Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2013.08.31

国内編:出雲

出雲へ訪れたら、ぜひ足を運びたい! WEB Domaniおすすめスポット

島根県を訪れたら、ぜひ松江城にも足を伸ばしてみて。松江城天守閣は、日本全国に現存する12天守のうちのひとつで、平面規模で2番目、高さで3番目、古さでは5番目を誇るお城なんです。国指定の重要文化財でもあり、唯一の正統天守閣とも言われています。天守閣からの眺望は360度見渡すことができ、松江の街並や宍道湖の眺めは最高! また、2011年まで開かれた松江開府400年祭を機に結成された「まつえ若武者隊」の演舞も必見。出陣表は「まつえ若武者隊」のブログでチェック! 城ガールや歴女でなくても、楽しめる要素がいっぱいです。

松江城

住所:島根県松江市殿町1-5
http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/

松江城に登ったあとは、城のお堀を約1時間かけて巡る「ぐるっと松江堀川めぐり」で城下町の風情を堪能してみるのもいい感じ。堀川には16の橋がかかっているんですが、その内4つは橋げたが低く、舟の屋根を下げて通るため、みんなでベターッと伏せたり、ジャングルのような西側の堀を探検気分で進んだり、まるでテーマパークのアトラクションみたい。船頭さんの案内も面白く、もう一周回りたくなっちゃうぐらい(笑)。冬はこたつ船なので、ほかほかしながら堀川めぐりが楽しめます。

堀川めぐり

http://www.matsue-horikawameguri.jp/

出雲大社の西にある「稲佐の浜」は国譲り神話の舞台となった浜。オオクニヌシとアマテラスの使者であるタケミカヅチが話し合いを行った地と言われているんです。また、旧暦の10月は神無月といいますが、出雲は神在月。旧暦の10月10日には、八百万の神さまがこの海から上陸すると伝えられており、神さまを迎える「神迎祭」がこの浜で行われます。その後、神さまたちは神迎の道を通って、出雲大社へ向かうというわけ。稲佐の浜でひと際目立つ島が「弁天島」。その名の通り、かつては弁財天が祀られていましたが、現在は豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られています。昔は、沖にあったそうですが、近年急に砂浜が広がり、現在では島の前まで歩けるように…。パワースポットと言われるだけあって、なんだか清々しい気持ちになれる浜辺です。

そして、鮮やかな朱塗りの社殿が印象的な「日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)」。この神社は、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀った下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と弟の素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀った上の宮「神の宮」の上下二社からなり、総称して「日御崎神社」と呼ばれています。伊勢神宮が日本の昼を守ると言われているのに対し、こちらは日本の夜を守ると言われている神社なんです。

現在の建物は、徳川家光の命により、松江藩主京極忠高が1634年に着手し、1644年に松平直政が完成させました。壁や木の切り口は白色で、柱や横木が丹塗(にぬ)りされた社殿には桃山時代の面影が…。ふたつの本殿どちらも拝殿と本殿が続く権現造りになっています。これらの社殿のすべてと境内の石造建造物は、貴重な神社建築として、国の重要文化財に指定されているんです。とても美しい神社なので、ドライブがてらぜひ立ち寄りたいスポットです。

日御崎神社

住所:島根県出雲市大社町日御碕455


Read Moreおすすめの関連記事