Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE旅・お出かけ

2021.12.23

今だけ!東京エディション虎ノ門と〝トモ コイズミ〟のコラボクリスマスツリードレス

東京にいながらも海外気分を存分に味わえる場所として人気の〝東京エディション虎ノ門〟。開放感ある窓際から眺める東京タワーはまさに圧巻で、訪れるたびに気分が上がるパワースポット的な存在になっています。こちらのアフタヌーンティーはもう誰もが知るほど鉄板ですが、特に今の時期だからこそ行って欲しい理由があるんです!  

Text:
川口ゆかり
Tags:

ラウンジに展示されている〝TOMO KOIZUMI〟のラッフル クリスマスツリードレス!

〝トモ コイズミ〟といえば、東京オリンピックの開会式で国歌斉唱を務めた歌手MISIAさんが着ていた、あのドレスを担当したコスチュームデザイナー。そんな今、最もアツイ〝トモ コイズミ〟が「東京エディション虎ノ門」のために制作したドレスというんだから。見ないわけにはいかないでしょう?

トモ コイズミ ラッフル クリスマスツリードレス

どうです、このボリューム!シグネチャーとなっているフリルを大胆に使った「ラッフル クリスマスツリードレス」は圧倒的な存在感。こんなハッピーで愛らしいクリスマスツリー見たことがない……。

トモ コイズミ ラッフル クリスマスツリードレス

しかも、12月25日(土)までクリスマスツリーとして展示した後、ラッフルドレスに変化するんだとか。まさに世界でひとつだけのサスティナブルなクリスマスツリードレス。間近で見られるチャンスは2022年1月6日までなので、お急ぎを! 

トモ コイズミ ラッフル クリスマスツリードレス

ちなみに、こちらのアフタヌーンティー(平日)はPM12:00、14:30、16:30からの3部構成。東京タワーを望むソファー席は全6席で、バースデーなどのお祝いにはプレートを用意してくれるサービスも。どこのホテルもアフタヌーンティーはPM14:00からが多いので、ランチ代わりに利用できるのはママにとって嬉しいですよね! 

トモ コイズミ ラッフル クリスマスツリードレス

個人的には、夕方からのアーバンな雰囲気が好き。旦那様とのランチや記念日デートにもおすすめですよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

あわせて読みたい
▶︎東京エディション虎ノ門でステイケーション! 最新キッズフレンドリーなサービスに息子も大興奮!【トラベルエディター伊澤慶一の終わりなきパパJOURNEY Vol.4 /前編】
▶︎至福の時間を約束する「ベージュ アラン・デュカス 東京」のアフタヌーンティー

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事