レンチンOK!面倒な副菜づくりは【業務スーパー】の冷凍野菜で解決 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2021.06.14

レンチンOK!面倒な副菜づくりは【業務スーパー】の冷凍野菜で解決

仕事に育児に忙しいワーママ全員におすすめしたい【業務スーパー】の冷凍野菜をご紹介。面倒な副菜づくりも、電子レンジでパパッとつくれちゃいますよ!

Text:
keiko kido
Tags:

【業務スーパー】の冷凍野菜で簡単ヘルシーな副菜がすぐできる!

仕事終わりの夕食づくり。メイン料理はがんばってつくるんです。でも、副菜をつくるのが面倒! そんなワーママにおすすめしたいのが、業務スーパーで売っている冷凍野菜。煮物や汁物など、色々な料理で活躍してくれます。でも、いちばん簡単なのが電子レンジを使った料理。そこで今回は、レンチン料理におすすめの冷凍野菜をご紹介します。

家で揚げる手間が省ける!「揚げなす 乱切り」

乱切りにしたなすを油で揚げて急速冷凍したもの。こちらは500g入りで¥165でした。煮物や炒め物、あんかけ料理などの具材として使えます。

レンチン3分で「なすの揚げ浸し」が完成

「もう一品なにかつくりたいけど、時間も気力もない…」という日によくつくるのが、なすの揚げ浸し。普通は鍋で煮込んでつくりますが、冷凍揚げなすを使えば電子レンジでOKです。まず、食べたい分だけ耐熱容器に入れてラップをし、500Wで3分程加熱。加熱し終わったら、お好みの量の麺つゆを和えるだけ! 最後に鰹節やゴマをパラパラッとまぶすとよりおいしくいただけますよ。簡単すぎるくらい簡単なのに、なすがトロッとしていてとっても美味。

春野菜がオールシーズン楽しめる「菜の花」

こちらは菜の花を軽く湯通しして急速冷凍したもの。「冷凍菜の花」という物を業務スーパーで初めて見かけました。500g入りで¥168という値段にも驚き! 天ぷら、和え物、炒め物などに使えます。こういった季節のお野菜がいつでも手に入るのも、冷凍食材のうれしいところですよね。

電子レンジでつくる「菜の花ナムル」

「緑の野菜が足りないな」というときにつくるのが、菜の花ナムル。まず、細切りにしたにんじん(約1/10本)と冷凍の菜の花(約150g)を耐熱容器に入れてラップをし、500Wで3分程加熱。電子レンジから取り出して冷やし、しぼって水気を切ります。最後に、鶏ガラスープの素、にんにくのすりおろし、ごま油、醤油、いりごま(各約小さじ1/2)を加えて和えたらできあがり! にんじんも一緒に食べられて、栄養価もアップ。食卓の彩りもよくなります。

パッケージの裏にもそれぞれの野菜を使ったレシピが紹介されているので、参考にしてくださいね。便利な冷凍野菜をフル活用すれば、面倒な副菜づくりもグッと楽になりますよ!

あわせて読みたい
▶︎接触冷感なのに1枚約10円!この夏は【業務スーパー】の不織布マスクにお世話になります
▶︎買い物に行けない日も【業務スーパー】の「乾燥スープの具」があれば乗り切れる!
▶︎おやつタイムが盛り上がる!トッピングが楽しい【業務スーパー】のワッフルボウル
▶︎本場の韓国料理が¥2988!デリバリーするより早くて安い【業務スーパー】の冷食3選

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事