Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.11.18

元タカラジェンヌ 瀬戸かずやさんインタビューvol.3|プライベートを直撃!ファッションのこだわりは? オムライスの作り方のコツは?

7月に宝塚歌劇団を卒業し、宝塚歌劇花組・月組100周年記念公演『Greatest Moment』で退団後も変わらず素敵な姿を披露してくれた瀬戸かずやさんのプライベートを直撃!

Tags:

自分に課してきた〝男役はこうあるべき〟という壁を取り払った今、〝なんでもできる〟のが楽しくてたまらない

多忙だった宝塚歌劇団を退団後、瀬戸かずやさん今はどんな日々を過ごしているのでしょうか? 現役時代からおしゃれだった瀬戸さんのファッションのこだわりや、オムライスの作り方のコツなど、気になるあれこれをうかがいました。

関連記事
▶︎元タカラジェンヌ 瀬戸かずやさんインタビューvol.1|期待と不安が入り混じった退団後の今を語る
▶︎元タカラジェンヌ 瀬戸かずやさんインタビューvol.2|男役を卒業した今、ひとりの〝瀬戸かずや〟を作り上げる道へ

――瀬戸さんのプライベートについて教えてください。まず、今いちばんハマっていることはなんですか?

瀬戸かずやさん(以下敬称略):今は愛犬(トイプードルのカイくん)との散歩が楽しくて仕方ないんです。信じられないくらい歩くんですよ! 今朝はごはんの早炊きのタイマーをかけて散歩に出て帰ってきたら炊けていたので、40分くらい歩いていたみたい。この時間にごはんが炊けるのか、これは使えるな…と経験になりました(笑)。私、実はあまり趣味がなくて。だからこの新しい生活でなにかを見つけたいな、と思っています。退団を決めてから「私はタカラヅカ以外になにが好きなんだろう」とずっと考えていたのですけど、全然見つからなくて。究極にハマれるものに出合えたらいいな。退団して体を動かすことが少なくなったので、ストレッチをしなければ、とは思っています(笑)。

――今ふと拝見して思ったのですが、ネイルがとってもキレイですよね。

瀬戸:(照れて)いえいえいえ…! 私、ネイルケアすら一度もしたことがなかったので、退団後にネイルサロンで初めて甘皮とやらを取ってもらってジェルをしたんです。それをオフしたのですが、まだ行きつけのネイルサロンがないからどうしようかと思いまして。だから自分でできるジェルシートを買ってやってみたら、意外と簡単で面白かったんですよ。今まで「自分は男役だから」と作ってきた壁を取っ払っていいんだなと。ネイルをすること、サンダルを履くこと、足首を見せることなど。「こういう素材のお洋服も選べるんだな」とか、まだちょっとスカートはハードルが高いのですが(笑)、これからのおしゃれの幅が広がりますね。あ、今ハマっているのはそういうことかも。新しいファッションの開拓。

――新しい瀬戸さんの姿を見られるのが楽しみです。ファッションはなにかを参考にされたりするんですか?

瀬戸:インスタでいろんなスタイルを探したり、あとは現役時代も使っていましたがピンタレストというアプリ。あれはとても使えますよね。例えばイメージする人や洋服のワードを入れるとバーッと出てくるので、いろいろな色合わせや柄とかを「これいただき!」って勝手に盗んで楽しんで(笑)。それを自分に生かせるかは試行錯誤をしなければと思いますが、いろいろアイディアを貯めています。

――私、実は現役の時の瀬戸さんのお茶会にうかがったことがありまして…。

瀬戸:えー、ありがとうございます!(笑)

――その時に、ブラウンのスリーピースを着られていたんですよ。この色をこんなにおしゃれに着こなす方はこの世にいないなと思うくらい、とっても似合っていらして。いつも首元を隠して徹底されている姿も素敵に思っていました。

瀬戸:三首(首・手首・足首)がひょろっとしているのでそこが出ると女性っぽく見えてしまうから、男役を意識して隠していました。肩幅があるため、スリーピースのスーツがしっくり着られたんですよね。この骨があるからスーツがうまく体に乗るんだろうなとか、きっとこういうラインがいいんだなと感じていたから、カッコいいレディスの服を探すより断然メンズ服を買った方が早かったんです(笑)。男役から性転換(男役を卒業すること)してもこの骨格は変わらないので、今後はこれが生かせるスタイルを見つけられたらいいなと思っています。

――今日のお洋服も、肩がちゃんとあるからキマっているんでしょうね。

瀬戸:ラインが出ますよね。イメージ的にはもっとクタッとなるかなと思ったのですが、ならなかったです(笑)。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事