Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.09.29

口臭ケアにおすすめの歯磨き粉は?歯科医に教わる歯の正しい磨き方



毎日の歯磨きに欠かせない歯磨き粉。〝なんとなく〟で選んでしまう方も多いのでは。口臭・歯周病ケア、ホワイトニング効果が期待される歯磨き粉をピックアップ!口に入れるものなので、体にやさしいオーガニックやヴィーガンの歯磨き粉を中心にご紹介します。歯科医に聞いた、口臭の原因や対策法、歯の磨き方も参考にしてみてくださいね。

Tags:

気になる口臭、原因と対策法

マスクのせいで歯周病が増えたり口が臭くなるってホント!?

マスク生活が続き、口内環境の変化に戸惑う人が増えているようです。そこで今回は、歯周病や口臭の原因にも繋がる間違った歯磨き方法について、「こどもと女性の歯科クリニック」院長の岡井有子先生に伺いました。

マスクをしていると歯周病や口臭が気になるのはなぜ?

「マスクを長時間していると、息苦しさやお口のまわりの筋肉の緊張から口呼吸が助長され、口が開いた状態が続きます。汚れが残った状態で口が乾燥すると、汚れの表面が乾燥し密閉された汚れのなかで口腔内の細菌が繁殖しやすくなるため、歯周病や口臭の原因に繋がります」(岡井先生)

口臭対策としてできることは?

引き続き、岡井有子先生に教えていただきます。

1:歯磨きをしっかり行う

「基本的なことですが、毎日の歯磨きがいちばん大切です。鏡を見ながら磨き残しが内容、丁ねいに磨いてください。お子さんの口臭ケアにも、大人と同様歯磨きがとても重要。自分で歯磨きができる年齢のお子さんでも、小学4、5年生くらいまでは仕上げ磨きをしてあげてください」(岡井先生)

2:鼻呼吸を意識する

「マスクの息苦しさから、無意識に口呼吸をしている人が増えています。口呼吸を続けると口内が乾いたり唾液の分泌量が減り、虫歯や歯周病の原因菌が繁殖しやすくなってしまいます。これが口臭の原因にも繋がるので、マスクのときこそ鼻呼吸を意識しましょう。入浴時などに鼻呼吸の練習(湯船の中でお口に手を当てて、お鼻で息をする)をするのもおすすめですよ」(岡井先生)

3:舌を正しい位置(スポット)につける

「きちんと鼻呼吸ができるている方は、舌も正しい位置についているのですが、口呼吸になりがちな方は、正しい舌の位置を思い出しましょう。当院では矯正治療のお子様に正しい舌の位置を指導します。すると、お母様が『あれ? 私の舌はそこにありません』ということもしばしば。大人の方でも正しい舌位でないことがあります。正しい舌の位置は、前歯の裏から5ミリほど喉の方に移動した上顎の粘膜。この位置をスポットと言います。このスポットに舌がついているか、一日何回も確認しましょう」(岡井先生)

4:お口のマッサージ(唾液腺マッサージ)

「唾液に含まれる抗菌物質にはお口の中の細菌を取り除く役目もあるため、唾液は口臭ケアにとっても重要。また、マッサージをすることで唾液が出やすくなります。そこで、唾液の分泌を促すために、唾液腺を刺激する「お口のマッサージ」を習慣づけましょう」(岡井先生)

自宅でできる簡単な唾液腺マッサージ

1:親指以外の4本の指を頬にあて、上に奥歯あたりを後ろから前に向かって回す。(約10回)
2:親指を顎の骨の内側の柔らかい部分にあて、耳の下から顎の下まで指をずらしながら押していく。(約5回)
3:両手の親指をそろえて、顎の真下から舌を押し上げるようにグッと押す。(約10回)

「最初は痛みを感じるかもしれませんが、数回続けるうちに痛みは軽減していきます」(岡井先生)

口臭ケアに役立つこと

口臭を強くする!? 逆にやらない方がいいことは?

「意外に思われるかもしれませんが、頻回に水分補給をすると自分の唾液が出にくくなり、虫歯のリスクが上がります。口内に菌が増殖すると口臭にも繋がるので、必要以上の水分補給は避けたほうがよいでしょう」(岡井先生)

口臭ケアとして役立つものは?

「口臭が気になるときは、飲むお水をミント水に変えてみるのもひとつの手です。清涼感を得られ、 口臭ケアに役立ちます。また、細菌を殺菌してくれる、ポイックウォーター(歯科用次亜塩素酸水)でうがいをするのもおすすめです。ガムを噛むことも唾液の分泌を促し、口臭を抑えてくれますよ」(岡井先生)

口臭予防に!市販でおすすめの歯磨き粉

パクチー好き注目!グリーンビーバーの歯磨き粉

カナダ発のオーガニックライフスタイルブランド【グリーンビーバー】。清涼感の高いハーブであるパクチー。料理のスパイスとしておなじみですが、実は3000年以上前から抗菌・抗炎症作用が高い薬草として知られているそう。そんなパクチーの種子油を配合したのが、グリーンビーバーの「パクチー & ミント歯磨き」です。

デオドラント作用も期待できるというパクチーに加え、ペパーミント油やスペアミントエキスも配合。口内環境を整えながらきれいな息を目指せるので、マスク生活でさらに気になる口臭予防にもぴったり。フッ素化合物、人工香料・着色料不使用で、歯をやさしく磨きます。。パクチー好きな人へのサプライズ感のあるギフトとしても喜ばれそう!

パクチー好き注目!グリーンビーバーの歯磨き粉
▲パクチー & ミント歯磨き 75mL

ホワイトニング効果も!天然原料を使った歯磨き粉

天然由来の成分100%で、フッ化物フリー、人工甘味料フリー、人工香味料フリー、着色料フリー、保存料フリーの歯磨き粉。

ホワイトニング効果も!天然原料を使った歯磨き粉
▲〝デイヴィッズ〟ホワイトニングトゥースペースト チャコール(歯磨き粉)

ホワイトニング効果も!天然原料を使った歯磨き粉
口の中で嫌な泡立ちがなく磨きやすい!チャコールという色味は珍しいですが、天然のミントフレーバーで清涼感があり、クセもありません。なんといっても磨いたあとのツルツル感がやみつきに。これなら洗面台の上に置きっぱなしにしてもおしゃれでインテリアの邪魔になりません。

スキンケア発想の歯磨きジェル

発泡剤不使用の歯みがきジェル。しっかりと磨けるジェルタイプのため、汚れを絡め取る感覚がダイレクトに手に伝わり、磨き残しを防いでくれます。食べカス汚れを吸着して取り除き、歯をコーティングすることで汚れの再付着を防ぐ「分割ポリリン酸®」と、優れた抗炎症作用を示し、口臭の元となる歯周病や歯周炎(歯槽膿漏)を予防する「グリチルリチン酸ジカリウム」という2つの有効成分が配合されています。それぞれ人体で生成・植物から抽出される天然成分で、毎日の使用も安心です。

スキンケア発想の歯磨きジェル
▲「アジュバン ポリッシュ」薬用歯みがきジェル(医薬部外品) 60g ※サロン専売品

家族でシェア!Bright-T(ブライトティー)の薬用歯みがき粉

抗菌の原点であり、私たちの身近にある塩とトルマリンの微粒子パウダー、自然のスペアミントやハッカ油から抽出されたオイルを混ぜて仕上げた歯磨き粉。通常、無添加の歯磨き粉は界面活性剤を配合していないので泡立ちが悪いのが特徴ですが、この歯磨き粉はその心配もなし。アミノ酸系の洗浄成分を使用しているので、口の中をさわやかに磨き上げてくれます。通常の歯磨き粉に比べると、かなり塩を感じます。成分はもちろんですが、インテリアになじむおしゃれなパッケージもうれしい限り。防腐剤・合成着色料・合成甘味料は不使用。

家族でシェア!Bright-T(ブライトティー)の薬用歯みがき粉

メルヴィータのオーガニック&ヴィーガンの歯磨き粉

ペパーミントのエッセンシャルオイルが配合され、口の中をすっきりと保ち爽やかな息へと導く「フレッシュブレス」。緑茶のエキスやペパーミントの香りが、清潔感を与えてくれるトゥースペーストです。持ち運びやお試しにも便利な、20mLのミニサイズも。

メルヴィータのオーガニック&ヴィーガンの歯磨き粉
▲エッセンスビオ フレッシュブレス トゥースペースト 20mL、75mL

天然の海塩や重曹、炭酸カルシウム配合で、口内を清潔に保って歯を白く輝かせてくれます。爽やかなミントフレーバーで息もすっきり。

メルヴィータのオーガニック&ヴィーガンの歯磨き粉
▲エッセンスビオ ホワイトティース トゥースペースト 75mL

インドで生まれた20種類以上のハーブ&スパイスを配合!

植物性原料などを使用し、ナチュラルな処方にこだわった歯磨き粉。濃縮タイプなので、通常の歯磨き粉よりも少量の使用でOK!〝オーロメア〟の歯磨き粉。

インドで生まれた20種類以上のハーブ&スパイスを配合!
「毎日使うものだからこそ、子どもも安心して使える、化学物質を使用していない歯磨き粉を選んでいます。天然のミントのフレッシュな香りがお気に入り」(Domanist 塔筋真弓さん)

口臭を防ぐ、正しい歯磨き方法は?

歯科医が教える、歯磨き方法とは

歯周病や口臭の原因にも繋がる間違った歯磨き方法や正しい歯磨き法、歯ブラシの選び方について、「こどもと女性の歯科クリニック」院長の岡井有子先生に伺いました。

「やってはいけない歯磨き方法」とは?

「固めの歯ブラシで歯茎のキワを強い力で磨くこと。間違った歯磨きを続けていると、歯茎が下がり、知覚過敏が助長されてしまいます。また、逆に柔らかい歯ブラシばかりを使っていると、汚れが全く落ちません」(岡井先生)

正しい歯磨き方法は?

【使いやすい歯ブラシの選び方】
「お子さんや女性であれば、(1)ヘッドが小さいこと (2)ナイロン毛がたくさん植わっているもの (3)なるべく毛の長さが短いもの (4)毛先がスパッと切れているものを選んでください」(岡井先生)

【健康な歯茎の方の場合】
「ふつうの硬さの歯ブラシを使ってください。お子さんには、固めの歯ブラシを選びましょう。磨き方は、歯茎のキワに斜め45度で歯ブラシをあて一本の歯につき約10秒、優しく丁寧に磨きます。磨く順番を決めておくと磨き残しを防ぐことができますよ。最後に、舌で歯面を触ったときにざらついていないか確認しましょう」(岡井先生)

【歯周病がひどい方の場合】
「固めの歯ブラシを選びます。磨き方は、歯と歯の間の歯ぐきに固めの歯ブラシを差し込むようにして、マッサージするように左右に小刻みに振動させながら磨きます。このとき、痛みや出血がある部分は歯周病が進行していると考えてください。歯と歯の間は固めの歯ブラシで磨き、その後、ふつうの硬さの歯ブラシで歯茎に対して斜め45度に歯ブラシをあてて、全体を磨いてください。歯磨き粉を使いたい場合は、ふつうの硬さの歯ブラシ使用時に使いましょう。また、正しい歯磨きを実践できていたとしても、歯石は歯ブラシでは除去できません。定期的に歯科医院でお口のクリーニングをしてもらいましょう」(岡井先生)

【電動歯ブラシについて】
「上手に磨ける大人の方は電動歯ブラシをお使いいただいてもよいと思います。しかし、お子様の場合はまだ上手に磨けませんので、電動歯ブラシでなく手磨きをおすすめします。ママやパパの仕上げ磨きは小学校4、5年生くらいまでは続けましょう」(岡井先生)

歯と歯茎の間にある歯周ポケットは汚れがたまりやすいので、斜め45度の角度で歯ブラシの毛先を歯周ポケットに当て、左右に細かく振動させながら磨くのがポイント。このとき、毛先の細い歯ブラシばかりを使っていると、歯周ポケットに毛先が入り、かえって歯周病を悪化させることもあるので注意が必要です。歯ブラシを手の平で握るのではなく、力が入りすぎないよう、鉛筆を持つように握って磨くのがおすすめです。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事