中国語で「走」といわれたら歩くべし? その理由とは【元CAの中国語ってムズカシイ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.03.31

中国語で「走」といわれたら歩くべし? その理由とは【元CAの中国語ってムズカシイ】

同じ漢字でも日本語と中国語では意味が異なる言葉も多く存在します。台湾の航空会社でCAとして乗務していた経験のある有田千幸が、中国語を勉強する中で印象に残った言葉をご紹介します。 連載第28回目は「走」編。

Text:
有田 千幸
Tags:

同じ漢字を使う言語同士なのに…、なぜ? 

日本語と中国語、簡単な言葉でも異なる漢字を使うものが実は少なくない! という話を、前回、私の小4のときの思い出話を交えながらご紹介しました。

そしてそれよりさらにトリッキーなのが、似たような行動に使われる似たような意味の漢字。

たとえばこの一文字、「走」なんかはその代表例。

中国語で「走 (Zǒu)」は「歩く」という意味

日本語でこの「走」という字を見れば、大半の人はそのまま「走る」という意味で捉えると思います。

しかし、実は中国語で「走」は「歩く」という意味。な、なんてややこしい…。

では、中国語で「走る」はどういうの? ということなのですが、「跑 (Pǎo)」という一文字を使います。

なので、たとえば、学校などでよくあるシーン。
廊下を走っている学生に先生が、「らないで、きなさい!」というときには「不要, 用的! (Bùyào pǎo, yòng zǒu de)」というような感じになります。

また、「走」には「行く」という意味もあり、たとえば「どうやって行くの?」と交通手段などを聞くときには「你要怎麼 (Nǐ yào zěnme zǒu)?」となり、「歩いて行くよ」と答えるときには「用的 (Yòng zǒu de)」と答えます。

そして他にも、「走」には「亡くなる」という意味もあります。「彼は亡くなりました」=「他了 (Tā zǒu le)」。英語の表現「He is gone」というニュアンスに似ていますね。

中国語メモ:走 (Zǒu) = 歩く、行く、亡くなる など

次回も似たようなシーンで使われる異なる意味の意外な言葉をご紹介します。

【続】

▼ あわせて読みたい記事

画像ALT

美容ライター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て美容ライターに。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガル。環境を意識したシンプルな暮らしを心がけている。プライベートでは一児の母。ワインエキスパート。薬膳コーディネーター。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事