ヤギ3匹&烏骨鶏150羽&だんなさまと暮らす元タカラジェンヌの岐阜生活 | Domani - Part 2

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.04.28

ヤギ3匹&烏骨鶏150羽&だんなさまと暮らす元タカラジェンヌの岐阜生活

元タカラジェンヌでカラオケ女王としても名を馳せるRiRiKAさんは、結婚を機に東京から岐阜へ引っ越し、現在は自然に囲まれた生活を楽しんでいるそう。今回は岐阜での暮らしについて語っていただきました。

Tags:

自然に囲まれた中でも、RiRiKAさんが元気をもらえる特別なパワースポットはありますか?

RiRiKA:最近はあまりお出かけできませんが、「休日にどこに行きたい?」と聞かれたら迷わず「動物園」と答えます。牧場もいいですね。動物と戯れる時間でリフレッシュできて、元気になります。今、ペットでヤギを3匹飼っているんですよ。あと、別の場所ですが烏骨鶏が150羽くらいいます。

▲お母さんヤギが「メエメエ」、子ども2匹は「チャック」と「ブレア」。アメリカのテレビドラマ『ゴシップガール』が名前の由来だそう。RiRiKAさんのSNSでもかわいい姿が見られます。

RiRiKA:せっかく動物園に行っても、大好きなヤギのところにずっといるんですけどね。飼育員さんにいろいろ教えてもらいながら見るのが楽しいんですよ。烏骨鶏は小ぶりの卵を産むので、毎日2個ずつ食べています。すごく体によくて、これが美につながっているのかも! お昼に丼ものを食べることが多いのですが、真ん中に黄身を割り入れ、白身は熱して砕いてご飯に混ぜていただきます。

▲烏骨鶏の産みたて卵。弾けそうなほどイキのいい黄身にびっくり!

RiRiKA:本当の意味でのパワースポットは、神社。ひとつは東京の人形町にある「小網神社」。とても小さな神社なのにひっきりなしに人が来ています。人生が10年早回しになると聞いて訪れたところ、とっても気に入りました。その近くの「笠間神社」もよかったです。私、「(悪い気などを)もらいやすいからいちどそこに行ってみたら」と言われて行ってみたら、本当にスッキリしていろいろ軽くなったんですよね。その2箇所にはよくお参りに行くようにしています。

自然の恵みたっぷりのスロウライフを楽しんでいる様子がビシバシと伝わってきます。このリモート取材を近くで見ているであろうだんなさんとの仲睦まじい雰囲気も(映ってはいないけれど)感じることができて、きっととっても幸せなんだろうなーと微笑ましかったです。

関連記事
▶︎「不思議な絆がタカラヅカにはある」『THE カラオケ☆バトル』6度の優勝を誇る元タカラジェンヌ・RiRiKAさんが登場!
▶︎RiRiKAさんが導く歌ウマへの道!? カラオケ女王のストイックな練習方法

文/淡路裕子

宝塚OG連載一覧はこちら

アーティスト

RiRiKA

りりか/1984年12月26生まれ、大阪府出身。2003年に89期生として宝塚歌劇団入団。月組大劇場公演『花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン』で「花咲りりか」として初舞台を踏み、花組に配属され娘役として活躍。宝塚音楽学校時代に、宝塚音楽学校史上初の歌唱評価「秀」を獲得。2006年に花組日本青年館公演『MIND TRAVELLER』で退団。退団後はミュージカル『ミス・サイゴン』エレン役等、舞台を中心に活動し、近年はテレビ東京「THE カラオケ☆バトル」に出演し、毎回高得点を叩き出して注目の的に。オンラインサロン『RIRI Class』を主宰している。
▶︎公式HP
▶︎Twitter

▶︎Instagram

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事