Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーキングマザー

2021.12.21

【清楚な女性】とはどんな女性のこと?服装・内面・外見の特徴を紹介

清楚な女性とはおしとやかで上品、なおかつ大人っぽい雰囲気の女性のことです。フェミニンで露出を控えた服装を好み、言葉遣いにも品があります。そのほかにも清楚な女性にはどんな特徴があるのか、見や目や性格に分けて見ていきましょう。

Tags:

清楚な女性とはおしとやかで上品な人のこと

清楚な女性とは、おしとやかで上品な女性のことです。派手な服装は好まず、落ち着いて控えめな印象を与えるファッションを選びます。パッと目を引くような華やかさというよりは、しっとりとした穏やかな雰囲気で周囲を和ませる女性といえるでしょう。また、気配りができるので、一緒に過ごすと気持ちが楽になる点も清楚な女性の特徴です。

清楚な女性特徴服装内面性格外見男性の心理

清楚な女性はモテる?モテない?

雑誌などでは、見た目が華やかでちょっとセクシーな着こなしを「モテファッション」として紹介していることがあります。確かにキラキラとした服装は人目を引き、男性からも素敵に映ることがあるでしょう。露出が高めの服装をしていると、ナンパされたりスカウトされたりと、男性から声を掛けられる機会が増えることがあります。

しかし、男性が「この人と付き合いたい」「本命の彼女にしたい」と感じるのは、露出多めの華やかな女性ではなく、落ち着いた雰囲気の清楚な女性であることが多いと言われています。つまり、清楚な女性はモテを意識しないファッションに身を包みますが、実はモテることが多い傾向にあるということです。本命の相手からモテたいときは、清楚な女性を目指してみてはいかがでしょうか。

清楚な女性の服装の5つの特徴

清楚な女性は、服装に特徴があります。清楚な女性を目指したいときは、まず服装からチェレンジしてみてはいかがでしょうか。清楚なファッションが馴染んでくると、いつの間にか周囲からも清楚な女性として扱われるかもしれません。主な5つの特徴を紹介します。

1.フェミニンなスタイル
2.原色系は使わない
3.大人っぽい雰囲気
4.ひざ下よりも長い丈
5.露出は極力控える

清楚な女性特徴服装内面性格外見男性の心理

1.フェミニンなスタイル

清楚な女性はフェミニンなスタイルが得意です。ふんわりとした素材のブラウスや、袖にボリュームがある柔らかい雰囲気のトップス・ワンピースなどは、清楚な女性が好むアイテムといえるでしょう。大きめのボウタイブラウス肩から羽織ったカーディガンなども、フェミニンな雰囲気を作るアイテムです。

スカートが多めですが、タイトスカートやスリットが深めのシャープな雰囲気のスカートはあまり穿きません。適度なAラインのフレアスカートプリーツスカートで、より一層フェミニンなテイストに仕上げます。もちろん、いつでもスカートを履くわけでありません。パンツスタイルを得意とする清楚な女性もいます。しかしシャープな雰囲気のものではなく、ふんわりと柔らかいデザインのワイドパンツやシャープ過ぎないサブリナパンツを選び、色や形でフェミニンさを演出します。

2.原色系は使わない

清楚と思われる女性は、どちらかといえば淡い色の洋服を好む傾向にあります。アイボリーやライトグレー、ベージュ、ライトブルー、ライトピンクなどは、清楚な女性が得意とする色味です。はっきりとした黄色や赤などの原色系のアイテムは、あまり選ばない傾向にあります。濃い色を選ぶときも、ネイビーやグレーなどの落ち着いた印象があるものが多めです。

3.大人っぽい雰囲気

清楚な女性は、大人っぽい雰囲気の服装を好みます。実年齢と同程度もしくは少し上に見られるような服装を選ぶことも多く、より一層落ち着いた雰囲気に仕上がります。例えばスカートはひざ下丈のものをチョイスし、ミニスカートが流行っているときでも流行には乗りません。初心者がフェミニンな印象のファッションを選ぶと、つい子どもっぽくなってしまうのですが、清楚な女性はフェミニンなファッションを大人っぽい雰囲気に仕上げます。

たとえば、フェミニンなアイテムとしてよく使われるライトピンクのブラウス。ボリューム袖で丈が短めのものや、リボンやレースといった過剰にフェミニンなデザインのものを選ぶと子どもっぽい印象になるかもしれません。しかし、色はライトピンクでも、デザインが派手ではないシンプルなデザインや、ボウタイのものを選べば大人っぽい雰囲気に仕上がります。

4.ひざ下よりも長い丈

清楚な女性のスカートは、ひざ下よりも長い丈が多い傾向です。ひざ下からふくらはぎ程度の長さが、清楚な雰囲気に仕上げます。丈が短いとセクシーな印象や子どもっぽい印象になることがあるので、清楚な女性を目指すのであればひざ下丈をキープしましょう。ただし、くるぶしまでの長さになると、モードやカジュアルな雰囲気にもなりうるので、清楚を目指す場合は足首が少し見えるふくらはぎくらいまでの長さで洋服を選ぶとフェミニンな着こなしに近づけます。

5.露出は極力抑える

露出が多いファッションは、清楚な女性とは真逆のスタイルです。清楚な女性を目指すのであれば、露出は極力控えた洋服を選びましょう。例えば胸元が開いているブラウスやニットなどにはフェミニンな雰囲気がありますが、露出が多いため清楚な印象にはなりにくいです。しかし、常に首まで詰まったブラウスやニットを着る必要はありません。下を向いても胸元が見えない程度であれば、清楚な印象を保てます。

また、腕回りにも注意が必要です。ノースリーブを着るときは、隙間から脇や下着が見えにくいものを選びましょう。また、ノースリーブはどうしても露出が多くなってしまうので、カーディガンを羽織ったり、フレンチスリーブ程度の肩を覆うデザインを選ぶほうが清楚感が高くなります。

どうしても露出が多くなる水着については、薄手のロングカーディガンを羽織ることで清楚な印象に。パレオを腰から巻いて足元の露出を減らすこともできます。普段のファッションだけでなく、オフのスタイルも露出を控えることで、清楚な着こなしが身につくでしょう。

清楚な女性の外見の3つの特徴

清楚な女性は服装だけでなく、メイクやヘアなども落ち着いた印象を意識しています。露出を極力控えたフェミニンかつ淡い色調のファッションと、落ち着いたメイクやヘアが重なると、より清楚で上品な印象になるでしょう。特に次の3つのポイントに注意することで、清楚な印象が目指せます。

1.ナチュラルメイク
2.素肌がきれい
3.髪色は自然な色

清楚な女性特徴服装内面性格外見男性の心理

1.ナチュラルメイク

ブラウンやピンク系の落ち着いた色を使った、ナチュラルなメイクが清楚な印象につながります。ファッションに合わせてメイクも淡い色を選ぶと、より清楚な雰囲気に。

また、ファンデーションの色も自然なものを選ぶことが大切です。「色白なほうがおしとやかな印象があるし……」と自分の肌色よりもワントーン、ツートーン明るい色味を選ぶと、首や手の色との差が目立ってしまい、厚化粧なイメージを与えることがあります。ファンデーションを選ぶときは、首の色とあまり差が出ないものを選ぶとナチュラルに仕上がると言われています。ここで注意しておきたいのは、ナチュラルメイクとは自然なお化粧のことではありません。あくまでもナチュラルに見せることが大切なので、作り込んだメイクでも自然な仕上がりであればOKです。

たとえば、顔全体にファンデーションを塗ると少し厚めの印象になってしまうことがあります。そういうときは、顔全体には色付きのベースクリームや日焼け止めクリームを塗り、シミやそばかすが目立つ部分にはコンシーラーを塗ってファンデーションを重ねてなじませると、作り込んでもナチュラルな印象に仕上がるでしょう。

また、ナチュラルな印象がいいからといって、ノーメイクでいるのは清楚な印象から遠ざかってしまいます。清楚な女性は大人っぽい雰囲気で、なおかつきちんとした印象を持っていることも条件となるので、オフィスなどではメイクをして社会人らしさもアピールしましょう。

2.素肌がきれい

清楚な女性は素肌がきれいなことが多いのも特徴です。清楚な女性は普段から丁寧に生活をしているので、自分の肌の手入れにも時間をかけ、何もしなくてもまるでうっすらとファンデーションを塗ったかのようなきれいな肌をしています。素肌をきれいにするためには、毎日時間をかけて丁寧にお手入れをすることも大切ですが、生活が規則正しく健康的であることも大切です。

寝不足や暴飲暴食などが続いていると、どんなに健康な人でも肌に負担がかかり、乾燥やくすみ、しわとなって表れることもあるでしょう。素肌のきれいさを目指したいときは、まず普段の生活から見直していくことが大切です。また、顔だけでなく手元もきれいなほうが清楚感アップにつながるでしょう。オフィスにハンドクリームを常備しておいてこまめに塗るなど、日常でできることから始めてみてはいかがでしょうか。

3.髪色は自然な色

髪色も素肌と同様、ナチュラルな色合いが大切です。カラーリングもOKですが、あくまでも顔や目の色にあったナチュラルな色に仕上げるようにしましょう。肌が明るく目の色も茶色みが強い人は、真っ黒な髪の色はかえって不自然に見えることもあります。元々の色があまり合わないときや、なんとなくしっくりと来ないときは、美容院で自分に合う髪色を相談してみてはいかがでしょうか。

清楚な女性の内面の6つの特徴

清楚な女性はメイクやファッションだけで決まるのではありません。「あの人は清楚だな」と思わせる性格面の特徴もあります。特に次の6つの特徴を兼ね備えていると、内面も清楚な女性という印象を与えるでしょう。

1.言葉遣いに品がある
2.がさつな動きをしない
3.教養がある
4.礼儀作法が身についている
5.ネガティブな発言をしない
6.いつでも笑顔

清楚な女性特徴服装内面性格外見男性の心理

1.言葉遣いに品がある

品のある言葉遣いは、清楚な女性の特徴です。どんなに大人っぽい雰囲気のファッションを着こなしていても、流行りの言葉や語尾を伸ばす話し方をしていると、清楚な印象にはなりません。清楚さを意識するのであれば、使う言葉は吟味し、品がないと思われる発言は控えるようにしましょう。

話し方も清楚かどうかを見分ける重要なポイントです。どんなに言葉遣いが正しくて上品な単語を選んでいても、「思うんですぅ」「ですよねぇ」といった語尾を引っ張るような話し方は清楚な印象にはなりません。「思います」「ですよね」とすっきりと爽やかに言い切るようにしましょう。

また、あまりにも早口であることや甲高い声色も、清楚な印象とは言えません。清楚さを意識して話すのであれば、落ち着いてゆっくりと低めの声で話すことができるでしょう。話し方を変えるだけでも印象は大きく変わります。

ゆっくりと話すと「この話はこの状況に合っているかな?」「誰かを傷つけることにはならないかな?」と、考えながら会話ができるようになるでしょう。ついうっかりと失言したり下品な言い方をしたりするのも回避できるので、より素敵な女性に近づけます。

2.がさつな動きをしない

清楚な雰囲気は、行動からも伝わります。がさつな動きをせず、常に落ち着きを持って行動するようにしましょう。たとえば、ドアを勢いよく開けたり閉めたりすることは、がさつな印象になります。バタバタと足音を立てて歩き回ったり、用事もないのにウロウロとデスクの近くをうろついたりすることも、がさつで落ち着きのない印象になるでしょう。

足音を完全に消す必要はありませんが、できる限り静かに歩くよう心掛けるだけでも歩き方が変わります。また、ドアの開閉や椅子を引くとき、片付けるときなども、ゆっくりと動かし音を立てないように意識しましょう。動きの上品さは、ちょっとした動作にも表れます。たとえば落ちているものを拾うときでも、そのまま手を床に伸ばすのではなく、一度しゃがんでから手を伸ばすようにすると優雅で清楚な印象になるでしょう。

また、同時に2つのことを行おうとするとがさつな印象を与えがちです。お箸でご飯を食べながら片方の手はドリンクに手を伸ばしたり、誰かと話しながら仕事をしたりすることは、落ち着いていない印象になり、がさつな女性だと判断される可能性があります。

3.教養がある

教養のある女性は、清楚な印象を与えます。何を話しても「知らない」「分からない」では子どもっぽい印象を与えてしまい、知的な大人の女性として扱われないでしょう。

また、教養があるかどうかは話す内容や言葉遣いなどからもにじみ出ます。流行り言葉や省略した言葉ばかり使っていると、文字を読んだことがないのかと思われてしまうかもしれません。小説やエッセイなどの読みやすいものでもいいので、普段から読書する習慣を身につけると、語彙が豊富になり知的な会話ができるようになるでしょう。

ただし、教養があることをひけらかすことは、あまり清楚な印象には繋がりません。清楚さは控えめな様子ともつながっているので、会話や普段の行動から知性を出しつつ、自分からアピールすることがないように注意しましょう。

4.礼儀作法が身についている

礼儀作法が身についていることも、清楚な女性の条件です。清楚な女性は大人としてのマナーが身についているので、お礼をいう場面ではお礼をいい、謝るべき場面では正しく謝ります。目上の人や取引先の人にお世話になったときなどは、口でお礼をいうだけでなく、お礼状を書き、心からの感謝を示すこともできるでしょう。

場に応じた服装を選ぶことも、礼儀作法のひとつです。オフィスでは大人の女性としてふさわしい服装を選び、キャンプやバーベキューなどアウトドアのイベントではその場にふさわしい、動きやすくてカジュアルな服装を選びます。

食事のマナーが身についていることも清楚な女性の特徴です。正しい箸の持ち方、テーブルマナーが身についていることはもちろんのこと、くちゃくちゃと音を立てて食べたり、しゃべりながら食べたりすることは、あまり清楚な印象を与えないかもしれません。話すときと同様、食事も落ち着いて取り組むことで清楚な印象につながるでしょう。

5.ネガティブな発言をしない

どんなに落ち着いた上品な話し方でも、不平不満や悪口を話すと、清楚な印象にはなりません。ネガティブな発言は避け、できるだけポジティブな言葉を口にするようにしましょう。

たとえば、毎日残業が続いて寝不足になっていたとしても、「もうイヤ!会社を辞めたいわ」と愚痴をいうのはあまり清楚な印象にはなりません。「もうすぐ終わるね!プロジェクトが完成したら、みんなでパフェを食べに行こう」と前向きで明るい話題を口にするようにしましょう。

また、謙遜することは清楚な女性らしいことですが、卑下をするのはあまり上品な印象にはなりません。ビジネスシーンなら「いつも完璧なプレゼンですね!」と褒められたときに、「ありがとうございます。励みになります」と応えるのは謙遜した素敵な対応です。しかし「そんなことはありません!私なんてまだまだです」と応じるのはどうでしょうか。相手の言葉を無視した思いやりのない発言と受け取られるかもしれません。

6.いつでも笑顔

清楚な女性は、いつでも穏やかな笑顔が魅力です。にこやかに微笑む姿で周囲の雰囲気が明るくなり、気分良く過ごせるようになります。また、いつもにこやかにしていると、話しかけやすい印象を持つでしょう。おしとやかであったとしても、あまりにもツンとしていると周囲に緊張感を与えてしまいます。柔らかな雰囲気を身につけるために、普段から笑顔を心掛けましょう。

清楚な女性に対する男性心理

男性は華やかな女性らしさに心を惹かれる傾向にあるので、最初に注目が集まるのは華やかな女性です。しかし、本命の彼女にしたい、結婚したいと思われるのは、おしとやか・上品・清楚な女性のことが多い傾向にあります。清楚な女性は精神的に安定しているので一緒にいてもストレスがなく、落ち着いた暮らしを想像できるからです。男性にも女性からも支持される清楚な女性を目指していきましょう。

清楚な女性特徴服装内面性格外見男性の心理

服装と外見、内面から清楚な女性になろう

清楚な女性は落ち着いたファッションを好み、ナチュラルなヘアメイクを選ぶ傾向にあります。また、いつも笑顔でネガティブな発言が少なく、礼儀作法が身についていて、動きも言葉遣いにもがさつなところがない点も特徴です。紹介した服装やメイク、内面の特徴を身につけることで、清楚な女性を目指してみてはいかがでしょうか。

清楚な女性特徴服装内面性格外見男性の心理

▼こちらの記事もおすすめ

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事