今のままだと損かも! 化粧水が浸透しない肌のレスキューケア | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.09.22

今のままだと損かも! 化粧水が浸透しない肌のレスキューケア

9月に入って暑さがひと段落した今の時季、出現しやすい肌悩みが「化粧水の浸透の悪さ」です。肌の調子が悪いのかな…、で見過ごすとスキンケア成分が肌の中に届かないせいで肌荒れやエイジングの加速などを招くことにも。浸透の悪さを感じたときにいち早く始めて欲しいお手入れ方法をご紹介します。

Tags:

化粧水の浸透が悪いのは、古い角層がはがれず積み重なって「肌が硬く」なっているせい

通常、化粧水をなじませると角層すみずみに浸透して潤し、しっとり吸いつくよう肌感触に整えます。けれど、秋になると「化粧水が肌表面で弾かれて残っている」「化粧水をつけても肌が乾いた感じ」など、浸透の悪さを実感する人が増えます。その原因のひとつが「古い角層」です。

大人の肌は古い角層が溜まりやすい!?

肌のなかでは日々、新しい細胞が生まれ、それに押し上げられる形で古い細胞が自然にはがれ落ちます。そのサイクルは通常28日周期ですが、アラフォーになると40日前後となってしまうため古い角質が落ちずに積み重なってしまいます。また、夏の強い紫外線も古い角質を溜まりやすくする要因で、今の時季はとくに古い角層が溜まりやすくなっています。

古い角質は、潤いや水分がなくなってカラカラの状態。乾いた土に水をまいてもなかなか浸透しないように、乾いた古い角質が積み重なっていると化粧水がなかなか浸透しません。するとその後の美容液などの浸透も悪くなるため「お手入れ不足状態」となって、肌荒れやゴワゴワ感、くすみなどを招くのです。

浸透が悪いときは「クレイマスク」+「導入美容液」の2つがおすすめ

古い角質が積み重なって浸透を妨げているときは、それを落とすケアが必要です。けれど、大人の肌は乾燥しやすく、季節の変わり目は肌がゆらぎやすいので強い洗浄力のものを使うと逆にダメージを与えてしまいます。アラフォーに適しているのは、高い汚れ吸着力と保湿力を兼ね備えた「クレイマスク」で、週1〜3回洗顔の代わりに使って古い角質をやさしくオフしていきましょう。さらに、スキンケア成分が入りやすいように肌を整備する「導入美容液」も必要です。この2つで、浸透のいいしっとり吸いつく肌を育んでおけば、秋冬の本格的な乾燥シーズンも安泰です。

ニットトップス¥28,600(ビームス ハウス 丸の内〈スローン〉) ピアス(スタイリスト私物)

 

古い角質や汚れをしっかり除去するのにつっぱり感のないクレイマスク

(右)繊細な粒子を含むなめらかなクレイで、毛穴の奥の汚れや古い角質をしっかり吸着してキメを整えます。保湿成分も贅沢に配合しているので洗い上がりはしっとり柔らかな肌に。ダマスクローズの優雅な香りで楽しくお手入れできるのも魅力です。ファミュ  ソフトクレイ ベルベットマスク 50g ¥4,620
(左)とろけるような感触のスクラブ入りクレイ。スクラブは肌の上で崩れる柔らかさなので、肌へのやさしさを保ったまま微細な汚れまでオフできます。独自開発の潤い成分や美容オイルも配合され、潤ったハリ肌に洗い上げます。DEW クリアクレイフォンデュ 90g ¥3,080〈編集部調べ〉

洗顔後すぐに使う「導入美容液」でスキンケア成分が浸透しやすい肌に整備


(右)老化ダメージをクリーニングする成分「PQQ」に着目。100%オイルベースなのにさらりと心地いい感触で、スキンケア成分の通り道を広げます。肌エネルギーが高まり、ハリとツヤが復活。エピステーム ステムサイエンスオイル 26ml ¥12,100
(中)とろみのあるテクスチャーが乾燥して硬くなった肌を潤し、スキンケア成分が浸透しやすい状態に整えます。さらに、機能性海藻由来の成分で肌のゆらぎを防ぎます。毛穴ケアもできるので毛穴の目立ちが気になる人にもおすすめです。シトラナ シカリペア エッセンス 30mL ¥4,730(9月22日発売)
(左)美容液成分を贅沢に抱えたマイクロカプセルが、1滴に約1兆個も! 肌になじませるとカプセルが角層深くまで浸透してゆっくりほぐれるので、潤いやハリ・ツヤが長時間持続します。リッチな保湿感がありながらみずみずしいオイルフリー処方で、化粧水、美容液と重ねても軽やかな感触に。コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム 50mL ¥12,100

導入美容液は洗顔後すぐに使うのがポイント!


洗顔後からスキンケアをつけるまでの時間が空いてしまうと、水分がどんどん蒸発して肌が硬くなってしまいます。導入美容液の効果をしっかり発揮させるためには、洗顔後すぐのしっとりした肌につけることが大切です。手のひら全体を使い、深呼吸のリズムに合わせて肌をやさしくプレスしながらつけましょう。

●この特集に使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/岡本 俊(まきうらオフィス/人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/柿原陽子 モデル/樋場早紀 構成/片山幸代

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事