Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.01.19

【粘着質】とは「執着心が強い」人を表す表現。特徴やうまく距離を置く方法を学ぼう

粘着質は「執着心が強い」人を表す言葉です。辞書では少し違った意味も持っています。この記事では、粘着質な人の特徴4つとうまく距離を置く方法3つを解説します。対処法を正しくマスターしてプライベートや職場でのストレスをなくしてみましょう。

Tags:

粘着質は「執着心が強い」人を表す言葉

粘着質は「執着心が強い」人を表す言葉として使われています。読み方は「ねんちゃくしつ」です。辞書では以下のように記されています。

【粘着質】
クレッチマーによる気質類型の一。ねばり強く、感情的な動きが少なく、保守的で、時に爆発的な感情放出を行う気質。

(引用〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

粘着質

辞書では、粘り強く感情的な動きが少ないと解説されています。しかし一般的には、執着心が強いというようにネガティブな意味で使われることが多いため、使うときは気をつけたい言葉のひとつです。

粘着質には類義語があります。代表的な言葉は以下の3つです。

・ネチネチ
・ねっとり
・執拗(しつよう)

どれも性格がしつこい様子を表します。これらもネガティブな意味で使われます。

粘着質な人の特徴4つ

ここからは、粘着質な人の特徴4つを解説します。

粘着質

1.過去にとらわれやすい
2.依存してしまう傾向がある
3.連絡頻度が高い
4.嫉妬してしまう

周りの人に当てはまっているかチェックしてみましょう。周りに粘着質な人がいるか知っておくことで、関わるストレスから解放される準備を進められます。以下でそれぞれ詳しく特徴を解説します。

1.過去にとらわれやすい

粘着質な人の特徴1つ目は、過去にとらわれやすいことです。多くの場合、過去に起こったトラブルについて後からネチネチ言うことはあまりありません。ただし粘着質な人は、過去に起こったトラブルを蒸し返したり、過去にすがったりする傾向が高いです。

粘着質な人はネガティブな感情が心に残りやすい特徴があります。そのため、皆が忘れたようなことも蒸し返してしまうのです。なかには、過去のことを蒸し返して恋人に強くあたってしまう人もいるようです。

2.依存してしまう傾向がある

粘着質な人の特徴2つ目は、依存してしまう傾向があることです。粘着質な人は人に執着しやすいため、自ずと相手に依存してしまいます。恋人はもちろん、友人にも依存してしまうため、動向をしっかり見極めて距離を適度に保つ必要があります。

粘着質な人は、依存している相手の言いなりになってしまうことも。例えば、ご飯に行くとなっても、相手の行きたいところに行きます。相手に合わせることで、尽くしていると思い込んでいるからです。

また尽くしている分、相手にも尽くしてもらうことを求めます。その行動が受け取る側としては粘着質と思われてしまうようです。

3.連絡頻度が高い

粘着質な人の特徴3つ目は、連絡頻度が高い傾向があることです。何度もLINEやメッセージを送り、返信が遅いと腹を立てることもあります。

「今何してるの?」「返信が遅いけどどうかしたの?」など相手の動向を掴むための質問も多く、最終的には電話をしてくる人もいるでしょう。連絡を受ける側は、監視されているようで次第にうんざりしてきます

4.嫉妬してしまう

粘着質な人の特徴4つ目は、嫉妬しがちなことです。特に恋人や仲のいい友人に対して嫉妬するケースが多いでしょう。粘着質な人は強い独占欲があるため、自分が大切にしている人がほかの人と仲良くしている姿が許せません。

それと同時に自分も大切にされたいと考えている特徴があります。相手に自分のことをどう思っているのか確認するような言動が多く、付き合っているパートナーや友人から見ると、こちらの気持ちを疑われているような不愉快な気持ちになるようです。

粘着質な人とうまく距離を置く方法3つ

ここからは、粘着質な人とうまく距離を置く方法3つを解説します。周囲に粘着質な人がいてストレスを感じている人は、以下の方法を試してみてください。

粘着質

1.自分の情報を開示しない
2.直接話すシチュエーションは避ける
3.はっきり言って関係を切る

それぞれどのように実行すればいいのか、詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみましょう。

1.自分の情報を開示しない

粘着質な人とうまく距離を置く方法1つ目は、自分の情報を開示しないことです。自分の情報を開示してしまうと、粘着質な人は心を許してくれたと思い込んでしまい、どんどん依存していきます。できるだけ自分の情報は与えず、適度な距離を置くように心がけましょう。

特に「めんどくさい人」と噂を流されている人は、粘着質な可能性が高いため、自分のプライベートに関する内容は話さない方がいいでしょう。

2.直接話すシチュエーションは避ける

粘着質な人とうまく距離を置く方法2つ目は、直接話すシチュエーションをなるべく避けることです。直接話すシチュエーションを作ってしまうと、どうしても粘着質な人のペースに巻き込まれてしまいます。それを避けるためにも、直接話さないように工夫してみましょう。

プライベートで食事に誘われたら、断っても問題ありません。また、引き止められて無理やり話すシチュエーションになったら「これから用事があるから……」「今忙しくて……」などと断ってみましょう。時間がないふりをすることで、次第に時間がない人と認識されて、話しかけられることがなくなります。

3.はっきり言って関係を切る

粘着質な人とうまく距離を置く方法3つ目は、はっきり言って関係を切ることです。上記のようにやんわり距離を置いていても、鈍感な人は距離を詰めようとしてきます。そういう人には、はっきりと言ってあげるといいでしょう。

もしも粘着質な人に辟易していて、本気で関係を切りたいと思っているなら、SNSなどをブロックして相手からの連絡を無視するというやや過激な手段も考えてみるとよいでしょう。ただし、粘着質な人の場合はブロックされたと気づくと激昂する可能性もあります。また、同じ職場の人や友人グループの一人だった場合、ブロックした後も顔を合わせることになるので、それだけの覚悟があるかをじっくりと検討してから実行に移す必要があるでしょう。

粘着質な人に好かれないようにうまく距離を置こう!

粘着質は「執着心が強い」人を表す言葉です。一般的にはネガティブな意味で用いられることが多いため、使い間違えないように注意しましょう。

粘着質

粘着質な人には、4つの特徴があります。周りの人が当てはまっているかチェックしてみてください。当てはまっていたら、距離を置く方法を実践してみましょう。この記事を参考に、対人関係でストレスを溜めないようにしてください。

こちらの記事もおすすめ!

【ストーカー気質】の男性の特徴&見抜き方とは?対処法も紹介
「変な人」「変わってる人」といわれる人の特徴や長所は?

写真・イラスト/(C) shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事