Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

COVER今月のカバーガール・蛯原友里

2015.09.01

友里さんに「ハーブ」をテーマに、いろいろ聞いてみました

年齢を重ねるにつれ、ますます素敵に輝いている蛯原友里さん。Domani世代でもある友里さんの、みんなが知りたい美の秘密やライフスタイル、考えていること…、素の友里さんの魅力をWEB Domaniがたっぷりとお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

Tags:

ハーバルセラピストの資格を取ろうと思ったきっかけを教えてください

以前から健康にとても興味があって、食事には気をつけていたのですが、飲み物にも気をつけたいな…と思っていたときに、ハーブと出会いました。最初は、ハーブに関わるこんな資格があるなんて、全然知らなかったんです。でも、ハーブについていろいろと調べているうちに、ハーバルセラピストという資格があることを知り、より高い知識を身につけたいなと思って、資格取得に挑戦しました。

ハーバルセラピストの資格を取得すると、ハーブをつくったり、オリジナルブレンドを考案したり、また相談のあった人の生活や体調にあったハーブをアドバイスできるようになります。資格を取るためには、ハーブに関することだけでなく、アロマや身体の仕組みについて、また歴史や地球環境問題など、ものすごく広範囲に渡って勉強をするんです。資格の勉強の中で苦労したのは、それぞれのハーブの成分や効能を覚えること。ハーブ自体を覚えるのは、ひとつひとつに個性があって楽しいんですけどね(笑)。毎週、講習に通っていたのですが、ハーブをブレンドしたり、チンキやバームをつくったりして、実習は楽しかったです。

資格を得て、変わったこと、良かったと思うことはどんなことですか?

グリーンを自宅に置くようになって、リラックスできるようになりました。ハーブを育てたり、生活に取り入れたりすることで、自分の中にリズムができてきたんです。たとえば、私の朝はハーブティーをいただくところから始まります。観葉植物として育てる以外にも、サラダにしたりお料理に使ったり、お風呂に入れたり…あらゆる場面でハーブを取り入れた生活を楽しんでいます。

お気に入りのハーブは? また、ハーブの魅力はどんなところですか?

お気に入りのハーブはたくさんありますが、中でもハイビスカスが好きですね。ビタミンCやクエン酸が入っているので、疲れた時に飲むのが効果的なんですが、お風呂に入れるのもおすすめ。ハイビスカスの真っ赤なお湯に浸かるとリフレッシュできるので、外からも疲労回復するし、とてもキレイな色に女子力もアップ。ハイビスカスの入浴剤なんて、あまり聞かないよね?…と思われるかもしれませんが、ハーブ専門店で売っているドライハーブを使ってもいいし、ハーブティを利用するのもOK。ハーブティは飲むだけでなく、そういう使い方もできるんです。

ハーブの魅力は、身体の中からキレイにしてくれることはもちろん、見た目が華やかなこともそのひとつですね。ハーブというと、グリーンなイメージかもしれませんが、お花もハーブに入るので、目からも刺激を与えてくれるし、味覚や香り、触感など五感が研ぎすまされて、感覚が鋭くなる感じ。今日はちょっとむくんでいるからこのハーブにしようとか、肌調子が悪いからこれにしよう…とか、きちんと自分と向き合う時間が取れるようになったのも、ハーブと出会って良かったと思うことのひとつ。体調もそうですけど、気持ちの面でも、明日はこうありたい、これからの自分はどうありたいなど、ハーブを取り入れることで、きちんと向き合いながら毎日を過ごせるようになってきた気がします。

Domani読者におすすめする、この季節のハーブの利用法

少し涼しくなってきましたが、夏はデトックスウォーターがおすすめですね。簡単につくるときは、水にミントとライムを入れ、冷蔵庫で冷やしておくだけ。それだけで、翌日爽やかなドリンクが楽しめます。そこから好みのフルーツを足したりすれば、見た目も可愛くアレンジができます。ハーブというと、難しそうなイメージがあるかもしれませんが、実際にやってみるとすごく簡単。たとえばお料理も仕上げにパパッと散らすだけで、香りもいいし、味に深みが出て、さらに美味しくできちゃいます。さらに、おしゃれにも見えるのでお料理上手になった気分(笑)。

実は、ハーブってみんな何気に使っているんですよ。たとえばベビーリーフやクレソン、バジル…e.t.c.サラダやお肉料理、お魚料理などにもよく使うこれらの野菜も、実はハーブなんです。そう考えると、お料理に取り入れるのって簡単な気がしますよね。これからの季節なら、ジャムをつくってみるのもおすすめ。私は、ローズの花びらにリンゴジュース、砂糖、ペクチンを入れ、ローズの香りのジャムをつくったりしています。そこにオレンジピールを入れたり、濃さも自分の好きなようにアレンジしたりして、オリジナルの味をつくるのは楽しいですよ。

これからハーバルセラピストとしてやってみたいこと

新しいハーブティーを考案していきたいですし、今度はサラダメインとか、食べ物メインのハーブの本がつくれたらいいなと思っています。以前、イベントでティーパーティを行った時に、参加してくださった方へどんなハーブを取り入れたらいいか、アドバイスさせてもらったんですけど、またそういう機会もあるといいですね。

プロフィール

蛯原友里

宮崎県出身。1979年10月3日生まれ。O型。特技は、書道、スペースデザイン。趣味は、絵画、音楽鑑賞、体を動かすこと。2014年に特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会 ハーバルセラピストの資格を取得。


Read Moreおすすめの関連記事