好きと愛してるの違いは唯一の存在かどうか|愛してると言わない心理や愛される女性になる方法 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.12.20

「好き」と「愛してる」はどう違う?好きと愛してるの違いに関する名言も紹介

「好き」と「愛してる」の違いについて解説します。

Tags:

「好き」と「愛してる」の違いは!?

「好き」と「愛してる」は違った意味が込められた言葉です。それぞれの違いのポイントは以下のとおりです。

好きと愛してるの違い

「好き」は対象を気に入ること

「好き」は対象に心が惹かれ、気に入ることを指す言葉です。「好」の漢字は女と子で構成され、母が子をお世話している様子を表す漢字だといわれています。その由来からもとは「良好であること」という意味でしたが、後に「良いと思うこと」という意味に変化したと言われています。

また、「自分の思うままに振る舞うこと」という意味も含まれています。

「愛してる」は対象を慈しむこと

それに対して「愛してる」は、対象をかわいがり、慈しむという意味です。強く惹かれる気持ちや性愛の対象として相手を慕うこと、精神的に打ち込むこと、愛情を注ぐことなども含まれています。

キリスト教における神への愛も「愛している」の意味であり、母性愛などの言葉もあるように、「愛」とは深い気持ちが込められた言葉です。

女性に対して「愛してる」と言わない4つの心理

長年付き合っているのに、なぜか「愛してる」という言葉を避けて「好き」としか伝えない男性もいますよね。

好きと愛してるの違い

実は、欧米の男性に比べると日本の男性は女性に「愛してる」と伝えない傾向にあると言われています。女性に対して「愛してる」と言わない4つの心理は以下のとおりです。

1.言えるほど責任が持てないと感じている
2.言うのが恥ずかしい
3.重すぎると思われたくない
4.もう伝わっていると思っている

それぞれチェックしていきましょう。

1.言えるほど責任が持てないと感じている

「愛してる」と言わない1つ目の心理は、まだそう言えるほど責任が持てないと感じているからです。男性は「愛してる」という言葉の持つ責任や重みを感じています。

そのため責任感が強い男性ほど、その言葉をなかなか言えないようになるのです。結婚やそれに近い覚悟・準備が整わないうちには「愛してる」と軽々しく言いません。

2.言うのが恥ずかしい

「愛してる」と言わない2つ目の心理は、相手にそう伝えることが恥ずかしいと感じているからです。欧米人と比較して日本人が「愛してる」と言わない大きな理由の1つと考えられます。

欧米では身近に感じられる表現ですが、日本ではなかなか伝えることがない言葉です。気持ちの大きさによる違いではなく、文化的な差だといえるでしょう。

たとえ責任を取るつもりがあっても、シャイな男性は言いづらいようです。

3.重すぎると思われたくない

「愛してる」と言わない3つ目の心理は、重すぎると思われたくないからです。この場合は、「愛してる」という言葉を大げさ過ぎるかもしれないと感じています。恋人への気持ちは大きくても、その言葉を恋人に伝えて重すぎる人だと思われるのは嫌だと感じている、ナイーブな男性に見られる心理です。

また、「愛してる」という言葉自体にピンときていない場合もあります。

4.もう伝わっていると思っている

「愛してる」と言わない4つ目の心理は、自分の気持ちはもう伝わっていると思っているからです。昔ながらの日本男児は、好きや愛してるという言葉をむやみやたらに伝えるものではない、行動でわかるだろうと考える傾向があります。

阿吽の呼吸という言葉があるように、日本には何も言わなくても相手に伝わるという伝統があった影響です。このケースではもう伝わっていると思っているからこそ、あえて言う必要はないと考えています。

愛される女性になる2つのポイント

恋人から「愛してる」と言われたいと感じているのに、なかなか相手の気持ちが確認できないと不安になるものです。そんな不安な気持ちがあるなら、愛される女性になるためにチェックしておきたいポイントがあります。

好きと愛してるの違い

1.素直に気持ちを伝える
2.自分自身を愛せるようになる

これら2つのポイントを試して、より愛される女性になりましょう。

1.素直に気持ちを伝える

愛される女性になる1つ目のポイントは、素直に気持ちを伝えることです。長く付き合っているうちに、相手に「察してほしい」と思ってしまうことがあります。

しかし、はっきりと言わないと伝えたいことの本当の意味は伝わりません。相手も「言わなきゃわからないよ」と嫌な気持ちになることも考えられます。

自分が今どう思っているのかや希望などを、はっきりと相手に伝えるようにしましょう。

2.自分自身を愛せるようになる

愛される女性になる2つ目のポイントは、自分自身を愛せるようになることです。自分が嫌いな状態よりも、ありのままの自分を認め、自分を愛せるようになった方が、自然と周りの人にも愛される女性になります。

人間である以上、嫌なところや直したいと思っているところはあるでしょう。そんな自分でも、自分自身のことを認めてあげましょう。そうすると自然とギスギスした気持ちや、相手に何かを過剰に求めることがなくなり、あなたの魅力やいいところが存分に発揮されるでしょう。

また、「恋人だったらこうしてくれるべき」という自分勝手な期待を持っていると、相手にはプレッシャーになってしまいます。自分に都合のいい思い込みをなくすように心がけましょう。

好きと愛してるの違いに関する名言

好きと愛してるとの違いに関連した名言は複数あります。以下、その一例です。

好きと愛してるの違い

「恋とは自分本位なもの、愛とは相手本位なもの」美輪明宏

「恋する」というのは自分から発信する感情ですが、「愛する」という気持ちは相手の視点で考えることという名言です。

「愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ」ディエゴ・ファブリ

ディエゴ・ファブリは20世紀中期に活躍したイタリアの劇作家です。相手の好みに合わせて自分を演じても、ほころびが見えてしまうもの。お互いがありのままの姿を受け入れてこそ本当の愛になるという名言です。

「強い愛は、別け隔てをせず、ただ与えるものです」マザーテレサ

マザーテレサは貧しい人達のために尽くし続けた、無償の愛を持つ人であったといわれています。マザーテレサには愛に関するたくさんの名言があるため、チェックしてみてください。

好きと愛してるの違い

愛してるという言葉が持つ意味は好きよりも重い分、恋人がなかなか言ってくれなくて不安に思っている女性もいるでしょう。しかしそこには、日本人男性は「愛してる」と言いづらい文化的な理由があります。恋人が言ってくれなくとも、示している態度でどんな気持ちを持っているのかを読み取ってみてください。

素直に気持ちを伝えるなどのポイントを試して、より愛される女性になりましょう。

こちらの記事もおすすめ!

【頭を撫でる】男性ってどう思う?撫で方で分かる相手の心理とは

 

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事