義母から飛び出す「夫の前妻」の話に、ついにカラダが拒絶反応を… | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE夫婦・家族関係

2021.07.31

義母から飛び出す「夫の前妻」の話に、ついにカラダが拒絶反応を…

デリカシーに欠ける性格の義母からは、とんでもない発言が繰り返されることもあります。夫の前妻にまつわる話題ばかりをする義母には、不快感しかないという女性も多いでしょう。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんな体験をしている女性の実情に迫ります。

Tags:

現妻に対して、元妻の話をしたがる義母

久未さん(仮名・43歳女性)の夫はバツイチ。久未さんにも婚歴があり、お互いにバツイチ同士で再婚しました。夫の前妻は、夫より4歳年上で結婚生活は9年間続いたのだとか。一方、久未さんとの結婚生活は3年目を迎えたところです。

「義母が、結婚当初から夫の前妻の話ばかりするので、本気でうっとおしいのです。最初のうちだけかと新婚当初は聞き流していましたが、結婚3年目になる今でも、顔を合わせたときだけでなく電話でも、いちいち『茂美ちゃん(仮名・夫の元妻)は〜』などと、名前を出してまで話題にしてくるので、イライラします」

義母から飛び出す元妻の話は、他愛もない話題だそう。掃除の仕方や得意な料理、生い立ち、夫との当時の結婚生活など、世間話のような話が多いものの、あえて聞きたくない内容も多く、なぜいちいち自分にそんな話をするのか理解できないとのこと。

「夫に話して、やめてもらおうとしたことも、一度ではありません。夫も『なんで母さんが、そんな話をするのかわからない』って言っています。だけど、夫から注意してもらっても直らないどころか、どんどんエスカレートしている気がします…」

最近では、義母から電話がきたり食事に誘われたりするたびに、ため息しか出ない久未さん。嬉々として夫の元妻の話題を繰り返すので、止めたくても止められないし、止めたところでまた口にするので改善の見込みがないと感じているのだとか。

「なんのために、わざわざ前妻の話をするのか、義母の目的もわかりません。あからさまに不機嫌そうな表情をしてみたこともあったけれど、効果なし。前妻を好きってわけでもなさそうで、文句や愚痴もよく出ます。でも、そんな話を聞いてもちっとも面白くないんですよね」

ある日、衝撃の事実が判明…

そんな義母の不可解な行動に頭を抱えてたある日、久未さんは衝撃的な事実を知ることに……。

「なんと、離婚後もずっと前妻と義母とは連絡を取り続けていたことが発覚したんです! これには夫も唖然、というか内緒でそんなふうに関係を続けていたことにかなり怒っていました。

義母いわく『向こうが連絡してくるので、仕方ない』と言い訳していましたけれど、とても不快でしたしデリカシーに欠ける人だと思いました。夫と前妻のあいだに子どももいないので、言ってみればすでに赤の他人なわけですし……」

デリカシーのない義母にカラダが拒絶反応をするように

「ショックってわけではなかったのですが、私はもともとデリカシーのない人が苦手。それで、義母の性格に対して嫌悪感を抱いてしまったときから、だんだんとカラダが義母を拒絶するようになりました。

今では、義母と会うと思うだけで蕁麻疹や吐き気、頭痛が止まりませんし、義母の話題を出すだけでも頭が重くなります。夫はそんな私に同情的で『悪いのは母さんだし、君の体調が戻るまでは、母さんに会わなくていいよ』って言ってくれているのが救いです」

このような状況になっても義母は懲りることもなく、LINEで久未さんに連絡をしてくるのだそう。その内容には、いまだに前妻の話題もあるそうです。久未さんは、そのうちに前妻と義母との関係が疎遠になることを期待しているとのことでした。

価値観の異なる義母がいると、想定しなかったストレスを抱えることにも。久未さんのケースでは、夫に理解があるぶんだけ、まだ改善の見込みがあると言えるかもしれません。

取材・文/並木まき
画像:(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事