30代40代の着まわしコーデにおすすめのアイテム&スタイル | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.10.20

30代40代の着まわしコーデにおすすめのアイテム&スタイル

少ないお洋服での着まわし。ついつい同じアイテム同士で合わせてしまって、なかなかおしゃれに着まわせないという人が多いのでは?そこで今回は、30代40代女性におすすめのおしゃれな着まわし例をご紹介!持っておくと着まわしに便利なアイテムや、少ないアイテムで叶える2週間の着まわしコーデ術をご紹介していきます。

Tags:

【目次】
少ない洋服で着まわしするためのポイント
どんな服が便利?アイテム別着まわしコーデ例
30代40代のための二週間着まわしコーデ例

少ない洋服で着まわしするためのポイント

他のアイテムと多く合わせられる服が便利

少ない洋服でたくさんの着まわしをするには、シンプルな形やベーシックなカラーのアイテムが便利です。

例えば…

・白シャツや白Tシャツ
・デニムパンツ
・ベーシックカラーのトップス・ボトムス
・シャツワンピース

…etc

ポイントは「他のアイテムと多く合わせられるかどうか」。ベースをシンプルなアイテムにすることで、より多くの着回しが可能になるといわれています。

遊び心は小物で出すのが正解!

シンプルなアイテムやベーシックカラーでは、ただ地味になっておしゃれを楽しめないのでは?と思う方も多いかもしれませんが、遊び心は小物で取り入れるのがおすすめ!

遊び心は小物で出すのが正解!
例えばこんな大ぶりのイヤリングやレオパード柄のバッグ。この2つをプラスするだけでも、よくあるシンプルコーデの装いをリッチに引き締めてくれます。

どんな服が便利?アイテム別着まわしコーデ例

【白フレアスカート】を使った着まわしコーデ例

【白フレアスカート】を使った着まわしコーデ例
コーデに取り入れるだけで簡単に華やかなニュアンスが演出できる「白フレアスカート」の5つの着こなしをご紹介!

1. 白フレアスカート×オーバーサイズカラーニット

【白フレアスカート】を使った着まわしコーデ例
オーバーサイズのニットは、いい感じにこなれたニュアンスを出すのに最適!足元は女度高めのヒールパンプスでメリハリをつけるのがGOOD!

2. 白フレアスカート×トレンチコート×柄トート

【白フレアスカート】を使った着まわしコーデ例
それだけで十分華やかなプリーツスカートを軸にして、トレンチコートと存在感のあるペイズリー柄トートでシックに統一。

3. 白プリーツスカート×ダブルジャケット

【白フレアスカート】を使った着まわしコーデ例
しなやかなスカートにかっちりしたダブルジャケットを合わせて硬派に。カーキ〜ベージュのニュアンスカラーがまろやか。

4. 白フレアスカート×スポーティアウター

【白フレアスカート】を使った着まわしコーデ例
その意外性が抜群に洒落見えする、ミックスコーデ。アウターとパンプスで、優しげなスカートをモードに傾けて。

5. 白フレアスカート×デザインシャツ

【白フレアスカート】を使った着まわしコーデ例
パッと目を引くデザインシャツで、スカートの印象を簡単にチェンジ!淡色グラデーションで、シャツとスカートを品よくつないで。

【白シャツ】を使った着まわしコーデ例

【白シャツ】を使った着まわしコーデ例
なんでもきれいめに昇華してくれる白シャツを使った着まわしコーデを5つご紹介!

1. 白シャツ×フレアスカート

【白シャツ】を使った着まわしコーデ例
白シャツを合わせるだけでフレアスカートの甘さを中和。通勤にも適したきれいめのスタイルに!

2. 白シャツ×オールグレー

【白シャツ】を使った着まわしコーデ例
ノースリニットとストレートパンツのオールグレーに、白シャツを羽織って軽やかにアレンジ。

3. 白シャツ×ニットベスト

【白シャツ】を使った着まわしコーデ例
白シャツとニットベストレイヤードも新鮮!引き締めカラーを選べば着ぶくれもなし。

4. 白シャツ×スウェット

【白シャツ】を使った着まわしコーデ例
カジュアルなスウェットから白シャツの襟と袖をのぞかせるのは上級者の技!無地の黒スウェットなら、通勤も射程圏内。

5. 白シャツ×カーキパンツ

【白シャツ】を使った着まわしコーデ例
カーデ感覚で羽織る白シャツコーデも◎。カーキパンツ&コンバースにさらっと合わせるだけで、清潔感のあるカジュアルスタイルに!

【黒ニット】を使った着まわしコーデ例

【黒ニット】を使った着まわしコーデ例
とにかく万能でさまざまな着こなしにマッチする黒ニットの、おしゃれな着まわし例を5つご紹介!

1. 黒ニット×ネイビーワイドパンツ

【黒ニット】を使った着まわしコーデ例
黒ニットとネイビーワイドパンツのシックなコーデ。地味見えを防ぐため、ブルーカーデでブラッシュアップ!

2. 黒ニット×フレアスカート

【黒ニット】を使った着まわしコーデ例
甘くなりがちなフレアスカートは、黒ニットでカジュアルに着こなすのが◯。パンプスも黒をチョイスすれば、さりげない〝大人かわいい〟着こなしが完成。

3. 黒ニット×サスペンダーパンツ

【黒ニット】を使った着まわしコーデ例
黒ニットの首周りに、スカーフをキュッと仕込めばたちまちトラッドに。サスペンダー付きパンツで、ハンサム感をさらに加速させて。

4. 黒ニット×ロングカーデ

【黒ニット】を使った着まわしコーデ例
黒Tシャツ感覚でインナー使いできるのも、黒ニットのいいところ。ニュアンスカラーコーデの引き締めに大活躍。

5. 黒ニット×ブルゾン

【黒ニット】を使った着まわしコーデ例
黒ニットの下はあえて強めのグリーンを。ビビッドカラーをのぞかせて、キレ良くスポーティに転ばせて。

【黒クロップドパンツ】を使った着まわしコーデ例

【黒クロップドパンツ】を使った着まわしコーデ例
きちんとコーデにもレギンス感覚にも使える黒クロップドパンツの5つの着まわしをご紹介!

1. 黒クロップドパンツ×ジャケット

【黒クロップドパンツ】を使った着まわしコーデ例
定番だからこそアップデートしたいジャケパン。タックインでウエストマークした黒クロップドには、やや長めのジャケットが旬バランス。シックなアクセントに、インナーはグリーンをチョイスして。

2. 黒クロップドパンツ×白シャツ

【黒クロップドパンツ】を使った着まわしコーデ例
どんなトップスでもバランス良く見せてくれる黒クロップド。オーバーサイズの白シャツを羽織ってリラクシングスタイルに。

3. 黒クロップドパンツ×柄ブラウス

【黒クロップドパンツ】を使った着まわしコーデ例
デザイン力の高いフェミニンなブラウスとも相性がいい黒クロップドパンツ。タックインしてスッキリとカジュアルダウンして。

4. 黒クロップドパンツ×カラーニット

【黒クロップドパンツ】を使った着まわしコーデ例
ニットと黒クロップドというお手軽コーデは、発色のいいパープルでコントラストを強めに。ショート丈とヒールパンプスで重心を上げれば、バランスよく仕上がる。

5. 黒クロップドパンツ×サテンワンピース

【黒クロップドパンツ】を使った着まわしコーデ例
レギンス感覚で使える黒クロップドは、レイヤードにも最適!Tシャツとサテンワンピの下に仕込んでさりげなくのぞかせて。

【シャツワンピース】を使った着まわしコーデ例

【シャツワンピース】を使った着まわしコーデ例
一枚でサマになるワンピースを着まわすなら、シャツタイプが圧倒的におすすめ!

1. シャツワンピース×ファー

【シャツワンピース】を使った着まわしコーデ例
シャツワンピースとファーを合わせた、ベージュトーンの洗練コーデ。ベージュ一色なら存在感のあるファーやボリュームスリーブワンピースでもやりすぎに見えない。さまざまなテクスチャーを重ねて、ベージュに奥行きを持たせるのがポイント。

2. シャツワンピース×ローファー

【シャツワンピース】を使った着まわしコーデ例
デイリーに着こなしたいなら、今っぽさのあるスタンドカラーデザインがおすすめ。足元はあえて重めのローファーを合わせ、きれいめを意識しつつもカジュアルさを取り入れて。

【シャツワンピース】を使った着まわしコーデ例
ベーシックカラーではなく、色のついたシャツワンピースも◎!

1. カラーシャツワンピース×ハイネックニット

【シャツワンピース】を使った着まわしコーデ例
シャツの下にハイネックニットをレイヤードしたスタイル。インナーとブーツを黒でまとめれば、鮮やかなブルーの美しさも際立つ!

2. カラーシャツワンピース×ウールコート

【シャツワンピース】を使った着まわしコーデ例
ロング丈のウールコートをプラスした装い。ほのかなツヤ感とブルーが軽やかなワンピースなら、ハットやバッグ、ブーツなどの季節感あるアイテムを散らしても重く見えない!

30代40代のための二週間着まわしコーデ例

着まわすのはたったの8枚!

1. 黒アンサンブル

着まわすのはたったの8枚!

2. グレープリーツスカート

着まわすのはたったの8枚!

3. 白ブラウス

着まわすのはたったの8枚!

4. デニムパンツ

着まわすのはたったの8枚!

5. グリーンロゴTシャツ

着まわすのはたったの8枚!

6. 黒マーメイドスカート

着まわすのはたったの8枚!

7. ベージュテーパードチノパン

着まわすのはたったの8枚!

8. チェックジャケット

着まわすのはたったの8枚!

Day1:グレープリーツスカート×黒ノースリーブニット

Day1:グレープリーツスカート×黒ノースリーブニット
ツヤ感のあるスカートを主役にすれば、ちょっぴり華やかに。足元はあえてカジュアルなサンダルでこなれ感を出すのが◯。

Day2:白ブラウス×デニムパンツ

Day2:白ブラウス×デニムパンツ
クリーンな白ブラウスにデニムを合わせたベーシックなスタイル。華やかなバッグを合わせて一気に今っぽく!

Day3:グリーンロゴTシャツ×ニット×タイトスカート

Day3:グリーンロゴTシャツ×ニット×タイトスカート
かしこまり過ぎないロゴTに、気持ちがシャンとするタイトスカートとヒールを合わせて仕事モードに。バッグはキャッチーなものを合わせて。

Day4:白ブラウス×ベージュチノパン

Day4:白ブラウス×ベージュチノパン
清潔感がほしい装いにマストな白ブラウス。そこに親しみやすいチノパンを合わせ、程よいカジュアルさをプラスして。小物は辛口なアイテムを合わせて、コーデをピリッと味付け。

Day5:ノースリーブニット×デニムパンツ

Day5:ノースリーブニット×デニムパンツ
ノースリーブニットとデニムパンツでシンプルな装いに。ネオンピンクのバッグで、大人の茶目っ気をプラスして。

Day6:白ブラウス×タイトスカート

Day6:白ブラウス×タイトスカート
白ブラウスとタイトスカートで、きちんときれいめ感をキープした装いを意識。白スニーカーを合わせて、品の良さとアクティブさを両立。

Day7:グリーンロゴTシャツ×グレープリーツスカート

Day7:グリーンロゴTシャツ×グレープリーツスカート
プリーツスカートで上品エレガント、ポップなロゴTで今っぽカジュアル、黒ぶちメガネでクラシカル…!コンパクトなハンドバッグで軽快さをプラスして。

Day8:白ブラウス×デニムパンツ×チェックジャケット

Day8:白ブラウス×デニムパンツ×チェックジャケット
ジャケットコーデはワンポイントアクセでブラッシュアップ!きれいめなカゴバッグを合わせて、通勤コーデに季節感を加味。

Day9:アンサンブル×ベージュチノパン

Day9:アンサンブル×ベージュチノパン
アンサンブルニットとパンプスのコンビなら、どんなボトムスでもドレスアップ!小物もベージュと黒で統一するのがおしゃれポイント!

Day10:白ブラウス×グレープリーツスカート

Day10:白ブラウス×グレープリーツスカート
白~シルバーの涼やかさを感じる配色がおしゃれ!足元はニュアンスカラーのスポサンで、大人カジュアルに。

Day11:グリーンロゴTシャツ×ベージュチノパン×チェックジャケット

Day11:グリーンロゴTシャツ×ベージュチノパン×チェックジャケット
トラッドなチェック柄ジャケットなら、カジュアルな装いにもすんなりなじむ!Tシャツ以外を落ち着きのあるブラウントーンでまとめるのが◎!

Day12:アンサンブル×タイトスカート

Day12:アンサンブル×タイトスカート
全身黒で統一して、ドラマティック感を漂わせたコーデ。小物で抜け感を演出して。

Day13:黒カーディガン×ベージュチノパン

Day13:黒カーディガン×ベージュチノパン
気負わないベーシックスタイルは休日にぴったり!そんな日は、旬な小物をトッピング。

Day14:グリーンロゴTシャツ×デニムパンツ

Day14:グリーンロゴTシャツ×デニムパンツ
天気の良い日はカジュアルコンビ!ベージュの小物を合わせれば、カジュアルスタイルも大人っぽく!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事