ヤギ3匹&烏骨鶏150羽&だんなさまと暮らす元タカラジェンヌの岐阜生活 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.04.28

ヤギ3匹&烏骨鶏150羽&だんなさまと暮らす元タカラジェンヌの岐阜生活

元タカラジェンヌでカラオケ女王としても名を馳せるRiRiKAさんは、結婚を機に東京から岐阜へ引っ越し、現在は自然に囲まれた生活を楽しんでいるそう。今回は岐阜での暮らしについて語っていただきました。

Tags:

台湾でナンパ!? だんなさまの口説き文句は「食洗機を買ったので今度うちに来てください」

2019年に陶芸家の青木良太さんと結婚したRiRiKAさん。青木さんがアトリエを構える岐阜に引っ越し、今までとは全く違う環境で暮らすことになったそう。前回、「空気のキレイな場所で自炊をしているのが美の秘訣」と話してくれましたが、今回は岐阜での日々について詳しく紹介していただきます。そしてなんと、だんなさまとなれそめもマネージャーさんが大暴露! ここまで書いちゃっていいの!?、な裏話盛りだくさんでお届けします。

関連記事
▶︎「不思議な絆がタカラヅカにはある」『THE カラオケ☆バトル』6度の優勝を誇る元タカラジェンヌ・RiRiKAさんが登場!
▶︎RiRiKAさんが導く歌ウマへの道!? カラオケ女王のストイックな練習方法

「私は潔癖気味なところがあるから結婚はしないと思う」と以前なにかの記事で読んだのですが、一昨年ご結婚されました。

同席していたマネージャーさん:ちょっと横道に逸れるかもしれないのですが…。私も少し潔癖なところがありつつも、海外の露店とかで食べることは大好きだったんです。その写真をRiRiKAに見せたら、そんなにキレイじゃないので彼女がドン引きして。もし彼女と一緒に旅行したらどうなるんだろう…と思い立ち、台湾に行った後に『潔癖症RiRiKAと旅好きマネージャーの笑える旅台湾ガイドブック』という本を自費出版したんですよ。その記念のファンクラブツアーで、たまたま鶏鍋屋にいた今のだんなを私がナンパして。

えーっ!? マネージャーさんがナンパされたんですか?

RiRiKAさん(以下敬称略):そうなんです。

マネージャーさん:そしたら青木さん(だんなさま)はRiRiKAがどビンゴだったみたいで、アプローチが始まったんですけど、その時の口説き文句が「食洗機を買いました、だからうちに来てください」みたいなことだったようで。RiRiKAの性格を熟知していますよね(笑)。あと、掃除機も買う、みたいなことも言われたそうです。

RiRiKA:嫁いでからずっと掃除しています(笑)。

なるほど! それが距離を近づけるきっかけになったんですね。ちなみに岐阜の生活ではどんなところが気に入っていますか?

RiRiKA:前回も少し話してしまったのですが、空気がキレイで水がおいしくて空が広いところ。私は絶対に「空派」なんですよ。東京にいる時も、バーッと空が抜けている所にしか住みたくなかった。今は360°が空なので、本当に気持ちがいいです。夜は星がたくさん見えて、自然が身近に感じられるのが魅力ですね。宝塚も自然豊かな場所でしたが、自然を感じることができないくらい毎日追われていましたし。出身は大阪で都会慣れしていて…。岐阜にいると四季の変化にもひとつひとつ感動できますね。あとは、物価が安いです。¥500の定食でも、山盛りいっぱい出てくるんですよ。食べきれない人でもお持ち帰りができるように箱まで置いてある。これだけで1日の食事になってしまうんじゃないかと思うほどの量で(笑)。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事