Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.06.30

前下がりショートボブの魅力は?40代におすすめな前髪あり・なしスタイルをご紹介

大人の女性に人気の高い「前下がりショートボブ」。ふんわりと丸みのあるシルエットで、女性らしさもゲットできるおすすめの髪型です。前髪あり・なし別におすすめ前下がりショートボブスタイルと、髪を短くするのに抵抗がある方にもチャレンジしやすい、長めの前下がりショートボブヘアをご紹介していきます。

Tags:

前下がりのショートボブってどんな髪型?

バックよりもサイドが長い髪型

「前下がり」とは、バックからサイドにいくにつれ髪が長くなっているヘアスタイルのことを言います。

前下がりショートボブというと全体的には短めですが、顔まわりの髪は長くキープできるので、丸顔さんなど小顔に見せたい女性におすすめです。

ふんわりとした丸みあるシルエットを作ることができ、女性らしさをキープできると、大人の女性から人気が高いようです。

エレガントなムード際立つ【前髪なし】前下がりショートボブ

輪郭がカバーできるかっこいいショートボブ

\丸顔さんもキュッと小顔に!/

かっこいい輪郭カバーショートボブ
年齢とともにもたつきが気になるフェイスラインをカバーできる、あごラインの前下がりのショートボブ。前髪があると野暮ったく見えてしまうので、前髪なしがおすすめ。丸顔でもスッキリ小顔に見せてくれます。9レベルのブルーアッシュのカラーリングで知的な印象もキープ。

スタイリングは26mmのアイロンで毛先だけ軽く内巻きにして。オイルをワンプッシュ手のひらに広げたら、手ぐしを通して毛流れを整えるだけでOK!

抜け感たっぷりなショートボブ

ひし形のシルエットにすることで、頭の丸みがよりキレイに見えて女性らしさも演出。短すぎずくびれすぎない、余裕を残した絶妙なカットが柔らかい動きやニュアンスをプラスして、こなれたトレンド感を漂わせています。サイドは前下がりにしているため、顔周りに長めの髪が残り、気になるフェイスラインをナチュラルにカバー。

カット

顔周りはあごラインから前下がりのグラデーションボブベースにカット。ハチ上にレイヤーを入れ、ふんわりした丸みを出しつつひし形シルエットに。前髪はほどよく長さを残し、横分けにしてもなじむようにカット。

カラー

一度トーンアップしてから、落ち着いたコットンブラウンカラーをかぶせてなめらかなツヤ色に。細いハイライトを入れているため、透け感もアップ。

パーマ

髪が少ない人はパーマがおすすめ。顔周りを根元からリバースに巻き、もみあげとアウトラインは細いロッドで外ハネワンカールに巻く。残りの全体はミックス巻きにして、しなやかな動きをつける。

スタイリング

パーマをかけておけば、ソフトワックスやパーマ用フォームをもみ込んで形を整えるだけ。巻き足す場合は、毛先を外ハネ、顔周りはリバース、前髪の根元だけを内巻きにしてスタイリング剤をなじませながらカールをほぐす。フロントは横分けにし、少ない方のサイドを耳かけしてメリハリをつける。

シャープなニュアンスショートボブ

\毛先の動きで抜け感を演出!/

シャープなニュアンスショートボブ
毛先の外ハネと束感でこなれたニュアンスをつけた髪型。レイヤーを入れ、あごラインにくびれを作ることで、フェイスラインをシャープに見せる効果が期待できる。サイドはやや前下がりにし動きを出しやすくカット。かっちりしすぎず抜け感のある雰囲気なので、ファッションのテイストも選ばない。

カラーは地毛に近い暗髪アッシュ。光に当たると透明感が出て柔らかさも感じられる。

シャープなニュアンスショートボブ
スタイリングはアイロンで毛先を外ハネ、表面は内巻きに。オイルを2プッシュ手のひらに広げてから、中間〜毛先になじませて。

辛口メリハリショートボブ

\短くても顔型カバーが可能!/

辛口メリハリショートボブ
襟足に涼しさを感じる前下がりのショートボブ。前髪は作らず長めにしているので、気になるフェイスラインをカバーしながらクールな印象に。襟足は短くカットしグラデーションで整え、後頭部の丸みが際立つメリハリのあるシルエットに。

カラーはやや明るめのアッシュベージュ。もう少し落ち着いた雰囲気にしたい場合は、暗めのトーンでオーダーして。

辛口メリハリショートボブ
スタイリングはドライ後、オイルを手によくなじませ、手ぐしを通すようになじませるだけでOK。襟足はボリュームを抑えるために、押さえるように塗布して。

フェミニンで可愛い【前髪あり】前下がりショートボブ

40代にもおすすめ!大人カジュアルな艶めきボブ

アラフォーにも似合うよう、裾にグラデーションを入れたボブ。短めの前髪がしゃれたアクセントに!「出産でフェイスラインの髪が抜けてしまった」「エイジングにより顔周りのアホ毛が目立つようになった」というお悩みも、前髪を作ることで素敵に対応できます。

カット

ベースはあごラインの前下がりボブ。裾にグラデーションカットを施し、ハンドブローだけで内巻きになるようにする。モードになりすぎないよう、サイドの前下がりラインはゆるやかに。前髪は奥行きを浅く取り、眉の上でカットしてからラインをぼかす。

カラー

7.5トーンのバイオレットアッシュでカラーリング。大人世代は、ブルーやマット系のアッシュだとくすみが出やすいので、ツヤを重視したバイオレット系を選ぶのが正解。

スタイリング

基本はハンドブローでOK。きちんと整えたい時は、しっかり乾かしたあとにストレートアイロンで軽く内巻きにしてから、オイルを薄くつけて完成。

きれいめシルエットのショートボブ

\無理に動きをつけないのがポイント/

きれいめシルエットのショートボブ
ストレート感を生かしたきれいめショートボブ。後ろの長さは首の長さの上1/3の位置。サイドはあご下で前下がりになるようにグラデーションカット。表面にはラウンドレイヤーを入れてウエイトの位置を上げ、前髪は目にかかるくらいの長さでシースルーにして。

カラーは6.5トーンのネイビーブルーアッシュ。光に当たると透けて見えるツヤカラー。

きれいめシルエットのショートボブ
スタイリングは26mmのヘアアイロンで、表面の毛先だけ内巻きのワンカールに。ヘアクリームを指先につけ毛先をつまみ、束感を出すのがGOOD。前髪は指先にとったシアバターをつまんでつけ、隙間を作って。最後はキープスプレーを全体に吹きかける。

チャレンジしやすい!長めの前下がりショートボブ

たっぷりレイヤー+くびれで小顔効果も期待!

ひし形シルエットは、ハチ周りと首周りのボリュームが抑えられるためバランスがよく、毛量が多くてもスッキリ見せることが可能。ハネる長さでカットしているため襟足が自然と外ハネになり、スタイリングが簡単。後頭部がペタンとならず、横から見てもキレイをキープ。

カット

肩レングスで長さを設定し、後ろから前下がりにレイヤーを入れる。前髪は頬骨あたりの長さにして流れるように。顔周りは、丸顔ならサイドの後れ毛を長めに、面長なら短めに…など顔型に合わせてデザインする。

カラー

落ち着いたトーンのアッシュベージュに、ハイライトをプラス。レイヤーの動きがさらに際立つ。

パーマ

襟足はゆるめの外ハネ、トップはふんわりするように巻いてパーマをかける。顔周りの後れ毛はワンカール弱で巻く。

スタイリング

ノンパーマの場合、アイロンで襟足を外ハネ、他は毛先ワンカールの内巻きに。少量のバームをしっかり手に広げ、内側からなじませる。最後に束感が出るように毛束をつまんで仕上げる。

トップがふんわり外ハネショートボブ

トップがふんわり外ハネショートボブ
トップにボリュームが出ない人におすすめのスタイル。全体の長さを肩上の前下がりにカットし、トップはレイヤーを入れて丸みを作る。前髪は目の下で斜めになるようレイヤーでつなげ、流しやすいように調整して。

カラーは5トーンのアッシュグレイ。一見暗く見えても、光に当たると透け感が出て軽やかな印象に。

トップがふんわり外ハネショートボブ
スタイリングは毛先が外ハネになるように手ぐしを通してドライし、38mmのヘアアイロンで前髪とトップの根元を内巻きにして。毛先は内と外のミックス巻きにし、手ぐしでカールをほぐしたらワックスを毛先中心にもみ込んで束感を出せばOK。

ふんわりウエーブの前下がり

ふんわりウエーブの前下がり
ふんわりしたウエーブが大人可愛い、少し長めのショートボブスタイル。襟足3cmからあご下5cmの前下がりで、表面には軽くレイヤーを入れてニュアンスが出やすいようにカット。前髪は眉下でラウンドカットし、中央の毛先のみ薄くして。

ふんわりウエーブの前下がり
スタイリングは表面の毛束を少なめにとり、後ろ向きにねじってから32mmのアイロンでミックス巻きに。


あわせて読みたい

スタイリングが楽ちんなニュアンスパーマヘア【アラサー&アラフォーに似合うトレンドヘア】

長め前髪を上手に流すカットの仕方や巻き方、セット方法を解説!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事