Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.11

5月の服装レディース40選【2018】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向け5月の服装を大特集!パープル・ピンク・イエロー・グリーンなどの流行色や、ギンガムチェック・ドット・花柄などの流行柄を取り入れた5月の服装をご紹介します。アウター・スカート・パンツのおすすめ5月コーデもまとめました。ジーユー(GU)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
流行色・柄を取り入れた5月の服装
5月におすすめのアウタ-コーデ
5月におすすめのスカートコーデ
5月におすすめのパンツコーデ

流行色・柄を取り入れた5月の服装

【1】白カットソー×ピンクフレアスカート

【1】白カットソー×ピンクフレアスカート

女らしい色を掛け合わせた甘くも強いスカートスタイル。ボリュームスカート×バレエシューズという王道スタイル。同系色の掛け合わせ配色が、新鮮さと遊び心を醸し出して。暖色メインの配色にはクリーンな白が気持ちのいい抜けに。

[Domani5月号 52ページ] カットソー¥9,000(ドゥロワー 丸の内店〈フーラ〉) スカート¥45,000(マディソンブルー) 手に持ったカーディガン¥4,900(CLEAR IMPRESSION) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥85,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【2】黄色カーディガン×ベージュロングスカート

【2】黄色カーディガン×ベージュロングスカート

シンプルなIラインシルエットをカラーMIXで大胆な印象に。イエローをベージュで落ち着かせたサファリ配色に、鮮やかなブルーの小物がおしゃれの起爆剤。コントラストの強い2色をスカーフの模様で繰り返すことでなじませる配色テクニックはマスターしたい。

[Domani5月号 52ページ] カーディガン¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) スカート¥8,000(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈ユニバーサル オーバーオール×アーバンリサーチ ドアーズ〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥33,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店〈5525ギャラリー × ポーター〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【3】ブラウンシャツ×黄色スカート

【3】ブラウンシャツ×黄色スカート

シャツとフレアスカートという、超定番スタイルなのにしゃれて見えるのは配色のおかげ。チョコレートブラウン×ミモザイエローが織りなす、洗練されたコントラストが、〝埋もれないのに上品〟なコーディネートを可能にする。バッグでも色を盛れば、ハッピーオーラあふれる働く女に。

[Domani5月号 67ページ] シャツ¥35,000[参考価格](アマン〈フィナモレ〉) スカート¥16,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ[上]¥34,000・[下]¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【4】ベージュコート×黄色カーディガン×花柄スカート

【4】ベージュコート×黄色カーディガン×花柄スカート

通勤スタイルの王道、パステルイエローのVカーデ&トレンチコート。大胆なボタニカル柄スカートの存在感で、今っぽいおしゃれ感を加味。

[Domani5月号 84ページ] スカート¥19,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈BANNER BARRETT〉) コート¥24,074(バナナ・リパブリック) カーディガン¥15,000(アルアバイル) イヤリング¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥70,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ネブローニ〉)

【5】ギンガムチェックシャツ×緑タイトスカート

【5】ギンガムチェックシャツ×緑タイトスカート

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

[Domani5月号 84ページ] シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥3,889(アビステ) リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】ドットブラウス×ピンクパープルパンツ

【6】ドットブラウス×ピンクパープルパンツ

肩開きのドットブラウスは、それだけでフェミニンな印象。濃厚なピンクパープルのクロップドパンツで”女っぽい毒”を効かせて、大人のモード感を狙う。

[Domani5月号 85ページ] ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥23,000・バングル¥30,000(アガット) リング¥22,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】ベージュジャケット×白シャツ×ギンガムチェックワイドパンツ

【7】ベージュジャケット×白シャツ×ギンガムチェックワイドパンツ

シャツのボタンを上まで留めて、ジャケットを合わせたトラッドなスタイル。野暮ったくならないよう、トレンドのギンガムチェックのパンツでフレッシュに。春らしい白小物で軽やかさをプラス。

[Domani5月号 95ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) パンツ¥26,000(martinique Le Conte福岡〈マルティニーク〉) シャツ¥2,769(無印良品 池袋西武) ピアス¥1,450(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥54,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】ドットブラウス×ラベンダーロングスカート

【8】ドットブラウス×ラベンダーロングスカート

ドット×ラベンダーは華やかな雰囲気になるものの、ともすれば〝ガーリー〟な印象も…。差し色にグリーンのバッグを投入して、カジュアルなテイストをミックス。

[Domani5月号 101ページ] ブラウス¥16,000(INÉD) スカート¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥5,000(アビステ) バッグ[グリーン]¥17,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)

【9】白カットソー×花柄タイトスカート

【9】白カットソー×花柄タイトスカート

ラベンダー、イエロー、ブルー…。〝都会に咲く花〟をイメージした小花柄のタイトスカートは、はくだけでポジティブな気持ちにしてくれるパワーアイテム。さらに、フロントボタンやベルトなどのひと技ディテールも、フレッシュさを際立たせる。トップスには透け感のあるビスコースの白カットソーを指名。クリーンな白にきれい色が映える着こなしで、春のおしゃれを思いきり堪能したい。

[Domani5月号 113ページ] カットソー¥45,000・スカート¥70,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)

【10】ベージュブルゾン×白Tシャツ×緑パンツ

【10】ベージュブルゾン×白Tシャツ×緑パンツ

フーデッドブルゾンは、オフ白を選ぶとクリーンな印象。ボトムに明るいグリーンを差せば、さらに洗練度がアップする。足元を女らしくヒールでまとめて、オフィスでも浮かないコーディネートに。トライしやすいプライスも、うれしい。

[Domani5月号 122ページ] ブルゾン[Domaniコラボ]¥6,990・パンツ[Domaniコラボ]¥4,990(AG バイ アクアガール) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) イヤリング¥42,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バングル¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥26,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥75,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

5月におすすめのアウタ-コーデ

【1】グレーカットソー×ピンクパンツ×紺ジャケット

【1】グレーカットソー×ピンクパンツ×紺ジャケット

リネンのような風合いのピンクパンツに、リラクシーなカットソー。ジャケットのきちんと感をくずすラフな素材使いも、こなれて見えるポイント。

[Domani5月号 60ページ] パンツ¥21,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥38,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) カットソー¥14,000(ebure) サングラス¥44,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) イヤリング¥12,000(ビームス ハウス 丸の内〈イリスフォーセブン〉) 〝エー・ヴィー・マックス〟のバングル[上]¥5,000・〝ヨキ〟のバングル[下]¥3,000(ココシュニック) バッグ¥115,000(エストネーション〈ザネラート〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【2】ネイビーカットソー×ネイビーパンツ×緑ジャケット

【2】ネイビーカットソー×ネイビーパンツ×緑ジャケット

鮮やかなグリーンのノーカラージャケットは、シルクポリエステル。レディライクな雰囲気で通勤にもうってつけ。とはいえ、きれいにまとめすぎると老けて見える恐れも…。そこで、ネイビーのリブカットソーとタック入りショートパンツをコーディネート。適度なヘルシーさとカジュアルさが加わり〝都会的ないい女〟へと導いてくれる。

[Domani5月号 63ページ] ジャケット¥48,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥6,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) パンツ¥26,000(ANAYI) ネックレス¥19,000(ココシュニック) ベルト¥22,000[参考価格](アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【3】カットソー×パーカ×ベージュパンツ×ベージュトレンチコート

【3】カットソー×パーカ×ベージュパンツ×ベージュトレンチコート

アスレジャーなレイヤードもベージュなら大人っぽく。スポーティスタイルもカジュアルすぎずに仕上げられるのが、ベージュトーンの魅力。クリアな白を効かせて抜け感を出し、装いも足取りも軽快に。

[Domani5月号 73ページ] コート¥68,000(オーラリー) パーカ¥26,000(ボウルズ〈ハイク〉) カットソー¥9,500(muller ofyoshiokubo) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 時計¥8,300(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥28,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈フリン〉) 靴¥9,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【4】赤ロングワンピース×ベージュジャケット

【4】赤ロングワンピース×ベージュジャケット

リゾートにも映える赤のロングワンピースを、ジャケットでキリリとタウン仕様に。

[Domani5月号 104ページ] ベルト付きジャケット¥15,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ワンピース¥59,000(TOMORROWLAND〈SAYAKADAVIS〉) 帽子¥13,000(アルアバイル) サングラス¥2,500(フリーズ マート 自由が丘店〈フリーズ マート〉) 〝ゼーファー〟のブレスレット¥83,000・〝ア・ポワン〟のバッグ¥32,000(ドゥロワー 丸の内店) 靴¥6,900(CHARLES & KEITH)

【5】ボーダーニット×ハーフパンツ×カーキジャケット

【5】ボーダーニット×ハーフパンツ×カーキジャケット

タイトスカートともワイドパンツとも違う、快活な印象を与えるハーフパンツとのジャケットスタイル。大人っぽく仕上げるなら、全体をなじませトーンでまとめて。

[Domani5月号 107ページ] ジャケット¥49,000(Theory) ニット¥13,000(アダム エ ロペ) パンツ¥48,000(ebure) ネックレス¥16,528・ブレスレット¥27,223(アビステ) バッグ¥8,500(CHARLES & KEITH) スカーフ¥18,000(ドゥロワー 丸の内店〈セント・ピース〉)

【6】白タンクトップ×ピンクワイドパンツ×白ジャケット

【6】白タンクトップ×ピンクワイドパンツ×白ジャケット

ジャケットを着ていても、体を鍛えているような健康的でポジティブなイメージを与えるのがスポーツミックスの魅力。適度な肌見せで軽やかに。

[Domani5月号 109ページ] ジャケット¥35,000(フラデリ) タンクトップ¥10,000(Theory) パンツ¥90,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バングル¥30,000(デューン〈アナザー フェザー〉) リング¥140,000(CADEAUX伊勢丹新宿店〈CADEAUX〉) バッグ¥42,000(UNIT&GUEST〈レベッカミンコフ〉) 靴¥5,500(CHARLES& KEITH)

【7】白Tシャツ×ベージュタイトスカート×ベージュブルゾン

【7】白Tシャツ×ベージュタイトスカート×ベージュブルゾン

みんな大好き!大人のニュアンストーンカジュアルな着こなしも、淡色でまとめて優しく表現すると、女度が高まって。

[Domani5月号 131ページ] ブルゾン[Domaniコラボ]¥6,990(AG バイ アクアガール) スカート[Domaniコラボ/共布ベルト付き]¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) Tシャツ¥25,000(アクアガール丸の内〈マディソンブルー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】緑カットソー×黒パンツ×GUのチェックコート

【8】緑カットソー×黒パンツ×GUのチェックコート

すっきりとしたシルエットのノーカラーコートは軽い素材感で梅雨寒の時季まで活躍必至。細身ボトムの日、気になる腰周りをカバーしてくれるのも◎。

[Domani5月号 142ページ] コート「ノーカラーガウンコート」[ベルト付き]¥3,990(GU) カットソー¥11,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) デニムパンツ¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) メガネ¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バングル¥37,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

【9】黒ニット×白マキシスカート×GUのデニムジャケット

【9】黒ニット×白マキシスカート×デニムジャケット

たとえ今季限りとしても納得、優秀プライスの今どきGジャン。短め&ボクシーなシルエットが、ボリュームスカートに威力を発揮。ありがちに見えない今っぽさは、頼れる週末はおりとして大活躍間違いなし。

[Domani5月号 143ページ] Gジャン「デニムジャケット」¥2,990(GU)ニット¥20,000(スローン) 〝アンスクリア〟のスカート¥46,000・〝ペリーコ〟のバッグ¥59,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥24,000(アマン) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) ブレスレット¥5,000・イヤリング¥6,500(アビステ)

【10】Tシャツ×スカート×ネイビーブルゾンのアスレジャーコーデ

【10】Tシャツ×スカート×ネイビーブルゾンのアスレジャーコーデ

スポーティなアイテムを普段着に取り入れた〝アスレジャー〟にもうってつけのレギンス。フーディパーカやニットタイトには、厚手のリブ編みレギンスを合わせてカジュアル度高めに。黒の引き締め効果に加え、リブの編み幅を変えたすその切り替えが、足首をキュッと細く見せてくれる。

[Domani5月号 187ページ] レギンス¥2,200(タビオ) ブルゾン¥13,000(PLST) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥12,000(ロペ) ピアス¥33,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 時計¥15,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) バッグ¥37,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥14,800(シシ)

5月におすすめのスカートコーデ

【1】ピンクニットポロシャツ×ネイビーレースタイトスカート

【1】ピンクニットポロシャツ×ネイビーレースタイトスカート

女っぷりの高いネイビーのスカートを、顔まわりのピンクで柔和に。カジュアルなニットポロと、透け感が色っぽいひざ下タイト。違うテイストをMIXさせることで生まれるこなれ感を楽しんで。バッグに巻いたスカーフにもピンクを効かせて、大人の女性らしいこだわりをアピール。

[Domani5月号 45ページ] ニット¥21,000(スローン) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈バウム ウンド ヘルガーデン〉) 手に持ったジャケット¥24,000(INDIVI) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ネイビープルオーバー×ピンクフレアスカート

【2】ネイビープルオーバー×ピンクフレアスカート

プリーツの幅が途中で切り替わったひとくせデザインが大人顔のスカートが主役。程よくカジュアルなスエット素材のトップスが、気安く話しやすい雰囲気を醸し出して。やや力の抜けたスカートスタイルには、かっちりめの小物を合わせて、オフィスから浮かない緊張感をキープ。

[Domani5月号 45ページ] スカート¥25,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) プルオーバー¥25,000(ボウルズ〈ハイク〉) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ネックレス¥120,000(アイワ〈carat a〉) バッグ¥50,000(ANAYI) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】黒カーディガン×水色シャツ×ドットロングスカート

【3】黒カーディガン×水色シャツ×ドットロングスカート

色のコントラストで強めに見えるモノトーン柄は、小ぶりの柄を選ぶと品よく、すっきりと見えるのがポイント。一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。

[Domani5月号 48ページ] スカート¥21,000(INÉD) カーディガン¥23,500(シック〈タン〉) シャツ¥28,000(マディソンブルー) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ¥202,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥83,000(シジェーム ギンザ〈ジル サンダー〉)

【4】カーキジャケット×ライトグレーTシャツ×赤フレアスカート

【4】ベージュジャケット×白Tシャツ×赤フレアスカート

ドラマティックな赤のフレアスカートを、淡いカーキのミリタリージャケット&ライトグレーのTシャツでなじみよく。

[Domani5月号 64ページ] ジャケット¥29,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) Tシャツ¥9,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) スカート¥33,000(デミルクス ビームス 新宿〈フォンデル〉) スカーフ¥9,800(Maison de Beige〈petite mendigote〉) 時計¥85,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥68,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店〈ラドロー〉) 靴¥76,000(カオス表参道〈ニナ リッチ〉)

【5】グレー半袖ニット×パープルタイトスカート

【5】グレー半袖ニット×パープルタイトスカート

リュクスなスエード素材が大人な着こなしに導く。深めのスリットが配されたタイトスカート。シャープなIラインシルエットが甘すぎを回避する。アイスグレーの圧縮ニットでカジュアルさを程よく加え、肩ひじ張らずに着こなして。

[Domani5月号 78ページ] スカート¥23,000(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) ニット¥22,000(ビームス ハウス 丸の内〈スローン〉) 手に持ったコート¥28,000(ロペ マドモアゼル) バングル[右手]¥60,000(インデアン・クラフト) ブレスレット[左手/シルバー]¥9,300(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) [コード]¥3,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) [ゴールド]¥12,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥65,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉) 靴¥25,000(エストネーション〈ペリーコ サニー〉)

【6】カーキブルゾン×黒Tシャツ×ギンガムチェックスカート

【6】カーキブルゾン×黒Tシャツ×ギンガムチェックスカート

ギンガムチェックを大人に着るには、シャイニーアイテムのキレ味が効果的。上品な艶感のサテンブルゾンや、さりげない胸元の肌見せなどで女度を高めて。

[Domani5月号 86ページ] スカート¥12,000[5月入荷予定](ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュルチェンジズ〉) ブルゾン¥26,000(ベガ) Tシャツ¥6,800(デミルクス ビームス 新宿〈オーラリー〉) ピアス¥4,200(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バングル¥10,000(アガット) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥17,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉) 靴¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

【7】紺ブレザー×ボーダーニット×カーキスカート

【7】紺ブレザー×ボーダーニット×カーキスカート

トラッドな紺ブレに、光沢感が女らしいベイカースカートを合わせて。インはボーダーニットで、ほんのりマリンな気分をON。きちんと感がありながら、どこかカジュアルなムードの着こなしに。

[Domani5月号 117ページ] ジャケット[Domaniコラボ]¥29,000・スカート[Domaniコラボ/共布ベルト付き]¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) ピアス¥19,000(アガット) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥152,000/オーダー価格(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【8】青プルオーバー×青フレアスカートのニットアップ

【8】青プルオーバー×青フレアスカートのニットアップ

気の置けない仲間で集まる会だから、特別感はあっても、フォーマルすぎないようにしたい。初夏に似合うブルーのニットアップを、黒の小物で引き締めて。フィット&フレアのシルエットが、シンプルな中にも華やぎを演出。

[Domani5月号 120ページ] プルオーバー[Domaniコラボ]¥9,800・スカート[Domaniコラボ]¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥64,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バングル¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥249,000・靴¥96,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

【9】ストライプシャツ×ベージュロングスカート

【9】ストライプシャツ×ベージュロングスカート

適度な広がりが大人っぽい、チノ素材のロングスカート。どんなトップスとも合うけれど、ややきちんとめに着こなすなら、ストライプのプルオーバーシャツとの都会的なコーディネートがおすすめ。

[Domani5月号 123ページ] スカート[Domaniコラボ]¥6,990(koe 渋谷店〈コエ〉) シャツ¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) イヤリング¥2,950(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥31,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【10】カーディガン×ニット×GUの緑ロングスカート

【10】カーディガン×ニット×GUの緑ロングスカート

肌触りのいいカットソー地を使用したロングスカート。ボリューム控えめな一枚だから、レースアップのサンダルやかご調バッグなど、小物合わせで盛り上げるのが大事。

[Domani5月号 140ページ] スカート「カットソーウエストリボンロングスカート」¥1,990(GU) ニット¥21,000・肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥136,000(リエート〈サントーニ〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バングル¥17,000(フラッパーズ〈アロン〉)

5月におすすめのパンツコーデ

【1】緑ジャケット×白プルオーバー×グレーパンツ

【1】緑ジャケット×白プルオーバー×グレーパンツ

不思議とまとまるのは反対色だからこそ!グリーン×レッドのハンサムカラーリング。反対色同士を合わせるなら、色の分量にもメリハリをつけるのがポイント。マニッシュなグリーンのリネンジャケットに、イヤリングとスカーフで「小さな赤」を効かせるくらいのバランスで。

[Domani5月号 53ページ] ジャケット¥50,000(シック〈ザ ダラス〉) イヤリング¥9,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) プルオーバー¥23,000(デミルクス ビームス 新宿〈エリン〉) パンツ¥20,000(Theory) バッグ¥25,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉) 靴¥46,000(ハリス代官山店〈ソロヴェール〉)

【2】ストライプシャツ×カーディガン×ピンクパンツ

【2】ストライプシャツ×カーディガン×ピンクパンツ

ほどよくハリのある素材のセンタープレスパンツで取り入れることで、ミルキーピンクが媚びない大人の印象に。同系色のストライプシャツは、配色の甘さを抑えると同時に、ピンクパンツの1点浮きも解消。

[Domani5月号 61ページ] 〝TOMORROWLAND collection〟のパンツ¥24,000・〝ROBERT CLERGERIE〟の靴¥59,000(TOMORROWLAND) シャツ¥13,000(アダム エ ロペ〈サクレクール〉) 〝ルトロワ〟のカーディガン¥21,000・〝ラーソン&ジェニングス〟の時計¥36,500(ビームス ハウス 丸の内) リング¥135,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥110,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈トマジーニ〉)

【3】ボーダーカットソー×ネイビージレ×緑ワイドパンツ

【3】ボーダーカットソー×ネイビージレ×緑ワイドパンツ

グリーン&ブルーのボーダーカットソーに、グリーンのワイドパンツ。いわば、上下グリーンの攻めた着こなしも、ネイビーのロングジレをはおったら、たちまち品よく、なじみよく。ジレは両サイドに深いスリット入り。動くたびにひらめいて、濃色同士の着こなしを軽やかに見せてくれる。

[Domani5月号 62ページ] ジレ¥47,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アラニ ザ グレイ〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥22,000(アマン〈ベルウィッチ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈インデュナ〉) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥110,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】黄色ノースリーブブラウス×ブラウンパンツ

【4】黄色ノースリーブブラウス×ブラウンパンツ

オレンジ寄りのイエローと透け感のある軽やかな素材が、大人の肌を明るく演出してくれるブラウス。フロントには控えめなフリルが、丈を長くとったバックにはプリーツがたっぷり施され、ほんのりモードな空気がにじむ。乾いた大地のようなブラウンのリネンスーツに合わせ、あくまでさらりと、が今どきイエローの着こなしルール。

[Domani5月号 66ページ] ブラウス¥43,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ウエムロ ムネノリ〉) パンツ¥40,000・手に持ったジャケット¥60,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥205,000(JIMMY CHOO) 靴¥141,000[オーダー価格](ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【5】ラベンダーニット×スニーカー×白ワイドパンツ

【5】ラベンダーニット×スニーカー×白ワイドパンツ

甘いラベンダーでフェミニンカジュアルに。サックスブルーのTシャツを重ねた、涼やかななじませ配色も、ラベンダーならではの楽しみ方。ワイドパンツやコンバースで足さばきよく、スポーティテイストに仕上げて。

[Domani5月号 81ページ] ニット¥6,800・中に着たTシャツ¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) パンツ¥28,000(ebure) ストール¥8,800(フラッパーズ〈エリンカ〉) 手に持ったサングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング[右手/人さし指]¥25,000・[中指]¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) [左手]¥20,000(フレーク) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】ギンガムチェックジャケット×白カットソー×黒パンツ

【6】チェックジャケット×白カットソー×黒パンツ

旬のギンガムチェックは、目が細かければ通勤スタイルにも映える大人柄。定番のジャケットでトライすることで印象アップデート。

[Domani5月号 83ページ] ジャケット[5月入荷予定]¥19,445(バナナ・リパブリック) カットソー¥15,000(マディソンブルー) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥1,350・ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥25,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) めがね¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥142,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【7】青カーディガン×青ニット×チェックパンツ

【7】青カーディガン×青ニット×チェックパンツ

マニッシュなチェックパンツに涼しげブルーのアンサンブルが映えて、ハンサムな女らしさが漂う。

[Domani5月号 84ページ] パンツ¥32,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 半そでニット¥18,000・カーディガン¥22,000(ANAYI) ピアス¥3,500(アビステ) リング¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリア-ニ〉) バッグ¥150,000(エストネーション〈ぺラン〉)

【8】黒ジャケット×ピンクタンクトップ×ドットパンツ

【8】黒ジャケット×ピンクタンクトップ×ドットパンツ

この春のニューカマーといえばドット柄。ブラックやネイビーベースが多いので、手もちのジャケットとも相性ばっちり。

[Domani5月号 106ページ] ジャケット¥15,000(PLST) タンクトップ¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥30,000(mikomori) ネックレス¥110,000(ドゥロワー 丸の内店〈グーセンス〉) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥22,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ツル バイ マリコ オイカワ〉) 時計/私物

【9】グレージャケット×黒キャミソール×ストライプワイドパンツ

【9】グレージャケット×黒キャミソール×ストライプワイドパンツ

ジャケットを着こなす際の振り幅のひとつとして取り入れたいキャミソール。シーンを選ぶけれど、ここぞというときのパンチは十分。

[Domani5月号 108ページ] ジャケット¥45,000(essence of ANAYI〈BARENA〉) キャミソール¥28,000(Theory) パンツ¥69,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ピアス¥66,000(ドゥロワー 青山店〈ソフィー ブハイ〉) バッグ¥13,900(アクアガール丸の内〈ウンベルト ファリーナ〉)

【10】ドットブラウス×ベージュパンツ

【10】ドットブラウス×ベージュパンツ

ドットブラウスとライン入りパンツ。少し攻めた組み合わせが、洗練された街には似合う。キャスケットやピンクのバッグで盛り上げて。

[Domani5月号 119ページ] ブラウス[Domaniコラボ]¥14,000・パンツ[Domaniコラボ]¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) 帽子¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ロック アンド コー〉) ネックレス¥239,000・リング¥603,000(TASAK〈I TASAKI by MHT〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥109,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事