Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.05.01

5月の服装は何を着る?春から初夏へ、快適に過ごせるおすすめコーデ・アイテム28選

30代・40代レディース向け5月の服装をピックアップ!プロに聞いた今年のトレンドカラーやアイテム、5月上旬・下旬のおすすめコーデ、今期取り入れたい春靴をご紹介します。

Tags:

【目次】
5月の服装は何を着る?
【2022年】春夏のトレンドアイテムは?
5月上旬のおすすめコーデ
5月後半のおすすめコーデ
おしゃれな春靴は?5月におすすめの靴

5月の服装は何を着る?

日差しも暖かくなり、春本番の5月。日中は薄着の服装でも過ごせる日が多くなりますが、日陰や朝晩は少し肌寒く感じることも。そんな5月の気候におすすめのアイテムやアウターの着こなしをご紹介します。

【POINT】
・5月前半は薄手インナーで日中は過ごせるが、寒暖差があるので軽めアウターを持っておくと安心
・5月後半は1日を通して暖かく感じる日が多く、晴れの日の日中は長袖1枚で快適に

【2022年】春夏のトレンドアイテムは?

流行る服は?プロが選ぶアイテムをチェック!


ファッションエディターの川口ゆかりさんが、PLST(プラステ)2022年春夏展示会に参加!春夏のテーマについて伺いました!

エンジョイカラー

エンジョイカラー
2022年はどうやら強めグリーンが人気の兆し。

「実際に〝PLST〟の展示会でもパキっとしたグリーンが目立っていました。一見、難しいと思いがちですが、手持ちのモノトーンアイテムやブラウンに合わせるとすんなりなじみます。トレンドカラーを纏うだけで、こなれた印象に見えるので、『2022年はちょっと冒険してみたい……』と思っている人にこそ、試して欲しいですね」(川口さん)

ポインテッドトゥパンプス

ポインテッドトゥパンプス
川口さんによると、春の外出を楽しくしてくれるような「3Dデザインパンプス」も注目とのこと。

「小物で気になったのはおしゃれなだけでなく、はきやすさにこだわったパンプス!きれいめにはける上品なポインテッドトゥながら、こんなにも柔らかいんです!仕事はもちろん、旅先でのディナーやお稽古事などにも重宝しそう。なにより、シューズケースも付いて¥7,990という良心的なプライスも〝買い〟なポイント」(川口さん)

リネン見えジャケパン

リネン見えジャケパン
春の始まりから夏にかけては、リネン見えするジャケットとハイウエストワイドパンツもおすすめだそう。

「シンプルでありながらトレンドを取り入れた新時代のスーツはオンだけでなく、オフにも着まわせる汎用性の高さがカギに。着心地もよく、お手入れがラクなウォッシャブルと、ワーママの欲しい要素を満たしてくれる心強い存在です」(川口さん)

映えブラウス

N.O.R.C2022年春夏展示会。川口さんが注目したのは「映えブラウス」だそう。

映えブラウス
「春とはいえ、3月はまだまだ寒い時期。そんなシーズンのはざまにさくっと春気分を取り入れられるのが『ブラウス』です。特に〝N.O.R.C〟は袖やフリル、レースといったデザイン性の高いブラウスがお財布にやさしい価格帯でそろう秀逸ブランド。あれこれレイヤードせずとも、一枚でこなれ見えが叶います」(川口さん)

映えブラウス
川口さん自身は、「カットワークスリーブブラウス」をオーダーしたそう。

「袖にボリュームをもたせながら、首元はすっきりきれいに見えするVネック。お仕事シーンで活躍するブラウスも、ほどよくトレンドを取り入れたデザインなら無難を回避できておすすめです。ちょっとおしゃれしていきたいママ会ランチや旦那さんとの記念日デートにも纏いたい!と妄想中」(川口さん)

サロペット

サロペット
ガリャルダガランテの2022SS展示会では、川口さんはサロペットに注目。

「ウエストからヒップにかけてシルエットを拾いにくいようにデザインされているので、ボディーラインの気になる部分をさりげなくカバーしてくれます。ついTシャツやタンクを合わせてしまいがちですが、画像のようにノースリーブのブラウスを合わせ、女らしく着こなすのも素敵! 肩紐を調節できるのでフラットシューズからヒール合わせまで、足元によって丈感も調節できるのも好ポイント。大人が自信を持って着れるサロペットって、貴重ですよね」(川口さん)

透け感アイテム

透け感アイテム
ウィム ガゼット 2022SSにて川口さんが注目したのは「透けブラウス」。

「ぽわん袖のボリューム感にキュッと締まった長めのリブが絶妙で、しゃれてるー!カラーリングはいたってベーシックですが、春夏のおしゃれしたい欲を盛り上げてくれるはず。そう確信しています」(川口さん)

また、川口さん曰く「透け感」は春夏のキーワードになると言います。

透け感アイテム
「『白はちょっとフェミニン過ぎる!?』という方もご安心を。フリルブラウスも透け感ブラウスもともにブラック、ございました。きっとコンサバ派も辛口派も満足できるはず」(川口さん)

カラフルボトム

カラフルボトム
GUプレスルームで行われた2022年春夏展示会に参加した川口さんによると、2022年の春夏は、おしゃれをポジティブに彩る「カラーボトム」がファッションの主軸になりそうだと予想します。

「それを裏付けるようにわれらがGUでも、気分が高揚するような『カラースラックス』が登場します!タック入りで腰からストンと落ちるストレートシルエットは、スタイルアップが叶うと早くも話題に。ベルトループ付きできちんと感があるのに背面はウエストゴムでストレスフリーと、イージーなはき心地も見逃せないポイント」(川口さん)

カラフルボトム
「この『カラースラックス』が優れているのは、接触冷感と吸水速乾機能付きであること。これで1,690円は、さすがのひとこと。カラーに挑戦したい!という初心者さんにもトライしやすいお値段設定になっています。これなら色チ買いならぬ、全色買いできちゃうね~と盛り上がりました」(川口さん)

5月上旬のおすすめコーデ

【1】黒ジャケット×白Tシャツ×グリーンパンツ

【1】黒ジャケット×白Tシャツ×グリーンパンツ

ブレザージャケットとロゴTでつくる、大人のカジュアルトラッドスタイル。いつもならベーシックカラーのボトムでシックにまとめがちだけど、この春はグリーンのパンツを投入してみて。グリーンを一点投入するだけでモードな華やぎが加わり、装いがぐっと今年らしく洗練された印象に。

▶︎【春のきれい色】おしゃれをハンサムに盛り上げる! 辛口派もチャレンジしやすいグリーンに注目

【2】ネイビージャケット×ストライプ柄シャツ×ネイビーパンツ

【2】ネイビージャケット×ストライプ柄シャツ×ネイビーパンツ

コンパクトなつくりで、着ると美人度が増すネイビーの定番スーツ。ついインしてしまいがちなシャツブラウスを、あえてアウトすることで、横や後ろから見た姿も華やかに!

▶︎【働く40代に似合うおしゃれなスーツ】Demi-Luxe BEAMSで見つける洗練セットアップ3選

【3】白ニット×ネイビーワンピース

【3】白ニット×ネイビーワンピース

立体感のある袖と美しいシルエットを際立たせるハリのある素材で、一枚でバサっと着るだけでサマになるワンピース。ネック周りのステッチや袖のパイピングなど、細部までおしゃれ。まだ寒い時期には、タートルニットを重ねたレイヤードスタイルを楽しむのもおすすめです。

▶︎きちんと見えて今っぽい!1万円以下のリッチ見え通勤ワンピを発見【大人のコスパ服】

【4】ベージュブラウス×トップス×ベージュデニムスカート

【4】ベージュブラウス×トップス×ベージュデニムスカート

ハイウエストかつほっそりとしたIラインで、スタイル良く着こなせる“エディット バイ イェッカ ヴェッカ”のデニムスカート。絶妙な色むら具合にヴィンテージ感が漂って、こなれたムードを引き寄せてくれます。柔らかい印象のニュアンスカラーやフロントのスリットも女らしさ抜群! シアーなシャツでセンシュアルに味付けして、洗練感のある大人のカジュアルスタイルに。

▶︎春はこれがないと始まらない! トレンドデニムをコスパよくGET【大人のコスパ服】

【5】ベージュジャケット×ベージュベスト×白ブラウス×黒デニムパンツ

【5】ベージュジャケット×ベージュベスト×白ブラウス×黒デニムパンツ

“COS”のリネンジャケット&ベスト「ON&OFF活躍しそうな、サラリと着られるリネン素材。べっ甲ボタンもニュアンスが出ておしゃれ! 単品でも素敵だけど、セットで着るとこなれたムードが出せておすすめです。インナーにシアーなカットソーを仕込んで、かっちりとしたスタイルに抜けを加えるのもポイント」(スタイリスト坂野陽子さん)

▶︎実力派スタイリスト坂野さんが太鼓判!「お値段以上の洒落見え服はこれ!」【大人のコスパ服】

【6】青パーカ×白Tシャツ×黒スカート

【6】青パーカ×白Tシャツ×黒スカート

シーズンを越えて、まだまだ続くスポーティアイテム人気。きれい色のパワーをまとえば、ラフな印象が強いアノラックパーカも〝単なるスポーツウェア〟に見えず、クリーンなおしゃれアイテムとして着こなせる。スポーティなかっこよさはそのままに品よく爽やかに、ブルーの魅力を最大限に感じて。

▶︎【春のきれい色】ビビッドカラー初心者もトライしやすい! 毎日のおしゃれをブルーで爽やか&クリーンに

【7】ベージュジャケット×黒カーディガン×ベージュスカート

【7】ベージュジャケット×黒カーディガン×ベージュスカート

長め丈のジャケットに、足首までしっかり長いフレアスカートと、装いにモダンなムードをもたらせてくれるセットアップ。こちらもシワになりにくく、ソフトな風合いが魅力です。ゆったりとしたフォルムなので、黒アイテムを散りばめてシャープに引き締めて。

▶︎【働く40代に似合うおしゃれなスーツ】Demi-Luxe BEAMSで見つける洗練セットアップ3選

【8】オレンジスエット×白ブラウス×黒パンツ

【8】オレンジスエット×白ブラウス×黒パンツ

体の泳ぐルーズなシルエットにドロップショルダーで、こなれた抜け感が出せるスウェット。タックが入ったボリューミーな袖が、メリハリのいいスタイルを演出してくれます。袖をたくし上げてバルーンスリーブのように着るのもかわいい♡ 首元からフリル襟をちょこっと覗かせれば、フェミニンムードが漂うおしゃれ上級者なカジュアルスタイルに。

▶︎カジュアルになりすぎない“女っぽ”デザインのコスパスウェット3選! 【大人のコスパ服】

【9】カーキカーディガン×カーキニット×グレースカート

【9】カーキカーディガン×カーキニット×グレースカート

カーキグレーのアンサンブルニットにブルーグレーのフレアスカートのなじませ配色が、優しげな大人のムードたっぷり。のっぺりとしないよう、上品な柄&鮮やかなイエローのスカーフで春らしいアクセントをON。アンサンブルニットの下に差した白カットソーや白バッグで軽やかな抜け感を演出。

▶︎カジュアルになりすぎない“女っぽ”デザインのコスパスウェット3選! 【大人のコスパ服】

【10】グリーンニット×白ブラウス×ベージュパンツ

【10】グリーンニット×白ブラウス×ベージュパンツ

コスパ◎な映えブラウスで、きちんとかつ吸引力のあるおしゃれを!ストライプ生地にカットジャガードを施した、デコラティブな一枚。ボリューミーな袖とハイネックで、ほんのりモードな雰囲気で着られます。鮮やかなグリーンのニットを肩がけして、トレンド感をさらにもうひと盛り♪

▶︎〝このクオリティで12,000円以下!?〟 着映え必至のシャツ&ブラウス4選【大人のコスパ服】

【11】ベージュニット×カーキスカート

【11】ベージュニット×カーキスカート

ニュアンスカラーでまとめた着こなしは足元に遊び心を。カラっとした色合いにもどことなく女性らしさが漂います。スリットが入っているので脚の長いLサイズさんも歩きやすい!

▶︎やわらかな色使いでまとめた着こなしで優しげムードを演出

5月後半のおすすめコーデ

【1】白ブラウス×黒タイトスカート

【1】白ブラウス×黒タイトスカート

ベーシックカラーでまとめたワンツーコーデも、ギャザースリーブの映えブラウスなら簡単に大人かわいく華やぐ!着こなしがシンプルな分、ブラウスのデザインも際立つ。スカートはワーク調のデザインが効いたデザインのもの、バッグはカゴ素材をチョイスしてカジュアル感を加え、こなれ感をアップさせて。

▶︎トップス一枚で旬の着こなしに。〝映え〟の大本命は、袖コンシャス!【今欲しいのは、洗えて着映えるブラウス&シャツ vol.8】

【2】ベージュストール×グレートップス×グレーパンツ

【2】ベージュストール×グレートップス×グレーパンツ

たっぷりとしたボリュームスリーブが目を引くセットアップ。後ろ長めのラウンドスリットヘムに、袖やパンツにあしらわれたスリットなど、洒落たニュアンスが簡単に作れる技がぎっしり。柔らかく膨らみのあるダブルクロス素材を使用しているから、体を通した時の立体感あるフォルムも美しい。さらにマシンウォッシャブルもできる、優秀すぎるセットアップです!

▶︎1枚で決まる! こなれ感たっぷりなお値打ちセットアップ!【大人のコスパ服】

【3】ネイビーカーディガン×ネイビーニット×デニムパンツ

【3】ネイビーカーディガン×ネイビーニット×デニムパンツ

「産後、自分の体型を意識するバロメーターとしてデニムをはくことが増えました。ブルーデニムには、ネイビーのニットなど、同系色のトップスを合わせることが多いです。それだけだとシンプルなので、ラメがMIXされたカーディガンをたすきがけし、足元にも華やかなシルバーラメの靴を。〝モード・エ・ジャコモ〟のパンプスはヒールに安定感があるので、ベビーとのお出かけにも活躍してくれます」(モデル 黒木なつみさん)

▶︎【ALL私服】モデル黒木ナツミさん発!楽ちんきれいな「ベビーとのお出かけスタイル」

【4】ピンクブラウス×カーキパンツ

【4】ピンクブラウス×カーキパンツ

今年っぽいブラウスナンバー1といえば、袖がふんわりしたボリュームスリーブ。ブラウスそのものの印象がフェミニンなので、スポーティムード漂うパンツを合わせてラフに落とし込むのがグッドバランス。前後差丈や両サイドのスリットを生かして、裾をアウトで着ても簡単にキマる!ボリュームスリーブブラウスは袖だけではなく全体的に大きめシルエットなものが多く、ボディラインはカバーしたいという大人の女性にもうれしいトレンドアイテム。

▶︎気映え力抜群!〝BEAUTY&YOUTH〟のボリュームスリーブブラウスで叶える秋のトレンドコーデ

【5】ベージュコート×白タンクトップ×グレーデニムパンツ

【5】ベージュコート×白タンクトップ×グレーデニムパンツ

オーバーサイズのシャツワンピのようなしゃかアウターは、バサッとしたシルエットや少し落としても着られる肩ラインで、ラフにはおるだけでも絵になる一枚。ヴィンテージ風加工が施されたシャンブレー素材も、洒落見えにひと役。白のニットタンク・グレージュデニム・ベージュコートで全身をつなげた優しげワントーンは、誰の目にも好印象。

▶︎今季アウターをプラスするなら〝薄軽しゃかアウター〟が断然おすすめ!

【6】黒ブラウス×白パンツ

【5】ベージュコート×白タンクトップ×グレーデニムパンツ

シアーブラウス×カジュアルパンツの組み合わせ。女っぽいブラウスにダボっとしたボトムを合わせた、きれいめカジュアル。

▶︎こなれ感が半端ない! シアーブラウス × カジュアルパンツの組み合わせ

【7】ベージュジャケット×カーキブラウス×ベージュパンツ

【7】ベージュジャケット×カーキブラウス×ベージュパンツ

大人っぽさとナチュラル感が同居するカーキ×ベージュなら、洗練度も一層アップ。袖のボリューム感とすっきりとしたバンドカラーのさじ加減がおしゃれなブラウスを、ハイウエストのリネンのワイドパンツでリラクシーにまとめて。

▶︎【ホラン千秋×春の通勤スタイル】袖コントップスを通勤仕様にする正解パンツとは?

【8】黒シャツ×デニムパンツ

【8】黒シャツ×デニムパンツ

襟に特徴があるシャツが今季のトレンド。ケープカラーがポイントになったこのシャツはトロッとした素材で、主張が強すぎず取り入れやすい!楽だけどダボッと見えない、ハイウエストのマムジーンズとローファーを合わせて、フレンチシックに着こなしたい。

▶︎今季のトレンド〝ケープカラーシャツ〟はダボ見えしないアイテム合わせが着こなしのポイント!

【9】ストール×ネイビーワンピース×白スニーカー

【9】ストール×ネイビーワンピース×白スニーカー

適度なハリコシのニットがやわらかな立体感を生んで。きゅっと目の詰まったニット素材だから、スニーカーでちょっとカジュアルに外しても違和感なし。

▶︎エレガントな〝フレアニットワンピ〟ならカジュアルに外しても違和感なし!

【10】白シャツ×黄色スカート×黒リュック

【10】白シャツ×黄色スカート×黒リュック

大人かわいいフォルムがスカートコーデにマッチ。黒リュックは、ともすれば甘くなりすぎる淡いきれい色のスタイリングを大人っぽく引き締める効果も。フェミニンスタイルに軽やかなスポーティ感が加わり、洒落度もぐんとアップ。

▶︎フェミニン派のリュック&コーデはこれでキマり!

【11】透けニット×グリーンプリーツスカート

【11】透けニット×グリーンプリーツスカート

グリーンのグラデーションが華やかさをアップさせてくれるコーデ。ポイントは透け感とぎゅっと詰まった襟元が特徴のニット。ニット越しの肌は、実際に肌見せするよりもセクシー!

▶︎絶妙な透け感が女っぽさをアップ!おしゃれプロに学ぶ春ニットコーデ

おしゃれな春靴は?5月におすすめの靴

【1】定番キャメルは折り返しデザインで更新を

▲靴[4](ビームス公式オンラインストア〈ティシモ〉)

スペインの老舗シューズメーカー〝ティシモ〟のミュール。しなやかなレザーが心地よく足にフィットします。使いやすいキャメルはデイリーに活躍。ベルトを折り返したようなひとくせデザインなら、定番カラーも新鮮に。

【2】2022春夏のファッションは「透け感」もトレンド

▲靴[1.5](マミアン カスタマーサポート〈マミアン〉)

シャープなフォルムとドット柄で、大人のフェミニンスタイルを後押ししてくれる透け感パンプス。つま先部分は高反発クッション入りで、靴擦れ防止にひと役。

【3】今年の〝白サンダル〟はグルカで決定

▲靴[2.5](アルアバイル)

ツヤのある白が春夏のコーディネートをすっきり見せてくれる、グルカサンダル。スペイン発のファクトリーブランド〝ARTESANOS〟と〝アルアバイル〟のコラボアイテムです。リッチなホワイトレザーでカジュアル過ぎない仕上がりに。

【4】シンプルコーデに効く差し色オレンジ

▲靴[0.5]¥(エストネーション〈ピッピシック〉)

普段からポインテッドを愛用している人に試してほしい、ネオンカラー。とくにオレンジはこの春の注目カラーで、シンプルなワンツーコーデのポイント使いに抜群です。ロングノーズ型のデザインで、足がスッキリ長く見えるのが特徴。

【5】パイソン柄とバックル付きで高級感アップ

▲靴[1]¥30,900(ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

働く女性から人気を集めるバックル付きパンプス。これから狙うならパイソン柄がおすすめです。きちんと見えて、ぺたんこデザインで動きやすい。カジュアルにもフォーマルにも合わせられるので、この春復職予定のママにも最適! 

【6】遊び色は試しやすいプチプラでゲット

▲靴[3](ムーンスターカスタマーセンター〈スガタ〉)

適度に甘さを残した青みのあるピンク。やわらか素材のインソールで驚くほど履き心地が抜群。かかとの内側はクッション入りで、靴擦れの心配も無用。手に取りやすい値段設定なのでいくつか色を集めて春コーデを存分に楽しむのもおすすめです。

最後に

5月におすすめの服装をご紹介しましたが、いかがでしたか。 夏に向けて気温も上がってくる5月は、体温調節が難しい時期でもあります。 インナーとアウターの組み合わせを工夫しながらおしゃれを楽しんでくださいね。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事