが、型崩れや傷みの原因になる場合もあります。長く使用するためには、優しく洗える手洗いがおすすめです。

まず洗面器に水と洗剤を適量入れて溶かします。洗剤は水に溶けやすい液体の衣料用洗剤がおすすめです。マスクを洗剤液に約10分浸し、その後手で優しく10回程度押し洗いしましょう。ファンデーションや口紅などが付着しているときは、汚れている箇所を手やスポンジでたたくように洗うと落ちやすくなります。

洗い終えたら、両手でマスクを挟むようにして洗剤液を落とします。洗面器に水をため、マスクを水の中で揺らすようにすすぎましょう。水気を切り、清潔なタオルで軽くたたきながら水気を取り除きます。

干すときは、マスクの形を整えて陰干しをしましょう。マスクの布の部分を洗濯ばさみで留めるとゴムが伸びる心配がありません。

ウレタンマスクの洗い方

洗面器に水と衣料用洗剤を入れ、溶かします。マスクを洗剤液に浸しながら、手で優しくつかみ洗いをしましょう。ファンデーションや口紅など落ちにくい汚れは、洗剤液に浸しながら手やスポンジでたたき洗いをします。洗い終えたら、両手で優しく包むように水気を切りましょう。

洗面器に水をため、マスクをつかみ洗いするようにすすぎます。再び水気を切り、清潔なタオルで包んで、優しくたたくように水気を切ります。風通しのよい日陰に干しましょう。干すときは、洗濯ばさみのつまみ部分に引っ掛けるようにすると跡が付かないため、おすすめです。

ウレタンマスクは、型崩れしたり、伸縮したりしにくいため、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことも可能です。

おすすめのマスクの臭い消しスプレー

マスクの嫌な臭いを素早く解消したいという人は、臭い消しスプレーを試してみては。数ある商品の中から、おすすめアイテムを2つピックアップしました。

マスク 臭い

(C)Shutterstock.com

天然成分にこだわった アザレア「MASCLEAN 携帯タイプ」

マスクは肌だけでなく鼻や口に触れるため、安全性を重要視している人も多いはず。「MASCLEAN 携帯タイプ」は、植物由来の天然成分だけを使用しているのが特徴です。

除菌や消臭成分には、主に柿渋エキスとグレープフルーツ種子抽出物が使われています。柿渋エキスは、古くから親しまれている天然消臭成分の一つです。

アルコールや合成化学物質が一切使われておらず、皮膚刺激試験済みのため、敏感肌の人や子どもでも使いやすいのもうれしいポイントです。150mlと携帯しやすいタイプなので、外出先でも気になるときにさっと使えて便利。

マスク 臭い

商品名:アザレア「MASCLEAN携帯タイプ」

 

抗菌成分で寄せ付けない エーザイ「イータック 抗菌化スプレー」

除菌や消臭効果だけでなく持続性も大切という人には、「イータック 抗菌化スプレー」がおすすめです。スプレーするだけでウイルスや菌を除去できるほか、24時間マスクへの付着を防ぐスプレーです。研究の末に開発され特許も取得している成分が、菌の繁殖を抑制し臭いもしっかり防いでくれます。

持ち運びしやすい20mlサイズながら約230プッシュ使用できる、コスパのよさも魅力です。

マスク 臭い

商品名:エーザイ「イータック 抗菌化スプレー」

 

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

うっかり適当にしていませんか?マスクを捨てるとき、外すときに注意したいこと
せっかく着けてもすきまがあったら効果は半減!【ジャストサイズなマスクの見つけ方】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事