Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.22

これは脈アリ?告白保留中にデートをOKする心理3選

告白の返事が保留中に誘ったデート。相手からの返事がOKの場合「これは脈アリ?」と期待してしまいますよね。今回は、告白保留中にデートをOKする男性心理3選を解説! 良い結果につなげるための注意点や誘い方のポイントもぜひ参考にしてください。

Tags:

【目次】
告白を保留にする男性の3つの心理
脈アリ?告白保留中にデートをOKする男性の3つの心理
告白を保留されている時デートに誘うメリットとデメリット
告白を保留されている時のデートの誘い方
告白保留中のデートを成功させるための3つの注意点
告白保留中のデートは答えを焦らず楽しもう

告白を保留にする男性の3つの心理

告白を保留にする男性は、以下のような3つの心理状態だと考えられます。

告白 保留 デート

1.お互いの関係性を壊したくない
2.突然ですぐに答えが出せなかった
3.今は女性と付き合う気がない

告白をはっきりと断られるのではなく、保留にされたままだと「一体何を考えているんだろう」と不安になってしまいますよね。このままアプローチした方が良いのか、諦めた方が良いのか迷うことも多いかもしれません。

告白を成功につなげるためにも、まずは告白保留中の男性の心理をチェックしていきましょう。

1.お互いの関係性を壊したくない

男性は「お互いの関係性を壊したくない」という理由で告白を保留にするケースがあります。これは、今のあなたとの関係を心地よく感じている心理の現れでもあるでしょう。

「異性の関係に発展することは考えられない」「断って相手を傷つけたくない」という心理も考えられます。告白にイエスかノーかでいえば「ノー」に近いものの、あくまでも関係性は好ましく思っている状態です。

2.突然ですぐに答えが出せなかった

「まさか告白されると思っていなかった」という場合も、男性は告白を保留にしがちです。とはいえ、相手に好意を持っていれば、突然の告白でもOKするはずですよね。突然ですぐに答えが出せなかったということは、相手を異性として意識していなかったとも考えられます。

イエスかノーかの判断が付かず「付き合えるかどうか考える時間がほしい」と保留期間を設けているともいえるでしょう。

3.今は女性と付き合う気がない

男性が告白を保留にする場合、そもそも女性と付き合う気がないパターンが考えられます。「彼女と別れたばかりだから」「恋愛に良い印象がないから」など、ネガティブな考えを抱いているケースもあるでしょう。

この場合、彼はあなたに好意を抱いている可能性が考えられます。その一方で恋愛に踏み出せないため、はっきりと断らないまま告白を保留にしているのかもしれません。

脈アリ?告白保留中にデートをOKする男性の3つの心理

告白を保留にしているにもかかわらずデートをOKする行為には、以下のような3つの心理がはたらいていると考えられます。

告白 保留 デート

1.相手に真剣に向き合おうとしている
2.相手に対して好意を抱いている
3.デートをして楽しい時間を過ごしたい

告白保留中に思い切ってアプローチ。結果的にデートをOKしてもらえると「もしかして脈アリ?」と期待してしまいますよね。デートをOKした男性は何を考えているのか、ひとつずつチェックしていきましょう。

1.相手に真剣に向き合おうとしている

告白保留中にデートをOKする男性は、あなたと真剣に向き合おうとしていると考えられます。「付き合ってうまくいくのか」「自分は彼女のことを本当に好きなんだろうか」と、あなたとの関係性を確かめたいという気持ちもあるでしょう。

この場合、彼はあなたに対して脈アリの可能性が高いと考えられます。デートの内容によっては、告白OKへとつながるケースもあるでしょう。

2.相手に対して好意を抱いている

あいまいな関係であるにもかかわらずデートをOKするのは、相手に好意を抱いているからだと考えられます。脈ナシであれば「会っても気まずい」「変に期待を持たせてしまう」とデートを断るはずです。

デートをOKするということは、彼にとってあなたと一緒にいる時間が有意義であるといえます。ただし「都合の良い関係を続けたいだけ」と思われている可能性もあるため、デートのときは見極めが必要です。

3.デートをして楽しい時間を過ごしたい

男性によっては、ただデートをして楽しい時間を過ごしたいからと誘いをOKすることがあります。この場合、あなたと本当に付き合う気はないのかもしれません。返事を保留にしながら、だらだらと同じ関係が続いてしまう可能性もあります。

相手にとって都合の良い女性にならないためには、好きな人と同じ時間を過ごせるのはうれしく感じていても気を付ける必要があるでしょう。

告白を保留されている時デートに誘うメリットとデメリット

告白保留中にデートに誘う行為には、メリットだけでなくデメリットも考えられます。誘ってから後悔しないためには、あらかじめそれらを理解しておくことが大切です。

告白 保留 デート

前述したように、告白を保留にしているということは、相手は少なからずあなたに好意を抱いていると考えられます。その状況を良い方向に結びつけるためにも、メリットとデメリットをふまえたうえで彼にアプローチしましょう。

■告白保留中にデートに誘うメリットは3つ

告白保留中に彼をデートに誘う行為には、以下のような3つのメリットがあります。

1.付き合うためのチャンスを得られる
2.自分の評価をアップできる
3.好きな気持ちをアピールできる

彼が突然の告白にとまどって返事を保留している場合、デートはその返事を聞くためのチャンスです。デートをきっかけに、告白OKの返事がもらえる可能性もあるでしょう。

また、相手が自分との関係を見極めようとしている場合は、デート中の気遣いや優しさが決定打になるケースもあります。自分の評価をアップできれば、彼の返事が良い方向に向く可能性もぐんと高まるのです。

なにより告白保留中に再度デートに誘うことは、好きな気持ちをアピールすることにつながります。「今は誰とも付き合う気がない」と思っている男性も熱意に押され、恋愛に対して前向きに考えるきっかけを得られるでしょう。

■「断られるかもしれない」というデメリットも

告白保留中にデートに誘うことは「断られるかもしれない」という大きなデメリットもともないます。特に、彼があなたとの関係性を見極めようとしている場合は注意が必要です。デートの内容によっては「やっぱり付き合えない」と言われてしまうケースもあります。

告白後に相手が冷たく接していたり、自分のことを避けているように感じたりする場合は、デートの誘いを一度考え直したほうが良い可能性もあるでしょう。

告白を保留されている時のデートの誘い方

「告白保留中だけとデートに誘いたい!」と考える時には、誘い方にひと工夫してみましょう。告白保留中のデートにOKすることは、男性にとっても迷いがあるものです。より自然な流れでデートにつなげるためには、いくつかの気遣いが必要になります。

告白 保留 デート

「誘いを断られたらどうしよう」「告白の返事はまだだけど会いたい」と考える場合は、ぜひ以下の誘い方を参考にしてみてくださいね。

■いつもの会話の流れで気軽に誘う

告白保留中のデートは、いつもの会話の流れで気軽に誘うのがおすすめです。意味深な誘い方をすると、相手は「返事をしなくては」と身構えてしまうかもしれません。

本心では告白の返事が気になっていても、なるべく催促しているそぶりは見せないようにしましょう。あなたに好意を持っている時ほど、相手はじっくり返事を考えたいと思っているはずです。特に、告白から日にちが経っていない場合はなるべく自然に誘うように心がけましょう。

■共通の趣味を口実にする

「デートに誘いたいけどきっかけがない」と悩む時は、共通の趣味を口実にするのがおすすめです。より自然なかたちでデートへとつなげることができます。

食事や映画、スポーツ観戦など相手と一緒に楽しめるものであれば、デート中も楽しい時間が過ごせます。告白保留中であっても気まずい空気になる心配が少ないため、相手も安心して誘いをOKできるでしょう。

■ほかの友人も一緒に誘う

告白保留中に2人きりで会うことに不安がある場合は、ほかの友人も一緒に誘ってみましょう。複数人で会えば告白後も緊張せず、自然体で自分の良さをアピールできます。

告白を保留している男性側にとっても、2人きりでない方が気が楽というメリットがあります。複数人のデートから次は2人きりへと、段階を踏みながら誘うのもおすすめです。この場合も「恋人になりたい」という異性としてのさりげないアピールは忘れないようにしましょう。

告白保留中のデートを成功させるための3つの注意点

告白保留中のデートを成功させるためには、以下の3つの注意点があります。

告白 保留 デート

1.カジュアルな場所を選ぶ
2.返事を催促しない
3.手をつなぐような恋人同士の態度はとらない

告白保留中ということは、恋人になれる可能性がゼロではないということ。せっかくデートをOKしてもらえたのであれば、良い結果につなげたいですよね。デートOKの返事から当日までは緊張するかもしれませんが、ぜひこれらの注意点を参考にしてみてください。

1.カジュアルな場所を選ぶ

告白保留中のデートを成功させるためには、場所選びから注意が必要です。デートを成功させようと、ムードの良い場所を選ぶのは逆効果。かえって相手にプレッシャーを感じさせてしまうかもしれません。

誰でもいけるようなフランクな場所や、恋人同士を意識させない場所のほうがお互い楽しい時間を過ごせます。映画館や昼間のカフェなど、友だち同士でも不自然ではないカジュアルな場所を選びましょう。

2.返事を催促しない

デートを成功させるためには、告白の返事を催促しないことも大切です。告白保留中にデートをOKしてもらえると「もしかして脈アリ?」と期待してしまいますよね。デート中に返事が聞けるかもと考えてしまうかもしれません。

しかし、デートをOKした時点では、相手にとってあくまでも返事は保留中です。関係性を見極めようと思っているところに返事を催促されると、断られてしまう可能性もあります。もどかしく感じるかもしれませんが、結果を焦らないように気を付けましょう。

3.手をつなぐような恋人同士の態度はとらない

デート中に良い雰囲気になっても、恋人同士の態度はとらないようにしましょう。手をつないだり、腕を組んだりといった態度をとると、相手が引いてしまう可能性があります。

「デートをしているんだからいいでしょう」という態度でいると、成功するはずのデートもうまくいかなくなってしまいます。男性側が真剣であればなおさらです。あくまでも保留中であることを忘れず、自然体で2人の時間を楽しむように心がけましょう。

告白保留中のデートは答えを焦らず楽しもう

男性が告白を保留にするということは、少なからず相手への好意があると考えられます。「突然で返事の準備ができていなかった」「関係性を壊したくない」など、保留の理由はさまざまです。

告白 保留 デート

その間にOKされたデートは、付き合うためのきっかけになる可能性があります。デートの内容が、男性側の前向きな返事を後押ししてくれることもあるでしょう。

「もしかして脈アリ?」と期待してしまいますが、告白保留中のデートは返事を焦らないことがポイント! 2人の時間を大切にしながら、前向きに楽しむように心がけてみてくださいね。

こちらの記事もたくさん読まれています

職場で男性が見せる【好意のサイン】は?好意の見極め方やアプローチ方法とは
LINEの返信が遅い理由は5つ!脈あり・脈なしサインとは?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事