Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE旅・お出かけ

2022.04.29

今年のGWは渋滞の予感。『渋滞』にイライラする人の割合は?対処法も聞いてみた!【男女600人にアンケート】

新年度を迎えたと思ったら、あっという間にゴールデンウィークが近づいている今日この頃。帰省や遠出の予定を楽しみにされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、目的地への移動手段が車だった場合にそれはもうしんどいのが…そう、渋滞です。大型連休とは切っても切れない『渋滞』について、あれこれアンケートした結果をレポートします。

Text:
miyuki yamashita
Tags:

大型連休といえば道路渋滞…あなたはイライラする?

人によっては10連休(!)となる方もいるらしい今年のゴールデンウィーク。コロナ禍で閑散としていたここ2年ほどとは少し風向きが変わり、久しぶりに高速道路の渋滞も多くなると予想されているそうです。

当記事担当ライター・ペーパードライバー歴10年超のYは、車で遠出する(した)機会が人生を振り返っても極端に少ない方だと思うので、渋滞は非日常として楽しめるような気がします。でもきっと、少数派ですよね。

ゴールデンウィーク 渋滞予想 渋滞情報 2022Gw

そこで今回は、日本トレンドリサーチとグーネット中古車に“車の運転をする男女600人”を対象に実施された「車の渋滞」についてのアンケート結果をお届けします。イライラについての話題だけでなく、渋滞に巻き込まれたらどうしているか、巻き込まれないための工夫は? などの回答もありますので、来たるべき時に備えてぜひ参考にしてみてくださいね。

同乗者ならばいざ知らず、運転手の皆さんは、さぞかし渋滞が嫌いなのでは? と思いきや…そこには、三者三様の答えがありました。

Q1 車の運転時に渋滞に巻き込まれると、イライラしてしまいますか?

渋滞にイライラする 運転中 渋滞のイライラ

まずは定番の質問。「はい」と回答した人がもっとも多かったのは、60代以上で76.7%でした。一方で「いいえ」と回答した人がもっとも多かったのは30代以下(34%)で、年代が上がるほど渋滞時にイライラしてしまう傾向があるようです。

「はい」と回答した人はどんなことにイライラしている?

イライラ対処法 イライラしたくない イライラしない方法

・止まって動いて…を繰り返す渋滞は疲れる。景色が変わらないのもつまらない。(40代・女性)
・予定通りにつけない。渋滞を予測できなかった自分の情報量不足にイライラする。(60代・女性)
・観光地に車で旅行した際、車の渋滞があると時間通りに着くかどうか心配ですごく焦る。結果イライラする!(40代・男性)
・停車中はずっとブレーキペダルを踏みっぱなしでないといけないので、右足がとても疲れるし、他に何もすることがなく手持ち無沙汰だから、ついイライラしてしまう。(50代・男性)

予定が狂う、景色が退屈といった回答から、ブレーキペダルの件など、読んでいるだけでこちらまで足がつりそうな答えも…! 他には「高速だとトイレに困る」、「前方の状況・渋滞の原因が分からないことに対してイライラする」などの回答もありました。どのシチュエーションも、想像すると辛いものばかりです。

「いいえ」と回答した人が、イライラせずにいられる理由

冒頭で「非日常だし楽しめると思う」などと言ってしまったのを早くも撤回したい筆者Y。いいえと回答した方々から、恥ずかしながら学ばせて頂きたい所存です…どうぞみなさまもご一緒に。

渋滞が嫌い 心の鎮めかた 瞑想 心を落ち着ける

・あらかじめ渋滞しているか調べればわかるし、イライラして事故を起こしたくないから(30代・男性)
・イライラしたところで渋滞が解消したり変化するわけではないので、イラつくだけ時間の無駄だと思うから。(30代・女性)
・大抵運転する時は旅行の時などで少なからずワクワクしているし、その間同乗者とゲームなどをして過ごすことが多いため。(20代・女性)
・自分は運転が下手なので、スピードを出させられるより、渋滞に巻き込まれた方がマシ(40代・女性)

教習所などでもみっちり教えられる通り、イライラは事故のもとですから、“時間の無駄”といなす考え方は非常に大事なのではないでしょうか。筆者は「運転下手なので渋滞に巻き込まれた方がマシ」という回答にめちゃくちゃ同意します。その通りすぎる…! そもそも同乗者がいたり、時間に余裕があったりする場合はイライラしないという方が多いようですね。

Q2  一人で運転中に渋滞に巻き込まれたら、車内でどう過ごす?

次は“1人で運転しているとき”渋滞に巻き込まれた場合の「車内での過ごし方」について、工夫していることはありますか?と聞きました。たしかに、突発的に巻き込まれることだってありますもんね。

渋滞中 車内 過ごし方 一人で渋滞

35.2%の人が、工夫していることが「ある」と回答しました。どのようなことを工夫しているのか聞いてみると…?

・好きな音楽をかけてリラックス。もしくは大声で歌って気を紛らす。(30代・女性)
・ガムを噛んだりラジオを聴いたりして気を紛らす。(30代・男性)
・前の車のナンバーなどを見て数字遊びをする(30代・男性)

車で歌う 車内で熱唱 車内カラオケ 車 音楽

音楽を聴くことと歌うことは鉄板の様子。その他には「普段通り過ぎるだけで見なかった景色を楽しむ」、「めったに効かない音楽を聴く」、「渋滞用に特別なお菓子を用意しておく」など、普段しないことを渋滞中の時間を利用してやっている方もいるようです。

筆者の場合ラジオが好きなのでスマホを車につなぎ、ラジオが聞けるアプリ『radiko』でお気に入りの番組をゆっくり聞きながら暇をつぶすと思います。タイムフリーという放送済の番組(一部を除く)を、さかのぼって聞ける機能がとても便利&最高で激しくおすすめです!

Q3  複数人で巻き込まれたときの過ごし方の工夫は?

続いて“複数人で乗車しているとき”渋滞に巻き込まれた場合の車内での過ごし方について、工夫していることはあるorない? と聞いてみると…

渋滞中 何する 渋滞 ゲーム 遊び

「ある」と答えた人は、一人で巻き込まれたときより少ない31.2%でした。

・運転手の退屈と苦痛が和らぐようにおしゃべりをする、もしくは飲食を挟む。(30代・女性)
・口頭でできるゲームなどをして過ごしている。運転していない人が「ウミガメのスープ」の問題を出したり、某TV番組のサイコロトーク「なにが出るかな?」のような話題提供などをしたり。(20代・女性)
・渋滞を回避できるようなルートを話し合ったり、話し相手になってもらったりする。(40代・男性)

ドライブで渋滞 ドライブ中 渋滞

複数人での過ごし方の工夫は、やはり「会話」と答えた方が一番多かったようです。というより、“話をしていればいいから特に工夫することもない”との理由で「ある」の回答が少ないのかもしれません。サイコロトークはワクワクしますね~。休日のテンションなら大盛り上がりしそう。『ウミガメのスープ』の問題も面白いので気になった方はぜひ調べてみてください。同乗者の新たな一面がうかがえるかも…。運転手が眠くならないよう、ミントが効いたガムなどを渡すのもアリだと思います。

Q4  そもそも、渋滞回避のために工夫していることはある?

最後に、ズバリ渋滞を回避するために何か工夫していることはあるかについて聞きました。

渋滞回避 渋滞を回避 渋滞に巻き込まれない 

43.7%の方が、工夫していることが「ある」と回答。これを少ないと感じるか、多いと感じるか、 あなたはどのような感想を抱きましたか?

「ある」と回答した方々の工夫していること

・ラジオを聞きながら渋滞がないか確認する(20代・女性)
・他県に行くときは朝5時起きで高速道路に乗る。帰りも夕方は避けて夜の9時くらいに出るようにする(40代・女性)
・ナビなどで渋滞情報の確認。時間帯によって動きの速い道がある場合は予めそちらを通る。どの道も動かなさそうな時は好きな経由を選択してます。(30代・女性)
・渋滞する時間帯を避けたり、渋滞しやすい大通りを避けるようにしている。(40代・男性)

早出 渋滞 対処法 夜明け ドライブ 連休 出発時間 大型連休

昨今、地図アプリやナビの情報網は驚くほどに充実していますので、これを利用しない手はありません。オーソドックスなところでいくとラジオでしょうか。連休中は、放送局にもよりますが「特別道路交通情報」と称して渋滞情報を詳しく放送してくれるので、流しておけばわざわざスマホに触れなくても済むのが◎。ですが渋滞を回避するには結局、早出・遅出をしてピークにぶつからないようにしたり、迂回することが確実な手段かもしれませんね。できる範囲で工夫して、なんとか渋滞を避けたいところです。

おわりに

久々に人出が増えそうな大型連休を迎えるにあたって、車の渋滞についてのアンケートをご紹介しました。結果、すべての年代で『6割以上』の方が車の渋滞に巻き込まれるとイライラしてしまうとのことでした。

しかし、「渋滞にはイライラしない」と回答した人も、渋滞に怒っている同乗者の様子を見てイライラしてしまう事はあるかもしれません…怒りって伝染しますしね。“せっかくのドライブなのに、車の中で喧嘩して休日が台無しになった”なんて苦い経験がありませんか? あの悲しみを思い返すと、禍根となりえる渋滞には極力巻き込まれたくないものです。

でも、もし巻き込まれてしまったら、音楽にひたるもよし、好きな歌を熱唱するもよし、ラジオで笑うもよし、ゆったり同乗者と会話やゲームを楽しむもよし…回答者の皆さんも参考にして、なんでもいいのでストレスを発散しましょう。イライラ防止が、必ず事故の防止にもつながります

連休中の車内は『平常心を忘れずに』を合言葉に、楽しくお出かけしましょうね♡

【「車の渋滞に関するアンケート」調査概要】
日本トレンドリサーチグーネット中古車による調査
調査期間:2022年3月23日~3月25日
集計対象:事前調査で「車の運転をする」と回答した全国の男女
集計対象人数:600人(30代以下、40代、50代、60代、各世代150人)

こちらの記事もたくさん読まれています

長時間ドライブの子どものぐずり対策に【3COINS】の車用タブレットホルダーが便利!
春服は何を着る?おしゃれに着こなす、大人のおすすめ春コーデ29

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事