大人なら知っているべき四字熟語! 「ごんごどうだん」の漢字表記は「言語同断」であっている? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.03.30

大人なら知っているべき四字熟語! 「ごんごどうだん」の漢字表記は「言語同断」であっている?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【言語同断】。

Tags:

【どうだん】の漢字表記が間違えやすい

【ごんごどうだん】は、“言葉で言い表せないほどひどいこと„や、“言葉で言いようもないほど、りっぱなこと„という意味の四字熟語ですが、漢字で書くと間違えがちな言葉の一つなんです。

ヒントは【どうだん】の部分。

【ごんご】は【言語】と書き、【どうだん】の部分が間違われやすいのですが皆さんは正しく書けますか??

タイトルにある【言語同断】であっているのでしょうか?

気になる答えは??

 

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉言語道断ごんごどうだん

 

言語【道】断

でした!

【言語道断:ごんごどうだん】
1.仏語。奥深い真理は言葉で表現できないこと。
2.言葉で言い表せないほどひどいこと。とんでもないこと。また、そのさま。もってのほか。
「人のものを盗むとは―だ」「―な(の)行い」
3.言葉で言いようもないほど、りっぱなこと。また、そのさま。
4.表現しがたいほど驚嘆した気持ちを表す語。感動詞的に用いられる。

【道断】の意味って??

【道断:どうだん】
《「道」は言う意》
言うすべのないこと。もってのほかのこと。

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉言語道断ごんごどうだん

~この四字熟語知ってますか?気まぐれ紹介~

その1:明窓浄机

【明窓浄机:めいそうじょうき】
《欧陽脩「試筆」から》
明るい窓と清潔な机。転じて、学問をするのに適した明るく清らかな書斎。

その2:長目飛耳

【長目飛耳:ちょうもくひじ】
《「管子」九守の「一に曰く長目、二に曰く飛耳、三に曰く樹明、明に千里の外、隠微の中を知る」から》
昔のことや遠くのことを見たり聞いたりすること。転じて、見聞を広めるための書物。飛耳長目。

その3:青天白日

【青天白日:せいてんはくじつ】
1.よく晴れ渡った天気。
2.心にいささかも後ろ暗いところがないこと。
「―の心境」
3.無罪であることが明らかになること。
「―の身となる」
〔補説〕
「晴天白日」と書くのは誤り。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

こちらの記事もたくさん読まれています

【逆上せる】漢字はわかるのに読めない!この漢字なんと読む?
【軋む】ヒントは建物・歩く・音!この漢字なんと読む?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事